ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949090 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

遠見岳【低山だけどいい景色】

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー yamatabi
天候曇り
ようやく暑さが一段落。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猪野の伊野天照皇太神宮駐車場にとめました。300円也
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
20分
合計
2時間38分
Sスタート地点10:4811:23遠見岳11:4313:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
猪野ダム堰堤の階段は両岸とも通行止めだったので、車道を遠回りして下りてきました。
その他周辺情報途中に「茅の舎」がありますが、汗びっしょりの男が一人で入って行く雰囲気ではありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 筆記用具 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車場の横の猪野川にはたくさんの家族連れが水遊びしていました。その向こうには幼稚園か保育園の団体さんも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の横の猪野川にはたくさんの家族連れが水遊びしていました。その向こうには幼稚園か保育園の団体さんも。
2
伊野天照皇太神宮の石段を登ります。ここにトイレあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊野天照皇太神宮の石段を登ります。ここにトイレあり。
本殿の一段上にもう一つお社が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿の一段上にもう一つお社が。
さらにもう一段上に古神殿跡が。伊勢神宮みたいに遷宮してるのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにもう一段上に古神殿跡が。伊勢神宮みたいに遷宮してるのかな。
2
治山ダムの奥から左にトラバースして、尾根に登り上がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山ダムの奥から左にトラバースして、尾根に登り上がりました。
1
尾根を直登する踏み跡もありますが、ジグザグに登る遊歩道が整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を直登する踏み跡もありますが、ジグザグに登る遊歩道が整備されています。
ヒノキ林に入ると道は緩やかになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキ林に入ると道は緩やかになります。
1
あっという間に山頂到着。30分ほどです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂到着。30分ほどです。
3
展望案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望案内板。
正面に立花山と三日月山。
島津の立花攻めの時に物見が置かれただけあって、指呼の間だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に立花山と三日月山。
島津の立花攻めの時に物見が置かれただけあって、指呼の間だ。
4
東屋は空中に張り出してます。一応私の体重までは大丈夫なことを確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋は空中に張り出してます。一応私の体重までは大丈夫なことを確認。
2
博多湾の向こうに可也山など糸島の山々も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
博多湾の向こうに可也山など糸島の山々も見えます。
1
福岡市街の向こうの脊振山系は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福岡市街の向こうの脊振山系は雲の中。
相島が玄界灘に浮かんでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相島が玄界灘に浮かんでいます。
3
700系ひかりレールスター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
700系ひかりレールスター
1
北に延びた尾根を裏登山口の方に下ります。
すぐに尾根近くの作業道に出会います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に延びた尾根を裏登山口の方に下ります。
すぐに尾根近くの作業道に出会います。
1
さらに急な尾根をしばらく下りると、再び車道に。あとは長い車道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに急な尾根をしばらく下りると、再び車道に。あとは長い車道歩き。
道の分岐。右後ろから手前に下りてきました。直進する道は山頂近くまで伸びているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の分岐。右後ろから手前に下りてきました。直進する道は山頂近くまで伸びているようです。
小河内トンネルのすぐ下で舗装道路と出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内トンネルのすぐ下で舗装道路と出会いました。
大ざっぱな案内図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ざっぱな案内図。
ダム湖畔の記念広場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖畔の記念広場。
秋の七草、クズの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の七草、クズの花。
2
センニンソウ?葉っぱが違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センニンソウ?葉っぱが違う。
ダムの堰堤につけられている階段。これを下りると早いのだが入り口がチェーンで封鎖されている。左岸にも付いているのでそっちを目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの堰堤につけられている階段。これを下りると早いのだが入り口がチェーンで封鎖されている。左岸にも付いているのでそっちを目指す。
1
猪野ダム湖のイッシー登場か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪野ダム湖のイッシー登場か
こちらも通せんぼ。「下流の木橋は・・・」その先の字が消えてる。仕方ないので車道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも通せんぼ。「下流の木橋は・・・」その先の字が消えてる。仕方ないので車道を下ります。
1
ゴンズイの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンズイの実
1
トンネルも歩いてくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルも歩いてくぐります。
ここから上は夜間通行止め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上は夜間通行止め
ヤマブドウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブドウ?
2
歩道があるがサクラの枝が頭の高さに張り出していて歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道があるがサクラの枝が頭の高さに張り出していて歩きにくい。
ゴーーーール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーーーール
遠見岳への尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見岳への尾根
猪野川はまだたくさんの人で賑わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪野川はまだたくさんの人で賑わっていました。

感想/記録

東区の方に行く用事があったので、ついでにお手軽に登れる遠見岳に行ってきました。
連日体温並みの猛暑のため、休日は山に行くこともなく冷房の利いた部屋で溶けかかっていたのですが、この日は暑さも少しは和らぎ、山にでも行くか、という気持ちにようやくなったのでした。
登山口の駐車場に着くと、すぐ隣の猪野川では水遊びをしている家族連れがたくさん。山よりこっちのほうがいいなぁ。息子を連れてきていたら間違いなく川遊びに変更していたでしょう。
最初は石段登りでしたが、すぐに尾根道に出るので、風が吹き抜けていてそんなに暑く感じない。ひと汗かいただけであっという間に頂上に着きました。
頂上からの眺望は、山名の通り素晴らしいものでした。晴れていればもっと楽しめたでしょう。
帰りは、猪野ダム経由で、車道を延々と歩いてきました。ダム堰堤につけられた階段を使えたらもっと短縮できたのに、ロープで通せんぼされていました。
訪問者数:124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

左岸 直登 堰堤 東屋 ヒノキ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ