ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948938 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

頑張ったご褒美が! 北岳・間ノ岳 テント泊

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー FBTM15
天候1日目 晴れ〜ガス 2日目 曇り〜ガス(下山後雨)
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
乗合タクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

スタート!
2016年08月26日 07:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート!
1
白根御池小屋横にある。ここまで結構きつい坂を登ってきたけど、まだ2,230mか
2016年08月26日 09:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋横にある。ここまで結構きつい坂を登ってきたけど、まだ2,230mか
1
草すべり途中でうしろを振り返ると御池とテントが
2016年08月26日 09:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべり途中でうしろを振り返ると御池とテントが
3
前を見ると花だらけ
2016年08月26日 09:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を見ると花だらけ
1
小太郎分岐点
2016年08月26日 10:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎分岐点
北岳肩ノ小屋。その先には北岳。まだまだ登らないと
2016年08月26日 11:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋。その先には北岳。まだまだ登らないと
1
両俣分岐点
2016年08月26日 11:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣分岐点
北岳山頂!ガスってて何も見えず
2016年08月26日 11:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂!ガスってて何も見えず
5
今晩のわが家に到着。受付してテント作成。(この日は布団1枚に2人とのこと。ちなみに、27日は廊下まで使うかもって言ってました。)
2016年08月26日 12:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩のわが家に到着。受付してテント作成。(この日は布団1枚に2人とのこと。ちなみに、27日は廊下まで使うかもって言ってました。)
1
一番左上の黄色のテントが今晩のわが家。身軽になり間ノ岳を目指します
2016年08月26日 13:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番左上の黄色のテントが今晩のわが家。身軽になり間ノ岳を目指します
6
山荘上の稜線から間ノ岳
2016年08月26日 13:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘上の稜線から間ノ岳
1
同じく北岳と山荘(わが家も映ってる)
2016年08月26日 13:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく北岳と山荘(わが家も映ってる)
4
中白根山
2016年08月26日 14:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山
1
間ノ岳山頂!またまたガスってて何も見えず
2016年08月26日 14:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂!またまたガスってて何も見えず
4
北岳山荘に戻ってきたらテントがすげ〜増えてる。(18時過ぎまで増え続けました。)
2016年08月26日 15:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘に戻ってきたらテントがすげ〜増えてる。(18時過ぎまで増え続けました。)
3
翌朝、日の出直前の富士山と雲海。(わが家の玄関前から)
2016年08月27日 05:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、日の出直前の富士山と雲海。(わが家の玄関前から)
8
日の出と雲海と富士山。こんな光景が見れるから山登りをやめられない。
2016年08月27日 05:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出と雲海と富士山。こんな光景が見れるから山登りをやめられない。
8
トラバース道で下山。振り返ると山荘と間ノ岳
2016年08月27日 06:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道で下山。振り返ると山荘と間ノ岳
6
トラバース道でも花がたくさん見れます。
2016年08月27日 06:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道でも花がたくさん見れます。
お〜、おもしろそうな道やね(苦笑)
2016年08月27日 06:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、おもしろそうな道やね(苦笑)
4
八本歯ノコル
2016年08月27日 06:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯ノコル
こんな階段を下りて行きます
2016年08月27日 06:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段を下りて行きます
1
ここから沢沿いを下っていきます。
2016年08月27日 06:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから沢沿いを下っていきます。
ここにも花がいっぱい。初夏は雪渓が残ってるのかな?
2016年08月27日 07:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも花がいっぱい。初夏は雪渓が残ってるのかな?
3
二俣
2016年08月27日 07:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣
1
天然の日本庭園(ブレてすみません)
2016年08月27日 08:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然の日本庭園(ブレてすみません)
3
広河原まで下山しました!左の乗り合いジャンボタクシーにて下山(ラッキー!)
2016年08月27日 08:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原まで下山しました!左の乗り合いジャンボタクシーにて下山(ラッキー!)
2
以前甲府勤務時代に見つけた、かなりいい温泉に立ち寄り。
2016年08月27日 11:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前甲府勤務時代に見つけた、かなりいい温泉に立ち寄り。
2
撮影機材:

感想/記録
by FBTM15

4時50分頃、芦安駐車場に着くと第5駐車場にと言われる。場所がわからず第6駐車場に止め準備し5時15分頃バス乗り場に着くと、5時50分発のバスには乗れませんと言われた。マジかよ!で、折り返してくる6時40分の乗合タクシーに乗車した。平日だから大丈夫だろうと思ったのが失敗だった。遅れを取り戻すために急いで登っていると、当初予定していた大樺沢二俣⇒右俣コースじゃなく白根御池小屋⇒草すべりルートに行ってしまう。森の中の急坂をひたすら登ることに。今回はソロテント泊なので衣食住すべて背負うから荷物が重く、いつものようにガンガン登って行けない。私が話すのがうまく、人見知りしない性格なら小屋泊にして荷物が軽かったのにな。さらに一人だと挨拶されたら自分しか返す人がいないので、息を整えるのが大変。そして一人だとやたら話しかけられる。ネパールの山に9回登ったとか、今までガスってたのに急に晴れたわとか。

そんなこんなでテント泊。風がほとんどなかったので設営が簡単で、水も無料でした。夕方、近所のテントからおいしそうな匂いと、お酒を飲んで楽しそうな会話がし始める。そこで、明日は天気が崩れるという情報が聞こえたので、明日は速攻下山だなと決める。周りは3時頃起床し、おそらく間ノ岳か北岳の山頂に行くようだが、私はテント場からご来光と富士山を見て下山しようと。外の気温は10℃以下だが、とても神秘的な光景を目の当たりにした。感動!

いい気分でダッシュで下山。途中で始発のバスで登ってくる人たちと多数遭遇し、ペースが乱れるが、広河原に着くと乗合タクシーの運転手さんに芦安ですか?と尋ねられ、私がちょうど9人目で乗れた。これに乗れなければまた1時間くらい待たなければならなかったのでラッキー。そして雨が降り出した。終わり良ければすべて良し!ってことで
訪問者数:628人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ