ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948766 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

剣山「リフトで楽々」ピストン

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山takabyeyukat, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
リフト乗り場の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間1分
休憩
26分
合計
1時間27分
Sリフト西島駅13:0213:11刀掛ノ松13:1213:30剣山頂上ヒュッテ13:34剣山13:4513:54剣山頂上ヒュッテ14:0714:14刀掛ノ松14:20リフト西島駅14:2114:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていて、特に危険個所はありません。

写真

リフトに乗っていると山頂が見えてきます。かなり急勾配であっと言う間に高度差を稼いでkるえます。
2016年08月22日 12:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗っていると山頂が見えてきます。かなり急勾配であっと言う間に高度差を稼いでkるえます。
今日の出発点はリフト終着点の西島駅。
2016年08月22日 13:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の出発点はリフト終着点の西島駅。
車で登ってきた道がよく見渡せます。
2016年08月22日 13:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で登ってきた道がよく見渡せます。
狛犬達が参道を見守ってくれています。
2016年08月22日 13:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬達が参道を見守ってくれています。
途中の社。
2016年08月22日 13:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の社。
綺麗な青い花。
トリカブトらしいです。美しい花にはとげがあるを通り超して毒があります。
2016年08月22日 13:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な青い花。
トリカブトらしいです。美しい花にはとげがあるを通り超して毒があります。
よく整備された山道です。
2016年08月22日 13:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された山道です。
笹に囲まれた中をズンズン登ります。
2016年08月22日 13:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に囲まれた中をズンズン登ります。
写真じゃ伝わらないのですが、苔むした日本庭園みたいな場所がありました。
2016年08月22日 13:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真じゃ伝わらないのですが、苔むした日本庭園みたいな場所がありました。
もうすぐ頂上。鳥居があります。
2016年08月22日 13:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。鳥居があります。
頂上エリアは非常に広いのですが、木道以外のところは歩けません。
2016年08月22日 13:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上エリアは非常に広いのですが、木道以外のところは歩けません。
本当の頂上はあそこかな?
2016年08月22日 13:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の頂上はあそこかな?
一等三角点が埋まってます。周りに注連縄。こんなの初めて!
2016年08月22日 13:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点が埋まってます。周りに注連縄。こんなの初めて!
三角点付近から振り返ってみた風景。向こう側の方が高く見えますが、ここが一番高い。
2016年08月22日 13:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点付近から振り返ってみた風景。向こう側の方が高く見えますが、ここが一番高い。
縦走したら気持ちよさそうな道。
ジロギュウ峠方面です。歩いている人見えなかったけど、結構行く人も多いのかな?
2016年08月22日 13:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走したら気持ちよさそうな道。
ジロギュウ峠方面です。歩いている人見えなかったけど、結構行く人も多いのかな?
山頂からの景色はどこも夏山という感じで気持ちいい。
2016年08月22日 13:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色はどこも夏山という感じで気持ちいい。
笹に囲まれた道。見晴しのいい道。
こちらは一の森方面。
この山は縦走ルートとして本当によさそうなところです。
2016年08月22日 13:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に囲まれた道。見晴しのいい道。
こちらは一の森方面。
この山は縦走ルートとして本当によさそうなところです。
神社のご神体はこの岩なのかも。
昔はこれが頂上という認識だったのかな?
2016年08月22日 14:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社のご神体はこの岩なのかも。
昔はこれが頂上という認識だったのかな?
水を使わないエコトイレ。立派な建物です。
2016年08月22日 14:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を使わないエコトイレ。立派な建物です。
くさり場などがあって楽しそうなので帰りに寄ろうかと思ったのですが…。
2016年08月22日 14:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさり場などがあって楽しそうなので帰りに寄ろうかと思ったのですが…。
残念ながら通行止め。
2016年08月22日 14:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら通行止め。
最近通行止めになったのか、道は判別可能な状態でした。
2016年08月22日 14:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近通行止めになったのか、道は判別可能な状態でした。
安徳天皇が源氏滅亡を祈願し宝剣を納めに登る途中に汗を拭かずに宝剣を持っていた従者に刀をおいて休むように気遣ったという逸話がある松だそうです。昔は立派な松だったんでしょうかね?
2016年08月22日 14:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安徳天皇が源氏滅亡を祈願し宝剣を納めに登る途中に汗を拭かずに宝剣を持っていた従者に刀をおいて休むように気遣ったという逸話がある松だそうです。昔は立派な松だったんでしょうかね?
リフトが見えてきました。下りはあっと言う間。
2016年08月22日 14:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトが見えてきました。下りはあっと言う間。

感想/記録

旅行中に立ち寄った剣山での登山。
それなりに急で階段が多いのですが、リフトを使って簡単に頂上に行ける百名山は早々ない気がします。リフトが結構急で一気に高度差を稼いでくれますが、観光用の為かスピードは遅く15分ぐらいかかります。
そこからは普通の山道ですが、天気もよくサクサク登ることができました。剣山は頂上付近が非常に広く気持ちのいいところでしたが、植生保護の為、木道が整備されていました。
非常に手軽に2000m級の100名山に登れるところなんて、早々ないので旅の途中で寄って得した気分です。道も整備されていて晴れていれば迷うこともなさそう。とはいえ、夏でも寒いのでレインウェア等の必要最低限の装備は持っていた方がよさそうです。
登ったときは日差しもあり気持ちよく見晴しもかなりありましたが、瀬戸大橋や鳴門大橋は見える程ではありませんでした。運がよいと見えるのかもしれません。
少しすると雲に覆われて、それはそれで幻想的な雰囲気。雲の上に乗ったみたいで気持ちいい感じでした。
下りでは子供達が妻を追いかけて下山。長男(小3)は妻よりも速く降りられると思っていたようなのですが、妻が何故か本気でガンガン降り始めると追いつけず、「おかあさん、本当は速いんだね〜」と感心してました。
そういえば、この山は実際に登る前に細い道を行かなければならないのが大変でしたが、周りの観光地も魅力的なのでこの辺り飽きなそうな場所です。
縦走していく道は見晴しもよく気持ちよさそうだったので、また縦走しに来てみたい。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ