ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947567 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

チェルヴィーニャ2(プラン・メゾン〜オリオンデ小屋〜チェルヴィーニャ)

日程 2016年07月26日(火) [日帰り]
メンバー Collina2016
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
チェルヴィーニャ村からプラン・メゾンまではロープウェイ。そこから35番ルートでオリオンデ小屋まで、そこからは13番ルートでチェルヴィーニャ村に戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
40分
合計
6時間0分
Sプラン・メゾン駅11:0012:20オリオンデ小屋13:0017:00チェルヴィーニャ村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 GPSではなく、手持ちの2万5千分の1の地図で歩いた道を辿りながら、手書きで入力しています。通過時間は写真の撮影時刻を参照しています。日本時間のままだったので、撮影タイムは外してあります。
コース状況/
危険箇所等
★★★このコースの魅力
花畑を歩くジープ道とは異なり、35番ルートは難度EEでモレーン通過や渡渉もありますが、ダイナミックな景色が歩きごたえのあるルートとなっています。帰路13番途中にかなり大きな滝(華厳の滝くらいの大きさ)がありますので、滝見物もできます。
■道
35番は難度EEなので、渡渉がおそらく3カ所くらい、けっこう急流ですが、靴の外側が濡れる程度。板2本が渡してあったところは、渡ればどうということはありませんが、渡る前に、前を行く人は躊躇していました。私は前の人が渡ったので渡ったところ、板も安定しており大丈夫でしたが、遠くからみると板が細いように見えました(実際はそうではない)。渡渉時はストックがあったので安心でした。
 オリオンデ小屋到着の5分か10分くらい前に等高線を横切る場所があります。ここがザレ場で両側が落ちていました。怖かったですが、天気良好のため問題はありませんでした。
 オリオンデ小屋から村に行く13番は小屋へと続くジープ道、登山道が交錯するルートなので、疲れていればジープ道、登山道を行きたければ登山道と、臨機応変に選べるので、そういう意味ではとても歩きやすいルートです。
■道標
道標もペイントもとてもよく整備されています。思ったのですが、イタリア側としては一番(クールマイヨール、コーニュも含めて)の充実度では?スイスに近いからでしょうか。
■休憩所
プラン・メゾンからリオンデ小屋の間には何もありません。リオンデ小屋営業中でした。食事可能。
その他周辺情報休憩所はプラン・メゾンPlanMaison(ロープウェイ駅)とオリオンデ小屋Rifugio Orionde(Duca Degli Abruzzi)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

快晴の空の下、テレキャビンに乗ってハイキングに出かけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の空の下、テレキャビンに乗ってハイキングに出かけます。
ハイキングルート35番、昨日も歩いたルートの続きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングルート35番、昨日も歩いたルートの続きです。
途中駅のプラン・メゾンに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中駅のプラン・メゾンに到着。
ダイナミックな景色が広がります。昨晩の地図チェックではモレーンが広がっている感じですが、そこの道はどんな感じなのでしょう。ダメなら引き返すつもりで出かけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックな景色が広がります。昨晩の地図チェックではモレーンが広がっている感じですが、そこの道はどんな感じなのでしょう。ダメなら引き返すつもりで出かけます。
この写真で見えるかどうかわかりませんが、肉眼では、小さな川の近くにくっきりはっきりとオリオンデ小屋が見えます。目的地が見えるのはうれしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真で見えるかどうかわかりませんが、肉眼では、小さな川の近くにくっきりはっきりとオリオンデ小屋が見えます。目的地が見えるのはうれしい。
1
最初はいつもこんな感じの楽勝コースに見えて、騙されることもあるハイキングルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はいつもこんな感じの楽勝コースに見えて、騙されることもあるハイキングルート。
モンテ・チェルヴィーノ(マッターホルンのイタリア語)もすっきり見えて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンテ・チェルヴィーノ(マッターホルンのイタリア語)もすっきり見えて、
2
足元は花畑全開で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は花畑全開で
道もまっすぐだし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道もまっすぐだし
道標もしっかりあって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もしっかりあって
チェルヴィーニャ下の素敵な道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェルヴィーニャ下の素敵な道
ガレているところはやっぱりありますが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレているところはやっぱりありますが、
雪渓もありましたが、平らなところだし大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓もありましたが、平らなところだし大丈夫です。
最初の渡渉は楽勝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉は楽勝です。
ゲンチアがそこかしこに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンチアがそこかしこに
1
ザレ砂の山がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ砂の山がありました。
道標は相変わらず、しっかり、もっと少なくても大丈夫行けますというくらいありますが、それは快晴だからの話。天気が荒れやすいチェルヴィーニャだからこそ、たくさんあるのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は相変わらず、しっかり、もっと少なくても大丈夫行けますというくらいありますが、それは快晴だからの話。天気が荒れやすいチェルヴィーニャだからこそ、たくさんあるのでしょう。
ザレているところも歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレているところも歩きます。
最後結構ザレたりガレたり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後結構ザレたりガレたり、
それよりも高度感があるので慣れないと怖いかもしれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それよりも高度感があるので慣れないと怖いかもしれない。
橋のかわりの板が狭いように見えますが、近づくと以外と広い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋のかわりの板が狭いように見えますが、近づくと以外と広い。
ここは平らだから良いのですけれど、最後に登りがあり、そこが怖かった。でも天気が良い(道は乾いている)から大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは平らだから良いのですけれど、最後に登りがあり、そこが怖かった。でも天気が良い(道は乾いている)から大丈夫。
だいぶ登って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登って来ました。
オリオンデ小屋近くというか、すぐそばの湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オリオンデ小屋近くというか、すぐそばの湖
オリオンデ小屋。パスタも食べられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オリオンデ小屋。パスタも食べられます。
1
小屋から少し上がったところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から少し上がったところ
パラグライダーも飛んでいます。
2016年07月26日 19:24撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーも飛んでいます。
さて、昼食を食べたら下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、昼食を食べたら下ります。
ずっとお花畑が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとお花畑が続きます。
アルプスで見たスミレはほとんどこれ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスで見たスミレはほとんどこれ。
ゲンチアナの別の種類
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンチアナの別の種類
リオンデ小屋からだいぶ下りて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リオンデ小屋からだいぶ下りて来ました。
山麓に咲く花々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓に咲く花々
だいぶ曇って来てしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ曇って来てしまいました。
麓の村も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の村も見えています。
道の途中には大きな滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の途中には大きな滝。
でも足元の花もきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも足元の花もきれい
ハクサンチドリみたいだけれど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリみたいだけれど。
シラタマソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマソウ?
滝まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝まで来ました。
滝、しぶきがすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝、しぶきがすごい。
1
マツムシソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
シラタマソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマソウ
ほとんどゲンチアナのようだが、ピンク色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどゲンチアナのようだが、ピンク色
シシウドみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドみたい。
小さな礼拝堂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな礼拝堂が見えてきました。
ヤナギランが見えるとふもとまで下りてきたしるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギランが見えるとふもとまで下りてきたしるし。
村はずれまで帰って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村はずれまで帰って来ました。
撮影機材:

感想/記録

 このルートはマッターホルン直下のコースで登攀をめざす人が使うオリオンデ小屋が中間地点となっています。コースも変化に富んで素晴らしい。花も多いです。オリオンデ小屋では昼食も食べられます。
 ただプラン・メゾンから小屋までは難度EEのカレルの道の一部になっているので、観光で来るのはどうなのかと思われる部分(ごく一部)もありました。それがザレ場の部分の登りで、そこだけは一人では怖かったと思います。幸い、同じルートを歩く人が先に立って歩いてくれました。ほんの数十メートルか100メートル程度なので、知っている道ならどうということはないと思いますが、運動靴だとどうでしょうか?
 というか、ここに限らず、難度がE(ハイク、難しいところはなし)ではなく、EEを行くなら、事前にどいういう難しさなのかを把握しておく必要があると思いました。つまり地図だけではわからない部分があるということです。昨日、難度EEの35の一部を歩いてみて大丈夫だったから、ちょっと何かあっても引き返せばよいと思っていたのですが、ここは、2時間歩いた後にあと10分で小屋に到着という地点だったので心理的に引き返すのは難しかったでしょう。
 自分の知らない山域(海外でも日本でも)では、地理や土壌の条件を十分には理解していないので、ハイキングといえども難度があがっていることに常に注意が必要だと思いました。
 渡渉に関しては、今回は軽く渡れても、雪の融け具合、水の量によって変動が大きいと思うので、必ずしも渡れるとは思わないほうが良いのだろうなとも思いました。難度Eであれば悩む場所はおそらくないだろうとは思います。
訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ