ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948551 全員に公開 ハイキング甲信越

ずっと行きたかった…有明山 松川〜中房ルート 

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー tati87
天候晴れのはずが曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川ルートは車かタクシーです。
松川ルートの本来のPは現在、登山口手前の橋のところが土砂で埋まっています。
橋の手前までしか入れません。
雨引山の登山口あたりやキャンプ場のPが近いです。
私はできるだけ帰りに近いところが良かったので馬羅尾高原のPに停めて歩きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
1時間10分
合計
11時間0分
Sスタート地点05:4006:00登山者用駐車場06:20有明山登山口10:50奥社12:0013:40有明荘16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 松川ルートは、登りはいいけど下山に使うのはちょっとためらわれます。帰りが遅くなって暗くなった場合、渡渉点を探すのは至難の業です。
 有明荘から歩いた後、信濃坂ー有明山神社は車に乗せてもらったのでワープしています。乗せてもらえなかったらば、あと2時間ぐらいプラスすることになるので怖くて高原Pまで行けなかったかも…。ヘッドランプは持ってるけど、やはり暗いところを一人で歩くのは怖いですね〜。
コース状況/
危険箇所等
 注意深く歩くとピンクリボンの印と岩の赤ペイントがあります。
 河原で道に悩んだときは、たまに石が積んであります。私も少し積み増したが、大雨とか来たら落ちちゃうかも。
 取りつきからは、私が乗ったら折れちゃうかもという梯子がいくつかあり不安にありました。
 落合からは、岩にしがみついた木々を乗り越えるため細かいアップダウンが多いです。
 中房コースは、わりと踏まれているようで道に迷うことはありませんでした。
その他周辺情報中房温泉 有明荘など 松川なら馬羅尾天狗岩温泉?もありますね。
私はいつも富士尾山荘♡
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

雨引山の登山口の横を通ります。
2016年08月25日 05:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨引山の登山口の横を通ります。
車通れなさそうです。
2016年08月25日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車通れなさそうです。
通行止めの先に駐車スペースがあるのです。
2016年08月25日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めの先に駐車スペースがあるのです。
サワラの木がなんか有名なようです。
2016年08月25日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワラの木がなんか有名なようです。
登山口。この図かなり参考になります。
2016年08月25日 06:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。この図かなり参考になります。
ほう・・・
2016年08月25日 06:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほう・・・
渡渉,泙詭據△覆ぁ折れて河原に寝そべってるやつかな。
2016年08月25日 06:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉,泙詭據△覆ぁ折れて河原に寝そべってるやつかな。
ありがとうございます
2016年08月25日 06:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとうございます
1
さっそく巻道。
2016年08月25日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく巻道。
おお、白い。
2016年08月25日 06:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、白い。
1
渡渉河原に降りるのが大変でした。笹をつかんで降りる感じ。
2016年08月25日 06:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉河原に降りるのが大変でした。笹をつかんで降りる感じ。
滝は左のほうにあるのでスルー。
2016年08月25日 06:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝は左のほうにあるのでスルー。
まだ花咲いている。
2016年08月25日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ花咲いている。
1
モフモフで癒されます。
2016年08月25日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフで癒されます。
1
実は渡渉イ鬚靴燭△函印が少なく困る。支流の口に印発見。
2016年08月25日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は渡渉イ鬚靴燭△函印が少なく困る。支流の口に印発見。
おお、なめってる。
2016年08月25日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、なめってる。
3
梯子はこんな感じ。
2016年08月25日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子はこんな感じ。
渡渉βを乗せた石(真ん中の石が長方形の石に乗ってたようです)が横滑りして川へどぼん。あっちこっち痛いけど負けない。
2016年08月25日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉βを乗せた石(真ん中の石が長方形の石に乗ってたようです)が横滑りして川へどぼん。あっちこっち痛いけど負けない。
4
左の支流へ行く。
2016年08月25日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の支流へ行く。
岩のペイントを頼りに進む。
2016年08月25日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のペイントを頼りに進む。
不動滝。
2016年08月25日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝。
5
滝の右側を上る。ちょびちょび出てる水の中を歩いたほうが滑らない。
2016年08月25日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側を上る。ちょびちょび出てる水の中を歩いたほうが滑らない。
1
ダイモンジソウ、ありがとう!がんばる!
2016年08月25日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ、ありがとう!がんばる!
1
河原とさらば。取りつき点。
2016年08月25日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原とさらば。取りつき点。
ちょっと紅葉。
2016年08月25日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉。
1
ホワイトチョコのきのこの山ならこんな感じかな。
2016年08月25日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトチョコのきのこの山ならこんな感じかな。
1
小さな世界発見。
2016年08月25日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな世界発見。
2
ガスってきましたね。
2016年08月25日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきましたね。
2
大岩に到着。落合まで2/5というところでしょうか。
2016年08月25日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に到着。落合まで2/5というところでしょうか。
ここまでこれを運ぶのも大変。
2016年08月25日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでこれを運ぶのも大変。
落合到着。
2016年08月25日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合到着。
松川ルート。笹の根や木の根が滑りますが、ちゃんと切り払ってあります。
2016年08月25日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川ルート。笹の根や木の根が滑りますが、ちゃんと切り払ってあります。
黒沢ルート、めっちゃ急な坂ですね、これ。
2016年08月25日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢ルート、めっちゃ急な坂ですね、これ。
意外とロープにつかまらずに歩けます。
2016年08月25日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とロープにつかまらずに歩けます。
こんなとこがいっぱいあります。
2016年08月25日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこがいっぱいあります。
1
山頂までに祠が3つくらいあります。
2016年08月25日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までに祠が3つくらいあります。
よく作ったな〜。
2016年08月25日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく作ったな〜。
3
これを見つけたらまもなく山頂。
2016年08月25日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見つけたらまもなく山頂。
避雷針の鳥居。
2016年08月25日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避雷針の鳥居。
1
北の奥社。
2016年08月25日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の奥社。
1
南の祠。
2016年08月25日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の祠。
1
実は目の前を50匹以上のトンボが行き交っています。豊原秋津国、という感じです。
2016年08月25日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は目の前を50匹以上のトンボが行き交っています。豊原秋津国、という感じです。
中の祠。
2016年08月25日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の祠。
大きな岩に寝て、晴れるのを待つ。真正面に燕岳があるはずなのだ。
2016年08月25日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩に寝て、晴れるのを待つ。真正面に燕岳があるはずなのだ。
1
あきらめて下山開始。
2016年08月25日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきらめて下山開始。
中房コースも梯子がいっぱい。
2016年08月25日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房コースも梯子がいっぱい。
1
急です。
2016年08月25日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急です。
ここは、ストック邪魔。
2016年08月25日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ストック邪魔。
ロープもいっぱい。
2016年08月25日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープもいっぱい。
足元のピンを頼りに歩を進める場所。乗らなくても行けますが乗ると3歩で向こうに渡れます。
2016年08月25日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元のピンを頼りに歩を進める場所。乗らなくても行けますが乗ると3歩で向こうに渡れます。
長い梯子です。ここまでくればもう大丈夫。
2016年08月25日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子です。ここまでくればもう大丈夫。
滝との分岐。
2016年08月25日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝との分岐。
これ、よく咲いてました。
2016年08月25日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、よく咲いてました。
1
中房登山口到着。有明荘の真裏。バスを待てず歩き出したけれど、信濃坂過ぎたあたりで親切な方が乗せてくれた。
2016年08月25日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房登山口到着。有明荘の真裏。バスを待てず歩き出したけれど、信濃坂過ぎたあたりで親切な方が乗せてくれた。
2
有明山神社で降ろしてもらう。
2016年08月25日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明山神社で降ろしてもらう。
祐明門。立派な装飾なんです。重文になってもいいレベルだと思う。
2016年08月25日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐明門。立派な装飾なんです。重文になってもいいレベルだと思う。
1
門の天井の格子。
2016年08月25日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門の天井の格子。
木の文化の豊かさを象徴するような彫刻は見てて飽きません。
2016年08月25日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の文化の豊かさを象徴するような彫刻は見てて飽きません。
1
お手水舎も立派なのです。岩くりぬいているし。瓦も立派。
2016年08月25日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手水舎も立派なのです。岩くりぬいているし。瓦も立派。
神社の前のくるまやさん。美味しいそばをたっぷりいただけます。
2016年08月25日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の前のくるまやさん。美味しいそばをたっぷりいただけます。
2
てくてく歩いて馬羅尾高原へ戻る。あ、有明の山頂見えてる。
2016年08月25日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてく歩いて馬羅尾高原へ戻る。あ、有明の山頂見えてる。
2
駐車場利用者は…たぶん私だけだったもよう。
2016年08月25日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場利用者は…たぶん私だけだったもよう。
1
撮影機材:

感想/記録
by tati87

 前日にバドミントンで遊んだために筋肉痛。落合からの連続アップダウンにもやられて足をつりまくりました。
 熊に注意とやたら書いてあるので、一人歌を歌いながら歩きました。だってお会いしたくないもの。なぜか「森のくまさん」。疲れてくると歌詞がわからなくなってくるから不思議です。
 山頂でご夫婦一組にあった以外、お会いしませんでした。中房ピストンだったそうです。
 山頂の岩の上は気分が良くて寝てしまいましたが、曇っていたのでさっさと降りるべきでした。ロードを歩くのに慣れてないので足が棒のように。

 鼠穴というところでスクールバスを降りる小学生を見かけました。チリーンといい音のする熊鈴をつけています。鼠穴の岩のところにちょうど猿がいたので、動物よけに必要なものなのでしょう。ところ変われば、ですね。

 桜沢遺跡という場所に公園があり、その手前の辺りに自動販売機があります。冷たいものが欲しくてペットボトル購入。したところ・・・
「あたりです。もう1本お選びください。」
え?当たり?一回しか使ってないのに?
「30秒以内におしてください」
え?30秒?きゃー。
 思わず炭酸をぽちっと押す。もう少し落ち着いて考えればよかったけれど、頑張ったから有明山の神様がご褒美くれたのかな?ラッキー(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 恐れ多くてまだ飲んでません。
 車に乗せてくれたお仕事中のおじさんと神様に感謝です!
 
 
訪問者数:465人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/31
投稿数: 17
2016/8/27 3:59
 お疲れ様でした〜
ちょいとした冒険物語ですね。
すごいなあ。
なかなかワイルドな道ですね。
負けない!ところがtati87さんらしくていいです。
長いコースだー!
登録日: 2013/12/5
投稿数: 56
2016/8/27 10:33
 単独でこのルートとは!
はじめまして

写真に、『バスを待てず歩き出したけれど、』とありますが、あと30分足らず休んでいれば、中房14:00発のバスに乗れたのでは…
登山靴は濡らすことなく遡行できましたか?

私もまた行きたく、馬羅尾 or 表(黒川沢)登山口から上がって中房へ下るルートを検討中ですが、中房発安曇野の里行きのバスは表登山口では停まってくれない(>皿<)
しゃくなげ荘から馬羅尾はタクシーで\4000〜\5000だそう(-ω-)

今年の夏は天候不順で、終日すっきりした晴れは皆無ですね。
14年前の6月、中房からピストンした時には南は富士山、北は妙高連山まで見えていました。
登録日: 2012/8/31
投稿数: 45
2016/8/27 20:01
 Re: ありがとう!
そう!ワイルド!その通り。
中房ルート往復なら6時間くらいでしょうか?
ちょっと冒険したい夏の終わり気分だったのです。
達成感は大いにありました!
見てくださりありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
登録日: 2012/8/31
投稿数: 45
2016/8/27 20:43
 Re: はじめまして。
そう、その通りです。20分待てば来たのですが、まだ元気だったので、つい…。

遡行は…転んだので濡れました。不動滝の横も濡れちゃいましたが、普通の登山靴なら大丈夫そうです。

仲間を募ると分割できそうですね。たこ平辺りまでバスを使い、タクシーで戻るとか?
有明山神社から馬羅尾運動公園までは徒歩1時間30分でしたよ。
有明山神社に停めて黒川沢登山口まで歩き山頂へ、中房下山、バスで神社に戻るとか?(神社に停まらないならたこ平から戻ることになりますね)

お〜〜山頂の景色、素晴らしいんですね!やっぱり行かなきゃ!元気のあるうちにまた行き体と思います。

ヤマレコ覗いていただきありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ