ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949026 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地-槍沢-槍ヶ岳-大喰岳-中岳-南岳-天狗原-上高地

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー kent160
天候快晴、快晴、快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往)上野(夜行バス 4,100円)8/10 23:40- 8/11 05:41松本(電車)06:31-07:01新島々(路線バス:電車とセットで2,450円)07:15-08:20上高地
復)上高地(高速バス7,400円)16:15-22:20頃新宿(予定は20:57着)アルピコ交通5806便  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間13分
休憩
51分
合計
5時間4分
S上高地バスターミナル08:5308:59河童橋09:48明神館10:40徳澤園10:5311:07新村橋(パノラマ分岐)11:57横尾 (横尾山荘)12:2513:14一ノ俣13:2413:57槍沢ロッヂ
2日目
山行
7時間6分
休憩
1時間15分
合計
8時間21分
槍沢ロッヂ05:2806:02赤沢岩小屋(ババ平)06:30槍沢大曲り06:3507:21槍沢・天狗原分岐07:4008:32坊主岩屋下08:44播隆窟09:43槍ヶ岳山荘09:5410:27槍ヶ岳10:3511:00槍ヶ岳山荘11:3211:40飛騨乗越11:53大喰岳12:32中岳13:26天狗原分岐13:42南岳13:49南岳小屋
3日目
山行
7時間22分
休憩
2時間4分
合計
9時間26分
南岳小屋05:3405:47南岳06:08天狗原分岐07:19天狗池07:2007:54槍沢・天狗原分岐08:0208:33槍沢大曲り08:57赤沢岩小屋(ババ平)09:20槍沢ロッヂ09:5410:20二ノ俣10:28一ノ俣10:40槍見河原10:5311:30横尾 (横尾山荘)11:5712:50徳澤園13:0813:51明神館14:1414:55河童橋15:00上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地から槍沢を経て槍ヶ岳山荘までは、とても整備されています。
体力に見合ったペースで歩けば、安全なコースです。
槍ヶ岳山頂の往復は、順番待ちを覚悟していましたが、山頂での撮影待ち8分込みで1時間ほどで戻ってこられたので、空いていれば、40分くらいなのでしょうか。手がかり、足がかりはしっかりあるので、高度感に堪えられるかどうかが問題です。高所恐怖症の僕は、ただ、ただ我慢でした。
槍ヶ岳から南岳までは、快適な3000mの尾根歩きです。クサリ、ハシゴや両手を使わないと越えられない岩場があります。
南岳から天狗原への下りは、細い急な尾根下りで、気を抜けない道です。
岩原もありますが、ペンキマークを見落とさないようにすれば、迷うこともないと思います。お盆の時期で、雪渓歩きは、天狗池の近くだけでした。
水場は、槍沢の天狗原分岐の上のところが最後で、南岳小屋は水が有料なので、多めに補充しておくとよいでしょう。
その他周辺情報徳沢のソフトクリームは、おいしかったです。
上高地バスセンターの沢渡行きのバス待ちは、ものすごい行列でした。
マイカーで上高地散策に来ている人がとても多いようでした。登山の人には、この行列は、しんどいだろうな、と思います。
僕が予約していた新宿行きは満席でしたが、松本、新島々へのバスは、少し待てば乗れていました。

写真

やっと上高地到着。ここで水を汲んで、登山開始。
2016年08月11日 08:53撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと上高地到着。ここで水を汲んで、登山開始。
24年ぶりの河童橋
2016年08月11日 08:59撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24年ぶりの河童橋
1
熱っぽくて、ふらふらしていたのは、風邪か。途中からヘロヘロになりながら、槍沢ロッジに到着。すぐに横になり、食事以外は、じっとしている。せっかくの風呂も断念。明朝は、山を下りないといけないかもしれないと、暗い気持ち。
2016年08月11日 13:57撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱っぽくて、ふらふらしていたのは、風邪か。途中からヘロヘロになりながら、槍沢ロッジに到着。すぐに横になり、食事以外は、じっとしている。せっかくの風呂も断念。明朝は、山を下りないといけないかもしれないと、暗い気持ち。
ぎりぎりまで休息をとって、回復を待つ。早出用の弁当を小屋前で食べ、少しだけ、上まで行って様子を見ようと歩き始めた。
今日も快晴。横尾尾根の滝の写真。
2016年08月12日 06:02撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎりぎりまで休息をとって、回復を待つ。早出用の弁当を小屋前で食べ、少しだけ、上まで行って様子を見ようと歩き始めた。
今日も快晴。横尾尾根の滝の写真。
天狗原分岐で休憩していたら、近くの人が、クマを発見。
初めて、野生のクマを見ました。
槍沢の、こんなに人の多いところの近くにも出てくるなんて。
2016年08月12日 07:35撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐で休憩していたら、近くの人が、クマを発見。
初めて、野生のクマを見ました。
槍沢の、こんなに人の多いところの近くにも出てくるなんて。
赤丸の中が、移動しているクマです。
本当なら、明日、通る予定のコース上ですが、朝、早出をしなかったので、体調がよくなったとしても、槍沢のピストンと、このときは考えていました。
2016年08月12日 07:35撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤丸の中が、移動しているクマです。
本当なら、明日、通る予定のコース上ですが、朝、早出をしなかったので、体調がよくなったとしても、槍沢のピストンと、このときは考えていました。
天狗原分岐の先の水場。水量豊富で、冷たくて、おいしい。
2016年08月12日 08:10撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐の先の水場。水量豊富で、冷たくて、おいしい。
穂先がよく見える。よく写真でみるアングル。
2016年08月12日 08:23撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先がよく見える。よく写真でみるアングル。
1
ズーム
2016年08月12日 08:24撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム
1
チングルマの綿毛がいっぱい
2016年08月12日 08:38撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛がいっぱい
かすかに富士山の山頂が、雲の上に見えています
2016年08月12日 08:47撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに富士山の山頂が、雲の上に見えています
槍ヶ岳山荘に荷物を運ぶヘリ。お盆休みの大量の宿泊者向けに運んでいるのでしょうか。何回も荷物を下ろしていきました。
2016年08月12日 09:43撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に荷物を運ぶヘリ。お盆休みの大量の宿泊者向けに運んでいるのでしょうか。何回も荷物を下ろしていきました。
山荘に荷物をデポして、ヘルメットをかぶって、山頂を目指します。小槍だ。
2016年08月12日 10:01撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に荷物をデポして、ヘルメットをかぶって、山頂を目指します。小槍だ。
山頂での撮影の順番待ちで、次の人に撮ってもらう、という流れになっていました。
2016年08月12日 10:32撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂での撮影の順番待ちで、次の人に撮ってもらう、という流れになっていました。
2
槍ヶ岳の山頂から、穂高。
2016年08月12日 10:35撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の山頂から、穂高。
1
体調がよくなって、昼ご飯も食べて、割と時間も早いので、南岳まで行けそうなので、最初の予定通り、南岳小屋を目指します。
大喰岳から槍。
2016年08月12日 11:53撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調がよくなって、昼ご飯も食べて、割と時間も早いので、南岳まで行けそうなので、最初の予定通り、南岳小屋を目指します。
大喰岳から槍。
中岳から槍。西側はガスが上がってきている。
2016年08月12日 12:32撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から槍。西側はガスが上がってきている。
今朝は、山を下りようかと思っていたのに、南岳小屋まで、無事着きました。
2016年08月12日 13:49撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝は、山を下りようかと思っていたのに、南岳小屋まで、無事着きました。
3日目の朝も快晴。西側の雲海。
2016年08月13日 05:34撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝も快晴。西側の雲海。
南岳の稜線も入れて、西側の雲海をもう一枚。
2016年08月13日 05:34撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳の稜線も入れて、西側の雲海をもう一枚。
東側の雲海もきれいです。
2016年08月13日 05:37撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の雲海もきれいです。
南岳を上り返す途中、振り返ると、朝日を浴びた南岳小屋の先に穂高。
2016年08月13日 05:41撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳を上り返す途中、振り返ると、朝日を浴びた南岳小屋の先に穂高。
1
ズーム。いつか、ここを歩くのかな。高所恐怖症の僕には、無理かな。
2016年08月13日 05:41撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。いつか、ここを歩くのかな。高所恐怖症の僕には、無理かな。
南岳より穂高。
2016年08月13日 05:47撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳より穂高。
南岳より槍。
2016年08月13日 05:51撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳より槍。
中岳への稜線。3000mの空中散歩コース。
2016年08月13日 06:00撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳への稜線。3000mの空中散歩コース。
1
天狗原への下降点。身が引き締まる思い。
なぜか、上高地の登山届けの用紙には、このルートが記載されていなかった。
2016年08月13日 06:09撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原への下降点。身が引き締まる思い。
なぜか、上高地の登山届けの用紙には、このルートが記載されていなかった。
南岳東側のカール。
2016年08月13日 06:27撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳東側のカール。
天狗原への細尾根。地図に危険マークはついていないけど、このルートは結構、楽しい。
2016年08月13日 06:27撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原への細尾根。地図に危険マークはついていないけど、このルートは結構、楽しい。
1
やった、雪だ。
触ってくるのを忘れた。
2016年08月13日 07:00撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった、雪だ。
触ってくるのを忘れた。
1
チングルマの綿毛。
2016年08月13日 07:16撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛。
チングルマの綿毛。
なんか、綿毛、好きです。
2016年08月13日 07:16撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛。
なんか、綿毛、好きです。
やってきました。天狗池の逆さ槍ヶ岳。絶好の天候。
2016年08月13日 07:20撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきました。天狗池の逆さ槍ヶ岳。絶好の天候。
2
もう一枚。
2016年08月13日 07:20撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚。
4
天狗池から槍沢に戻る途中。
2016年08月13日 07:37撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗池から槍沢に戻る途中。
1
花がいっぱい、咲いていました。
2016年08月13日 07:44撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花がいっぱい、咲いていました。
槍沢に戻ってから、緊張が途切れて、どっと疲れてきて、バスの時間まで大分あったので、ゆっくり、休みながら下りてきました。上高地に到着。
2016年08月13日 15:00撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢に戻ってから、緊張が途切れて、どっと疲れてきて、バスの時間まで大分あったので、ゆっくり、休みながら下りてきました。上高地に到着。

感想/記録

会社の夏休みの前半、初日が山の日。上高地への直通バスの予約に遅れ、夜行列車の予約も取れず、なんとか松本を通る夜行バスが取れたものの、電車、バスを乗り継ぎ、上高地に着くのは8:20。槍ヶ岳山荘まで、14時までに着くのは、無理そう。初日は、槍沢ロッヂ泊とする。上高地早朝着なら、2日目北穂泊で、奥穂を回ってこれるかなと考えたが、そもそも大キレットに、そんなに簡単に挑戦していいものか、というのもある。今回、バスが取れなかったことで、無謀な挑戦をせずに済んだ、ということかもしれない。

山で、風邪を引いた、あるいは、風邪を山でこじらせた、というのは初めてだ。風邪の対処法は、食べて、寝る。どこまで回復するか分からないが、努めた。翌日の行動は、朝起きて、調子を見て決めようと、眠った。随分早くから眠ったので、夜中、トイレに起きた。槍沢ロッヂの前の空は狭く、星は見えたが、流れ星は見えなかった。
朝、目覚めたときには、あまり調子はよくなく、本当なら4時に出ようと思っていたが、ぎりぎりまで回復を待とうと、じっと横になっていた。そのときで、下山6割、槍沢停滞2割、槍ヶ岳ピストン2割くらいかな、と思っていた。
朝ご飯の時間になって、同室の人も、全員起きた後、少し身体を動かしてみて、調子を測ろうと、荷物をまとめた。どうせ、遅くなったのだし、急いでもしょうがないので、小屋の外のベンチで、朝用の弁当を広げて、食べた。食べたら、大分元気が出てきた。少し登ってみて、具合が悪かったら、すぐ下りてこようと、歩き始めた。すがすがしい空気のせいか、睡眠と栄養のおかげか、ゆっくり歩く分には、なにやら、歩き続けられそうな感じだ。歩けるとなると、せっかくだから、槍ヶ岳まで行ってみたいという気持ちなる。

生まれて初めて、野生のクマを見た。丹沢にはクマがいて、熊棚や、クマの糞を見たことはあった。赤石、悪沢に行ったときには、クマが引っ掻いたと見られる木の幹を見たこともあったが。随分離れていたし、回りに人が大勢いたので、緊迫した感じはなかった。こんなに大勢の人が歩くコースで、というのが驚きだった。

南岳小屋の前の空は広く、天の川も、ペルセウス流星群もよく見えた。流れ星が消える直前にポッと、明るく光るのは、はじめてみた。

3日間とも快晴で、我ながら、自分の晴れ男度の高さには恐れ入った。
結局、3日目も後半は、ヘトヘトで、体調は戻ってはいなかったが、今まで写真で見ていた素敵な景色を十分に堪能した、すばらしい山行になった。

訪問者数:73人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ