ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948835 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

秋めく大展望の根子岳〜四阿山

日程 2016年08月26日(金) [日帰り]
メンバー kobatchhelles
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場の駐車場No.1に駐車。朝は牧場入口にある料金所が開いておらず、帰りに寄って支払った。入山料金として1人200円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
45分
合計
6時間28分
S菅平牧場登山口07:0707:32東屋07:3308:11根子岳八合目08:40根子岳08:5009:10屏風岩09:25大スキマ09:2610:02四阿山・根子岳分岐10:24四阿山10:33北峰10:40四阿山11:1011:20四阿山・根子岳分岐11:51中四阿11:5212:29小四阿12:3113:26中四阿道登山口13:35菅平牧場登山口13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。ところどころ笹が伸びて登山道に覆いかぶさっているが、踏み跡はしっかりあるので問題なし。
その他周辺情報駐車場の向かいに牧場の売店があり、お土産やソフトクリーム(300円)がある。
登山口に立派なトイレ(女子は水洗4基)と登山届の届け出口あり。
牧場から30分ほど上田側に降りたところにある、真田温泉のふれあい真田館で日帰り入浴できる。pH8.8のアルカリ泉で露天風呂あり。水着があれば温泉プールもあり(水着は買うこともできる)。牧場でもらった割引券で500円が400円になった。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山口から根子岳山頂が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から根子岳山頂が見える
登り始めるとすぐにマツムシソウのお出迎え。たくさん咲いていていきなり秋を感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めるとすぐにマツムシソウのお出迎え。たくさん咲いていていきなり秋を感じる。
5
ハクサンシャジンは終わりかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンは終わりかけ
3
振り返ると鹿島槍と爺ヶ岳の間に剱岳が、爺ヶ岳の左には立山が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鹿島槍と爺ヶ岳の間に剱岳が、爺ヶ岳の左には立山が見える
2
牧場の牛さんも贅沢な景色に癒やされている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の牛さんも贅沢な景色に癒やされている
南の方には湯の丸山と烏帽子岳、遠くに八ヶ岳も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方には湯の丸山と烏帽子岳、遠くに八ヶ岳も見える
25分ほど登ったところにある東屋の山座同定写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25分ほど登ったところにある東屋の山座同定写真
実際はこんなかんじ
残念ながら雲が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際はこんなかんじ
残念ながら雲が多い
アキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
シラカバの林を抜けていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカバの林を抜けていく
タチアザミとヤマハギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチアザミとヤマハギ
1
オトギリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
八合目の石碑
根子岳ではなく禰固岳と書いてある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の石碑
根子岳ではなく禰固岳と書いてある
エゾリンドウの小径。リンドウはたくさん咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウの小径。リンドウはたくさん咲いていた。
1
ウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
2
ヤナギラン
ほとんど終わって穂になっているものもあったけれど、かろうじて残っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン
ほとんど終わって穂になっているものもあったけれど、かろうじて残っていた
3
シラタマノキの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキの実
アカタテハとマツムシソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカタテハとマツムシソウ
1
根子岳山頂から四阿山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳山頂から四阿山
3
四阿山の右裾から浅間山が覗く。篭ノ登山〜湯の丸山も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山の右裾から浅間山が覗く。篭ノ登山〜湯の丸山も見える。
1
北側には雲間に妙高山が見える。雨量、風量計が設置されていた。この方向の尾根沿いにあるという三角点を探したが、見つからなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には雲間に妙高山が見える。雨量、風量計が設置されていた。この方向の尾根沿いにあるという三角点を探したが、見つからなかった。
イブキジャコウソウは終わりかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウは終わりかけ
2
これが枝垂れないというハコネトリカブト?いや、ヤマトリカブトかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが枝垂れないというハコネトリカブト?いや、ヤマトリカブトかな。
1
四阿山に向かう道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山に向かう道
1
ヒメシャジン
岩場に少しだけ咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
岩場に少しだけ咲いていた
根子岳から10分ほどで屏風岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳から10分ほどで屏風岩
2
オオカメノキ(ムシカリ)の実が鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(ムシカリ)の実が鮮やか
2
屏風岩を回り込むと岩場の大展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩を回り込むと岩場の大展望
1
根子岳越しに北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳越しに北アルプス
これから行く四阿山への道。チシマザサの十が原がきれい。左側の岩場は平らな石の椅子がたくさんあって休憩適地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く四阿山への道。チシマザサの十が原がきれい。左側の岩場は平らな石の椅子がたくさんあって休憩適地。
1
ガーガー声が聞こえた先にホシガラス発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーガー声が聞こえた先にホシガラス発見!
1
この雄大な眺めと涼しい風、最高に気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雄大な眺めと涼しい風、最高に気持ちいい
日当たりのよいところのエゾオヤマリンドウは、花が開いて中が見えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりのよいところのエゾオヤマリンドウは、花が開いて中が見えていた。
2
十が原でオンタデが実をつけていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十が原でオンタデが実をつけていた
根子岳を振り返る。笹原の緑が鮮やか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳を振り返る。笹原の緑が鮮やか!
1
中四阿への分岐点は広々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中四阿への分岐点は広々
1
四阿山への登りは木道。右にそれる木道は鳥居峠への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山への登りは木道。右にそれる木道は鳥居峠への分岐。
1
山家神社の祠。きれいに積まれた石がステキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山家神社の祠。きれいに積まれた石がステキ
2
四阿山の山頂(南峰)は残念ながらガスで展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山の山頂(南峰)は残念ながらガスで展望なし。
4
先に見える北峰に行ってみる。今回初の鎖場が少しだけあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に見える北峰に行ってみる。今回初の鎖場が少しだけあった。
2
北峰には三角点があり、なぜかお地蔵様が鎮座
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰には三角点があり、なぜかお地蔵様が鎮座
1
南峰に戻ってお昼を食べているとキアゲハがひらひら〜イワツバメもびゅんびゅん飛んでいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に戻ってお昼を食べているとキアゲハがひらひら〜イワツバメもびゅんびゅん飛んでいた
2
下る途中で中四阿(左)と根子岳(右)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る途中で中四阿(左)と根子岳(右)
1
トモエシオガマ
中四阿手前の鞍部に一株だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
中四阿手前の鞍部に一株だけ
中四阿
登山道は南側を巻くので山頂を踏めない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中四阿
登山道は南側を巻くので山頂を踏めない
クジャクチョウとマツムシソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クジャクチョウとマツムシソウ
3
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
蝶の卵かと思い調べてみたら、虫こぶ(虫えい)「ナラハヒラタマルタマフシ」だそう。ナラハヒラタマルタマバチの幼虫が寄生し、始めは白いが赤くなって固くなり、地面に落ちて越冬する。葉はミヤマナラかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶の卵かと思い調べてみたら、虫こぶ(虫えい)「ナラハヒラタマルタマフシ」だそう。ナラハヒラタマルタマバチの幼虫が寄生し、始めは白いが赤くなって固くなり、地面に落ちて越冬する。葉はミヤマナラかな。
1
小四阿あたりで四阿山を振り返る。小四阿も三角点は見つからなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小四阿あたりで四阿山を振り返る。小四阿も三角点は見つからなかった。
オヤマボクチ
そばが食べたくなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ
そばが食べたくなる
2
アサギマダラもたくさん飛んでいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサギマダラもたくさん飛んでいた
2
ゲンノショウコ
フウロソウ科でも花が小さい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ
フウロソウ科でも花が小さい
渡渉点は飛び石があるので大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点は飛び石があるので大丈夫
ネジバナ
いつみても不思議なねじれ。花をよく見るとラン科なのがわかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジバナ
いつみても不思議なねじれ。花をよく見るとラン科なのがわかる。
5
キキョウ
牧場脇で一輪だけ見かけた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キキョウ
牧場脇で一輪だけ見かけた
クルマユリ
これも牧場脇で一輪だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
これも牧場脇で一輪だけ
舗装道に出て振り返るとゲートのような登山道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道に出て振り返るとゲートのような登山道入口
根子岳(左)、四阿山(右奥)、小四阿(右手前)。
舗装道で駐車場に戻りながら今日の山行を反芻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳(左)、四阿山(右奥)、小四阿(右手前)。
舗装道で駐車場に戻りながら今日の山行を反芻

感想/記録

以前、烏帽子岳から四阿山を眺めたこともあって、日本百名山四阿山と花の百名山根子岳を結ぶ贅沢な周回コースを歩いてみることにした。歩き始めからずっと展望のあるコースで、北アルプスを眺めながら気持よく登る。花はマツムシソウとリンドウがいっぱいですっかり秋めいていた。根子岳の山頂もさることながら、屏風岩の先の大展望の岩場がサイコー!涼しくて気持ちのよい風を受けて岩に立てば、眼下には緑の菅平高原、視線を上げると八ヶ岳から北アルプスまで見えた。これから行く四阿山とそこに続く道が笹原に浮かび、なんとも贅沢な展望だった。タイタニックのポーズでいつまでも立ちつくしたい気分。四阿山に着くころには雲が湧き、残念ながら展望を得られなかったけれど、たくさんの蝶が舞う美しい山だった。全体的に紫色のお花に彩られた山行となった。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ