ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947693 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山大周回(称名平から立山三山、大日連山へ)ワンデイ

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー osamuin
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
桂台〜称名平間はロードレーサー利用。遊歩道は自転車禁止です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

コースタイム)
23:55 桂台(ロードスタート)
0:27-0:38 称名平駐車場(ロード・デポ)
0:53 八郎坂入口
2:15 八郎坂アルペンルート合流点
3:24 弥陀ヶ原
4:35 天狗平
5:08-5:19 室堂
5:59-6:03 カルデラ展望台
6:31 浄土山
6:47 五色ヶ原方面分岐
7:07-7:12 一の越
7:51-7:57 雄山
8:11 大汝山
8:49 真砂岳
9:30 別山(南岳)
9:39 別山(北岳)
9:56 別山(南岳)
10:18 劔御前小屋
11:13 室堂乗越
12:13 奥大日岳
13:31 中大日岳
13:39-13:45 大日小屋
14:56 大日平山荘
16:12 称名平駐車場(ロード)
16:22 桂台(ゴール) 
コース状況/
危険箇所等
ほとんど一般道なので特に危険個所はありません。八郎坂と大日岳までの登山道は一部滑りやすい箇所があるので注意(急なコケが付いた岩や濡れた梯子など)。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 雨具 ゲイター サブザック 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

今回の行動食(栄養ドリンク除く)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の行動食(栄養ドリンク除く)。
夜間の登山。称名滝からの飛沫や夕立で路面が滑りやすいので注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜間の登山。称名滝からの飛沫や夕立で路面が滑りやすいので注意!
八郎坂の最初の称名滝展望台。滝は微かに認識できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八郎坂の最初の称名滝展望台。滝は微かに認識できる。
次の展望台。ここから緩い坂となる。もうすぐ弥陀ヶ原の端に乗り上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の展望台。ここから緩い坂となる。もうすぐ弥陀ヶ原の端に乗り上げる。
木道は濡れていて危ないのでアルペンルートを歩く(左側)。
車の通過無し。月夜で快適に標高を稼ぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は濡れていて危ないのでアルペンルートを歩く(左側)。
車の通過無し。月夜で快適に標高を稼ぐ。
カーブが続く七曲り道路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブが続く七曲り道路。
ここで小休止。ここから美松阪を上がる。西に雲海が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休止。ここから美松阪を上がる。西に雲海が広がる。
空が明るくなる。剱岳が見えだす。天狗平山荘は明かりが点き朝食の準備?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るくなる。剱岳が見えだす。天狗平山荘は明かりが点き朝食の準備?
雄山方面。気温は15℃で風があり寒い。人は時間が速く誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山方面。気温は15℃で風があり寒い。人は時間が速く誰もいない。
1
立山三山なので浄土山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山三山なので浄土山へ向かいます。
1
天候が良いので室堂山展望台へ寄り道。五色ヶ原、薬師岳など遠くは笠ヶ岳、槍ヶ岳まで眺められる(お勧め)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が良いので室堂山展望台へ寄り道。五色ヶ原、薬師岳など遠くは笠ヶ岳、槍ヶ岳まで眺められる(お勧め)。
立山カルデラの絶壁と五色ヶ原が対照的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山カルデラの絶壁と五色ヶ原が対照的。
2
展望台から戻り浄土山へ向かう。頂上直下の岩場。赤いペイントを見逃さないように歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から戻り浄土山へ向かう。頂上直下の岩場。赤いペイントを見逃さないように歩く。
浄土山北側と剱岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山北側と剱岳
浄土山南側(龍王岳と富山大学立山研究所)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山南側(龍王岳と富山大学立山研究所)。
一の越に向かって緩い下り。雄山へ登ったついでに浄土山もよるべき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越に向かって緩い下り。雄山へ登ったついでに浄土山もよるべき。
室堂と大日岳、奥大日岳。帰りに歩くルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂と大日岳、奥大日岳。帰りに歩くルート。
1
雄山到着。後立山方面から雲が浮かび始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山到着。後立山方面から雲が浮かび始める。
2
ヘリコプターによる荷物の搬送。曲芸だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリコプターによる荷物の搬送。曲芸だ。
1
大汝山休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山休憩所
2
富士ノ折立と真砂岳方面の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立と真砂岳方面の稜線。
真砂岳山頂。少し暑くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂。少し暑くなる。
2
室堂、鍬崎山、遠く白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂、鍬崎山、遠く白山
1
これから登る別山。登り返しで直射日光が遮られ助かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る別山。登り返しで直射日光が遮られ助かった。
2
別山南峰。ついでなので北峰に足を延ばす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山南峰。ついでなので北峰に足を延ばす。
1
別山北峰、剱岳に近づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山北峰、剱岳に近づく。
1
剱午前小屋への尾根の途中から眺めた剱岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱午前小屋への尾根の途中から眺めた剱岳。
7
剱御前〜別山のパノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前〜別山のパノラマ。
1
剱御前小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小屋。
剱岳は残念ながらガスの中に隠れる。この後、登山道にもガスがかかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳は残念ながらガスの中に隠れる。この後、登山道にもガスがかかる。
奥大日岳は登山者が多くすぐに退散。大日岳方面へ進む。アップダウン、梯子、大きな岩があり意外に時間を要する、晴れていれば日本庭園のような景観が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳は登山者が多くすぐに退散。大日岳方面へ進む。アップダウン、梯子、大きな岩があり意外に時間を要する、晴れていれば日本庭園のような景観が広がる。
ようやく中大日岳。ここでおにぎりを取る。この後、大日小屋でコーラを買って飲む。大日岳は先月来ているのでパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく中大日岳。ここでおにぎりを取る。この後、大日小屋でコーラを買って飲む。大日岳は先月来ているのでパス。
大日小屋から大日平経由で称名平まで一気に下る。湿った滑りやすい路面に苦労した。再びロードレーサーに乗り換えて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋から大日平経由で称名平まで一気に下る。湿った滑りやすい路面に苦労した。再びロードレーサーに乗り換えて下山。
いつも通り、深夜のスタート。快晴。月夜(ほぼ満月)
2016年08月19日 23:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも通り、深夜のスタート。快晴。月夜(ほぼ満月)
お地蔵さま。何番目なのか不明。
2016年08月20日 03:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さま。何番目なのか不明。

感想/記録

称名平から立山三山と大日連峰を巡る大周回コース。前半は天候に恵まれ目的地を追加したせいで後半時間が遅れ気味になる。しかし、目標としていたロングトレイルをこなすことができて満足。
 メインサイト:http://osamuin0221.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/2016820-b1be.html
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ