ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948247 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻山(鴛泊コース 長官山まで)

日程 2016年08月22日(月) [日帰り]
メンバー gen0715, その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
宿の車で登山口まで送迎
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
13分
合計
5時間59分
S利尻山北麓野営場(登山口)04:4504:54甘露泉04:5707:44長官山07:5210:31甘露泉10:3310:44利尻山北麓野営場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

前日、鴛泊港から。この日なら良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、鴛泊港から。この日なら良かった。
4
礼文島が見えました。(5合目から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礼文島が見えました。(5合目から)
ポン山を見下ろす。(5合目から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポン山を見下ろす。(5合目から)
1
ポン山、右後ろにペシ岬。まだ見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポン山、右後ろにペシ岬。まだ見えてます。
1
長官山。周りは白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長官山。周りは白。
長官山から山頂方面。周りは白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長官山から山頂方面。周りは白。

感想/記録

観測史上初の1シーズン3台風上陸の北海道。
2つの台風が相次いで上陸した時に、利尻山を歩く貴重な経験をしてきました。

宿から登山口へ送ってもらうが、客は我々のみ。
登山口で仕度中の男性2人組から「上まで登るのか?」と聞かれ、それはどうせ無理だろうと思い「ちょっと歩くだけです」と答える。

5合目では、礼文島も見え、肉眼では雲の上に出た礼文岳の山頂も確認できました。

6合目までは、まだ鴛泊の様子がちゃんと確認できる状態でした。
しかし、そこから先は次第にガスの中に入り、霧雨のような感じになり、
第2見晴らし台では、完全に周りは真っ白。
できるだけ雨の中を歩く時間を短くしたいので、即座の撤退を提案するも妻は未練がある様子。
長官山まで行くことにしました。

長官山に到着するも、晴れていれば拝めるはずの山頂も見えることなく、周囲はまんべんなく白。
証拠写真を撮って下山開始。

雨は降ってきたものの、幸いそれ程強くなく、寒くもないので、蒸れて消耗する危険を避け合羽無しで歩く。

最後は雨足が強くなり、30分程合羽を着て登山口に戻りました。(途中、リスが数匹登山道に出てきてくれて、つまらない下山に彩を与えてくれました。感謝)

負け惜しみにしか聞こえないかもしれませんが、長官山で山頂が見えなければ引き返すつもりだったので、そういう意味では予定どおりです。(歩き出したこと自体は予定外でした。自分は、宿でゴロゴロしているつもりだったので。)
今回、そんなひどい目に合わなかったし、利尻山にはまた登ってみたいですね。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ