ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山(吉田登山道)

日程 2016年08月25日(木) 〜 2016年08月26日(金)
メンバー ussystyle(CL), その他メンバー4人
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
富士北麓駐車場にマイカー駐車
北麓駐車場から吉田口五合目までシャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五合目で入山協力金1,000円支払い
その他周辺情報泉湯(800円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

富士スバルライン五合目。
ここで、昼食を含め90分ほど滞在し、高所順応します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士スバルライン五合目。
ここで、昼食を含め90分ほど滞在し、高所順応します。
1
さあ、出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発です。
六合目到着。ここまでは比較的平坦な道のり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目到着。ここまでは比較的平坦な道のり。
ここからがいよいよ本格的な登りが始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがいよいよ本格的な登りが始まります。
雷鳥の子ども?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の子ども?
2
七合目を過ぎると、岩場の登りに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目を過ぎると、岩場の登りに。
ツアー客などもいて、ときどき渋滞。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアー客などもいて、ときどき渋滞。
雲のうえに出て、富士山の影が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲のうえに出て、富士山の影が見えました。
1
1日目宿泊する八合目太子館に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目宿泊する八合目太子館に到着。
夕食は、カレーにおかずがついたもの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は、カレーにおかずがついたもの。
1
翌朝、2時に山小屋を出発。九合目付近でご来光を待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、2時に山小屋を出発。九合目付近でご来光を待ちます。
まもなく、ご来光。雲がギザギザしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく、ご来光。雲がギザギザしてます。
富士山は太陽の光で赤く染まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は太陽の光で赤く染まっています。
ご来光に黄昏れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光に黄昏れる
さあ、山頂までもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、山頂までもう少し
一緒に登ったみなさんももう少しですよ、ガンバ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一緒に登ったみなさんももう少しですよ、ガンバ!
山頂鳥居が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂鳥居が見えた
富士山火口。みなさんの体力を考えて、お鉢巡りはやめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山火口。みなさんの体力を考えて、お鉢巡りはやめました。
日本一高い場所からの絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一高い場所からの絶景です。
下山道はサクサク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道はサクサク。
江ノ島が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ島が見えます
1
箱根山も噴煙あげてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根山も噴煙あげてます。
下山後は、吉田うどんをたべました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は、吉田うどんをたべました。
2

感想/記録

会社の先輩たちと富士山(私は2回目、先輩たちは初めて)へ登りました。
先輩たちはみなさん初心者ということで、私がリーダー役を務めて、ペースメイクや休憩などのタイミングもリードしました。

五合目到着時は雨が降っていましたが、出発時には止んで、七合目から上は雲のうえに出て、雲に映る影富士も拝めました。

4時間ほどで宿泊する八合目の太子館に到着。
平日ということもあり思ったほど混んでいなくて、5人で6人分のスペースを使用することができました。
夕食は、カレー(ルーは少なめ、ご飯はおかわり可能)と魚、ウインナー、饅頭。先輩たちは足りなくて、カップヌードルを後で食べていました。
また夕食時に、翌日の朝食(レトルトの五目釜飯、パン、ミネラルウォーター)をもらいます。

翌2時に山小屋を出発。
先輩たちは体調悪そう。頭痛い、気分悪いで、高山病の症状がちょっと出ていました。食欲もありません。
私は腹が減って、レトルトの五目釜飯を早速食べました(笑)

それでも、ゆっくりペースで登り始めて、ちょっとずつ高度を上げていきます。
先輩たちも動いているうちに、呼吸したり、体が温まってきておかげか、多少体調は改善しました。

本八合目を過ぎたあたりから東の空が明るくなりだして、九合目付近でご来光を待ちます。
気温は6度。風がほとんどなかったおかげで、寒いは寒いですが、極寒というところまでではなかったです。ソフトシェルのみでフリースは着ませんでした。

ご来光後は、山頂までもう少し。
先輩たちは苦しそうでしたが、最後の力を振り絞って登ります。
そして、6時過ぎ山頂到着!

火口を見に行き、そのスケールの大きさに改めて驚きます。
お鉢巡りをする予定でしたが、下山の体力も考慮して今回はやめました。
山頂でコーヒーを淹れようとしたのですが、なぜかジェットボイルの調子が悪くて火がつかず、あえなく断念。

7時に下山開始。下山が長かった。
もっと早いイメージがあったのですが、ずっと同じような道が続き、苦痛でした。
先輩たちも足がパンパンになって辛そうでした。

それでも、なんとか12時前に五合目に無事に到着。

下山後は、麓のうどん屋で吉田うどんを食べて、温泉に寄りました。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ