ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948535 全員に公開 ハイキング富士・御坂

超〜短時間「石割山」※天候が読めず&疲労回復の為

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ&ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山中湖R413「平野」より「石割神社」駐車場へ

駐車場:登山口に無料駐車場あり(20台位)

コンビニ:「平野」交差点手前に7-11がある。
※御殿場IC方面から来る場合コンビニ(上記以外混雑)数件、
 24H営業のスーパー等ある。

トイレ:石割神社駐車場にあり。
※内部未確認の為、使用可否不明。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間11分
休憩
22分
合計
1時間33分
S石割山登山口06:2706:54石割神社奥社07:0507:15石割山07:2207:35石割神社奥社07:3908:00石割山登山口08:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総工程時間=1時間33分(石割山ヤマプラ標準時間=2時間10分/2.8km)
歩行距離=2.82km
標高差=355m
平均速度=1.77km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。 
コース状況/
危険箇所等
1.スタートは石の階段(但し濡れていると滑るかも)
2.階段を抜けると、粘土質の足元になるので下山時は多少滑る
3.標高差も無く全体的にハイキングコースです
4.晴れていれば富士山の眺望は格別
5.紅葉の季節は「御正体山」まで足を延ばすと道中の紅葉が綺麗
その他周辺情報「石割の湯」は、10:00開店
石割の湯 http://www.ishiwarinoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ フリーライドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

感想/記録
by drunk

2016年8月21日(日)
7月はロング山行三昧だった。
そして、夏休み第1段の最中に「奥穂高岳(重太郎新道)」の日帰りをした。
結果、老体に無理が祟ったのか、膝に鈍痛が現れ出したのである。
ま、微妙な痛みではあるが、今回は無理をしない、と言う事を前提に
山の選定に入った。
が、あちこち天気がよろしくない!
こうなると、行ける場所も限定され、テンションは下げ下げ!!
ならばと、とりあえず毎週行ってますよ〜的な感じで
超短時間山行「石割山ピストン」を設定した。
はい、午前中に帰宅しました……。(-。-)ボソッ
山行は、毎度訪れている山ゆえ、特別な感想はありゃ〜せん。

ちなみに、帰宅後は、様々な家事をこなす事になりやした。(T^T)
で、山行以上に汗をたっぷりかいた後、
自分の時間を取り戻すことになりました。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 テン 山行 ロング ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ