ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948556 全員に公開 ハイキング甲信越

御嶽山 五の池小屋でのんびり

日程 2016年08月26日(金) [日帰り]
メンバー sunset
天候晴れのちガスガスときたま晴れ間のちガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
濁河温泉登山口に無料駐車場あり
登山届、きれいなバイオトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
2時間52分
合計
9時間20分
S御嶽小坂登山口05:5506:02仙人橋06:30七合目06:52湯の花峠06:5307:19のぞき岩07:3008:01お助け水08:2408:29森林限界09:32飛騨頂上09:38五の池小屋09:5710:11三の池分岐10:2811:01五の池小屋12:3013:13お助け水〈八合目〉13:40のぞき岩14:06湯ノ花峠14:55仙人橋15:0715:15御嶽小坂登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
その他周辺情報濁河温泉に日帰り温泉あります。
今回は塩沢温泉の七峰館に寄りました。500円

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

この日はきのこが多かった。
2016年08月26日 06:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はきのこが多かった。
これはでかい!
2016年08月26日 06:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはでかい!
ゴゼンタチバナ
2016年08月26日 06:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
シラタマノキ
2016年08月26日 06:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
ここにも
2016年08月26日 06:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも
この白いのは苔の花?
2016年08月26日 06:35撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この白いのは苔の花?
これ、写真が横になっているんではないんです。
こういうふうに生えていて、あまりにも面白くて。
2016年08月26日 06:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、写真が横になっているんではないんです。
こういうふうに生えていて、あまりにも面白くて。
1
すがすがしい青空
気持ちがいい
2016年08月26日 06:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すがすがしい青空
気持ちがいい
1
白いきのこ
2016年08月26日 06:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いきのこ
お日様もまぶしいくらい
2016年08月26日 07:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お日様もまぶしいくらい
3
さあ、あそこまで頑張ろう
2016年08月26日 07:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、あそこまで頑張ろう
3
いろんな草草に混じって。
2016年08月26日 07:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな草草に混じって。
きのこ山のキノコみたい
2016年08月26日 07:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ山のキノコみたい
1
秋っぽくって好き
2016年08月26日 08:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋っぽくって好き
石の間にも。
2016年08月26日 08:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の間にも。
1
ナナカマド
2016年08月26日 08:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
1
えええー、もうガスガス!
2016年08月26日 08:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えええー、もうガスガス!
ちょっと晴れてきた。
2016年08月26日 08:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れてきた。
アキノキリンソウ
2016年08月26日 08:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
霧の粒が風で舞っていて、天然のミストの中を歩いていると思うと、なぜか嬉しかった(笑)
2016年08月26日 08:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の粒が風で舞っていて、天然のミストの中を歩いていると思うと、なぜか嬉しかった(笑)
ナナカマド
2016年08月26日 08:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
ここにも。
けなげだわ。
2016年08月26日 09:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも。
けなげだわ。
青空に気が付いて、ふと振り返ったら雲海が見えた。
雲がポコポコしてて思わず歓声を上げてしまいました。
2016年08月26日 09:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に気が付いて、ふと振り返ったら雲海が見えた。
雲がポコポコしてて思わず歓声を上げてしまいました。
5
あらら、ダークな雲!
2016年08月26日 09:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら、ダークな雲!
すっごい崩れてますね
2016年08月26日 09:12撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごい崩れてますね
日が射しているうちに、自撮り。
ピースしてます。
2016年08月26日 09:12撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射しているうちに、自撮り。
ピースしてます。
コマクサ、もう終わりかけでしたが、まだ元気よく咲いているのもありました。
2016年08月26日 09:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ、もう終わりかけでしたが、まだ元気よく咲いているのもありました。
1
いわぎきょう
2016年08月26日 09:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわぎきょう
1
オンタデ
2016年08月26日 09:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデ
1
飛騨頂上
無事に登ってこれた御礼と、無事に下山できるようお願いしました。
2016年08月26日 09:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨頂上
無事に登ってこれた御礼と、無事に下山できるようお願いしました。
五の池小屋
2016年08月26日 09:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋
トリカブト 五の池の周りに咲いています。
2016年08月26日 09:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト 五の池の周りに咲いています。
五の池。
水がほとんどありませんでした。
いろいろな花が咲き乱れていました。
2016年08月26日 09:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池。
水がほとんどありませんでした。
いろいろな花が咲き乱れていました。
イワギキョウ
2016年08月26日 10:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
三の池
ご神水 コバルトブルーが美しかった。
2016年08月26日 10:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池
ご神水 コバルトブルーが美しかった。
8
トウヤクリンドウ
2016年08月26日 10:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
1
ハイマツ
2016年08月26日 10:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ
摩利支天乗越
五の池小屋のすぐ前にあります。
2016年08月26日 10:49撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越
五の池小屋のすぐ前にあります。
2
五の池小屋食堂のぱんだ屋
2016年08月26日 11:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋食堂のぱんだ屋
3
ココナッツミルク入りのお汁粉
こんがり焼いた、ふっくらとしたおもちが入った手間いりのメニュー。塩昆布と美味しいほうじ茶も一緒に木のお盆に載って。
これをいただいたら、もう摩利支天岳もなにもかもどうでもよくなってしまいました(笑)
今度からはぱんだ屋でお茶するために登って来よう。
2016年08月26日 11:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココナッツミルク入りのお汁粉
こんがり焼いた、ふっくらとしたおもちが入った手間いりのメニュー。塩昆布と美味しいほうじ茶も一緒に木のお盆に載って。
これをいただいたら、もう摩利支天岳もなにもかもどうでもよくなってしまいました(笑)
今度からはぱんだ屋でお茶するために登って来よう。
4
ヒカリゴケ1
五の池小屋で偶然出会った山友のご友人に教えてもらいました。
2016年08月26日 14:42撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケ1
五の池小屋で偶然出会った山友のご友人に教えてもらいました。
3
ヒカリゴケ2
探しながらの下山はとても楽しかったです。
2016年08月26日 14:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケ2
探しながらの下山はとても楽しかったです。
2
仙人滝を見たかったので寄り道。
整備されていて、歩きやすかったです。
2016年08月26日 14:55撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人滝を見たかったので寄り道。
整備されていて、歩きやすかったです。
仙人滝
小坂の滝の中で、手軽に見ることのできる滝の一つ。
2016年08月26日 15:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人滝
小坂の滝の中で、手軽に見ることのできる滝の一つ。
4
帰りは塩沢温泉の七峰館に寄りました。
いいお湯でした。
2016年08月26日 16:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは塩沢温泉の七峰館に寄りました。
いいお湯でした。
このようになっております。
2016年08月26日 16:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようになっております。

感想/記録
by sunset

山仲間と泊りで御嶽山を計画していましたが、台風の影響でお流れし、先月も雨で燕岳に行く計画が台無しになってしまった経緯から、天気の良さそうな日を見計らって、ソロで行くことにして、弾丸登山決行。
予定では、摩利支天岳まで行き、ご神水と言われる三の池のほとりまで行くつもりでしたが、久しぶりの登山は足に来て、登っている途中から足がだるくて痛い。
筋肉痛って、次の日にでるものじゃないのー???と心の中で思いましたが、痛いということは、かなりまずいかも。
摩利支天岳はやめといた方がいいかも。頂上まで50分かかるし往復で1時間半はちょっとなあ・・・
もうここでテンション下がりっぱなし(笑)
それなら、ラクそうな、三の池のほとりまで行ってみようかなということで、行ってみましたが、これまたけっこう難儀な道で・・・
途中から、ストックを仕舞った方がいいようなガレ場になり、ここでめんどうくさくなり撤退(笑)
やっぱり摩利支天乗越まで行けるだけ行ってみようかなーと思い、途中まで登ってやっぱり気分が乗らないから撤退(汗)
ほんとに笑うしかない。
けれど
足元の悪いガレ場、湿ってへたすると滑りそうな木道、苔の生えて滑りそうな石。そんなところを3時間程降りて行かなくてないけない。
疲労がケガにつながることはよくあること。
ここは無理をせずに、今の自分に見合った登山で満足しましょう。
とりあえず、五の池小屋のぱんだ屋で一息入れて、もし復活できればその時に考えようと思い、大好きなぱんだ屋へ。
そこで、ココナッツミルク入りお汁粉を注文し、待っている間にうたたねをし、でてきたお汁粉に思わず感激!
かわいい木のお盆(ありがちなプラスチックじゃない!)にこんがりと焼いたふっくらとしたおもちが3個入っていて(手間暇かかってる)、塩昆布と美味しいほうじ茶までのっている。
疲れた登山者の心に寄り添うような、疲れを癒してくれるメニューのしつらいに緊張した心がほどけていく。

もう、ここでいいじゃない。
ピークハントだけが登山じゃないもんね。
今日はここでまったりしよう。

そう決めたら、窓から見える摩利支天乗越も、ガスったり、晴れたりを繰り返している空模様も気にならない。
気になるのは下山時の天気だけ。
そうこうしているうちに、五の池小屋前で偶然会った山友とご友人の二人が摩利支天岳から帰ってきて、一緒にテーブルを囲むことになり、ひと時の談笑を楽しむこともできました。
3人で下山できることになり、滑ってしりもちついたりしたけれど、ケガすることもなく、楽しく無事に下山できました。
途中でご友人にヒカリゴケを教えてもらい、どうしたら上手く撮れるか山友にアドバイスいただいたり。

今度御嶽に来るときは、泊りにしよう。
薪ストーブで焼くピザを食べたいし、ワインも飲みたいし、夕焼けや朝焼けも見てみたい。


追記
今回の山行きでは、考えさせられることがありました。
鈴のことです。
登山口で挨拶した年配のグループの方たちがいたのですが、先に出発した彼らを追い越し、休憩地点で一緒になり、先に出発した彼らをまた追い越したりしていたのですが、その時に私の熊鈴がうるさいと言われました。
年配のグループの中のお一人が鈴の金属音が嫌いで、鈴を鳴らしながら歩くのは遠慮してほしいと。
早く歩けるのなら、300mくらい先に行って鈴を鳴らせと。
他の人達と行き交うことがあれば、鳴らさないのが山のルール!とも言われました。

そうでしょうか。
金属音が嫌いだからと伝えることはお互いに気遣うという点で納得できますが、
だからと言って、300m先に進めというのはあまりにも身勝手な言葉に思えます。
それなら、私はどうしたらいいのでしょう。
その方のために300m必死に歩き、疲れ果てても構わないということでしょうか。
それはあまりにも無慈悲な言葉だと思います。
まして、他人と行き交うときは鳴らさないのが山のルールとは!
山のルール!
そんな大げさな物言いをしなくてもいいのはないでしょうか。
あとで、にやにや笑いながら ごめんね と言われましたが、それは謝罪になりません。
なにがごめんねなのか。

せっかくの休日ですから、趣味が同じもの同士、お互いに引くところは引いて、気持ちよく過ごしたいものです。






















訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/16
投稿数: 97
2016/8/27 21:38
 初めまして^_^
レコ、拝見しました。
実は先日、五の池小屋のスタッフさんと仙丈ヶ岳で行き違い
思わずレコが目に止まりましたので、お邪魔させていただきました^_^

熊鈴の件ですが、理不尽な事を言われましたね
自分も泊まった山小屋で、年配の方達のグループの
あまりにもモラルに欠ける振る舞いに閉口し、色々考える事がありました。

しかしせっかくの山登り、そんな事は忘れて
次回、楽しい山行ができることを願っております。
突然の訪問、失礼しました
あ、五の池小屋のスタッフの方は、船窪小屋のT-shirtを着ている方でしたよ〜
登録日: 2010/10/18
投稿数: 253
2016/8/28 14:49
 自分勝手な登山者!
以前娘が5年生のとき、西穂高独標直下登り、鎖場の上で10人ぐらいの団体とすれ違った際、その中の60代の男性がコースは譲らず、娘に浮き石のある×(バツ)マークの方から登れと指示しました。半歩山側によけてくれれば十分スペースはあるのに・・・
私が、娘に「ここで落ちたらしぬかもしれないそっちへ行くな」と言うと、今度は「落ちればね」と言い返してきました。
山にもおかしな人はいますね。
私自身は、単独だったら熊鈴は必須です。
登録日: 2011/10/19
投稿数: 66
2016/8/28 17:22
 お疲れさまでした!
単独行お疲れさまでした!何事もなく良かったね…って大ありですねぇ〜
熊鈴の件ですよ!気分悪い話です!よくそんなことが言えますよね!
めっちゃ腹立つわ…

気を取り直して、次回は是非ご一緒しましょうね!
登録日: 2011/7/23
投稿数: 455
2016/8/28 23:05
 Re: 初めまして^_^
makoto7675さん
コメントありがとうございます。

五の池小屋のスタッフの方、他の山に登っていらっしゃるんですね。
当たり前といえば当たり前なのですが、ちょっと新鮮な情報です。
男性なら、たぶん五の池の小屋番さんです。

熊鈴のことは、反面教師にさせていただこうかと思っています。
いずれ私も年配になる身。
その時に若い方をがっかりさせないような言動振る舞いができるようになっていたいです。
登録日: 2011/7/23
投稿数: 455
2016/8/28 23:18
 Re: 自分勝手な登山者!
デルタさん、コメントありがとうございます。
えええーっそんな無責任な人がいるんですか。びっくりです。
デルタさんも、娘さんもそういう言動に影響されずに無事下山されて良かったです。なによりだと思いました。

今回のことは世の中にはいろいろな人がいるという良い経験でした。

単独なら熊鈴は必須だし、前に人がいるからと言って、自分が熊に会わないという保証はないのですから、常に鳴らしていたいですよね。

そんなに静かな山行を楽しみたいのなら、メジャーな山を選ばずに、低山のマイナーな山を歩けばいいのにと思う私でした(笑)
登録日: 2011/7/23
投稿数: 455
2016/8/28 23:31
 Re: お疲れさまでした!
みつおさん、コメントありがとうございます。
なんだか、私以上に腹を立ててくださって、ありがとうございます
ほんとにね、そういう大人になりたくないですよね。と言うことで、反面教師とさせていただくことにしました。

穏やかに年をとっていきたいですね。
やはり人は優しい人の横にいたいものだと思うのです。

次回は、ぜひご一緒させてください。
天気が心配ですが

秋の山行計画、一部解除になった御嶽山で宴会登山でもいいかなー???
あ、でもやっぱり白馬ですよね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ