ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947678 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

お盆の白馬三山 苦言等も 

日程 2016年08月13日(土) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー oguoguogu
天候晴れ/晴れ/雨
アクセス
利用交通機関
バス

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

白馬山頂のロープ外で延々と煙草をすっていた若者
2016年08月14日 06:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山頂のロープ外で延々と煙草をすっていた若者
丸印の場所取りされたところ以外は、傾斜地ばかり
2016年08月14日 15:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸印の場所取りされたところ以外は、傾斜地ばかり
ずっと前に来ている人が小屋泊に切り替えている中、
5人が楽しそうに到着
若者、と言い切れるほどの若者達ではないのだが、、、
2016年08月14日 15:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと前に来ている人が小屋泊に切り替えている中、
5人が楽しそうに到着
若者、と言い切れるほどの若者達ではないのだが、、、

感想/記録

お盆の白馬へ5年ぶりに行って来た。

猿倉から左回りの周回、最終日は豪雨ぎりぎりで下山出来た。



気になった点をいくつか。



●大雪渓

 軽アイゼンのレンタルはなくなり、千円での販売になっていた。

 両親的な価格に感心した。

 登りでは必携と言う状況ではなかったが、あると安心。



●白馬岳テント場

 スタッフがボランティアなのかバイトなのかは不明だが、

 客商売をしている意識が薄く感じた。

 スタッフが仲が良いのは印象として良いが、

 お互いに写真を撮ったり、話し込んだりと、遊び感覚のスタッフが目についた。

 自販機の釣り銭間違いを指摘したが、ぼーっと聞いているだけで一切の対応がなく、

 らちがあかないので返金は当方で辞退した。

 自販機の空き缶を、ドアが閉まってゴミ箱に入れられない時間帯、

 受付のドア前に置いているのを見たスタッフが、

 「サイテーだな!!」と、客に聞こえる様に喋りながら収拾していた。

 テン場に放置する客になら、こっそり愚痴りたくもなるだろうが、

 収拾箱を隔離してしまってるのは小屋側の都合、見当違いの八つあたりだ。

 あと、ボランティアによる植物の説明みたいな事をしていたが、

 ほとんどの人はその存在を知らず、笛ふけど踊らず状態だった。

 少し前に大声で告知をしてはいたが、何を言っているのか判らなかった。

 テントを張り終えたり、小屋で休んでいる人の中には興味がある人もいたと思うが。

 

●白馬岳山頂

 早朝、規制ロープを越えた場所でタバコを吸いながら景色を楽しむ若者、

 写真を撮るおじさんが多数いた(山頂の右奥)。

 本人が自己責任で落ちて死ぬのは勝手だが、

 子供が真似をするかも知れないと言う事を考えて欲しい。



●白屋鑓温泉テント場

 先行者が昼過ぎにテント場につき、後から来る仲間の場所取りをする事は良くあるが(テン場受付等で)、

 狭いここのテント場での長時間の場所とりは、非常識に感じた(小屋から左奥辺り)。

 14時過ぎには満杯になるこのテント場に、ずっとストック2本でぽっかり場所取りされた場所に

 2〜30代の男女5人程が到着したのは15時半過ぎ。

 15時頃には、斜面や通路にもテントはあふれかえっている状況。

 管理側は対応出来ないのだろうか。



●鑓温泉 

 数年前と違い、露天にも女性の姿がある事が普通になっていた。

 女性は、内湯で水着に着替え、バスタオルで移動して入浴していた。

 一人だけ、石けんを使っている年長者がおり、大丈夫なの?と言う空気が流れた。

 足湯は、夜も朝も、良い社交場になっていた。



●下山道 

 鑓温泉から猿倉の道は、ゴミが非常に多かった(拾った)。

 同じキャラクターの同じお菓子のゴミが猿倉近くまで点々と続いていた。

 うっかりは仕方がないかも知れないが、これは明らかに捨てていると思った。

 

●猿倉からのバス 

 下山後、バスが発車時間になってエンジンをかけた状態で、

 礼儀として開いているドアから「乗ってもいいですか?」と聞いたところ、

 「駄目です!」としっかりと乗車拒否をされた。

 同行者が頭をさげて乗せては貰ったが、これでは安くて早いタクシーに客が流れるのは当たり前に感じた。



山の行程は、周知の通りだが、

白馬鑓から鑓温泉、鑓温泉から猿倉の連続する難所は、登山客が多い時期は後ろからのプレッシャーがある為、

高所恐怖症の人、自信がない人にはおすすめしない。

さくさくと下りたい人にとっても、難所での渋滞は非常にやっかいだ。

今シーズンに死亡事故があったのもこの場所だし、当日は2件ヘリでの搬送があった。
訪問者数:71人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ