ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948051 全員に公開 沢登り氷ノ山

諸鹿渓谷の滝群(来見野川)

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー tolchop
天候晴れ
無風
駐車地気温25℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥取県若桜町広留野の「大鹿滝」遊歩道への入口に駐車。
駐車できるスペースあり。

詳細は下記の若桜町HPにて。
http://www.town.wakasa.tottori.jp/?taiken=%E5%A4%A7%E9%B9%BF%E6%BB%9D%EF%BC%88%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%8C%E3%81%A0%E3%81%8D%EF%BC%89
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
0分
合計
3時間57分
S駐車地出発09:5013:47駐車地帰着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 3時間56分
合計距離: 2.79km
累積標高(上り): 134m
累積標高(下り): 154m
コース状況/
危険箇所等
■この山域はツキノワグマの生息地です。
駐車箇所のすぐ下の木にも爪痕がありました。
熊鈴など対策必要でしょう。

↓い魯丱螢─璽轡腑鵐襦璽箸任后
要事前準備、
地図、コンパス必携。
装備適宜。

|鷦峅媾蝓疎膽滝〜出合の滝上部
遊歩道あり。
多少荒れているが問題無く歩ける。

⊇亶腓梁貘贅笋悗療于執
右俣の滝の左岸から降りて行く。
明瞭な踏跡あり。
この踏跡は谷へ向かって切れ落ちており、
転滑落に要注意。
この回はロープを出して確保した。

出合の滝落ち口〜雲竜の滝
小滝はあるが平易な沢歩き。
釜の深い滝あり。
またこの沢の水温は高く、苔が繁茂して非常に滑りやすい。
フェルトでもズルズルだった。
沢を歩かない場合、
右岸に滝見道があるようだが未確認。

け昔気梁譟岨鮎鬚梁
雲竜の滝の左岸に巻き道あり。
登りは涸れた谷を上がったが泥壁で手掛かり少ない。
降りは素直に巻き道を降りた。
上部に荷作り紐で作ったフィックスがあったが、
信用しない方が良いかと。

■今回の滝見は「岡山の滝見」さんの下記レポートを参考にさせて頂きました。
『諸鹿渓谷の滝群(鳥取県若桜町)』
http://www8.plala.or.jp/takimi/kengai_taki/morogakeikoku_tottori.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

広留野の広大な畑の中を走り、
駐車箇所に辿り着く。
かなり分かり辛い所にある。
ここから大鹿滝へは約500m程。
2016年08月25日 09:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広留野の広大な畑の中を走り、
駐車箇所に辿り着く。
かなり分かり辛い所にある。
ここから大鹿滝へは約500m程。
「大鹿滝」
22mと言う話だがもっと大きく感じる。
写真では細い水量に観えるが、
実際にはもの凄い迫力。
轟音が谷に響き渡っている。
2016年08月25日 10:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大鹿滝」
22mと言う話だがもっと大きく感じる。
写真では細い水量に観えるが、
実際にはもの凄い迫力。
轟音が谷に響き渡っている。
4
大鹿滝の周囲はハングした大瑤飽呂泙譴討い襦
2016年08月25日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿滝の周囲はハングした大瑤飽呂泙譴討い襦
2
大鹿滝の滝壺は深い。
ちょっと泳いでみたが、
水温は意外に高い。
2016年08月25日 10:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿滝の滝壺は深い。
ちょっと泳いでみたが、
水温は意外に高い。
3
出合の滝へ向かう。
遊歩道は荒れ気味だが踏跡はしっかりしている。
2016年08月25日 10:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合の滝へ向かう。
遊歩道は荒れ気味だが踏跡はしっかりしている。
出合の滝の上部に到着。
柵の向こうは切れ落ちている。
案内板には雲竜の滝への表示もあった。
2016年08月25日 10:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合の滝の上部に到着。
柵の向こうは切れ落ちている。
案内板には雲竜の滝への表示もあった。
ここから観えるのは右俣(雲竜の滝側)の滝のみ。
左俣(大鹿滝側)の出合の滝は観えない。
ここから右俣の出合の滝の落ち口を横切り、
左岸の巻き道を滝壺へ降りて行く。
安全のためにロープを出す。
2016年08月25日 10:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから観えるのは右俣(雲竜の滝側)の滝のみ。
左俣(大鹿滝側)の出合の滝は観えない。
ここから右俣の出合の滝の落ち口を横切り、
左岸の巻き道を滝壺へ降りて行く。
安全のためにロープを出す。
1
「出合の滝」は2つある。
どちらも約25m。
左俣と右俣からの水流がここで出合う。
陰と陽だ。
2016年08月25日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「出合の滝」は2つある。
どちらも約25m。
左俣と右俣からの水流がここで出合う。
陰と陽だ。
3
左俣側の出合の滝。
2016年08月25日 10:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣側の出合の滝。
2
右俣側の出合の滝。
2016年08月25日 10:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣側の出合の滝。
2
出合の滝の真ん中にロープが下がっていた。
このロープは山岳用では無い。
登降に使ったのかな?
2016年08月25日 10:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合の滝の真ん中にロープが下がっていた。
このロープは山岳用では無い。
登降に使ったのかな?
出合の滝から上がり、
雲竜の滝へ向かう。
2016年08月25日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合の滝から上がり、
雲竜の滝へ向かう。
深い釜を持った小滝。
右岸側なら足が立つ。
2016年08月25日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い釜を持った小滝。
右岸側なら足が立つ。
3
開けた谷の先に大きな滝が観えて来る。
2016年08月25日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた谷の先に大きな滝が観えて来る。
1
「雲竜の滝」、約30m。
あまりの迫力に思わず手を合わせる。
2016年08月25日 11:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雲竜の滝」、約30m。
あまりの迫力に思わず手を合わせる。
3
滝壺近くにまばらに咲いていた。
花には疎いので名前が分からない。
2016年08月25日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺近くにまばらに咲いていた。
花には疎いので名前が分からない。
1
雲竜の滝も裏見の滝。
釜は無い。
もの凄い勢いで落下している。
2016年08月25日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜の滝も裏見の滝。
釜は無い。
もの凄い勢いで落下している。
1
左岸より雲竜の滝を高巻く。
面白そうなルンゼっぽい谷を上がって行く。
今回一番難しかった。
下りはこの谷で無く巻きの踏跡を辿った。
2016年08月25日 11:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸より雲竜の滝を高巻く。
面白そうなルンゼっぽい谷を上がって行く。
今回一番難しかった。
下りはこの谷で無く巻きの踏跡を辿った。
雲竜の滝の落口。
露天風呂っぽい雰囲気。
2016年08月25日 11:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜の滝の落口。
露天風呂っぽい雰囲気。
2
「三条の滝」約20m。
この上に上がりたかったが、
下部はハング状で取付けない。
両岸はかなり高い瑤飽呂泙譴討い襦
上がるならエイドで登るか、かなり手前から高巻くか...。
2016年08月25日 12:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三条の滝」約20m。
この上に上がりたかったが、
下部はハング状で取付けない。
両岸はかなり高い瑤飽呂泙譴討い襦
上がるならエイドで登るか、かなり手前から高巻くか...。
5
三条滝もまた裏見の滝。
ちょっと屈まないといけない。
ここで小休止の後引き返す。
2016年08月25日 12:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条滝もまた裏見の滝。
ちょっと屈まないといけない。
ここで小休止の後引き返す。
1
帰路、出合の滝(左俣)の落ち口を観に行く。
2016年08月25日 13:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、出合の滝(左俣)の落ち口を観に行く。
もうすぐ駐車場...の所で「爪とぎ」と思しき痕。
2016年08月25日 13:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ駐車場...の所で「爪とぎ」と思しき痕。
2
駐車箇所に無事戻った。
良く晴れていたが、
ちょっと雲が出始めていた。
2016年08月25日 13:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車箇所に無事戻った。
良く晴れていたが、
ちょっと雲が出始めていた。

感想/記録

鳥取でも有数の名瀑がかかる諸鹿渓谷の滝見へ。

天気も良く、大鹿滝をはじめ、出合の滝、雲竜の滝、三条の滝など
素晴らしい滝群を観られてお腹いっぱいになった。

三条の滝の上流にはキワラガ谷、ヌイコ谷とあるようなので、
次回は準備して臨みたい。

帰路、大鹿滝上流へのアプローチ箇所を探してみたが、
どこも難しそうだった。
こちらの谷もいつか詰めてみたい。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ