ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947938 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

富良野岳 親子カメ足ハイク

日程 2016年08月24日(水) [日帰り]
メンバー ysk50, その他メンバー1人
天候ご快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌4:00〜十勝岳温泉7:00 (札幌〜三笠は高速、桂沢ダム経由)
車は十勝岳温泉登山口の駐車場に停めさせてもらいました。
7時過ぎで駐車は10台位。台風一過の平日ですかなり少な目ですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
1時間10分
合計
7時間51分
S十勝岳温泉凌雲閣08:0608:52新Z09:08新D09:1109:24上富良野岳分岐11:13縦走路分岐11:1511:56富良野岳12:4313:18縦走路分岐14:40上富良野岳分岐14:4114:50新D14:5115:07新Z15:2315:56十勝岳温泉凌雲閣15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
富良野岳をいつも通りのカメ足でピストンしました。下山の時に安政火口近くまで行っています。
初めての十勝連峰。目にするもの全てに見取れて、足が進みませんでした(時間は参考になりませんね 笑)。今回はお花の見頃が過ぎていましたが、満開に来たら、もっとカメ足になりそうです(笑)。
コース状況/
危険箇所等
富良野岳コースは特に危険な所はなかったと思います。渡渉は3箇所あり、岩のマーキングやピンテがあります。ただ、H26年に増水で渡渉できなくなった事故があったので注意が必要です。
登山口〜安政火口は、8/24の大雨で激しく洗掘され、埋設パイプの露出もありました(歩行には問題なし)。これ以外では台風による登山道の破損はなかったと思います。
その他周辺情報駐車場には水洗トイレ(紙あり)があります。
登山口には携帯トイレ回収ボックスがあります。
下山後は「凌雲閣」(大人800円、日帰り入浴8:00〜20:00、ソープ・シャンプー・ドライヤーあり)サウナは故障中。お湯は錆色で白タオルは赤くなるので注意(笑)。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 保険証 携帯計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

お日様、ピカーッ!お山もクッキリ!
2016年08月24日 06:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お日様、ピカーッ!お山もクッキリ!
3
登山口の駐車場はガラ空き。台風一過の平日ですからね。
2016年08月24日 07:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場はガラ空き。台風一過の平日ですからね。
3
富良野方面は雲海の下。
2016年08月24日 07:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野方面は雲海の下。
1
入山届けを記帳してスタート!
2016年08月24日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届けを記帳してスタート!
5
安政火口付近の増水は注意です!
2016年08月24日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安政火口付近の増水は注意です!
1
昨日の大雨の傷跡・・・・埋設パイプが出てきちゃいました。
2016年08月24日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の大雨の傷跡・・・・埋設パイプが出てきちゃいました。
4
初めて登る十勝連峰。これから見て、触れて、感じる全てのモノが新鮮!
2016年08月24日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて登る十勝連峰。これから見て、触れて、感じる全てのモノが新鮮!
5
安政火口付近の渡渉。台風の後したが、水は思ったほどありませんでした(ラッキー)。
2016年08月24日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安政火口付近の渡渉。台風の後したが、水は思ったほどありませんでした(ラッキー)。
4
目指す富良野岳は、まだまだ先の先。でもキレイな山容。
2016年08月24日 09:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す富良野岳は、まだまだ先の先。でもキレイな山容。
4
上ホロ分岐に到着。いつか縦走してみたいなぁと思いながら、直進!
2016年08月24日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロ分岐に到着。いつか縦走してみたいなぁと思いながら、直進!
2
山の懐に分け行ってく感じがイイです!(^^)
2016年08月24日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の懐に分け行ってく感じがイイです!(^^)
8
少しずつ近づく富良野岳。指差し場所は山頂じゃないけどね(笑)。
2016年08月24日 09:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ近づく富良野岳。指差し場所は山頂じゃないけどね(笑)。
5
三峰山沢の渡渉。やや水が多いですが、安全に渡れました。
2016年08月24日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山沢の渡渉。やや水が多いですが、安全に渡れました。
2
初めて見たチングルマは綿毛バージョン! 白い花が満開の様子を一生懸命に想像(^^)。
2016年08月24日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見たチングルマは綿毛バージョン! 白い花が満開の様子を一生懸命に想像(^^)。
6
三峰山中腹をトラバースして登ります。所々の段差が地味に堪えました(笑)。
2016年08月24日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山中腹をトラバースして登ります。所々の段差が地味に堪えました(笑)。
1
富良野岳分岐に到着。十勝岳が顔を出してくれました!!
2016年08月24日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳分岐に到着。十勝岳が顔を出してくれました!!
8
分岐から山頂まで残り800m。木階段があるのでカメ足には助かります(感謝)。
2016年08月24日 11:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から山頂まで残り800m。木階段があるのでカメ足には助かります(感謝)。
2
木階段登り切ると十勝方面も見渡せる絶景!
2016年08月24日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木階段登り切ると十勝方面も見渡せる絶景!
8
振り返ると・・・十勝岳の後ろに美瑛岳の姿が!今日一番の景色!
2016年08月24日 11:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・十勝岳の後ろに美瑛岳の姿が!今日一番の景色!
8
山頂手前の最後の急登・・・カメ足親父は息も切れ切れなのに・・・
2016年08月24日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の最後の急登・・・カメ足親父は息も切れ切れなのに・・・
9
バッタ親父は・・・「なに言ってんじゃ!わしゃ、子供背負ってんじゃぞ!」と怒鳴ってる(気がする)。
2016年08月24日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッタ親父は・・・「なに言ってんじゃ!わしゃ、子供背負ってんじゃぞ!」と怒鳴ってる(気がする)。
3
やった〜!無事山頂に到着!
2016年08月24日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった〜!無事山頂に到着!
15
山頂から見ると・・・ありゃ?十勝岳は雲の中に・・・
2016年08月24日 12:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見ると・・・ありゃ?十勝岳は雲の中に・・・
7
でも、境山や下ホロカメットク山、麓の高層湿原は美しい!
2016年08月24日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、境山や下ホロカメットク山、麓の高層湿原は美しい!
7
山頂でまったり休憩した後に下山開始。
2016年08月24日 13:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でまったり休憩した後に下山開始。
1
十勝岳の雲・・・吹き飛ばせないかなぁ〜 (^^)
2016年08月24日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の雲・・・吹き飛ばせないかなぁ〜 (^^)
3
このトンボみたい飛べたら上ホロにも行けるのになぁ(笑)
2016年08月24日 14:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンボみたい飛べたら上ホロにも行けるのになぁ(笑)
4
冷た〜い沢水!超気持ちイイ〜!
2016年08月24日 14:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷た〜い沢水!超気持ちイイ〜!
1
ナナカマドと入道雲・・・夏と秋の接点ですね。
2016年08月24日 14:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと入道雲・・・夏と秋の接点ですね。
6
安政火口分岐はエゾオヤマリンドウが満開!
2016年08月24日 15:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安政火口分岐はエゾオヤマリンドウが満開!
1
無事に下山。記録を見ると20人以上の方が入山していました。
2016年08月24日 15:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。記録を見ると20人以上の方が入山していました。
2
下山後は楽しみしていた凌雲閣へ直行!十勝連峰に眺めながらの露天風呂は最高!
2016年08月24日 16:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は楽しみしていた凌雲閣へ直行!十勝連峰に眺めながらの露天風呂は最高!
5

感想/記録
by ysk50

少し遅い夏休みが1日取れたので、帰省中の息子と山登りに行くことに。どこに行こうかあれこれ思案。一応リハビリ修行中の身なので、付き添いがいないと行けない富良野岳へ!。初めての十勝連峰!
前日の台風の影響が不安でしたが、登山道の被害は少なく、沢も安全に渡渉することができました。

富良野岳をはじめとする十勝連峰のスケールの大きさに終始圧倒されちゃいました。
その反面、コースには沢山のお花が・・・さすが花の百名山だな感じました。綿毛のチングルマが開花している様子はさぞ美しいだろうと思いました。来年は満開期に、できれば嫁さんと一緒に登りたいですね!

十勝連峰の雄大さと優美さに魅了されました!癖になりそうです(笑)。そして、こんな素晴らしいお山を、元気にいっぱいに息子と登れたことが何より幸せです。普段、一緒に暮らしていない息子とゆっくり話ができたのも満足満足!

いやぁ〜楽しかった!これだから山登りはやめられません!
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/27
投稿数: 79
2016/8/26 9:00
 青空!
ysk50さん、こんにちは!

台風一過の富良野岳、素晴らしいですね。
そして息子さんと楽しいひと時を過ごされて羨ましいで〜す。

去年、富良野岳でケガをして、ちょっとトラウマになっていまして
でもysk50さんのレコを拝見し行きたくなりました〜

ところで桂沢ダム経由からの十勝方面って
道路状況ってどうなんでしょうか?
へんな言い方ですが山道ですよね
急カーブとか多いのですか?
札幌からだと桂沢ダム経由からの方が
近いとは聞いていたのですが...
運転が苦手な私でも走れるのかなあと思いまして
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/8/26 10:28
 ankoyaさん 青空キレイでした!
ankoyaさん、こん夏は−。

最後の長〜い帰り道・・・骨折されながらは大変でしたよね。
実際に歩いてみるて、その辛さが分かる気がします。
でも、十勝岳連峰の雄大な自然は、昔の痛みを払拭してくれると思います。
このレコがきっかけになれば、私も嬉しいです!

三笠−桂沢湖−富良野の道路は、比較的走りやすい方の山道だと思います。
(十勝岳温泉手前の曲がりくねった道に比べると全然走りやすいですよ)
桂沢ダム建設に伴い、道路拡幅やカーブ解消がされていますし、
芦別−富良野間もトンネル主体でカーブが減らされています。
強いて言えば、桂沢湖〜山頂の三芦トンネルまでの区間(約10km)は、
少し急なカーブが多いので気をつけた方がよいと思います。
途中、桂沢湖公園や三段滝(芦別)で小休憩+息抜きされてはどうでしょう?

ankoyaさん、実は大変なんです・・・
お花の時期に登ってみたい山が・・・
富良野岳、裾合平、黒岳、雨竜湿原と・・ドンドン増えていくんです。
でも〜、今から来年が楽しみだったりします!
登録日: 2016/5/24
投稿数: 34
2016/8/26 13:58
 こんにちは!
富良野岳お疲れ様でした!
息子様との登山素敵ですね!
しかも快晴で!
入道雲とナナカマドの写真がとても綺麗です。
綿毛のチングルマも可愛いですし、稜線の景色も素晴らしくて、ついつい立ち止まってしまいますよね。
見ていて、私も十勝に行きたくなりました!!

そろそろ秋冬装備になりますね。また両親のアドバイス聞いて秋冬バージョンへ変身して行きます。
登録日: 2013/8/27
投稿数: 79
2016/8/26 14:15
 ありがとうございます!
ysk50さん、丁寧な道路情報ありがとうございます。
行きたい山はいっぱいあるのですが
私の場合、登山口に行くまでがネックなんです。
ノロノロ、方向音痴、その他いろいろ

走りやすいとの事で安心して来年行けそうです。
登りたい山は増えていきますよね〜
どんな山なんだろうってワクワク、ドキドキです。
これからは紅葉も楽しみましょう。
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/8/26 14:26
 aiiiさん こん夏は−!
aiiiさん、こちらにもコメ、ありがとーございます。

富良野岳は、aiiiさんのパパさん・ママさんの頑張りに
刺激を受けて行っちゃいました(笑)。
お花は見頃を過ぎちゃってましたが、
景色は最高でした。行って良かったです。
来年は開花時期に行きたいと思います。

来月は紅葉狩り登山のシーズンです。
お互い楽しみましょう!

ところで・・・
富良野岳山頂からパラシュートで滑空したら
八剣山どころじゃないですよね (^^)
でも高所が苦手な私は絶対にムリですけど・・・
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/8/26 14:35
 ankoyaさん、こちらこそ ありがとうございます!
ankoyaさんからは、いっつもお山やお花の情報を
沢山頂いているので、御礼を言うのはこちらですよ!

遠征登山は山登りだけじゃなく、行き帰りの運転にも
十分気をつけないとですね。
お山と同じく、余裕をもった計画が大事ですよね。
登録日: 2015/2/19
投稿数: 382
2016/8/28 6:52
 こんにちは。
リハビリ修行の身にしてはずいぶん贅沢で素晴らしい内容じゃぁないですかぁ〜〜!笑

離れて暮らす息子さんと山での色々な会話、楽しかったでしょうね。

来年はぜひ奥様と行けるといいですね!

「これだから山登りはやめられません」

同感です!!笑
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/8/29 17:30
 zeropo7さん こんなつは。
何が贅沢って・・・
普段、働いている平日に山登りが最高でした。
これに「ど快晴」が組み合わされると最強です!
zeropo7さんが平日よく登ってましたよね。
こんなに気持ち良かったら、そりゃ癖になりますわ!(笑)

息子が入学する頃、私は病院暮らし・・・
親父もこんなに元気になったゾ!って一番伝えたかった訳です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ