ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948934 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

蛇谷ヶ峰(武奈までの縦走予定を雨で断念)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー 1qaz
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
当初予定が武奈ヶ岳まで縦走し、イン谷口へ下山。
バス→電車→バスで車回収の予定だったため、道の駅くつき新本陣へ駐車。
最初から往復予定であれば朽木いきものふれあいの里に駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部登山道が崩落したのか、木道で整備されていましたが、雨天の中では非常に滑りやすく、一番の難所でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

薄っすらと暗さが和らいだ頃、レインを着こんで出発です。
2016年08月27日 05:01撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと暗さが和らいだ頃、レインを着こんで出発です。
くつき温泉てんくうを通過して
2016年08月27日 05:33撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くつき温泉てんくうを通過して
この標識は「登山道」と書かれた方面へ向かいました。
下山時はアスファルト歩きが辛かった。
2016年08月27日 05:37撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識は「登山道」と書かれた方面へ向かいました。
下山時はアスファルト歩きが辛かった。
ここは「登山道」と書かれた方ではなく、「蛇谷ヶ峰登山口」方面へ。
「登山道」方面はいきものふれあいの里へ続く道だと思います。
2016年08月27日 05:37撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「登山道」と書かれた方ではなく、「蛇谷ヶ峰登山口」方面へ。
「登山道」方面はいきものふれあいの里へ続く道だと思います。
林道を終えここから登山道へ。
2016年08月27日 05:45撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を終えここから登山道へ。
崩落箇所を補修していただいているのだと思います。
感謝して進みますが、非常に滑ります。
下山時は滑って手を付きました。
2016年08月27日 06:09撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所を補修していただいているのだと思います。
感謝して進みますが、非常に滑ります。
下山時は滑って手を付きました。
557m標識。
山と高原地図では552m。
蛇谷まで13kmになっているが、1.3kmの間違い。
2016年08月27日 06:19撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
557m標識。
山と高原地図では552m。
蛇谷まで13kmになっているが、1.3kmの間違い。
813mからいきものふれあいの里方面への登山道は
2016年08月27日 06:49撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
813mからいきものふれあいの里方面への登山道は
注意書きがありました。
2016年08月27日 06:49撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きがありました。
サクッと登って山頂。
真っ白で、雨も風もそこそこ強いです。
いずれ雨は止むはずですが、縦走を諦め下山。
2016年08月27日 07:00撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと登って山頂。
真っ白で、雨も風もそこそこ強いです。
いずれ雨は止むはずですが、縦走を諦め下山。
縦走路方面。
次来る機会はあるだろうか。
2016年08月27日 07:02撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路方面。
次来る機会はあるだろうか。
撮影機材:

感想/記録
by 1qaz

真夏の比良山縦走第3弾として、朽木から入り、蛇谷ヶ峰→武奈ヶ岳→イン谷口へ下山を目指しました。
今回もテント泊装備で日帰り縦走です。
比良山の北西サイド(蛇谷ヶ峰〜武奈ヶ岳)を繋ぎ、更に、先日繋いだ比良山の東サイド(リトル比良〜権現山)とを一気に繋げてしまおうという目論見です。
まだ訪れたことの無い、八雲ヶ原も通る事ができます。

結果、雨天により蛇谷ヶ峰で敗退でした。
スタート時は雨ですが、これは天気予報どおり。
歩いているうちに、できれば縦走路に入る蛇谷ヶ峰山頂までに雨が上がらないまでも、弱まり、いずれ上がることを期待させるまで回復することを願ってのスタートでした。
くつき温泉にはバンガローも併設されており、何棟かは車が停まっていたので利用者もいたようです。
こういったところに家族で泊まったら、きっと楽しいだろうなと思いながら、先を目指します。
しかし、小雨だった雨は徐々に雨脚を増していき、山頂に着くころにはザーザー降りで、西からの風も強く吹いています。
もちろん山頂は真っ白で展望はありません。
きっと2-3時間もすれば雨は上がるのでしょうが、引き返します。
もしも、雨が上がらないとちょっとキツイと思ってです。

目標未達は残念ですが、仕方ないですね。
次の機会の宿題とします。
ただ、車の回収が面倒なので、もう一度トライするかどうかは、ちょっと微妙な感じです。

5時出発で時間としては早いほうだと思いますが、登山道に入って序盤で、下山者に会います。
時間的にちょっと驚いたので、挨拶して早いですねと声を掛けると、昨晩道に迷って山中で夜を明かしたとの事。
かなり計装でしたし、雨も降っていたと思いますので、心細く寒かったと思われます。
会った場所が場所ですので、無事下山されたと思いますが、自分も気をつけって歩きたいです。
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 林道 崩落 テン 高原 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ