ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳(早月尾根で登り、別山尾根でも登る)

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー sm1959
天候晴れのちガス、一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島荘前駐車場
1時到着時点で空きは半分ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間0分
休憩
2時間15分
合計
14時間15分
S馬場島03:5506:50早月小屋07:2509:30剱岳09:4010:00平蔵の頭11:05剣山荘12:0513:00前剱13:15前劔の門13:30平蔵の頭14:00剱岳14:1515:45早月小屋16:0018:10馬場島18:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●馬場島〜剱岳
ヤマプラ標準CT…9:10
自己(休憩込)…5:35(CT比61%)
(休憩含まず)… 5:00(CT比55%)
●剱岳〜剣山荘
ヤマプラ標準CT…2:00
自己(渋滞込)…1:25(CT比71%)
●剣山荘〜剱岳
ヤマプラ標準CT…2:30
自己(渋滞込)…1:55(CT比77%)
●剱岳〜馬場島
ヤマプラ標準CT…6:20
自己(休憩込)…3:55(CT比62%)
(休憩含まず)… 3:40(CT比58%)
コース状況/
危険箇所等
早月尾根は木の根っこがつるつるで数回こけた。青あざ多数で流血も。
早月尾根の鎖場、カニのたてばい・よこばいは、
足の置き場をしっかり見極め、集中して行けば大丈夫。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

出発
2016年08月25日 03:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発
1
足が重くて進みません
2016年08月25日 06:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が重くて進みません
1
早月小屋。時間を勘違いして2時間半弱で来たと思っていました。後で見たら3時間かかっていてがっくり。
2016年08月25日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋。時間を勘違いして2時間半弱で来たと思っていました。後で見たら3時間かかっていてがっくり。
2
富山湾の向こうに能登半島も見えます
2016年08月25日 06:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾の向こうに能登半島も見えます
1
アップ
2016年08月25日 06:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
1
馬場島方面
2016年08月25日 06:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場島方面
1
地獄谷の噴煙
2016年08月25日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷の噴煙
2
右奥に薬師岳
2016年08月25日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に薬師岳
1
いい天気で期待大でしたが
2016年08月25日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気で期待大でしたが
1
大日三山
2016年08月25日 07:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日三山
1
真ん中は大日小屋
2016年08月25日 07:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中は大日小屋
1
猫又山でしょうか
2016年08月25日 07:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫又山でしょうか
1
チングルマ
2016年08月25日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
1
険しい道です
2016年08月25日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい道です
1
振り返る
2016年08月25日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
2
そろそろ核心部
2016年08月25日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ核心部
1
足の置き場所に注意
2016年08月25日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の置き場所に注意
6
ほぼ垂直です
2016年08月25日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直です
4
到着
2016年08月25日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
5
北以外はガスガスになってしまいました
2016年08月25日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北以外はガスガスになってしまいました
1
前を行くのは20人ほどの団体さん
2016年08月25日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を行くのは20人ほどの団体さん
2
かなりの急斜面が続きます
2016年08月25日 09:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面が続きます
2
カニのよこばいは数歩
2016年08月25日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのよこばいは数歩
1
カニのよこばい
2016年08月25日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのよこばい
2
平蔵の頭
2016年08月25日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭
1
振り返って剱岳
2016年08月25日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って剱岳
3
カニのたてばいを登っている人
2016年08月25日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのたてばいを登っている人
3
所々で渋滞発生
2016年08月25日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で渋滞発生
3
平蔵谷?
2016年08月25日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵谷?
1
真ん中は真砂沢ロッジでしょうか
2016年08月25日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中は真砂沢ロッジでしょうか
1
剣山荘が見えてきました
2016年08月25日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘が見えてきました
1
剣山荘
2016年08月25日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘
1
別山、見えたりガスったり
2016年08月25日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山、見えたりガスったり
1
1時間休憩後、頭痛も治らないのであきらめます
2016年08月25日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間休憩後、頭痛も治らないのであきらめます
1
前を行く人とは付いたり離れたりで山頂まで
2016年08月25日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を行く人とは付いたり離れたりで山頂まで
1
前剱だったっけ?
2016年08月25日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱だったっけ?
2
前剱頂上
2016年08月25日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱頂上
2
別に怖くない
2016年08月25日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別に怖くない
1
ここはちょっと怖かった
2016年08月25日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょっと怖かった
3
前剱の門
2016年08月25日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱の門
1
平蔵の頭
2016年08月25日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭
1
剱岳
2016年08月25日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳
1
さて「カニのたてばい」
2016年08月25日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて「カニのたてばい」
1
先行者が登りきるのを待って
2016年08月25日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が登りきるのを待って
2
写真では伝わりませんが
2016年08月25日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では伝わりませんが
1
本日2度目の登頂
2016年08月25日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2度目の登頂
11
早月尾根で戻ります
2016年08月25日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月尾根で戻ります
1
早月小屋。下りもペースが上がりません
2016年08月25日 15:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋。下りもペースが上がりません
1
ここから雨。さらにペースダウン
2016年08月25日 17:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雨。さらにペースダウン
1
樹齢何年ぐらいでしょうか
2016年08月25日 17:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹齢何年ぐらいでしょうか
1
やっとあと1km
2016年08月25日 17:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとあと1km
1
今日は試練ばかりでした
2016年08月25日 18:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は試練ばかりでした
2

感想/記録
by sm1959

せっかくの一週間夏休みなのに天気が悪く悶々としていたらやっと晴れマーク。
しかしガスが多そうで微妙。なかでも一番天気がよさそうな剱・立山に決定。
当初の予定は「馬場島〜立山三山ピストン」だった。
標準CTは先日の鳥倉⇔赤石よりも短時間なので楽勝と思っていた。

スタートが遅れ4時前。立山が無理なら別山までと考えたが
初めから足がもの凄く重い。
水はいつもより少なめにしたのにおかしいと思いつつ何が原因が考えていたら
2〜3日前に孫をだっこしてスクワットを5〜60回やったことを思い出した。
でもスクワットは時々やっているし、などと考えながら歩いて
早月小屋に到着した頃には結構な疲労で30分ほど休憩。
結局、剱岳到着時刻は計画書(CTの60%)とほぼ同じながらかなりの疲労。
山頂は北方面以外はガスガスでがっくり。
まだ早いしゆっくり行ける所まで行くか、と取りあえず剣山荘を目指した。
下りは所々で渋滞発生。
その都度譲っていただくのを待って追い抜かせていただいた。
鎖場は多く、人が多いので落石は絶対に起こさないよう気をつけた。
カニのよこばいは意外なほどあっさりで拍子抜け。
剣山荘に到着し、水を1ℓ買おうと思ったらなんと無料!
沸かしてカップうどん用と飲料用にした。
ガスったり晴れたりしている別山を見ながらどうしようか考えたが1時間休憩後、
展望も望めないだろうし頭痛も治まらないため、引き返すことにした。
ちょうど同じ時刻に剣山荘をスタートしたソロの若者と
付いたり離れたり少し話をしたりしながら登った。
「カニのたてばい」はやはり今まで経験したなかでは最高に危険だと感じたが、
慎重に集中して登れば問題はない。
本日二度目の剱岳は真っ白で展望なく、少し休憩して早月尾根を下った。
下りも足がガクガクでスピードが出ず、途中でにわか雨もあり、
文字通り「試練」を味わいましたが、
今回はやってみたかった別山尾根の登りを経験できたことでよしとしましょう。
訪問者数:792人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/8/26 23:31
 smさんも行かれたんですね(^o^)
smさん、こんばんは(^o^)/
剱岳行かれたんですね(^o^)早月尾根ピストンに留まらず、その先が付いて。それでも立山を自重されているですね(^_^;)僕にはそんな発想なかったです(^_^;)
やっぱりこの時期、皆さん登られていて、結構渋滞ありましたか。僕の時も立山方面から相当な人達が登られてました。登山口までの運転も大変ですよね(^_^;)おつかれさまでした^_^
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/8/27 8:35
 Re: smさんも行かれたんですね(^o^)
shinさん、おはようございます。
剱は3年前(早月尾根)行った時展望はいまいち、
昨年行った大日〜立山は展望ほとんどなしで、
今回は絶景を期待していたのですが、やっぱりこの時期は難しいですね
立山までは計画上、十分可能だったんですが、体調不良で残念でした。
まあ、ガスガスだったんであきらめもつきますけどね。
どピーカンの日にリベンジしたいと思っています
平日なので人は少ないかなと思っていたのですが、
下りは時間帯も悪かったようで結構渋滞しました。
登りではすれ違いが多少あった程度で
登る人はあまりいない時間帯だったようです。
運転は自宅からの出発時刻が遅れたので、どうせ遅れついでだから、と
高速代を深夜料金にするために調整しながらの運転でした。
実家が高山とはうらやましい限りです
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/8/27 8:56
 こんな発想
 思いもよりませんでした。ましてや、早月を登って、別山尾根に下って登りかえすとは。霊山立山の神様もびっくり仰天かも?私よりも1時間以上も早い時間で登っています。
 天気も良く、待望の景色が眺められたことはいいですが、頭痛は大変ですね。
これだけしたが見えると私は足がすくんで動けなくなるかも知れません。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/8/27 9:39
 Re: こんな発想
sireotokoさん、おはようございます。
室堂からとするとスタートが遅くなるし、称名道路は時間制限あり。
私には宿泊という発想がないので必然的にこのルートとなりました。
体調不良とガスガスで立山は断念しましたが、
次回リベンジするための下見ということで…
登録日: 2014/7/29
投稿数: 588
2016/8/27 10:06
 毎回攻めてますね
あまりベストではないということが登りの時間からみてとれますね
といいつつもガンガン進んでいかれるのが凄いです

この時期はやはり平日でも詰まりますよね、参考になります。
自分も同ルート考えていましたけど、見せていただいたので
来年以降でしょうか
もしくは大日三山経由とか考えたことがあります。
いい景色なので眺望があるときがいいんですが、大抵天気が持たないですね…
登録日: 2012/6/29
投稿数: 127
2016/8/27 10:23
 そうかあ〜
剱岳の登山は室堂からが一般的かと思いましたら、意外な所から、、、
さらに日帰りでの登山に圧倒されました。参考になりました。
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 697
2016/8/27 11:17
 今年の4大ロング山行計画の締めくくりにしてたルートかなぁ
>孫をだっこしてスクワットを5〜60回
筋持久力にダメージを残す系のトレーニングなので、2〜3日は残るんじゃないですか?といっても一般人の話で、smさんじゃラジオ体操程度の運動ですね。

わたしも早月尾根から剱と立山三山を周回するルートを計画してたのですが、夏は天気が悪くて1つも計画できなかったので、来年かもしれません。
●早月尾根〜剱岳〜立山三山〜早月尾根
http://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-267765.html
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/27 12:34
 剱は遠い...。
smさん、こんにちはpaper  馬場島まで行かれていたんですね!
調子が悪いながらも早月尾根+別山尾根を歩くのですから流石という他ありません
普通の方なら早月の途中で下山です
僕は早月尾根は未だ登った事がないので行ってみたいのですが、静岡県から馬場島はかなり遠く、なかなか行けていません

僕もqwgさんと同じく計画だけは立ててあるのですが、行けるのは来年になりそうです!
http://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-78281.html
ご一緒出来たらよろしくお願いします
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/8/27 14:16
 Re: 毎回攻めてますね
alsoさん、こんにちは。
最近どうも調子いい日と悪い日の差が激しくて、この日は最悪でした。
今でもふとももとふくらはぎがパンパンに張っていて、
赤石ピストンのときよりもひどい位です。
やっていることはそう変わりないんですけどね

大日三山〜立山は昨年行きました。
称名道路は通行可能時間があるので、前日の夕方に入り0時スタートでした。
その日もガスガスだったなぁ。
今回も考えたのですが、前日の夕方までに行けなかったし、
6時スタートでは厳しいし、ということで馬場島からになりました。
いつかピーカンの日に行きたいと思っていますが、
私には残された時間が短いので(老化のため)行ける日が来るかどうか
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/8/27 14:27
 Re: そうかあ〜
ja6mdp817さん、コメントありがとうございます。
私はできるだけバスとかは利用したくないので
(始発は遅い。終バスは早い。料金は高い。)
といいながら昨年は室堂からバスに乗りましたが…。
こんな山行もいつまで続くことやら
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/8/27 14:42
 Re: 今年の4大ロング山行計画の締めくくりにしてたルートかな...
qwgさん、こんにちは。
スクワットの翌日に走った時はダメージはあまり感じなかったんですけどね。
多少は影響あったんでしょうか?

>今年の4大ロング山行計画締めくくり
いえいえもう一丁「七倉⇔赤牛」があります。
前はピストンよりも周回の方が好きだったんですが、
行けそうな周回コースがなくなってきて、ピストンが多くなってきました。
体調悪かったら引き返せばいいだけなので気は楽です。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 277
2016/8/27 14:58
 Re: 剱は遠い...。
kaiさん、こんにちは。
qwgさんの計画とほぼ同じルート+奥大日ですか。
確か3年ぐらい前の計画ですね。
kaiさんはもう別世界に行ってしまわれた人なのでもう記憶にないと思ってました。
CT32時間なら不可能ではないと思いますが渋滞がネックですね

火祭りロード頑張ってください
ハードトレーニング後のケアもしっかりされているようで安心しました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ