ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948989 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢〜三峯神社)

日程 2016年08月25日(木) 〜 2016年08月26日(金)
メンバー cano, その他メンバー1人
天候晴れ時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:鴨沢バス停
帰り:三峯神社バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間11分
休憩
1時間27分
合計
6時間38分
S鴨沢バス停09:3309:58丹波山村村営駐車場10:0410:09小袖緑道あがり11:49堂所11:5012:28七ッ石小屋下分岐12:3412:37七ツ石小屋13:2213:23七ッ石小屋上分岐13:2613:57ブナ坂14:35奥多摩小屋14:4714:51ヨモギノ頭15:12小雲取山15:2616:11雲取山荘
2日目
山行
4時間50分
休憩
2時間54分
合計
7時間44分
雲取山荘04:3004:54雲取山05:2205:41雲取山荘07:1907:39大ダワ07:4408:30白岩山08:3208:47白岩小屋09:0109:19前白岩山09:2009:31前白岩山の肩09:4010:05お清平10:1510:54霧藻ヶ峰10:5711:50木の鳥居11:5412:08三峯神社バス停12:14三峯神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報三峯神社:http://www.mitsuminejinja.or.jp/
三峯神の湯:http://www.mitsuminejinja.or.jp/kounkaku/onsen/
三峯付近の名物:http://japan.arukikata.co.jp/guide/japan-arukikata/12145
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

鴨沢バス停、登山口は階段を昇り右へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停、登山口は階段を昇り右へ
1
ここは山梨県なんだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは山梨県なんだな
晴れてうれしいけど暑い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてうれしいけど暑い
1
木陰に入ればちょうど良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木陰に入ればちょうど良い
台風の後だからか山道には枝が多い気が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風の後だからか山道には枝が多い気が
七ツ石小屋下の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋下の分岐
ペットボトル300円、ビール500円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトル300円、ビール500円
狭い道が続いたあと急に開けるとうれしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い道が続いたあと急に開けるとうれしい
急にモヤってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にモヤってきた
1
見返りダンシングツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返りダンシングツリー
1
モヤが濃くなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モヤが濃くなってきた
ヨモギノ頭には登らず巻きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭には登らず巻きます
富田新道との分岐、ここから先急坂を経て小雲取山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道との分岐、ここから先急坂を経て小雲取山へ
雲取山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘到着
1
お水が美味しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お水が美味しい
1
小屋泊ですがご飯は自炊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋泊ですがご飯は自炊
カオマンガイ上手に炊けた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カオマンガイ上手に炊けた
カオマンガイ・ヤムウンセン・トムヤムクン・グリーンカレーのタイ料理三昧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カオマンガイ・ヤムウンセン・トムヤムクン・グリーンカレーのタイ料理三昧
ご来光を見に山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光を見に山頂へ
2
富士山もよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見える
1
真新しい標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい標識
2
奥に避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に避難小屋
山荘に戻って朝ごはん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に戻って朝ごはん
1
ここは女坂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは女坂へ
ダワとはたわみのことらしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダワとはたわみのことらしいです
まだ雲の上なんだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雲の上なんだな
ドッケとはピークのことらしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドッケとはピークのことらしいです
白岩小屋、近くに仮設トイレがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋、近くに仮設トイレがありました
白石小屋西側に展望が良い場所があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石小屋西側に展望が良い場所があります
前白岩山の肩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山の肩
三峯ルートは0.5kmごとに表示があってうれしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯ルートは0.5kmごとに表示があってうれしい
秩父宮両殿下御尊影レリーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父宮両殿下御尊影レリーフ
妙法ヶ岳との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳との分岐
三峯神社奥宮の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社奥宮の鳥居
1
振り向き鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向き鳥居
1
振り向き参道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向き参道入口
三峯神社到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社到着
2
大変立派な神社でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変立派な神社でした
1
門前の大島屋で秩父名物わらじカツ丼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門前の大島屋で秩父名物わらじカツ丼

感想/記録
by cano

久々のヤマレコ投稿、初めての雲取山です。
東京都唯一の2000m超えで低山ハイカーの私には憧れのお山、台風と台風の狭間にちょうど良いタイミングで登山できました。

JR奥多摩駅からバスで鴨沢下車、鴨沢登山口はトイレやベンチがあって登る前の準備も楽々。
天気は昨日までの雨が嘘のような晴天、日陰がない所は暑いくらいですが樹林帯に入ればちょうど良い感じ。

堂所あたりまでなだらかな山道で登りやすい。
お昼ごはんは七ツ石小屋でコンビニおにぎりを。
ペットボトル飲料は300円。新しいトイレも大変きれい。

ブナ坂から広い稜線やダンシングツリーなど撮影スポット目白押しと思っていたら、空が曇りってモヤが出始める。
奥多摩小屋を過ぎて小雲取山に登っている途中でついに雨つぶが。
小雲取山まで登りきり木陰で様子見、小雨というか霧というかさほど降られた気がしないのに装備がしっとりしてるのでレインウェアを着用。
山頂での眺望も望めなさそうなので巻き道で雲取山荘へ。この巻き道が使う人が少ないらしく、蜘蛛の巣が張り笹が生い茂り不安な気分でいっぱいに。

山荘到着する頃には小雨は止み、夏休みで混んでいるのかなと思ったのだけど空き部屋があるくらい。相部屋にならず広々快適。
山荘泊は素泊まりにして食事は自炊。
調理道具揃えたりするうちに山ごはんが登山の楽しみのウェイトをだいぶ占めている。
時間に余裕もあるので新メニューに挑戦、カオマンガイは浸水不要のタイ米で、ヤムウンセンは春雨ゆでてカットサラダと粉ドレ混ぜるだけ、あとフリーズドライのトムヤムクンにいなばのグリーンカレー缶をプラス。
夕飯後は曇ってたはずの空を見上げるとたくさんの星が。消灯は8時半。

翌朝は4時に起床してご来光を見るため山頂へ。
晴れて本当に良かった、ご来光と富士山と雲海。雲取山の雲取って雲取れそうだから?
山頂を満喫して山荘に戻り朝ごはん、ベーコンエッグ・ポテサラ・スープ・パンの王道モーニングセット。
のんびりしてしまい山荘出発は7時過ぎ、他の宿泊者は既に出発済み…山小屋って何時まで居て良いものなのだろうか。

帰りは下りで楽々♪のつもりの三峯神社ルートはアップダウンが結構あってなかなか。
白岩小屋とお清平の途中、新しそうな何かのフンを見つけ周辺がやけに獣臭く、熊が出ないかと心配に。
帰ってからネット検索してみたら熊のフンとは違うみたいで、私が獣臭く感じた匂いは友人にはフンくさい程度だったらしい…心配のしすぎ…。

霧藻ヶ峰で小休憩、展望も良く不安感から解放されほっとひといき。
計画では妙法ヶ岳に寄る予定だったけど、時間がおしたのと疲れてきたのでショートカット。
三峯神社に到着。下山後は温泉、参拝、お昼ごはん。
メニューは秩父名物わらじカツ丼。すごいボリュームだけど美味しい。完食。
天気に恵まれ、人が多すぎず、とても良い山行でした。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ