ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948426 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳〜唐松岳・リベンジ不帰ノ嶮を越えろ(テント泊)

日程 2016年08月23日(火) 〜 2016年08月25日(木)
メンバー makoyan2150
天候1日目 雨
2日目 曇り
3日目 晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
■下山口の八方に駐車・栂池までバス移動 520円
■ゴンドラ、ロープウェイを乗り継ぎ栂池自然園へ 1920円
■八方リフト、ゴンドラ 1550円 手回り品(15前幣紂440円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間52分
休憩
11分
合計
3時間3分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅09:5510:02栂池ヒュッテ11:14天狗原の祠11:2111:25風吹大池方面分岐12:21乗鞍岳12:2512:58白馬大池山荘
2日目
山行
6時間59分
休憩
45分
合計
7時間44分
白馬大池山荘05:5506:52船越ノ頭07:42小蓮華山07:5008:32三国境08:3509:27白馬岳09:5010:02白馬山荘12:32鑓ヶ岳12:4313:39天狗山荘
3日目
山行
6時間51分
休憩
1時間37分
合計
8時間28分
天狗山荘06:0006:23天狗ノ頭06:56天狗ノ大下り07:0407:46不帰キレット07:5008:26不帰嶮(不帰一峰)08:3309:37不帰嶮(不帰二峰北峰)09:4610:01不帰嶮(不帰二峰南峰)10:1010:52唐松岳11:0511:23唐松岳頂上山荘12:0312:35丸山12:52扇雪渓13:38八方池13:4514:28八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■栂池自然園〜白馬大池
 大きな岩の積み重なる道、物落としたら回収不能
■白馬大池〜白馬岳〜白馬鑓ヶ岳〜天狗山荘
 快適な稜線歩き
■天狗山荘〜不帰ノ嶮〜唐松岳
 天狗ノ大下りは危険箇所に鎖あり
 一峰までは問題なし
 二峰(北)までが核心部、鎖・ハシゴで整備はされている
 三点支持で慎重に。足場・手掛かりはあるので鎖に頼らない方が良いと思う
 二峰(南)からはストック出してOK!
 三峰は西側を巻いて唐松岳へ
■唐松岳〜八方尾根・八方池山荘
 さすが人気のコースです。登山者が多くなるので行き交う時は声を掛け合おう
 
その他周辺情報■温泉 みみずくの湯 600円
 さほど広くは無いが、露天風呂もあり泉質はアルカリ性で
 いいお湯でした
 
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 汗止めのバンダナ等があればよかった
汗が目に入って痛かった

写真

RWを降りると雨だった
2016年08月23日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RWを降りると雨だった
登山道入り口
2016年08月23日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
天狗原
2016年08月23日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原
天狗原の湿原
2016年08月23日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原の湿原
木道は割りと細い
落ちないように
2016年08月23日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は割りと細い
落ちないように
振り返ると雲の切れ間に天狗原が見えた
2016年08月23日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲の切れ間に天狗原が見えた
乗鞍岳頂上のケルン
2016年08月23日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳頂上のケルン
だだっ広い山頂部
2016年08月23日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だだっ広い山頂部
白馬大池と山荘
2016年08月23日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池と山荘
ガスが水面を渡り幻想的
2016年08月23日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが水面を渡り幻想的
平坦で初心者にはもってこいのテン場
2016年08月23日 14:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦で初心者にはもってこいのテン場
1
2日目は曇り予報
2016年08月24日 05:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は曇り予報
雷鳥坂は雲の中
2016年08月24日 05:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥坂は雲の中
雷鳥坂に雷鳥の姿はなかった
2016年08月24日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥坂に雷鳥の姿はなかった
振り返ると白馬大池が小さくなっていた
2016年08月24日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると白馬大池が小さくなっていた
頭上には黒い雲が
2016年08月24日 06:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上には黒い雲が
雪倉岳
2016年08月24日 06:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳
小蓮華岳頂上の鉄剣
2016年08月24日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華岳頂上の鉄剣
白馬大池も見納め
2016年08月24日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池も見納め
時おり日も差すのだが
2016年08月24日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時おり日も差すのだが
縦走路を振り返る
2016年08月24日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を振り返る
三国境から雪倉岳方面
2016年08月24日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境から雪倉岳方面
貸切の山頂
2016年08月24日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切の山頂
1
一瞬の青空
2016年08月24日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の青空
白馬岳頂上宿舎のテント場
2016年08月24日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上宿舎のテント場
白馬岳は雲の中
2016年08月24日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳は雲の中
縦走路を杓子岳へ
2016年08月24日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を杓子岳へ
トリカブト
2016年08月24日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
稜線の東側は展望なし
2016年08月24日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の東側は展望なし
巨人発見!中央の岩、右斜め上を見ている人の顔に見えませんか?
2016年08月24日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨人発見!中央の岩、右斜め上を見ている人の顔に見えませんか?
1
西側は青空が望める
2016年08月24日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は青空が望める
雲は稜線を越えられず押し戻されている
2016年08月24日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は稜線を越えられず押し戻されている
白馬鑓ヶ岳へ稜線を進む
2016年08月24日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳へ稜線を進む
雷鳥を探せ。3匹いますよ
2016年08月24日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を探せ。3匹いますよ
白馬鑓ヶ岳到着、展望なし
2016年08月24日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳到着、展望なし
コマクサが残っていました
2016年08月24日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサが残っていました
1
天狗山荘到着
2016年08月24日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘到着
雪渓から引いた水場
2016年08月24日 14:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓から引いた水場
夕方になりガスが切れて、鑓ヶ岳が姿を見せてくれた
2016年08月24日 16:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になりガスが切れて、鑓ヶ岳が姿を見せてくれた
眺めヨシのテント場
2016年08月24日 16:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めヨシのテント場
ふと頭上を見ると彩雲が
2016年08月24日 16:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと頭上を見ると彩雲が
主に高積雲に見られるらしい
2016年08月24日 16:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主に高積雲に見られるらしい
明日の天気に期待しよう
2016年08月24日 16:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の天気に期待しよう
3日目の朝
2016年08月25日 04:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝
鑓ヶ岳のシルエット
2016年08月25日 04:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳のシルエット
1
テン場から見る御来光
2016年08月25日 05:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から見る御来光
2
御来光は雲海とのセットがいいね
2016年08月25日 05:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光は雲海とのセットがいいね
1
鑓ヶ岳と雲海
2016年08月25日 05:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳と雲海
1
3日目にしてやっと来ましたいい天気
2016年08月25日 05:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目にしてやっと来ましたいい天気
1
水場の雪渓は、いつまでもつのだろう?
2016年08月25日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の雪渓は、いつまでもつのだろう?
1
天狗の頭から、剱・立山を望む
2016年08月25日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の頭から、剱・立山を望む
縦走路の先には槍・穂高も
2016年08月25日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の先には槍・穂高も
稜線を挟んで西側はいい天気です
2016年08月25日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を挟んで西側はいい天気です
1
槍・穂高をアップで
2016年08月25日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高をアップで
1
立山・剱・毛勝山
2016年08月25日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・剱・毛勝山
1
剱岳を眺めながらの稜線歩きは最高です
2016年08月25日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳を眺めながらの稜線歩きは最高です
1
雷鳥現れる
2016年08月25日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥現れる
いよいよ天狗ノ大下りです
2016年08月25日 06:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗ノ大下りです
不帰の先には、五竜・鹿島槍、その奥には槍ヶ岳
2016年08月25日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の先には、五竜・鹿島槍、その奥には槍ヶ岳
天狗ノ大下り途中から振り返る、ココを登るのは大変だ
2016年08月25日 07:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ノ大下り途中から振り返る、ココを登るのは大変だ
不帰キレットから大下りを振り返る、標高差300mの激下りでした
2016年08月25日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレットから大下りを振り返る、標高差300mの激下りでした
一峰の頭
2016年08月25日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一峰の頭
迫力ある二峰の岩壁
2016年08月25日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある二峰の岩壁
いよいよ核心部の二峰に取り付く
2016年08月25日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部の二峰に取り付く
1
無事二峰(北)到着
2016年08月25日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事二峰(北)到着
次は二峰(南)
2016年08月25日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は二峰(南)
1
ココからはストックOK
2016年08月25日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからはストックOK
1
振り返って見る不帰
2016年08月25日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見る不帰
1
唐松岳頂上到着
2016年08月25日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上到着
2
越えて来た不帰ノ嶮は、ガスでその全貌は姿を見せなかった
2016年08月25日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えて来た不帰ノ嶮は、ガスでその全貌は姿を見せなかった
1
唐松岳頂上山荘のテント場
2016年08月25日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘のテント場
カレーとコーラで昼食休憩、炭酸が美味し!
2016年08月25日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーとコーラで昼食休憩、炭酸が美味し!
1
八方池
2016年08月25日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池
無事、不帰越えてきましたぁ〜
2016年08月25日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、不帰越えてきましたぁ〜
下界はいい天気
2016年08月25日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界はいい天気
ソフトで〆お疲れさん。
2016年08月25日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソフトで〆お疲れさん。

感想/記録

 昨年は悪天候の為、不帰ノ嶮越へを断念し鑓温泉から猿倉へ下山した
鑓温泉は最高に良かったのだが、リベンジを果たすべく今回は大雪渓からではなく
栂池から不帰ノ嶮越へにチャレンジ、唐松岳を目指す
列島周辺には台風がウロウロ、台風一過とはならず残念。

 1日目はRWを降りると雨、今年も合羽を着てのスタートになった
途中から雨は止んだが、展望はほぼ無し
白馬大池にテントを張り終えると、また雨が降って来た
夕食はテントの中でのコンロ使用となる
テン泊初心者の自分としては、少しビビリながらの飯作りとなる(笑)

 2日目、予報は曇り。雨だけはカンベンと願いつつ出発
雷鳥坂に雷鳥の姿は無い、ヨシヨシ
展望はというと、西側は時折ガスの切れ間に雪倉岳・朝日岳などが見え隠れ
している、遠くには日本海も
東側の展望は天狗山荘に着くまでほとんど無かった
白馬岳・鑓ヶ岳は去年に続きガスの中、杓子岳は迷う事無く巻き道を進む
鑓ヶ岳手前では雷鳥一家に出会った、ヒナを五羽も連れていた
 天狗山荘にテントを張ると、夕方には雲も切れて目の前に白馬鑓ヶ岳が
姿を現した、全貌を見るのは初めてだ
上空には珍しい彩雲が、急いでシャッターを切った
明日の天気に期待する
 天狗山荘はいいね〜 テン泊者でも自炊場を使わしてくれる、ありがたい
ビ〜ルがうまい!早めに就寝。

 3日目、やっと来ました最高の天気!
雲海の上には御来光、鑓ヶ岳も紅く染まる、早々に出発
天狗尾根にでると極上の展望が待っていた
西には、剱・立山、日本海も望める、前方には去年歩いた後立の峰々
その奥には、槍・穂高も連なる
しばし最高の稜線散歩となったのだが、しかし7時前だと言うのに
東側から雲が涌いてきて、あっと言う間に展望が無くなる
でも、稜線は越えられず押し戻されている
西側の剱岳の眺めはしばらく楽しめた
 天狗ノ大下りを注意して降る、一峰まではさほど問題なしだが
目前には二峰の迫力ある岩壁が威圧してきた、いざ突入!
核心部は二峰だ、手掛かり・足場はしっかりしている
鎖も使いつつ慎重に高度を上げる
テン泊装備でこれだけの岩稜は初めてだ
剱岳はアタックザックだったし、さすがに重い
落ちたら怪我では済まない
あのフレーズが頭をよぎる「ヤバイヨ・ヤバイヨ〜」
二峰(北)に着いた時にはホットした、少し休んで二峰(南)へ
ココから先はストックが使えて楽できた
三峰を越へ唐松岳到着
頂上から返り見る不帰ノ嶮は、ガスに覆われその嶮しい岩稜は望めなかった
しかし、確かな達成感とともに心の眼に焼き付ける。満足・満足!

 唐松岳頂上山荘で昼食休憩、その後は八方尾根を花摘み(写真で)しながら
八方池山荘に降った、疲れた身体にソフトクリームが美味かった。

 かくして、おやじチャレンジ「不帰ノ嶮越へ」は達成された
めでたし・めでたし。        
                  おわり               
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ