ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949038 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂独標|みんな揃って行かれてよかった - 親子登山67 (小2)

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー 子連れ登山y-nocchi, その他メンバー5人
天候1日目:晴れのち霧
2日目:霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
平湯温泉のキャンプ場で前泊
平湯温泉から新穂高ロープウェイまでバス移動
上高地から高速バスで自宅近くまで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
1時間48分
合計
6時間46分
S西穂高口(千石平)08:5009:24旧ボッカ道分岐10:33西穂山荘11:4812:11西穂丸山12:2314:00西穂独標14:2115:20西穂丸山15:36西穂山荘
2日目
山行
4時間30分
休憩
3分
合計
4時間33分
丸山南分岐(田代橋方面)08:1008:14焼岳・上高地分岐11:57西穂高岳登山口11:5812:04田代橋12:09上高地温泉ホテル12:15ウェストン碑12:1712:43河童橋12:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 帽子 着替え 予備靴ひも ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター ナイフ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ポール テント テントマット シェラフ アマチュア無線

写真

ロープウェイを2つ乗り継ぐ
2016年08月12日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを2つ乗り継ぐ
戻ってこない予定だけど念のため
2016年08月12日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってこない予定だけど念のため
1つ目のロープウェイは普通
2016年08月12日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目のロープウェイは普通
ここで乗り継ぐ
2016年08月12日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで乗り継ぐ
2つ目のロープウェイ始発待ち、乗れるかちょっと不安、、、
2016年08月12日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のロープウェイ始発待ち、乗れるかちょっと不安、、、
2階建てってこともあり、何とか始発に乗れてよかった
2016年08月12日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階建てってこともあり、何とか始発に乗れてよかった
ぐんぐん上がっていく
2016年08月12日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん上がっていく
眺望もいい
2016年08月12日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もいい
いよいよ登山口
2016年08月12日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山口
西穂のほう
2016年08月12日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂のほう
多分、独標
2016年08月12日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、独標
かなり整備された登山道、西穂山荘の方々が中心となって整備されているのかと
2016年08月12日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり整備された登山道、西穂山荘の方々が中心となって整備されているのかと
ヘリコプターも気持ちよさそうな天気
2016年08月12日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリコプターも気持ちよさそうな天気
西穂山荘でランチ
2016年08月12日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘でランチ
1
12時前だけどこんな混み具合
2016年08月12日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時前だけどこんな混み具合
1
独標へ出発、だけど独標方面は霧の中
2016年08月12日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標へ出発、だけど独標方面は霧の中
まずは丸山、ここまでは軽い
2016年08月12日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは丸山、ここまでは軽い
独標中腹にある石碑、気象遭難が起きませんように
2016年08月12日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標中腹にある石碑、気象遭難が起きませんように
独標、この先を進みたいかどうかは微妙な感想
2016年08月12日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標、この先を進みたいかどうかは微妙な感想
1
上りよりも慎重に下る
2016年08月12日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りよりも慎重に下る
丸山まで戻ってきた
2016年08月12日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山まで戻ってきた
西穂山荘はもうすぐ
2016年08月12日 15:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘はもうすぐ
夕食(朝食も)は山荘にお願いした。支配人の粟澤さんの翌日の気象解説を聞きながら。
2016年08月12日 18:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食(朝食も)は山荘にお願いした。支配人の粟澤さんの翌日の気象解説を聞きながら。
朝のテン場、夜から霧に包まれていた
2016年08月13日 04:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のテン場、夜から霧に包まれていた
一晩お世話になったテン場を出発
2016年08月13日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一晩お世話になったテン場を出発
焼岳と上高地の分岐
2016年08月13日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳と上高地の分岐
どんどん下る
2016年08月13日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下る
みんなで下る
2016年08月13日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで下る
1
ようやく登山道終了
2016年08月13日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道終了
エメラルドグリーンの桂川
2016年08月13日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの桂川
寄りたかったウェスティン碑
2016年08月13日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄りたかったウェスティン碑
穂高連峰は雲の中
2016年08月13日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰は雲の中
河童橋は観光客で大賑わい
2016年08月13日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋は観光客で大賑わい
バスターミナル到着、ここでかつ丼食べた
2016年08月13日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナル到着、ここでかつ丼食べた
撮影機材:

感想/記録

これまで何度か一緒に山を歩いている友人ファミリー4名との合同山行。

初日は平湯温泉のキャンプ場で前泊して、登山初日は早朝から新穂高ロープウェイまでバス移動。2つのロープウェイを乗り継いで登山口へ。西穂山荘のテン場が狭いから早く着きたいが、山歩きに慣れていないメンバーのためにゆっくりペースをキープして進む。子連れならではの一時停止が何度も入り、ようやく西穂山荘到着。テン場の場所取りには問題ない時間だった。

山荘の軽食でランチを済ませていよいよ独標へ。丸山の先には霧がかかり、目標点が目視で確認できない状況。ここでも子連れならではの停滞が発生し、もう時間切れで引き返さなきゃいけないかと思ったとき、独標1つ手前の12峰が見えた。そこからは何とか気持ちを持ち直してくれて、独標まで到達出来た。独標からは慎重に下り、一筋縄ではいかなかったが、来た道を何とか西穂山荘まで戻った。ミッションコンプリートして緊張感から少し開放された。

テント泊なのに、、、夕食、朝食は西穂山荘に食事を出してもらった。今回のメンバーでできることを考えるとこのスタイルが精一杯。それにしても西穂山荘の飯はすごかった。大人でも本当に満腹になるボリューム、品数豊富、味も素晴らしくよかった。これだったら中途半端なテント泊なんかしないで山小屋泊を満喫したかったなと後悔した。

夜から山荘周辺は霧に包まれてしまい星空は全然見えなかった。天の川、見たかったな。早朝も霧。テン場をいよいよ出発という頃にようやく霧が晴れた。2日目は上高地まで下るだけだけど、これまたいろいろあってなかなか進まず。出発前に4時間かかるとの予想がばっちり的中、これには笑った。

100名山/200名山一筆書きの田中陽希さんが食べたカツ丼を食べて、高速バス1本で自宅近くまで帰ってきた。高速はひどい渋滞で2時間半くらい余計に時間がかかったけど、僕らは寝てればいいので楽ちんだった。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ