ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949065 全員に公開 ハイキング比良山系

蛇谷ヶ峰

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー 2685
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路
奈良市自宅5:55〜R163〜木津〜R24〜京都外環状線〜山科〜R161〜R477〜R367〜グリーンパーク想い出の森くつき温泉てんくう駐車場8:40
復路
グリーンパーク想い出の森くつき温泉てんくう駐車場13:30〜朽木本陣道の駅13:50〜R367〜14:50上賀茂15:40〜堀川通〜R1〜R24〜京奈和自動車道〜奈良市自宅 17:15
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
34分
合計
3時間53分
Sくつき温泉てんくう駐車場08:5809:18登山口09:29標高413m標識09:34渡渉点09:49標高557m分岐点10:02670m点ベンチ10:21カツラの谷分岐10:29866m分岐10:33蛇谷ヶ峰10:4310:47866m分岐11:1111:19カツラの谷分岐11:46標高557m分岐点11:49標高530m標識12:06標高360m分岐12:14においこぶしの丘12:23標高310m標識12:28ふれあいの里センター12:35オグラス山吊橋12:51くつき温泉てんくう駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは手書きです
整備されたハイキング道だが、階段が多くて疲れる。
登りのてんくう駐車場からのハイキング道は、一部傾斜のある木道が崩壊しており、さらに雨で濡れていて滑りやすかったため危険。いきものふれあいの里へ下りる道は危険個所はなかった。
沢から登ってこられた方にお会いしたがヒルがそこそこいるようだ。(ハイキング道にはいなかった)
その他周辺情報くつき温泉てんくう600円で入浴、おみやげもいくらか置いてあり購入した。(食事もできる)。朽木本陣道の駅でもお土産(野菜果物)を購入。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

てんくう駐車場に車をとめてさあ出発
2016年08月27日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てんくう駐車場に車をとめてさあ出発
ここまでの道中も雨が降ったりやんだりだった、森が瑞々しい
2016年08月27日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの道中も雨が降ったりやんだりだった、森が瑞々しい
椎の系統の樹木?の森を行く
2016年08月27日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎の系統の樹木?の森を行く
一旦尾根を下り、沢をまたいで西側の尾根に乗り換える
2016年08月27日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦尾根を下り、沢をまたいで西側の尾根に乗り換える
1
尾根を乗り換えてからは階段、階段、また階段
2016年08月27日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を乗り換えてからは階段、階段、また階段
森は相変わらずイイ!
2016年08月27日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森は相変わらずイイ!
1
階段は続く
2016年08月27日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は続く
まだまだ続く
2016年08月27日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く
水っ気に満ちたキノコに出会う
2016年08月27日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水っ気に満ちたキノコに出会う
千手観音のよう
2016年08月27日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千手観音のよう
上に登るとだんだんガスってきた
2016年08月27日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に登るとだんだんガスってきた
風に引き裂かれたのか?
2016年08月27日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風に引き裂かれたのか?
これは硬そうなキノコ
2016年08月27日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは硬そうなキノコ
ここも積雪が多いのか?すごい根曲がり
2016年08月27日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも積雪が多いのか?すごい根曲がり
山頂肩の分岐点、左はスキー場、風もなく丸木のベンチもあったので登頂後、ここで昼食(コンビニ弁当)を食べた。
2016年08月27日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂肩の分岐点、左はスキー場、風もなく丸木のベンチもあったので登頂後、ここで昼食(コンビニ弁当)を食べた。
おおむね1時間半で登頂
2016年08月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおむね1時間半で登頂
リトル比良が邪魔してあまり琵琶湖が見えない
2016年08月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リトル比良が邪魔してあまり琵琶湖が見えない
ライトグリーンの田んぼがきれいだ
2016年08月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライトグリーンの田んぼがきれいだ
山頂標識
2016年08月27日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識
山頂は風がきつくて、西側から琵琶湖の方向にガスが流れていく
2016年08月27日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風がきつくて、西側から琵琶湖の方向にガスが流れていく
何十人でも食事できそうな広い山頂、でも今日は風があるので少し下りてから食べる。
2016年08月27日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何十人でも食事できそうな広い山頂、でも今日は風があるので少し下りてから食べる。
途中の展望台、湖北方面は雲がどんより乗っかっている
2016年08月27日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台、湖北方面は雲がどんより乗っかっている
竹生島、かな?
2016年08月27日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹生島、かな?
いい森だなあ
2016年08月27日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい森だなあ
2
朽木方面も見える
2016年08月27日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽木方面も見える
こんな感じ
2016年08月27日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
このあたりまで下りたら根曲がりの木はほとんどない
2016年08月27日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりまで下りたら根曲がりの木はほとんどない
だいぶ下りてきたなあ
2016年08月27日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきたなあ
これはクマの引っ掻き跡?
2016年08月27日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはクマの引っ掻き跡?
展望台とある!
2016年08月27日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台とある!
では、あれが蛇谷ヶ峰か。
2016年08月27日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、あれが蛇谷ヶ峰か。
このみちはセラピーロードと名付けられていた。尾根筋の雰囲気の良い林の道
2016年08月27日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このみちはセラピーロードと名付けられていた。尾根筋の雰囲気の良い林の道
あともう少し
2016年08月27日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し
もみじの樹々をくぐっていく
2016年08月27日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじの樹々をくぐっていく
吊り橋有り
2016年08月27日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋有り
1
あんな反射板あったかな?
2016年08月27日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんな反射板あったかな?
撮影機材:

感想/記録
by 2685

TJAR応援Tシャツなるものをネットで見つけ購入したのが
昨日届いたので早速着たくなり山行を計画した
ただ、まだ捻挫の影響が残っているので
時間が短くて、登山道の整備状況がよさそうな山を探した
敦賀三山のラストワンの西方ヶ岳と思っていたが
日本海沿岸の天候が良くなさそうなので
少し南に下げて蛇谷ヶ峰に登ることにした
ここも初めて登る山だ

朝6時前に家を出て、8時30分頃いきものふれあいの里に着いたが
入口にはロープがかけられており
駐車場前には土盛りまでしてある
今日は休業日?それとも9時営業開始?いや、なんとなく廃止された、という雰囲気だな--。
しかたなく、てんくう駐車場まで戻ってとめた

9時前に出発
登山道は赤土がメインで夜の雨で滑りやすい感じ
雨上がりだけに森の色彩は鮮やかだ
ただ、稜線付近はガスがかかってる

秋になったらドングリがたくさん落ちてそうな
椎類の樹々に囲まれた道を行く
登山道標以外に「ビワイチ」と書いた標識
ビワイチとは自転車琵琶湖一周のことのはずだが---
ところがビワイチ標識は尾根をまっすぐ登っていき
登山道から離れていった
もしかしたら琵琶湖一望ポイントのビワイチかもしれないな

登山道は一旦尾根を離れ小さな沢を渡渉
西側の尾根に登りなおしだ
ここからが階段、階段、また階段
かなり登ったかな、と思ったら
まだ557m、まだ670m、と階段は精神的に良くない

また途中、傾斜のある木道がかなり傾いていて一部損壊している
雨上がりなので滑るし
滑り止めのステップもかなり朽ちてきていて
整備状況の良いこの登山道の中で唯一の危険個所だった
下りはここを回避していきものふれあいの里に下りようと決める

標高の低い場所はスラッとした森だが
上の方は積雪の影響の根曲がりの樹々が多くみられた
またまだガスも残ってる
今日は、12時過ぎから晴れるという予報だ
頂上は何も見えないかもしれないなあ

季節がら花はほとんどなくて、雨の影響かキノコがぽつぽつ

標高866mの肩の広場を超えると
急に風が強くなってきた
そして琵琶湖や周囲の風景が見えてる!
さすがに遠望はできないが、気持ちが良い
歩き始めから1時間半くらいで頂上に着いた

風は結構きつい
https://youtu.be/mXy582OhE7E
西から東、琵琶湖に向かって高速でガスが流れていく
頂上は広いので展望も良いし天気が良ければ
ここでごはんにしたいが
涼しい割に湿度が高いのかかなり汗もかいてびしょぬれだ
やはりアルプスとは違う
きっと冷えてしまうだろうから
さっきの肩の広場で食べることにした

下りで3名グループにお会いした
沢を歩いてきたとのことでヒルにたかられたようだ
京都北部から比良山はヒルが増えたと聞くが
ここにもやはりいるのか。しかし私の通った一般ハイキング道では
ついぞ、見なかった

いきものふれあいの里に下りる道の途中
セラピーロードという看板に従って進むと
蛇谷ヶ峰が一望という丘に出た
どこが山頂かはわからなかったが--
その後も雰囲気の良い森が続き
吊り橋で谷を渡り返して
てんくう駐車場に1時前に戻ってきた

くつき温泉てんくうで入浴、買い物して
帰路に着いた




訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 渡渉 コンビニ 山行 道標 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ