ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948979 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

布引からトエンティクロス、黄蓮谷を経て石楠花山。炭ヶ谷で谷上に下山。

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー shinji50
天候曇りのち晴れ。神戸市正午の気温29.2℃、東の風4.7m/s、湿度56%
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR三ノ宮
帰り:谷上駅から神戸電鉄
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
33分
合計
4時間13分
SJR新幹線新神戸駅09:3309:44布引の滝(雄滝)09:4809:58布引貯水池10:0310:20桜茶屋(市が原)10:2310:33天狗道分岐点10:43立岩(三笠岩)11:14森林植物園 東門11:3011:41黄連谷11:4412:37天狗岩12:3913:46谷上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:09 JR三ノ宮 - 10:21 市ヶ原 26℃ - 11:14 森林植物園東門 11:30 - 11:41 黄蓮谷 - 12:17 石楠花山展望台 - 12:35 天狗岩 - 12:52 炭ヶ谷分岐 - 13:31 炭ヶ谷取付 - 13:46 神鉄谷上駅
その他周辺情報写真番号についての自家用メモ:1-2:布引,3-3:トエンティクロス,4-15:石楠花山,16-17:炭ヶ谷
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

布引貯水池堰堤下の工事現場。土曜やけど働いている人いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池堰堤下の工事現場。土曜やけど働いている人いた。
1
貯水池。この頃曇っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池。この頃曇っていた。
尻上下させて鳴いておられた。きれいな色してるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻上下させて鳴いておられた。きれいな色してるね。
4
石楠花山展望台下から。手前から黒岩尾根、天狗道、その先に関空の架橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花山展望台下から。手前から黒岩尾根、天狗道、その先に関空の架橋。
2
展望台今は無人だが。手前で20人くらいの団体とすれ違った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台今は無人だが。手前で20人くらいの団体とすれ違った。
3
展望台上から。友ヶ島や。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台上から。友ヶ島や。
2
再度山は突出してますな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度山は突出してますな。
2
右に明石海峡大橋。あそこまで帰らんといかん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に明石海峡大橋。あそこまで帰らんといかん。
1
天狗岩から。六甲の主稜線は今の縦走路ではなく、菊水山から北上して石楠花山を通っている書いている人いたけど、そうかも知れん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から。六甲の主稜線は今の縦走路ではなく、菊水山から北上して石楠花山を通っている書いている人いたけど、そうかも知れん。
3
遠くに家島とか見えてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに家島とか見えてる。
1
天狗岩北峰から丹生山系。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩北峰から丹生山系。
1
でも、丹生山がどこにあるのか知らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、丹生山がどこにあるのか知らない。
2
少し西に振った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し西に振った。
1
これから向かう谷上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう谷上。
1
明石駅前の再開発ビルかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石駅前の再開発ビルかな。
1
炭ヶ谷上部にはほとんど水ありません。虫もたいしたことなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭ヶ谷上部にはほとんど水ありません。虫もたいしたことなかった。
2
今日は楽に炭ヶ谷を下ることできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は楽に炭ヶ谷を下ることできた。
3

感想/記録

布引から石楠花山へ登ると帰りのルートを心配します。布引から往還するのもなんだし、シェール道から杣谷峠に出てもこの時期その先のルートうっとうしい。摩耶山に登ると時間かかる。炭ヶ谷から谷上に短時間で降りられること知っていますが、炭ヶ谷上部の流れを通るところが好きになれずいました。ただ、この夏雨ほとんど降らないので炭ヶ谷を下れるかなと思い、試してみました。予想通り普通の山道になっていて、快適に降りることできました。虫もさほどいなかったようです。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

堰堤 往還
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ