ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948281 全員に公開 ハイキング北海道

十勝岳

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー mogu, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
望岳台駐車場に止める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
53分
合計
6時間34分
Sスタート地点04:5005:35吹上温泉分岐06:16十勝岳避難小屋06:1807:07昭和火口07:0808:21十勝岳08:5309:46昭和火口10:0310:40十勝岳避難小屋10:4111:02吹上温泉分岐11:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません
その他周辺情報※下山後、国設白金野営場にケビンに泊まる(1棟¥3500)
https://www.town.biei.hokkaido.jp/modules/shoukou/index.php?content_id=10
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

なんというてことでしょう!!トリプル台風が発生
2016年08月30日 13:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんというてことでしょう!!トリプル台風が発生
19日
望岳台駐車場に着きました。朝早いのにもう車が止まっていた。
2016年08月19日 04:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19日
望岳台駐車場に着きました。朝早いのにもう車が止まっていた。
1
登山道に入る
2016年08月19日 05:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入る
1
このときはまだ山が見えていた、十勝岳の山頂は見えていない
2016年08月19日 05:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときはまだ山が見えていた、十勝岳の山頂は見えていない
1
避難小屋、中を見てみたら作業用の道具が置いてあったので泊まるところと言うよりは火山の避難小屋ですね
2016年08月19日 06:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋、中を見てみたら作業用の道具が置いてあったので泊まるところと言うよりは火山の避難小屋ですね
後を振り返る、まだ美瑛の町が見えている
2016年08月19日 06:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後を振り返る、まだ美瑛の町が見えている
火山の山なので砂礫の登山道が続く
2016年08月19日 06:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山の山なので砂礫の登山道が続く
1
下から見えていた稜線に着いた
2016年08月19日 07:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見えていた稜線に着いた
ここが昭和火口、ここまで登ると景色が一変
2016年08月19日 07:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが昭和火口、ここまで登ると景色が一変
荒涼とした感じになる
2016年08月19日 07:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした感じになる
谷には雪渓が残っていたり、雨で浸食している山肌
2016年08月19日 07:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷には雪渓が残っていたり、雨で浸食している山肌
山肌の白い筋は粘土みたいなだ
2016年08月19日 07:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌の白い筋は粘土みたいなだ
十勝岳山頂に着きました〜あいにくガスガスで何も見えない
2016年08月19日 08:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂に着きました〜あいにくガスガスで何も見えない
2
この石柱の意味は?
2016年08月19日 08:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石柱の意味は?
天気が良ければ美瑛岳まで縦走するつもりでしたが雨が降ってきたので来た道を戻ります
2016年08月19日 08:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ美瑛岳まで縦走するつもりでしたが雨が降ってきたので来た道を戻ります
1
ここはほんとに不思議な景観でしたねぇ〜
2016年08月19日 09:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはほんとに不思議な景観でしたねぇ〜
ここが何千年経ったとき浸食されてどんな景色になっているのか
2016年08月19日 09:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが何千年経ったとき浸食されてどんな景色になっているのか
白い地層は何でしょうね
2016年08月19日 09:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い地層は何でしょうね
昭和火口の縁を歩く
2016年08月19日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和火口の縁を歩く
リンドウがたくさん咲いていた
2016年08月19日 10:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウがたくさん咲いていた
1
望岳台に戻ってきた〜山はすっかりガスの中
2016年08月19日 11:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台に戻ってきた〜山はすっかりガスの中
今晩泊まる国設白金野営場、夜雨の予報なのでケビンに泊まる事にした
2016年08月20日 06:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩泊まる国設白金野営場、夜雨の予報なのでケビンに泊まる事にした
1
炊事場で夕食の準備
2016年08月20日 06:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炊事場で夕食の準備
20日、キャンプ場の後を流れている美瑛川、増水していますね
2016年08月20日 07:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20日、キャンプ場の後を流れている美瑛川、増水していますね
松井さんとみどりさん、釣り師に変身
2016年08月20日 07:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松井さんとみどりさん、釣り師に変身
1
釣れました〜
2016年08月20日 07:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣れました〜
1
オショロコマ?
2016年08月20日 07:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オショロコマ?
1
松井さんが釣りをしている間、2人でせせらぎ遊歩道を歩く
2016年08月20日 08:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松井さんが釣りをしている間、2人でせせらぎ遊歩道を歩く
今回往復乗った新潟-小樽航路の新日本海フェリー、海が穏やかで快適な船旅でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回往復乗った新潟-小樽航路の新日本海フェリー、海が穏やかで快適な船旅でした。
1
小樽港を出港、帰りは1人で乗船です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小樽港を出港、帰りは1人で乗船です
1
1人ジンギスカンしてきました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1人ジンギスカンしてきました(笑)
1

感想/記録
by mogu

今年の夏のメインイベントは北海道のクワンナイ川を遡行して前回行けなかったトムラウシから旭岳の縦走を計画。前回は天気が悪かったので(前回の記録http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-213965.html)今度は良い天気の時に遡行したくて1週間の日程をたて天気の良い日に登る計画を立てた。行く前に台風7号が北海道を通過していたけど、日程に余裕があるので何とか入渓出来出来るだろうと思い17日新潟から小樽のフェリーに乗る。翌朝5時に小樽港に着き、名古屋から来るみどりさんを千歳空港まで迎えに行き無事合流。一路旭川に向かいましたが時間があるのでクワンナイの入渓場所の清流橋に行ってみることにした。

清流橋にはもちろん車は泊まっていません、橋から見える堰堤からは結構な水量の水が流れたいた。私の記憶では堰堤のイメージが無かったので今回は水量が多いのかもと思った。二日も待てば減水すると思い、また明日来てみることにして旭川の宿に向かった。しか〜し、宿に帰り天気予報を見るとなんとまたまた台風9号10号11号が発生していて11号が北海道に向かっている!!明日の入渓は辞めにしてさて明日はどうしましょうと3人で協議。取りあえず明日はまだ天気が持つので旭川から近い100名山の十勝岳に登る事に決定、コースは十勝岳と美瑛岳を縦走する周回コースに決まりました。

と言うことで全く予定していなかった十勝岳に急遽登ることになり、朝4時に宿を出て登山口の望岳台駐車場に着いた。日帰り装備で登山道に入ると富士山の登山道みたいな景色が広がっていて十勝岳は活火山なんだと改めて思う。避難小屋からは急登になり雨がぽつぽつ落ちてきた、稜線に着くと大きな昭和火口が口を開けここから景色が一変荒涼とした景色が広がってる。火口の縁を歩いていくと前方になんとも不思議な山肌が見え何だろうと思ったら山肌が浸食されていてまだら模様。十勝岳の山頂まではまだらの山肌と岩ゴロの急登を縫うように登りガスガスの山頂に着いた。ガスが取れないか山頂で粘ってみたが雨も降ったり止んだりなので縦走は諦めて元来た道を戻ることにした。下山していくとたくさんの人達が登ってきたのでやっぱり100名山人気の山だ。中でも30キロ近い荷物を背負った大学生5人とすれ違い、どこまで行くのか聞いたら6泊で十勝岳からトムラウシ旭岳まで縦走するという。この後天気が悪くなったのでどうなったかな、縦走は取りやめているでことしょう。

下山したら望岳台の駐車場は満車、ここでこの後どうするかお昼を食べながら相談する。スマホで検索して近くて一番安かった国設白金野営場のケビンに泊まる事にしてキャンプ場に向かいました。取りあえず荷物を置いてキャンプ場で教えて貰った日帰り温泉に入り、縦走で食べる予定の食材で夕食。ケビンで天気予報を見ながら今後の予定を話し合い、結局このままいても天気の回復は望めないので山行は中止にすることになりました。旭川で一泊して翌日みどりさんは飛行機で名古屋に、私はフェリーで、松井さんはこのまま北海道に残ると言うことで解散しました。

とても楽しみにしていた北海道遠征でしたがまさかこんなに天気が悪いのが続くとは・・・・これだけ悪いとあきらめも付きましたけどね。そんな中十勝岳に登れたのがせめてもの慰めです。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ