ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948928 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 水越峠 ↑石ブテ東谷 ↓石ブテ新尾根

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー marsee
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道 309号線 水越峠側道 さわんど茶屋近辺に駐車 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
49分
合計
4時間13分
Sスタート地点11:0011:13水越川左支川砂防ダム12:43六道の辻12:4912:56大日岳13:02山頂広場13:4213:49大日岳13:5214:04六道の辻15:04水越川左支川砂防ダム15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は曇天の為、GPSをほとんどつかむことができませんでした。ルート図は、地図を見ながら手書きしたものですので、参考扱いでお願いします。(時間は、写真から入力しています)
コース状況/
危険箇所等
今日は雨あがりです。
石ブテ東谷は、丸滝谷同様、浅い沢ルートです。少し水が多いのかな?と思いましたが、スパッツ装着で靴は冠水せずに歩けました。六道の辻手前は、少しぬかるんでいて、滑りました。
石ブテ新尾根は、石ブテ西・47ルートと一部同じルートとなっています。高度が低いところほど、急坂です。急がずゆっくり進めば、さほど心配のないルートだと思いますが(個人的感想ですみません・・)。
その他周辺情報ドロドロになりましたので、どこにもよらずに家に直帰です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 帽子を忘れてしまい、無防備な頭にアブ・ブヨたちが何度もアタックしてきました(-_-;)虫よけスプレーを何度も振りました・・

写真

石ブテ橋からスタートです。
2016年08月27日 11:01撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ橋からスタートです。
1
葛(クズ)。秋も近し?
2016年08月27日 11:00撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛(クズ)。秋も近し?
3
ヤブミョウガでしょうか。多段咲です^^
2016年08月27日 11:04撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブミョウガでしょうか。多段咲です^^
水越川左支川砂防ダム 。
2016年08月27日 11:13撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越川左支川砂防ダム 。
入渓!
2016年08月27日 11:15撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓!
1
丸滝谷ルートと同じです。
2016年08月27日 11:16撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝谷ルートと同じです。
1
涼やか。
2016年08月27日 11:30撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼やか。
1
三叉路を左方向に向いてパシャリ。
左:石ブテ東谷、真ん中→中尾の背(危険ルート?)、右;丸滝谷。左に進みました。
2016年08月27日 11:36撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路を左方向に向いてパシャリ。
左:石ブテ東谷、真ん中→中尾の背(危険ルート?)、右;丸滝谷。左に進みました。
4
沢沿いを登っていきました。
2016年08月27日 11:38撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを登っていきました。
アスレチック的で飽きません^^。
2016年08月27日 11:42撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスレチック的で飽きません^^。
1
ごつごつ・・・
2016年08月27日 11:48撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつ・・・
倒木がいっぱい。
2016年08月27日 11:51撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木がいっぱい。
滑りやすいので、慎重に進みました。
2016年08月27日 11:53撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいので、慎重に進みました。
1
丸滝谷ルートよりもコタキが多い?なんて感じました。
2016年08月27日 11:54撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝谷ルートよりもコタキが多い?なんて感じました。
しぶきを浴びながら、気持ちよく進みます。
2016年08月27日 12:01撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しぶきを浴びながら、気持ちよく進みます。
2
表面が荒れているとグリップが効きやすく、安心。
2016年08月27日 12:03撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面が荒れているとグリップが効きやすく、安心。
5
ここは緩やか。
2016年08月27日 12:13撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは緩やか。
ここは右に行きました。
2016年08月27日 12:16撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右に行きました。
途中、くぼみがありますが、ソコソコの高さがあります。靴濡れよりも、滑り落ちの方が気になる状況・・・。ここはぐいっと中央を突破していきます。途中から、withロープですが。
2016年08月27日 12:20撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、くぼみがありますが、ソコソコの高さがあります。靴濡れよりも、滑り落ちの方が気になる状況・・・。ここはぐいっと中央を突破していきます。途中から、withロープですが。
登りきったところを上からパチリ。
2016年08月27日 12:22撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったところを上からパチリ。
このあたり、丸滝谷ルートと雰囲気が似ています。
2016年08月27日 12:22撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、丸滝谷ルートと雰囲気が似ています。
羽虫がぶんぶんうっとおしい!怒!
2016年08月27日 12:31撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽虫がぶんぶんうっとおしい!怒!
今日は結構滑りました、ズルズルと。
2016年08月27日 12:33撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は結構滑りました、ズルズルと。
1
テープを見て安心!
2016年08月27日 12:45撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを見て安心!
2
通過ポイント。
2016年08月27日 12:50撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過ポイント。
山頂に到着。ガッスガスっていうやつですかね。笑
2016年08月27日 13:11撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。ガッスガスっていうやつですかね。笑
7
久しぶりに見た10度台。湿度たっぷりですが、涼しかったです。
2016年08月27日 13:10撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに見た10度台。湿度たっぷりですが、涼しかったです。
2
定番ランチ。今日は色合いよく写りました。
2016年08月27日 13:23撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ランチ。今日は色合いよく写りました。
8
一瞬、すうっとガスが晴れました。左奥に関空が見えてます。
2016年08月27日 13:37撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、すうっとガスが晴れました。左奥に関空が見えてます。
3
正面にPLの塔。
2016年08月27日 13:42撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にPLの塔。
3
ランチを終えて、山頂を後にします。下山は、石ブテ新尾根ルートで。
売店奥に咲いているきれいなハナトラノオ。別名カクトラノオ。
2016年08月27日 13:48撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチを終えて、山頂を後にします。下山は、石ブテ新尾根ルートで。
売店奥に咲いているきれいなハナトラノオ。別名カクトラノオ。
3
アゲハチョウ?がパタパタしてました。
2016年08月27日 13:03撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アゲハチョウ?がパタパタしてました。
2
大日岳。
2016年08月27日 13:58撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。
大日岳のプレート奥に、咲いていました。キクイモモドキ(ヒメヒマワリ) でしょうか・・・(自信ないです)
2016年08月27日 13:58撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳のプレート奥に、咲いていました。キクイモモドキ(ヒメヒマワリ) でしょうか・・・(自信ないです)
1
通過ポイント。この後、石ブテ尾根ルートへと、太尾ルートからそれていきます。
2016年08月27日 14:04撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過ポイント。この後、石ブテ尾根ルートへと、太尾ルートからそれていきます。
大和葛城山。少しガスってます。
2016年08月27日 14:05撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山。少しガスってます。
2
47を記す石標。右手に急坂47ルートを見ながら、通過。
2016年08月27日 14:23撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47を記す石標。右手に急坂47ルートを見ながら、通過。
1
分岐に到着。左が石ブテ新尾根、右が石ブテ尾根。左に降りていきました。
2016年08月27日 14:25撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着。左が石ブテ新尾根、右が石ブテ尾根。左に降りていきました。
1
振り返ってパチリ。そこそこ急です。
2016年08月27日 14:28撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってパチリ。そこそこ急です。
これってほぼ直降り?!慎重に行きました。
2016年08月27日 14:36撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これってほぼ直降り?!慎重に行きました。
2
沢沿いに降りてきました。(レンズが曇ってます・・すみません)
2016年08月27日 14:41撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに降りてきました。(レンズが曇ってます・・すみません)
フシグロセンノウ 、でしょうか。花びらが傷んでましたが、思わずパチリ。
2016年08月27日 14:53撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ 、でしょうか。花びらが傷んでましたが、思わずパチリ。
沢沿いの木にマーキングされてます。(左(降りてきた方向)に行くと、石ブテ新尾根・六道の辻)
2016年08月27日 14:53撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの木にマーキングされてます。(左(降りてきた方向)に行くと、石ブテ新尾根・六道の辻)
結構大きな滝。ロープも渡されていました。今度、登りでこのルートを選択する時は、挑んでみたいです。
2016年08月27日 14:54撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構大きな滝。ロープも渡されていました。今度、登りでこのルートを選択する時は、挑んでみたいです。
1
沢から林道に上がると、石ブテ林道 の看板発見。ここにあっても、あまり意味ない??
2016年08月27日 14:55撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から林道に上がると、石ブテ林道 の看板発見。ここにあっても、あまり意味ない??
1
こんな感じで下っていきます。
2016年08月27日 14:56撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで下っていきます。
右側の石ブテ新尾根ルート(コンクリの林道)から降りてきました。左側の尾根道は石ブテ尾根ルートの取り付きです。
2016年08月27日 14:59撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の石ブテ新尾根ルート(コンクリの林道)から降りてきました。左側の尾根道は石ブテ尾根ルートの取り付きです。
河を渡る鉄板橋。
2016年08月27日 15:00撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河を渡る鉄板橋。
キンミズヒキが大量に群生してます^^
2016年08月27日 15:01撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンミズヒキが大量に群生してます^^
ヘクソカズラ、よく見ると素敵な花ですね。
2016年08月27日 15:04撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘクソカズラ、よく見ると素敵な花ですね。
1
ガガイモの花、ふさふさです。
2016年08月27日 15:08撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガガイモの花、ふさふさです。
5
さわんど茶屋の西側、さわやかトイレ付近。ゴールです。
2016年08月27日 15:16撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわんど茶屋の西側、さわやかトイレ付近。ゴールです。
3

感想/記録
by marsee

今日は金剛山の3急登ルートの一つと言われる石ブテ47番ルートにチャレンジしようと、石ブテ橋から丸滝谷方面へ進みました。ところが、天候が悪く、厚い雲のせいか、わが携帯GPSは衛星を全くキャッチしません。未踏だった47番ルートの取り付きを発見できず・・。

空模様も今一だったので、どうしようかなぁ・・と丸滝谷ルートをトボトボと歩いていたのですが、未踏破の「石ブテ東谷ルート」の入口まで来たので、行ってみることに・・・。(先週の丸滝谷ルート沿いなので、ある程度のルートイメージは勉強済み)
先週歩いた丸滝谷に引けを取らない涼やかなルート。ついつい夢中になって、足が進んでいきました。あまり巻き道を選ばず、沢を登っていったら、びっちゃんこになってしまいました(-_-;) 

山頂では、久しぶりに20℃を割っていました。時間がたつと、汗が冷えて、肌寒く感じるほど。

下りは、未踏破の石ブテ新尾根ルートをチョイス。先週歩いた石ブテ東尾根ルートと似た感じで、何か所か「急坂+痩せ尾根」がありました。慎重に足元を確かめながら進むとよいと思いました。

ルート図は、実績GPSではなく、コース図を参考にした手書きです。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ