ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949269 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山(猿倉から反時計回りで鑓温泉小屋泊)

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー ostra3, その他メンバー1人
天候26日 晴れ→曇り→雨
27日 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉荘に前泊したので、宿泊者用駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間54分
休憩
1時間20分
合計
11時間14分
S猿倉荘04:4105:44白馬尻小屋07:34岩室跡08:23避難小屋09:11白馬岳頂上宿舎09:37白馬山荘09:4509:59白馬岳10:0510:17白馬山荘11:2311:40丸山12:47杓子岳13:59鑓ヶ岳14:40大出原15:55白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
2時間51分
休憩
0分
合計
2時間51分
白馬鑓温泉小屋06:4507:08鑓沢07:23崩沢07:27落石沢07:32杓子沢07:46サンジロ(三白平)08:21小日向のコル(1824m)08:59中山沢09:08猿倉台地(1502m)09:14水芭蕉平09:36猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪渓
十数分で通過できるほど短いが、軽アイゼンは使用してよかったと感じた
ベンガラ&ロープに従って進む
・杓子岳付近の稜線
この日は風が強くてちょっと危なかった
・鑓温泉小屋直上の鎖場
高度感こそ無いものの、雨が降ってたので滑りやすそうだった
滑落すると軽傷では済まんだろうなぁという場所が1箇所あり
・鑓温泉からの下り
道幅の狭いザレたトラバースあり、気を付けて進む

全体としては、やはり北ア入門向けの山だけあって、至る所にペンキやロープあり、渡渉地点にはしっかりした橋ありで、よく整備されていると感じた
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

同行者の希望で猿倉荘で前泊
ツインアルプスという素敵な名前のウイスキー
大笠山で会った人に頂いて美味しかったので、この日の為に用意
2016年08月25日 18:42撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者の希望で猿倉荘で前泊
ツインアルプスという素敵な名前のウイスキー
大笠山で会った人に頂いて美味しかったので、この日の為に用意
出発前の猿倉荘
2016年08月26日 04:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前の猿倉荘
まだ暗いけどポンコツなのでこの時間に出ないと鑓温泉にはたどり着けそうもない
2016年08月26日 04:41撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗いけどポンコツなのでこの時間に出ないと鑓温泉にはたどり着けそうもない
鑓温泉小屋と大雪渓の分岐
2016年08月26日 04:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉小屋と大雪渓の分岐
朝焼け
2016年08月26日 05:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け
1
白馬尻小屋
2016年08月26日 05:38撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋
1
これは大雪渓ケルン?
2016年08月26日 05:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは大雪渓ケルン?
ベストシーズンはこの辺が雪渓取り付きなのかなぁ
2016年08月26日 05:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベストシーズンはこの辺が雪渓取り付きなのかなぁ
確かに雪渓上には石多かった
2016年08月26日 06:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに雪渓上には石多かった
初めて来たけど、前情報通りの雪の少なさ
2016年08月26日 06:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて来たけど、前情報通りの雪の少なさ
雪渓取り付き
2016年08月26日 06:35撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓取り付き
ベンガラに沿って進む
2016年08月26日 06:37撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンガラに沿って進む
ロープで規制されている
この両側にはクレバスあり
2016年08月26日 06:43撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープで規制されている
この両側にはクレバスあり
こんな感じのクレバス
2016年08月26日 06:43撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのクレバス
雪渓歩き終え、アイゼン外して1枚
猿倉荘の方から聞いてたが、ほんとに15分で通過した
50年に一度の雪の少なさだとか…
2016年08月26日 06:59撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓歩き終え、アイゼン外して1枚
猿倉荘の方から聞いてたが、ほんとに15分で通過した
50年に一度の雪の少なさだとか…
雪渓より上からは花畑
2016年08月26日 07:08撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓より上からは花畑
もっと早い時期に行けばもっと綺麗だっただろうな〜
2016年08月26日 07:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと早い時期に行けばもっと綺麗だっただろうな〜
崩れゆく雪渓
大学の観測機器が監視してた
2016年08月26日 07:23撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れゆく雪渓
大学の観測機器が監視してた
1
杓子岳の天狗菱であってる?
天気崩れるのは分かっていたが、晴天が続くのを願ってやまない
2016年08月26日 07:26撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の天狗菱であってる?
天気崩れるのは分かっていたが、晴天が続くのを願ってやまない
最初から最後まで渡渉地点には立派な橋が
2016年08月26日 07:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から最後まで渡渉地点には立派な橋が
これトリカブト?
2016年08月26日 07:41撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これトリカブト?
蛇紋岩の大きな岩体
2016年08月26日 07:58撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩の大きな岩体
今回のベストショット
天狗菱?をちょい下横から
晴天はここまで…
2016年08月26日 08:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のベストショット
天狗菱?をちょい下横から
晴天はここまで…
杓子岳へ続く稜線が見えた
結構登ってきたなあ
2016年08月26日 08:57撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳へ続く稜線が見えた
結構登ってきたなあ
はい稜線ガスガス
2016年08月26日 09:27撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい稜線ガスガス
清水岳への分岐
いつかは行ってみたいが…
2016年08月26日 09:29撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水岳への分岐
いつかは行ってみたいが…
白馬山荘の県境看板
2016年08月26日 09:38撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘の県境看板
山荘から少し行けば白馬岳山頂
2016年08月26日 09:59撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から少し行けば白馬岳山頂
2
振り返ると…ガス
2016年08月26日 10:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると…ガス
栂池方面への縦走路
ここも繋げたいねぇ
2016年08月26日 10:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池方面への縦走路
ここも繋げたいねぇ
スカイプラザで昼食…と思いきや、ランチ11時からをなぜか10時からと勘違いし無事死亡
2016年08月26日 10:18撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイプラザで昼食…と思いきや、ランチ11時からをなぜか10時からと勘違いし無事死亡
ランチの待ち時間に一瞬見えたのは旭岳?
2016年08月26日 10:37撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチの待ち時間に一瞬見えたのは旭岳?
山荘前から一瞬白馬岳山頂
2016年08月26日 10:38撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前から一瞬白馬岳山頂
白馬岳〜杓子岳の最低鞍部
この辺でもうバテバテ、高山病もひどい
2016年08月26日 12:00撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳〜杓子岳の最低鞍部
この辺でもうバテバテ、高山病もひどい
ほんの少しのガスの切れ目から目指す杓子岳頂上
2016年08月26日 12:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少しのガスの切れ目から目指す杓子岳頂上
1
ヘロヘロになって杓子岳山頂
2016年08月26日 12:47撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになって杓子岳山頂
杓子岳稜線
風がやや強くて怖かった
ガス無かったらもっと怖く感じたかも
2016年08月26日 12:48撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳稜線
風がやや強くて怖かった
ガス無かったらもっと怖く感じたかも
鑓ヶ岳に向かう下り途中で1羽目のライチョウ
2016年08月26日 13:34撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳に向かう下り途中で1羽目のライチョウ
小学生の時に立山登って以来18年ぶりに見たわ
2016年08月26日 13:35撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学生の時に立山登って以来18年ぶりに見たわ
鑓ヶ岳に向かう連れ
途中途中で大分待ってもらって済まなかった
2016年08月26日 13:37撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳に向かう連れ
途中途中で大分待ってもらって済まなかった
砂浴びのライチョウ、本日2羽目
2016年08月26日 13:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂浴びのライチョウ、本日2羽目
2
癒しと元気をもらいます
2016年08月26日 13:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しと元気をもらいます
3羽目&4羽目
2羽目に比べて小さかったので若鳥?
左の方のは見えにくいけど…
2016年08月26日 13:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3羽目&4羽目
2羽目に比べて小さかったので若鳥?
左の方のは見えにくいけど…
寄る
2016年08月26日 13:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄る
もっと寄る
2016年08月26日 13:41撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと寄る
3
どうやら家族連れだったようだ
2016年08月26日 13:41撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら家族連れだったようだ
鑓ヶ岳へ向かう
頂上の写真はピンボケだらけという痛恨のミス
2016年08月26日 13:46撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳へ向かう
頂上の写真はピンボケだらけという痛恨のミス
コマクサかな?
2016年08月26日 14:06撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサかな?
天狗山荘、不帰方面分岐から降りてきた
この辺大出原であってる?
2016年08月26日 14:32撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘、不帰方面分岐から降りてきた
この辺大出原であってる?
チングルマだらけ
咲き乱れているところを見たかったな
2016年08月26日 14:38撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマだらけ
咲き乱れているところを見たかったな
鎖場のアナウンス
2016年08月26日 15:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場のアナウンス
レンズが曇っててアレだけどこんな感じ
この辺は蛇紋岩の露頭が多いから滑りやすいのも納得
2016年08月26日 15:25撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズが曇っててアレだけどこんな感じ
この辺は蛇紋岩の露頭が多いから滑りやすいのも納得
鑓温泉からの下りはザレた道が所々
2016年08月27日 07:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉からの下りはザレた道が所々
杓子沢
2016年08月27日 07:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子沢
1
気付いたらブナ林だった
2016年08月27日 09:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付いたらブナ林だった
そして周回完走
ほんときつかった
2016年08月27日 09:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして周回完走
ほんときつかった

感想/記録
by ostra3

年イチの1泊登山、昨年は薬師岳だったが、今年は早々に白馬三山に決定していた
しかし連れとの予定が合わず、当初7月中に行くはずが一月遅れでこの日となった。

連れは現役のフィールドワーカー、最近は野外調査が少なくなってると言っていたが、やっぱり登りは流石に速い、途中何度も待たせてしまった。
白馬岳まではまだ元気だったが、杓子岳の登り返しあたりで頭痛と息切れが激しく、かなりペースが落ちた。
特に杓子岳〜鑓ヶ岳の間でCTも切ることができず、高所での活動の為の体力作りが大きな課題として残った。
下りはまずまずのペースで行けたので、高山病になってたところもあるのだろう。
しかし小屋についてからはひとっ風呂浴びて爆睡、夕食取ってまた爆睡。とにかく疲れてた。
今年に入って行動時間10時間程度を数回こなしてきたので、今回のコースも行けるだろうと踏んで来てはみたが、まだまだだったな。

麓の天気予報は晴れのち曇り、せめて白馬岳までは持ってくれないかなぁと甘い期待をしていたが、予想どおり持ったのは9時ごろまで、あとはずっとガスガス。
鑓ヶ岳山頂からは雨にも降られてテンションは終始低め。
こういう時にはライチョウ探しに切り替えていく、久々にしかも4羽も見られて少し元気が出た。

雪渓上部の花畑や、大出原のがくになったチングルマの群落を見ていると、当初の予定通り7月に来れれば大変素晴らしい景色であっただろうが、まぁその辺は次回の楽しみが残ったと思っておこう。
次いつ来れるかわからんけどな…

今回で富山の百山を一気に3座踏破、計45座となった。
そもそも完登できるかはだいぶ怪しいが、ゆっくり目指していきたい。
次回はいよいよ毛勝三山の一角、猫又山に挑戦予定。
これでハイシーズンは終わりかな。
訪問者数:627人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ