ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948856 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー makotomoto
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
バス
富士登山ツアーのバスで富士スバルライン五合目駐車場へ。登山準備に富士急雲上閣の無料休憩室を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
五合目から8合目の白雲荘まで8時間半。1時間半の仮眠後3時間半かけて頂上に到達。登山時間は9時間もかかりました。下山は吉田ルートの下山用コースで約2時間10分でスタート地点へ戻りました。登山はツアーで登ったのでペースが遅く,下山はツアーから解放されたので一気に駆け下りました。
コース状況/
危険箇所等
富士山なんで危険個所はない。
その他周辺情報富士吉田市の日帰り温泉「泉水」を利用。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ ポール シェラフ

写真

富士スバルライン五合目を午後5時ころ出発しました。吉田口五合目から登山開始すると,下界に河口湖がよく見えます。写真では樹林に遮られていますが,登るにつれ遠方に望めます。
2016年08月26日 17:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士スバルライン五合目を午後5時ころ出発しました。吉田口五合目から登山開始すると,下界に河口湖がよく見えます。写真では樹林に遮られていますが,登るにつれ遠方に望めます。
その右手は山中湖。登山中もよく望めます。
2016年08月26日 17:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右手は山中湖。登山中もよく望めます。
夜のとばりが下りると,両湖に挟まれた富士吉田市の夜景が目立ちます。
2016年08月26日 18:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のとばりが下りると,両湖に挟まれた富士吉田市の夜景が目立ちます。
1
ご来光前には吉田ルートの山頂山小屋前には大勢の登山者が日の出の方向(だいたいこの小屋の正面前方,おおむね東京方面)に撮影準備をしています。山頂は黒山の人だかり。
2016年08月27日 04:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光前には吉田ルートの山頂山小屋前には大勢の登山者が日の出の方向(だいたいこの小屋の正面前方,おおむね東京方面)に撮影準備をしています。山頂は黒山の人だかり。
日の出前の状況ですが,雲の位置が気がかりです。
2016年08月27日 04:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の状況ですが,雲の位置が気がかりです。
うまくご来光をとらえることができました。初めての経験なんで,感動ものです。地上3700メートルの空気が綺麗なので光が地表よりも圧倒的に輝いています。性能がよいカメラでプロが撮った写真よりも,実際に見ないと凄さは伝わってきません。どこからか,バンザイの声が聞こえてきます。
2016年08月27日 05:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまくご来光をとらえることができました。初めての経験なんで,感動ものです。地上3700メートルの空気が綺麗なので光が地表よりも圧倒的に輝いています。性能がよいカメラでプロが撮った写真よりも,実際に見ないと凄さは伝わってきません。どこからか,バンザイの声が聞こえてきます。
2
日の出後の雲海の様子。雪原のような雲海が迫ってきます。これほどの美しい雲海ははじめてです。さすが富士山から見る景色だけあります。
2016年08月27日 05:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出後の雲海の様子。雪原のような雲海が迫ってきます。これほどの美しい雲海ははじめてです。さすが富士山から見る景色だけあります。
1
ご来光後吉田ルートの山頂を見ると,まだすごい数の登山者が数珠つなぎにぞくぞくと山頂を目ざしています。
2016年08月27日 05:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光後吉田ルートの山頂を見ると,まだすごい数の登山者が数珠つなぎにぞくぞくと山頂を目ざしています。
ご来光後,山頂から吉田ルートを撮ったもの。遠方の建物は各合目毎にある山小屋。手前の岩は溶岩でしょうね。富士山は活火山だというのがよくわかります。6合目からは赤茶けた砂と岩石でできた山でした。大小の岩が頻繁に落下しているようです。
2016年08月27日 05:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光後,山頂から吉田ルートを撮ったもの。遠方の建物は各合目毎にある山小屋。手前の岩は溶岩でしょうね。富士山は活火山だというのがよくわかります。6合目からは赤茶けた砂と岩石でできた山でした。大小の岩が頻繁に落下しているようです。
撮影機材:

感想/記録

初めての富士山登山。当初はマイカーを使い,シャトルバスで富士宮五合目まで行き,剣ヶ峰を目指そうと計画しましたが,安全を期して登山ツアーを申し込みました。集団でやってきている台風の影響を受けるか心配でしたが,その合間を縫った穏やかな日和の登山ができました。印象を箇条書きします。○吉田ルートは(他もそうだと思いますが),基本的につづら折りの山道です。ジグザグを行ったり来たししながら上を目指します。○登りルートの距離は6キロ,下山ルートは8キロ,往復14キロとされています。登りは岩場や階段があったり,結構登りにくい道。下りは砂地で段差はなく,単調なコース。ちょうどスキー場の林間コースのような坂道です。○登りは8合目あたりから苦しくなってきます。登山者はみんなよたりながら登っています。○山小屋は道中たくさんあり,食料,水分補給には困りません。ザックにはたくさんボトルを詰めない方がよいでしょうね。トイレも備わっていますが,2〜300円の有料。○シーズンの富士山は登山者で渋滞します。世界文化遺産になっただけあって外国人も相当多いです。国籍は様々です。短パン,運動靴,片手にペットボトルを持っただけで登ろうとする人もいて驚きです。○富士山は高山病の恐れが指摘されています。私もそれかどうかわかりませんが,ずっと頭痛がしていました。外の登山者も体調不良の人が結構います。酸素をもってきた方がいいかもしれません。○お鉢巡りはしませんでした。体力がなく頂上に到達しただけで満足し,どうでもよい気持ちでした。○ツアーの人たちの感想として,想像していたより富士山登山はきつかったという人が多数でした。私も同じ感想です。○つらい思いをしましたが,初めてご来光を経験できたのは唯一の満足点でした。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ