ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948538 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕界隈未踏の山 山城高雄から高雄山、三角点高尾、竜ヶ岳、ホテル跡などを巡る

日程 2016年08月26日(金) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 地下鉄 市役所前駅から二条駅
   JRバス 二条駅前から山城高雄
帰り 京都バス 清滝から太秦天神川駅
   地下鉄 太秦天神川駅から市役所前駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
23分
合計
6時間57分
S山城高雄バス停07:4807:56高雄神護寺下公衆トイレ08:02神護寺08:0708:55高雄山(三角点)08:5910:30首なし地蔵10:3211:37竜ヶ岳12:34(展望広場)12:40愛宕神社社務所12:4312:47黒門12:5313:06花売り場13:19ケーブル愛宕駅跡13:2014:42清滝バス停14:4414:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無い
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今日はJR山城高雄バス停から出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はJR山城高雄バス停から出発。
早速あったマップからどう行くか検討する。神護寺から山道に入るみたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速あったマップからどう行くか検討する。神護寺から山道に入るみたいだ。
赤い橋を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡る。
神護寺に向かい石段を登る。この辺りは幾分気温が低そうだが矢張り汗ばんでくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神護寺に向かい石段を登る。この辺りは幾分気温が低そうだが矢張り汗ばんでくる。
茶屋横を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋横を登る。
神護寺の入り口で聞いてみる。受付の女の人は通り抜け出来ない様に言っていたが、男の人によると通れるらしい。600円払ってお寺の中を通して貰う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神護寺の入り口で聞いてみる。受付の女の人は通り抜け出来ない様に言っていたが、男の人によると通れるらしい。600円払ってお寺の中を通して貰う。
1
お寺のここから山道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺のここから山道に入る。
結構良い道だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構良い道だった。
空は青く、暑くなりそうな予感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は青く、暑くなりそうな予感。
途中から高雄山に向かいそうな林道に入り終点が宮内庁管理のお墓だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から高雄山に向かいそうな林道に入り終点が宮内庁管理のお墓だった。
このお墓の裏側から続く踏み跡を辿って山頂に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお墓の裏側から続く踏み跡を辿って山頂に向かう。
1
やがて山頂に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて山頂に着いた。
1
山頂の風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の風景。
山名プレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレート。
3
三角点に向かう道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に向かう道。
1
良く歩かれたはっきりした道だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く歩かれたはっきりした道だった。
三角点のある山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂。
国土地理院によるとここの点名は高尾らしい。まあ細かい事はどうでも良いか。プレートが付いてるだけでも嬉しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院によるとここの点名は高尾らしい。まあ細かい事はどうでも良いか。プレートが付いてるだけでも嬉しい。
4
山道は林道と並走するようになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道は林道と並走するようになる。
更に進むと別な林道と合流した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと別な林道と合流した。
やがて舗装道路になり随分歩き易くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて舗装道路になり随分歩き易くなった。
前回の山行で八丁山の尾根への降口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の山行で八丁山の尾根への降口。
京都市内の西側がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市内の西側がよく見える。
2
西側には愛宕の三角点の鉄塔がよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には愛宕の三角点の鉄塔がよく見える。
2
道端にはサルナシが実っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはサルナシが実っていた。
一寸囓ってみた。日本のキウイと言うだけあって少し甘酸っぱさを感じる。霜の降りる頃には甘くなるのだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸囓ってみた。日本のキウイと言うだけあって少し甘酸っぱさを感じる。霜の降りる頃には甘くなるのだが。
2
首無し地蔵への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首無し地蔵への分岐。
首無し地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首無し地蔵。
竜ヶ岳への急な登り。喘ぎながら登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への急な登り。喘ぎながら登る。
1
竜ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂。
なだらかな尾根を愛宕へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根を愛宕へ向かう。
愛宕から首無し地蔵への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕から首無し地蔵への分岐。
市内の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市内の眺め。
1
月輪寺への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪寺への分岐。
社務所辺り。流石に今日は人が少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所辺り。流石に今日は人が少ない。
表参道を少し外れてP869辺りに寄ってみた。トリカブトが咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道を少し外れてP869辺りに寄ってみた。トリカブトが咲いていた。
心なしか色が薄い様に感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心なしか色が薄い様に感じる。
全体が平坦地だった。多分この辺りがP869だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体が平坦地だった。多分この辺りがP869だろう。
平坦地の外れ。この辺から表参道へ戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦地の外れ。この辺から表参道へ戻る。
路傍の地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍の地蔵。
地蔵は路傍に沢山あった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵は路傍に沢山あった。
ハナ売場の説明板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナ売場の説明板。
ハナ売場の建物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナ売場の建物。
大杉谷への降り口付近。地形図ではこの辺からP745への尾根に取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷への降り口付近。地形図ではこの辺からP745への尾根に取り付く。
大杉谷へ続く道。また今度降りて見よう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷へ続く道。また今度降りて見よう。
尾根は踏み跡が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は踏み跡が続く。
なにやら建物跡がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやら建物跡がある。
建物裏に回りピークへ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物裏に回りピークへ向かう。
この辺りがP745付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りがP745付近。
裏に回ると水槽らしいものがあった。中の水溜まりに蛙が泳いでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏に回ると水槽らしいものがあった。中の水溜まりに蛙が泳いでいた。
ホテル跡の説明板。前回は表参道を降りたのでこんなものがあるのは知らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル跡の説明板。前回は表参道を降りたのでこんなものがあるのは知らなかった。
建物跡と説明板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物跡と説明板。
1
更に降りるとケーブル駅跡。話には聞いていたが見るのは初めてである。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に降りるとケーブル駅跡。話には聞いていたが見るのは初めてである。
なるほど線路跡もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど線路跡もある。
この辺りがP549だろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りがP549だろうか?
近くに社もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに社もあった。
五合目の休憩所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の休憩所。
最後にP335を目指して多分ここだろうと思える尾根を降りる。歩きにくいが踏み跡はあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にP335を目指して多分ここだろうと思える尾根を降りる。歩きにくいが踏み跡はあった。
降りて行く途中、樹林の間から幽霊みたいな白い物が見えた。近付くと桧の苗木の保護カバーだった。暗くなって見ると怖いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて行く途中、樹林の間から幽霊みたいな白い物が見えた。近付くと桧の苗木の保護カバーだった。暗くなって見ると怖いかも。
はっきりした尾根道が続いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっきりした尾根道が続いていた。
ピークにあったプレート。絵と字が書かれている様に見えるが拡大しても意味不明だった。今日回った標高値の書かれたピーク全てにプレートは無く新しい発見は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークにあったプレート。絵と字が書かれている様に見えるが拡大しても意味不明だった。今日回った標高値の書かれたピーク全てにプレートは無く新しい発見は無かった。
更に尾根を降りて行くと自販機の残骸のある平地に出た。何だろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に尾根を降りて行くと自販機の残骸のある平地に出た。何だろう?
平地にあった構造物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平地にあった構造物。
1
プールの様な水溜まりもあった。ここは一寸疑問に感じる場所だった。ひょっとするとケーブルと関係あるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プールの様な水溜まりもあった。ここは一寸疑問に感じる場所だった。ひょっとするとケーブルと関係あるのだろうか?
更に降りて行くとこの案内標識の所に出た。後はバス停に向かうだけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に降りて行くとこの案内標識の所に出た。後はバス停に向かうだけだ。

感想/記録
by yjin

愛宕界隈もこれで3回目となる。しかし竜ヶ岳は一度も行った事が無い。それなら一度も歩いた事の無いルートを繋いで歩こうと計画した。

予定は日曜日だったが台風の事もあり2日早めて今日歩く事にした。結果的に予定したコースは全て歩けた。しかも知らなかったホテル跡やケーブル駅跡も見る事が出来て満足な一日だった。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/30
投稿数: 3333
2016/9/12 21:24
 初めまして
yjinさん
こんばんは
この記録を参考にさせて頂き、昨日高雄山に登りました。
yjinさんの情報がなかったら、三角点山頂にたどり着けなかったかもしれません。
ありがとうございました。
私の記録にお名前を出させていただいています。

hamburg

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ