ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949151 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳(毛木平駐車場から往復)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー nakie, その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛木平駐車場にて車中前泊
帰りの中央道上りは大渋滞
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
1時間4分
合計
8時間55分
S毛木平06:0706:40大山衹神社06:4106:58慰霊碑07:0108:02なめ滝08:0709:30千曲川・信濃川水源地標09:5010:112353m地点10:1810:44甲武信ヶ岳10:5111:122353m地点11:41千曲川・信濃川水源地標11:4712:52なめ滝13:0614:06慰霊碑14:31大山衹神社14:3215:02毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
朝6時過ぎ出発。毛木平からの林道は、マルバダケブキやミヤマトリカブトなどのを撮影しながらゆっくり進む。慰霊碑先の林道終点からは山道となる。なめ滝までは途中の休憩いれて2時間弱。

なめ滝から先は時折現れる水源地までの距離標を励みに進む。中間付近で橋を渡って右岸に渡るが、再び左岸に渡り返すと、水源地は近い。水源地の湧き水は冷たくて、美味しい。

水源地から上はシラビソ純林の中の急登。登り初めて間もなく雨がポツリポツリ。傘を挿して進むが、尾根道に着く前に本降りとなる。水源地を過ぎたというのに、登山道は渓流の様相に。

尾根道に出てカッパを着て山頂に向かう。前半は小さなアップダウンで標高は上がらず、いくつもの水たまりを超えて進む。後半は樹林内の急登から最後は岩場を超えて雨の中の甲武信ヶ岳に登頂。展望はほぼゼロ。記念撮影をしてそうそうに下山開始。

降り続く雨の中、もと来た道を急ぎ足で下る。水源地まで戻って傘を差しながら軽い昼食とする。

なめ滝で小休止の後、少し小降りとなった中をゆっくり下山。15時に下山完了。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所無し
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

6時過ぎ出発
2016年08月27日 06:09撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎ出発
1
しばらくは林道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を進む
1
十文字峠への道を分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字峠への道を分岐
林道脇はマルバダケブキが花盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇はマルバダケブキが花盛り
1
ヤマトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブト
1
キバナヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナヤマオダマキ
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
大山衹神社(おおやまづみじんじゃ)に登山の安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山衹神社(おおやまづみじんじゃ)に登山の安全祈願
1
渓流釣りの二人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流釣りの二人
ダイモンジソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
慰霊碑 杖がたくさん立てかけてあります。慰霊碑の裏に説明書きが。昭和13年9月13日山津波で林業従事者9名が亡くなった事故の慰霊とこと。昭和37年9月安原林業有限会社が設置
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑 杖がたくさん立てかけてあります。慰霊碑の裏に説明書きが。昭和13年9月13日山津波で林業従事者9名が亡くなった事故の慰霊とこと。昭和37年9月安原林業有限会社が設置
いくつもの小さい沢を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもの小さい沢を渡ります
ミヤマモジズリ?初めて見ました。モジズリはネジバナの別名
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマモジズリ?初めて見ました。モジズリはネジバナの別名
慰霊碑
2016年08月27日 06:58撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑
こんなハシゴも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなハシゴも
1
なめ滝に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめ滝に到着
1
源流まで1.45km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流まで1.45km
右岸に渡ります。古い橋が左側に残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸に渡ります。古い橋が左側に残っています。
右岸を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を進みます
源流まで0.35km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流まで0.35km
1
左岸に渡り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に渡り返します
だいぶ水流が細って来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ水流が細って来ました
千曲川・信濃川水源地標 左下に水源への道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川・信濃川水源地標 左下に水源への道があります。
1
湧き水にはコップが用意してありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水にはコップが用意してありました
1
もう少し上に細い湧き水 こちらが本当の水源?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し上に細い湧き水 こちらが本当の水源?
水源地から上はシラビソの森の急登になります。この頃から雨が降り始め、直ぐに本降りに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源地から上はシラビソの森の急登になります。この頃から雨が降り始め、直ぐに本降りに
1
尾根道に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に到着
山頂に続く尾根道はしばらくは小さなアップダウンを繰り返します。低い所は水だまりに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に続く尾根道はしばらくは小さなアップダウンを繰り返します。低い所は水だまりに
途中の展望地から雨に煙る山頂が望めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望地から雨に煙る山頂が望めました
1
山頂直下は岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は岩場
1
甲武信ヶ岳到着。雨が降り続き、早々に退散
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳到着。雨が降り続き、早々に退散
4
国師ヶ岳・毛木平分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳・毛木平分岐に到着
千曲川水源地に戻って来ました
2016年08月27日 11:33撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川水源地に戻って来ました
水源地の水。手前の泥水と奥の湧き水が出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源地の水。手前の泥水と奥の湧き水が出会いました。
キノコ イヌセンボンタケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ イヌセンボンタケ
1
キノコ スギタケモドキ?食用だがお腹を壊すことも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ スギタケモドキ?食用だがお腹を壊すことも。
1
なめ滝まで戻って来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめ滝まで戻って来ました
見事なサルオガセ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なサルオガセ
2
古い道標「左は江戸道、右は山道」。十文字峠経由で江戸まで続いている道とのことでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道標「左は江戸道、右は山道」。十文字峠経由で江戸まで続いている道とのことでしょうか?
1
駐車場到着
2016年08月27日 15:02撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着
1
訪問者数:594人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ