ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947924 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

小さな夏休み。七倉〜烏帽子岳〜舟窪小屋〜七倉周回

日程 2016年08月23日(火) 〜 2016年08月24日(水)
メンバー mamepyon
天候雲は多めだが2日間とも晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで七倉山荘まで。
駐車場無料。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
2時間15分
合計
8時間0分
S七倉登山口08:4509:45高瀬ダム湯俣登山口10:00高瀬ダム濁沢登山口10:1010:15高瀬ダム 天場10:20ブナ立尾根取付10:3011:00権太落し11:2012:20三角点12:2513:45烏帽子小屋14:5015:20烏帽子岳山頂分岐15:45烏帽子岳16:1016:30烏帽子岳山頂分岐16:45烏帽子小屋
2日目
山行
10時間10分
休憩
2時間45分
合計
12時間55分
烏帽子小屋05:0005:30烏帽子岳山頂分岐06:0006:10烏帽子田圃06:1506:45南沢岳06:5507:55不動岳08:1010:20船窪第2ピーク10:4011:45船窪岳12:0012:15船窪乗越12:40船窪岳13:00船窪乗越13:45船窪乗越天場14:00七倉岳14:1014:25船窪小屋15:0015:15天狗の庭15:2515:45鼻突八丁(八合目)15:5016:30岩小屋17:05唐沢ノゾキ17:1517:50七倉登山口17:55七倉山荘17:55七倉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<七倉〜高瀬ダム〜登山口>
舗装路を歩く。
トンネルがいくつかあり、距離は5キロちょい。
ダムの登りが意外ときつかった。
高瀬ダムからはトンネルを一つくぐり、つり橋を渡ってキャンプ地のある登山口へ。
崩落した土砂が流れる沢を渡って少し樹林を通り、再び沢を渡ればブナ立尾根の始まり。水場はここにある。

<ブナ立尾根〜烏帽子小屋>
樹林帯をひたすら登ってゆく。
3台急登に数えられるがかなり整備が行き届いており、距離もさほど長くないので身構えるほど大変ではないという印象。急登である事に変わりないがとても歩きやすい。登り口が12番、小屋が0番で要所要所に番号がふってあるので現在位置がどのぐらいか分かりやすい。
烏帽子小屋はこじんまりとした小屋だが非常に雰囲気が良かった。
テント場800円。小屋から野口五郎方面に少し歩く。綺麗に整地されマット無しでも寝れるんじゃないかと思うぐらいだった。

<烏帽子小屋〜烏帽子岳〜南沢岳>
烏帽子小屋から少しだけ樹林を歩き緩やかな稜線を歩けば小烏帽子岳。
ここまで登ると烏帽子岳がどーんと目の前に。
銃走路から左に曲がると烏帽子方面。
鎖がついた登りを進み、岩場を登れば烏帽子山頂。狭いので大人数は不可。
遠くから見た感じよりも実際の登りはあっけないが岩を登ったり鎖場を越えたりがある。
銃走路を曲がらずまっすぐ進むと南沢岳。
途中四十八池、烏帽子田園の風景は素晴らしかった。
砂礫の登りを越えると南沢岳山頂。途中にコマクサの群生地があったが残念ながら花は終わりかけでしおれてしまってるものばかりだった。

<南沢岳〜不動岳〜舟窪岳〜七倉岳(舟窪小屋)>
そこそこ標高差のあるアップダウンの繰り返し。
体力的にはかなりきつく、CTもちょっと厳しいのでは??と思うぐらい。
ワイルドな道と言われていたが歩いてみると良く整備されていて歩きやすい。
ガレの淵と樹林帯の繰り返し。ところどころ岩や梯子の登り下り。
暑くてアップダウンがきつくてかなりキツかった。
ロープや鎖、梯子などが登場するがロープや鎖を使わないと通れないようなところはほとんど無かった。使えば安心っていうぐらいの感じ。こういうルートを歩きなれていない人は遠慮なくロープなどを頼りにすればよいと思う。
舟窪第二ピークと第一ピークの間は少し細いところや急な梯子などがあるので少し注意が必要。高度感がある場所は怖い人は怖いだろう。
舟窪のテント場から一登りで稜線に上がり天空の山小屋、舟窪小屋へ。
お茶を振舞っていただいた。
ここは泊まりたい小屋No1。いつか。

<舟窪小屋〜七倉>
七倉尾根はとても急で下りにとっても結構堪える。
登りであればブナ立尾根よりも断然きついだろう。
長くて急な尾根。
天狗の庭辺りは開放的でダムの眺め、周囲の山々が良く見える。
鼻付き八丁と呼ばれる辺りはかなり急。
梯子の連続。
樹林帯は木の根が多くこの日は濡れていたので滑りやすくて慎重に歩いた。
小屋が10番登山口が0番で指標があるので現在地は分かりやすい。


その他周辺情報登山口の七倉山荘に温泉650円
少し下って葛温泉。
下山後の温泉には困らない。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ 水3L スポーツドリンク500ml

写真

七倉山荘の向かい側に登山ポスト、トイレがあります。
2016年08月23日 07:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘の向かい側に登山ポスト、トイレがあります。
3
まずは高瀬ダムまで歩きます
2016年08月23日 07:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは高瀬ダムまで歩きます
1
トンネルの中は心なしかひんやり
2016年08月23日 08:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの中は心なしかひんやり
3
歩いて歩いて高瀬ダムへ。
炎天下、アスファルト・・・ダムの登り結構大変。
2016年08月23日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて歩いて高瀬ダムへ。
炎天下、アスファルト・・・ダムの登り結構大変。
1
歩いてきた道を振り返る
2016年08月23日 09:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
1
高瀬ダムに到着です
2016年08月23日 09:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダムに到着です
2
このトンネルの向こうが登山口
2016年08月23日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンネルの向こうが登山口
1
つり橋を渡ります
2016年08月23日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡ります
5
あちぃ〜
2016年08月23日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちぃ〜
4
不動沢のキャンプ指定地。ここから登山道が始まります
2016年08月23日 09:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のキャンプ指定地。ここから登山道が始まります
少しだけ樹林帯
2016年08月23日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ樹林帯
気の橋を渡る
2016年08月23日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の橋を渡る
12段階に区切られています
2016年08月23日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12段階に区切られています
ブナ立尾根の始まり
2016年08月23日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根の始まり
よく整備されています
2016年08月23日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されています
ブナの森が気持ちいい
2016年08月23日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森が気持ちいい
1
カエル君こんにちは
2016年08月23日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル君こんにちは
2
三角点に到着
2016年08月23日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に到着
タヌキ岩
2016年08月23日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タヌキ岩
タヌキ?
2016年08月23日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タヌキ?
2
1/12小屋が0/12なのであとわずか
2016年08月23日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/12小屋が0/12なのであとわずか
小屋の手前まできました
2016年08月23日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の手前まできました
烏帽子小屋
2016年08月23日 17:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋
テント張ります。
誰もいないので一等地貸切。
この後2組3張り増えました
2016年08月23日 14:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント張ります。
誰もいないので一等地貸切。
この後2組3張り増えました
5
烏帽子岳までお散歩
2016年08月23日 14:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳までお散歩
1
前烏帽子岳
2016年08月23日 14:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子岳
1
烏帽子岳見えた!格好いい!
2016年08月23日 14:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳見えた!格好いい!
11
水晶〜赤牛の稜線。読売新道ですね
2016年08月23日 15:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶〜赤牛の稜線。読売新道ですね
1
烏帽子分岐
2016年08月23日 15:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子分岐
下から見るとカニの横ばいみたいに見えたけど登ってみるとそれ程でも・・
2016年08月23日 15:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとカニの横ばいみたいに見えたけど登ってみるとそれ程でも・・
2
あの割れ目が山頂
2016年08月23日 15:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの割れ目が山頂
1
烏帽子岳山頂♪
2016年08月23日 15:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂♪
6
雲は多いけど景色は良いです
2016年08月23日 15:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は多いけど景色は良いです
1
下はこんな感じ。
ひぇ〜
2016年08月23日 15:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はこんな感じ。
ひぇ〜
5
下ります
2016年08月23日 15:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
ついさっきまでいた頂を振り返る。
2016年08月23日 16:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついさっきまでいた頂を振り返る。
7
夏空!
2016年08月23日 16:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏空!
8
ビール頂きます!冷えてて美味しい♪
2016年08月23日 16:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール頂きます!冷えてて美味しい♪
1
18時頃には寝落ち。一旦起きてテント内で酒盛り
2016年08月23日 21:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時頃には寝落ち。一旦起きてテント内で酒盛り
2
二度根からの起床。
朝ごはんの準備。
2016年08月24日 02:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度根からの起床。
朝ごはんの準備。
朝は弱いけど昨日食事が少なかったから頑張って食べます
2016年08月24日 02:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は弱いけど昨日食事が少なかったから頑張って食べます
と、言うわけで朝食にカレー
2016年08月24日 02:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、言うわけで朝食にカレー
3
ヘッデンが故障してしまったので出発を遅らせます
2016年08月24日 04:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンが故障してしまったので出発を遅らせます
Day2スタート
2016年08月24日 05:01撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Day2スタート
雲海を横目に歩きます
2016年08月24日 04:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を横目に歩きます
7
野口五郎岳。大きい
2016年08月24日 04:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳。大きい
2
今日はあの先まで歩くのよね
2016年08月24日 04:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はあの先まで歩くのよね
3
朝の一杯。
TJARスペシャルブレンド
2016年08月24日 04:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の一杯。
TJARスペシャルブレンド
1
ご来光〜
2016年08月24日 04:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光〜
9
アップで
2016年08月24日 05:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
2
振り返る
2016年08月24日 05:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
進む縦走路
2016年08月24日 05:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む縦走路
4
赤牛は雲の中
2016年08月24日 05:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛は雲の中
1
分岐を今日はまっすぐ縦走路へ向かいます
2016年08月24日 05:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を今日はまっすぐ縦走路へ向かいます
1
アップダウンおおきいね・・・・
2016年08月24日 05:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンおおきいね・・・・
2
ハイマツの中を歩く
2016年08月24日 05:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中を歩く
四十八池
2016年08月24日 05:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四十八池
南沢岳が格好いいですね
2016年08月24日 05:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳が格好いいですね
2
この辺りの雰囲気とても良いです。
先は長いのになかなか進めない
2016年08月24日 05:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの雰囲気とても良いです。
先は長いのになかなか進めない
5
烏帽子を振り返る
2016年08月24日 05:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子を振り返る
2
コマクサはもう枯れちゃいそう。
ピークのときは一面咲き誇るのでしょう。
2016年08月24日 05:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサはもう枯れちゃいそう。
ピークのときは一面咲き誇るのでしょう。
3
稜線に出ました。
2016年08月24日 06:29撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
1
砂礫を歩いて
2016年08月24日 06:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫を歩いて
南沢岳山頂
2016年08月24日 06:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳山頂
7
大きな野口五郎。自分がいたテン場がだいぶ遠く感じます。
2016年08月24日 06:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな野口五郎。自分がいたテン場がだいぶ遠く感じます。
3
こっち側からの烏帽子も格好いい
2016年08月24日 06:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側からの烏帽子も格好いい
3
やはり水晶、赤牛は雲の中
2016年08月24日 06:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり水晶、赤牛は雲の中
崩落してますねぇ
2016年08月24日 06:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落してますねぇ
下はこんな感じで
2016年08月24日 06:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はこんな感じで
崩落してるガレに沿って歩いて行きます。
2016年08月24日 06:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落してるガレに沿って歩いて行きます。
ガレの淵とこういうところと樹林帯の繰り返し
2016年08月24日 07:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレの淵とこういうところと樹林帯の繰り返し
振り返る
2016年08月24日 07:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
1
ここを登って
2016年08月24日 07:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って
ちょっとだけ樹林があって
2016年08月24日 07:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ樹林があって
景色が開けて
2016年08月24日 07:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開けて
不動岳山頂!南沢岳からここまでキツイ
2016年08月24日 07:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳山頂!南沢岳からここまでキツイ
4
一息ついたら先へ進みます
2016年08月24日 08:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息ついたら先へ進みます
1
ハイマツの中を歩く。枝は刈られています
2016年08月24日 08:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中を歩く。枝は刈られています
何度も崩落の縁を歩く
2016年08月24日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も崩落の縁を歩く
おっ!格好いい山が顔を出したぞ
2016年08月24日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!格好いい山が顔を出したぞ
THEきのこって形
2016年08月24日 09:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
THEきのこって形
結構下った後再び登って
2016年08月24日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構下った後再び登って
舟窪岳第二ピーク
2016年08月24日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟窪岳第二ピーク
1
再び下る
2016年08月24日 10:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び下る
足元滑らないように注意
2016年08月24日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元滑らないように注意
あそこ登るのね
2016年08月24日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこ登るのね
2
この辺りが注意しなければ危ないかもってとこでしょうかね
2016年08月24日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが注意しなければ危ないかもってとこでしょうかね
細い橋
2016年08月24日 11:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い橋
ここからは一人ずつ
2016年08月24日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは一人ずつ
ここが一番高度感あるとこかな。ロープに怖ければロープに掴まろう。
2016年08月24日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番高度感あるとこかな。ロープに怖ければロープに掴まろう。
足元細い!両サイド切れてます
2016年08月24日 11:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元細い!両サイド切れてます
1
梯子を登り、いくつものやせ尾根を歩いた先が
2016年08月24日 11:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を登り、いくつものやせ尾根を歩いた先が
1
舟窪岳山頂
2016年08月24日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟窪岳山頂
2
七倉岳。右の端のほうが舟窪小屋
2016年08月24日 12:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳。右の端のほうが舟窪小屋
またまた結構下る。
実は山頂に地図を忘れてきて登り返しました
2016年08月24日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた結構下る。
実は山頂に地図を忘れてきて登り返しました
暑い!キツイ登り挫けそうだ
2016年08月24日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い!キツイ登り挫けそうだ
1
水場はテン場よりも下。危険なとこにある
2016年08月24日 13:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はテン場よりも下。危険なとこにある
2
アルミの梯子を登ります。
2016年08月24日 13:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルミの梯子を登ります。
稜線に出たら左が七倉岳。右が舟窪小屋
2016年08月24日 13:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たら左が七倉岳。右が舟窪小屋
2
コーラ最高!
2016年08月24日 13:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラ最高!
お茶も頂きました。ほっこり
2016年08月24日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶も頂きました。ほっこり
1
二日間青空サンキュー
2016年08月24日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日間青空サンキュー
あのダムまで下るんだよね。
結構遠いな・・・
2016年08月24日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのダムまで下るんだよね。
結構遠いな・・・
3
しばらくは快適な道
2016年08月24日 14:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは快適な道
樹林に入るとかなり急に
2016年08月24日 15:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林に入るとかなり急に
1
鼻付八丁
2016年08月24日 15:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻付八丁
1
ほんとに鼻つきそうだよ
2016年08月24日 15:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに鼻つきそうだよ
2
七鞍の森。静かな樹林帯です
2016年08月24日 15:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七鞍の森。静かな樹林帯です
ひたすら急な斜面を下ります。
木の根が濡れてて滑る
2016年08月24日 15:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら急な斜面を下ります。
木の根が濡れてて滑る
唐沢のぞき
2016年08月24日 16:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢のぞき
少し斜面が緩みます
2016年08月24日 17:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し斜面が緩みます
滑らないように
2016年08月24日 17:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように
再び急な下り。2/10あとちょっと
2016年08月24日 17:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び急な下り。2/10あとちょっと
登山口に到着〜
2016年08月24日 17:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着〜
いや〜バテました。
2016年08月24日 17:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜バテました。
2
今回もとっても良い山でした♪
2016年08月24日 18:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もとっても良い山でした♪
4

感想/記録

<DAY1>
夏休みってのはないけれども、お盆が明けたタイミングで連休が取れたので山に登りたいな。
今年は全然来なかった台風が急に連発してお天気が不安定な日々が続きますね。
東北方面はアウト、太平洋側は不安定でも中部山岳は意外と台風の影響が少ない予報。特に日本海寄りは。
どこ行こうかな?
人が多いので敬遠している北アルプスの中に歩きたいルートがいくつかあります。
盆明けでちょうど人も少ないだろうし。
いつものように仕事を終えて一旦帰宅して荷物をまとめてから出発。
初日は短い行程なのでそこまで急ぐ必要もありません。
松本を越え、大町辺りに差し掛かると土砂降り・・・・。
ここまでずっと晴れてて山並みが綺麗だなぁなんて思いながら運転しててのに。
雨が止むまで少し車の中で仮眠。
登山口到着は8時過ぎでしたが晴れてきました。
七倉の駐車場に車を停め、届けを出してトイレに寄り準備万端。
出発します。
七倉ダムから高瀬ダムまではタクシーを使う方も多いようですが自分は歩き。
歩きに来てるんだしね。
とは言っても20キロ近い荷物に重登山靴、灼熱のアスファルト・・・・。
トンネル内は涼しかったけどダムの登りとかかなりキツかったです。ある意味最初が核心部だったかも。
ダムに上がってから不動沢のトンネルをくぐり、つり橋を渡ればキャンプ指定地。
ここが実質登山口ですかね。
不動沢、濁沢を過ぎるとブナ立尾根の取り付き。
水場で少し水分補給をして一息ついたら登りの始まり。
ブナ立尾根は三大急登と言われていますが距離も短く、よく整備され歩きやすいのでそこまできつい感じはしません。12分割に標識もあるので今どのぐらい登ったかも分かりやすいし、権太落とし、三角点などなど休憩ポイントもちょうどいい感じにあるし。久々のテント装備は少し重いなぁと感じながら、汗びっしょりになりながらもそれ程時間はかからず烏帽子小屋に到着。
今日はここにテントを張ってのんびりします。
テント場は小屋から少し歩きますが、整地がバッチリされててマット無しでも寝れちゃうぐらい凹凸が無い感じです。自分だけしかいなかったので一番手前の広くて快適そうな場所にテントを張って少しごろごろしました。
そのうち単独の方一名、学生さん?ぐらいの団体が二張りでこの日のテン場は合計4張りでした。このぐらいなら快適ですね。
時間に余裕もあるしせっかくお天気も良いので烏帽子岳までお散歩。
小屋から前烏帽子までは緩やかな登りを歩くだけで、そこからの烏帽子岳の姿はとても格好いいです。
縦走路の分岐を左に折れ烏帽子山頂までは近そうで意外と時間がかかりました。
山頂直下は岩場、鎖場です。あの尖った岩の先っぽだもんね。
山頂は貸切だったので狭いところですが軽食を摂り、周囲の景色をのんびりと楽しみました。水晶〜赤牛〜読売新道の稜線がすっとガスの中だったけど粘って待ってたら晴れてくれました。
小屋に戻りビール飲んで一息。
ビールが冷えてて美味かった〜♪
テントに戻りごろごろしてたら寝落ちしてしまい気付いたら22時頃でした。
晩飯を食おうと思ったらヘッデンが点かない・・・電池換えてもダメ。
予備の小さなライトはあるけど明日の朝はヘッデンなしだと嫌なので出発を遅らせる事にして今日はゆっくり体を休めることにしよう。
と言いつつもおしばらく酒盛りでしたが(笑)
夜は雨降るかと思っていたけど降られず、風も無くとても静かでした。雲の切れ間から顔を出す月や星の明かりでライトいらないぐらい。

<DAY2>
2時半ごろ目が覚めたのでのんびりと準備を始めます
隣のテントの方も3時とか4時には出たいって言ってたので起きてるようです。
こちらが食事を作り始めた頃は学生さんも単独の方も準備を始め、暗いうちに出発していきました。
朝はあまり強くなくて食事はいつも雑炊とかパンとかだけど、この日は長丁場なのと昨日あまりたくさん食事を摂らずに寝てしまったので朝からカレーを頑張って食べました。
4時半頃にはテントを畳んで小屋へ。
うっすら明るくなった頃に歩き始めました。
小烏帽子の山頂で大雲海の向こうから上がるご来光を眺めてコーヒータイム。
結構のんびりしちゃって結果6時近い出発になっちゃいました。

烏帽子岳と南沢岳の間の四十八池、烏帽子田園の風景は素晴らしく先を急がなきゃならないのに足が止まってしまいました。とっても素敵なところです。
コマクサの咲く(枯れかけてたけど)砂礫の道を登り、平らなところに出たら少し進んで南沢岳山頂。朝の風がとっても気持ちいいです。雲は少し多めだけど今日もお天気良好♪振り返るとテント場は結構遠くに見えます。
そしてこれから進む舟窪小屋が遥か彼方に・・・・遠いね。
南沢岳から不動岳まではきついアップダウンの繰り返し。崩落地の縁を歩き、樹林に入り再び登るのってのが続きます。樹林帯はまだしも日が当たるところは暑い暑い。
登山道自体はとてもよく整備されていて歩きやすいです。
きついアップダウンを繰り返し不動岳山頂で一息。
前日相対協の方にルートの状況を尋ねたら烏帽子側からはかなりきつく、地図上のCT通りに歩くのは難しいから2割り増しぐらいで計画してくださいって言ってたな。
確かにいつものCT感覚だと結構厳しいかも。

不動岳から舟窪第二ピークまでも同じようなアップダウンの繰り返し。
ここも体力的にはきついです。
舟窪第二ピークから舟窪岳山頂まではやせ尾根、梯子、鎖、ロープがたくさん出てきます。ロープに頼らなければ歩けないところは無いけど、慣れない人は高度感や崖の切れ落ちた感じなんかは怖いかも。心配だったらしっかりと設置されたロープなどを遠慮なく頼りましょう。
一人ずつ渡りましょうって書いてある細いところが両側が切れてて、結構怖かったかな。バランス崩さないように。
舟窪岳山頂で残りの行程を確認し、残りの水の量を確認。
1L以上は残ってるから大丈夫かな。
舟窪小屋でコーラとか飲みたい!
舟窪乗越しまで降りたところで地図を確認しようとしたら・・・無い。
おぅさっきの山頂に忘れてきたか。
荷物をデポし取りに戻りました。
体力計算、時間計算がが少し狂います。
このお陰で七倉岳までの登りはホントきつかった。
頭の中はコーラ!コーラ!(ホントはビールが飲みたいけど・・)
売り切れてたらくじけてしまうかも。

天空の小屋
舟窪小屋に到着。
早速コーラ頂きます。美味い!
小屋のや登山者とお話しながら休憩させてもらい(お茶も振舞っていただきました)
ました。ここは泊まりたい山小屋No1。いつか泊まりに来ます。
さぁ、最後の下りへ。
ここからは10分割で指標があるので位置確認もしやすいですね。
天狗の庭からこれから下る七倉ダムを眺め、まだ結構遠いなぁと思いながらも明るいうちに下ろうと先に進みます。
樹林帯に入ってからの下りはとっても急。
こちらの七倉尾根の方がブナ立尾根よりもきついんじゃないかと思います。
下のほうに進むにつれ樹林帯の道が濡れていて、木の根がすべり足の疲れがある後半には結構気を使いました。
唐沢のぞきで最後の休憩と水の補給をして後は一気に登山口まで下ります。
下が見えてからが結構長いんだよねぇ。
だいたい考えていた通りの時間には登山口に到着。
指導所のおじさんに挨拶して山行終了。

七倉温泉に使って汗と疲れを落とし、帰宅しました。
帰りは雨ザーザーだったので二日間一度も雨に降られず晴天に恵まれて良かったなと思いました。
二日目の行程は予想以上に厳しかったけどほとんど人には会わず静かで良いルートでした。満足満足。

今回もとっても良い山行でした♪

 






訪問者数:614人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/19
投稿数: 601
2016/8/28 12:44
 渋いルートですね♪
地図を持ってきて、片手に熟読しました♪
「船窪小屋には泊まってみたい」という願望があり、周辺のルートを探ったこともありましたが、まだまだ頭には入っていないみたいです(^^;

同じルートで歩くとすると、自分にとっては2日目の行程がちとキツイかな〜(+_+)
かと言ってちょうどいい真ん中辺りにはテン場がないのがつらい所。
あとダムでタクシー使ってしまいそうw

烏帽子田圃から見る南沢岳が素敵。
野口五郎岳もでっかいんですね〜!?
雲海の御来光も最高にキレイ!

いつもナイスルートをありがとうございます\(^o^)/!!
登録日: 2011/12/21
投稿数: 719
2016/8/30 10:46
 Re: 渋いルートですね♪
このルートを周回する場合どちら回りでもだいたい烏帽子、舟窪の両方の小屋で泊まる人が多いみたいですね。一泊で計画した場合初日で二つ目の小屋まではなかなか大変なのでだいたいが二日目に少しキツイ思いをしないと・・・。小屋泊であればそこそこ歩ける人は大丈夫でしょうが、体力的には歩き堪えがあるタフなルートです。
もともとは日帰りで周回しようと思ってたのですが、二日休みがあったのでテント担ぎましたが思ったよりきつかったのと、ゆったりした時間が楽しめたので正解でした
烏帽子〜南沢岳の雰囲気はとっても良かったです。
おそらく樹木の種類からいって秋の紅葉は素晴らしいんじゃないかと思いますのでその時期に計画してみるのも良いかもしれませんよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ