ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947828 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

百名山空撮 槍ヶ岳〜大キレット〜北穂高〜奥穂高

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月22日(月)
メンバー soradji, その他メンバー1人
天候20日 晴れのち雨 21日 晴れのち曇り 22日曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高ロープウェイ手前に登山者用の無料駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間20分
休憩
1時間42分
合計
10時間2分
Sスタート地点04:5805:15新穂高温泉バス停05:16新穂高登山指導センター05:16新穂高温泉バス停05:18中崎山荘 奥飛騨の湯05:20新穂高温泉駅05:37小鍋谷ゲート06:10穂高平小屋06:1206:52白出小屋07:56滝谷避難小屋07:59藤木レリーフ08:54槍平小屋10:46飛騨沢千丈乗越分岐12:14飛騨乗越12:30槍ヶ岳山荘13:3014:00槍ヶ岳14:4015:00槍ヶ岳山荘
2日目
山行
6時間36分
休憩
49分
合計
7時間25分
槍ヶ岳山荘06:5507:08飛騨乗越07:25大喰岳07:52中岳07:5408:25天狗原分岐08:39南岳08:43南岳小屋08:4410:04長谷川ピーク11:23北穂高小屋11:35北穂高岳(北峰)12:1413:54涸沢岳14:0114:20穂高岳山荘
3日目
山行
5時間24分
休憩
11分
合計
5時間35分
穂高岳山荘14:2106:34穂高岳07:16穂高岳山荘07:2409:18白出大滝09:32重太郎橋09:3510:25白出小屋11:10穂高平小屋11:48新穂高登山指導センター11:48新穂高登山指導センター11:49新穂高温泉バス停12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8/19
19:20 名古屋発
23:00 駐車場着(ほぼ満車)
コース状況/
危険箇所等
新穂高〜槍ヶ岳の登りは危険箇所は無し。
槍ヶ岳〜南岳は気持ちの良い稜線。
南岳〜大キレット〜北穂高岳は,必要な場所には杭やハシゴがあり,難しくはありませんが,慣れていないと怖いでしょう。
北穂高岳〜涸沢岳〜奥穂高岳は,垂直に近い登り下りがあるので,大キレット以上に怖いと感じる場所もあります。
その他周辺情報新穂高温泉 ひがくの湯 700円

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

金曜日の夜中に駐車場に到着。既にほぼ満車でした。
車中泊の後,4時起床,5時出発としました。
2016年08月20日 05:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜日の夜中に駐車場に到着。既にほぼ満車でした。
車中泊の後,4時起床,5時出発としました。
登山届はここに。今回はネットで提出してあるのでスルー。
2016年08月20日 05:14撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届はここに。今回はネットで提出してあるのでスルー。
1
ロープウェイ乗り場横を通過。
2016年08月20日 05:19撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場横を通過。
こんな道が延々と続きます
2016年08月20日 05:30撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道が延々と続きます
1
長い。とにかくひたすら長い。
2016年08月20日 06:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い。とにかくひたすら長い。
1
川原を超えると、だんだんと登山道らしくなっていきます。
2016年08月20日 07:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原を超えると、だんだんと登山道らしくなっていきます。
槍平小屋に到着。たくさんの人が休憩していました。
2016年08月20日 08:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋に到着。たくさんの人が休憩していました。
1
かわいらしい花。
2016年08月20日 08:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしい花。
1
水が冷たくて美味しいこと!!
2016年08月20日 08:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が冷たくて美味しいこと!!
2
ガスと霧雨の中、どんどん進みます。
2016年08月20日 11:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと霧雨の中、どんどん進みます。
4
ヒル??
2016年08月20日 11:15撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒル??
ガスガスで何も見えません。ただひたすら前へ進むのみ。
2016年08月20日 11:18撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスで何も見えません。ただひたすら前へ進むのみ。
飛騨乗越に到着。もう一息です。
2016年08月20日 12:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越に到着。もう一息です。
1
イワギキョウ。この花好きです。
2016年08月20日 12:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。この花好きです。
1
テント場に到着。
2016年08月20日 12:24撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に到着。
1
槍ヶ岳山荘に到着。たくさんの人がいました。
2016年08月20日 12:28撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着。たくさんの人がいました。
キッチン槍のメニュー。
2016年08月20日 13:05撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッチン槍のメニュー。
1
朝には焼き立てパンも出るそうです。この時はありませんでした。残念!
2016年08月20日 13:05撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝には焼き立てパンも出るそうです。この時はありませんでした。残念!
一休みして、いよいよ槍の穂先へ。
2016年08月20日 13:42撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みして、いよいよ槍の穂先へ。
よく整備されているので、安心して登れます。
2016年08月20日 13:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されているので、安心して登れます。
4
高いところがあまり得意でない自分でも、サクサク進めました。これを登り切れば、いよいよ山頂!
2016年08月20日 13:59撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いところがあまり得意でない自分でも、サクサク進めました。これを登り切れば、いよいよ山頂!
1
山頂に到着!ガスで何も見えませんが、おかげで人も少なく、ゆったり過ごせました。
2016年08月20日 14:04撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!ガスで何も見えませんが、おかげで人も少なく、ゆったり過ごせました。
6
3時過ぎに目が覚めて外へ出ると、すっかりガスが晴れて、ようやく槍の穂先を拝むことができました。
2016年08月21日 03:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時過ぎに目が覚めて外へ出ると、すっかりガスが晴れて、ようやく槍の穂先を拝むことができました。
1
4時を過ぎる頃には、山頂へ向けて登山者が列を作っています。
2016年08月21日 04:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時を過ぎる頃には、山頂へ向けて登山者が列を作っています。
3
日が昇ってきたので、いよいよ撮影の準備です。
2016年08月21日 05:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってきたので、いよいよ撮影の準備です。
2
UFO!?
2016年08月21日 05:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
UFO!?
1
ご来光。山頂からもいいけど、個人的にはこのアングルが好きです。
2016年08月21日 05:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。山頂からもいいけど、個人的にはこのアングルが好きです。
5
刻一刻と、景色が変わっていきます。
2016年08月21日 05:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刻一刻と、景色が変わっていきます。
少しゆっくりして7時に山荘を出発。
南岳を目指します。振り返ると、昨日は見えなかった槍の穂先。
これが見たかった。
2016年08月21日 07:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しゆっくりして7時に山荘を出発。
南岳を目指します。振り返ると、昨日は見えなかった槍の穂先。
これが見たかった。
3
すばらしい景観の中を進みます。
2016年08月21日 07:26撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい景観の中を進みます。
5
1時間40分ほどで南岳に到着。いいペースです。
天気もよさそうなので、このまま大キレットへ進みます。
2016年08月21日 08:46撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間40分ほどで南岳に到着。いいペースです。
天気もよさそうなので、このまま大キレットへ進みます。
2

感想/記録

念願だった槍ヶ岳へ行ってきました。
大キレットを超えて奥穂高岳まで,2泊3日の縦走ルートです。
天気にも恵まれ,ドローン空撮もできましたので,ご覧ください。

槍ヶ岳



奥穂高岳



1日目,新穂高温泉〜槍ヶ岳の登りは,とにかく長い長い。
9時頃までは快晴でしたが,その後ガスに覆われ,雨も降り始めました。
真っ白な中,ただひたすら槍ヶ岳山荘を目指して歩きます。
ドローンが入ったザックが重く,下半身に来ました。
やっとの思いで槍ヶ岳山荘に到着したとき,辺は相変わらず真っ白。
沢山の人が,山荘の中にいました。
景色は期待出来ませんが,せっかくなので山頂にアタック。
人も少なく,スムーズに登ることができた上,山頂はほぼ貸し切り状態で,ゆっくりと念願だった槍ヶ岳の山頂を味わうことができました。
槍ヶ岳山荘は,土曜日ということもあって,とても混雑していました。
しかし,おいしい食事と布団,トイレや談話室などの設備が充実していて,素晴らしく快適に過ごすことができました。

2日目,
3時起床。外に出ると,前日のガスや雨はウソのように晴れ,見事な星空と槍のシルエットが見えました。真っ暗な中,既に身支度を整え,頂上を目指す人のヘッドランプが光っていました。
4時半ごろには,山頂までの道は既に渋滞。槍の穂先にびっしりと人が取り付いている光景は,かなりシュールでした。
一方,この日は9時頃からまた天気が崩れる予報。
悪天候で大キレットに入るのは危険なので,南岳まで歩いて下山するかどうか判断することにしました。
ところが,南岳までの道のりはずっと快晴。時折ガスは掛かるものの,雨の気配はありません。
そのまま大キレットに突入し,北穂高岳を目指しました。
大キレットは,必要な場面にはハシゴやボルトがしっかり取り付けられており,言われるほど恐怖を感じるような場面は全く無く,2時間半ほどで通過できました。
北穂高岳では美味しいスパゲッティを頂き,休憩を挟んだ後穂高岳山荘まで進みました。
北穂高岳〜涸沢岳までの道のりは,大キレットに引けをとらないぐらいの険しい道程でした。気を抜くと危険な場所がたくさんありましたが,個人的にはとても楽しかったです。
穂高岳山荘は,翌日が月曜日ということもあって,人が少なく,とてもゆったりと過ごすことができました。水が豊富なため,洗面所やトイレも快適で,有りがたかったです。山の上でこんなに快適に過ごせるとは思ってもみませんでした。

3日目,
4時起床。外に出ると,ひどいガスと霧雨,風も吹き付けていました。
これは,奥穂高岳に登るまでもない,と諦めかけた時,4時半を過ぎた頃,一気にガスが晴れ,天候が回復しました。
5時から10分ほどで朝食を済ませ,5時半すぎには奥穂高岳山頂を目指してアタック開始。一気に駆け上がり,30分足らずで山頂に着きました。
自分たちが山頂にいた30分ほどの間は,強い風が吹きつけてはいたものの,槍ヶ岳まで綺麗に見渡せる,最高の景色を見ることができました。

山荘まで戻ると,白出沢から新穂高温泉まで一気に下ります。
白出沢のガレガレは,不用意に置いた足元の石が崩れたり,滑ったりと,とても歩きにくく危険。慎重に下りました。
その後は危険箇所はありませんが,穂高平小屋〜ロープウェイ乗り場まで,しきりにコンクリートミキサー車が往来し,歩きにくかったです。

3日間,天気予報に反して,自分たちの望むタイミングで見事に晴れてくれて,まさに山の神様に感謝!という気持ちになりました。
憧れだった槍,穂高の景色は最高で,大キレット等の岩稜歩きも大変楽しく,すっかり魅了されました。また,歩きに行きたいと思います。
訪問者数:676人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/10
投稿数: 34
2016/8/25 18:56
 北アルプス空撮お疲れ様です!
お久しぶりです!
北アルプスの空撮すごく面白いですね!
周辺の地形がわかるのもそうですが、空からだと山も違った見え方ですね
大キレットはやっぱり険しいですね、楽しめた様で何よりです(`・ω・´)
登録日: 2015/8/16
投稿数: 9
2016/9/4 18:07
 Re: 北アルプス空撮お疲れ様です!
お久しぶりです(^^)
空撮って,帰ってきてからも編集などで楽しめるのでとても良いです。
荷物がとっても重くてかさばるので,体力的にはキツイですが,これからも続けていきます。
キレット,楽しかったですよ!また行きたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ