ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

ソロテン泊&避難小屋泊デビュー! 木曽駒ヶ岳~空木岳縦走

日程 2016年08月25日(木) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー masaccho
天候25日 曇り→晴れ・にわか雨
26日 晴れ→曇り・ガス
27日 曇り→強雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:駒ヶ根駅からバスで駒ヶ岳ロープウェイ(しらび平)、駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷

復路:駒ヶ池or菅の台バスターミナルorこまくさの湯前バス停からバスで駒ヶ根駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間12分
休憩
4時間36分
合計
6時間48分
S千畳敷駅11:2011:53乗越浄土11:5412:10(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:1013:20木曽駒ヶ岳13:4213:50(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:57中岳13:5814:04乗越浄土14:16伊那前岳14:2314:33乗越浄土14:43中岳14:4714:54(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘17:2717:35木曽駒ヶ岳18:0318:08(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
2日目
山行
7時間0分
休憩
4時間47分
合計
11時間47分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘04:2904:38木曽駒ヶ岳06:0506:13(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘06:5307:03中岳07:0407:11宝剣山荘07:28宝剣岳07:3808:06三ノ沢分岐08:12極楽平08:18島田娘08:2909:01濁沢大峰09:0910:02檜尾岳10:2011:22熊沢岳11:4012:34東川岳12:4612:59木曽殿山荘13:0114:09空木岳15:2915:33駒峰ヒュッテ16:16空木岳避難小屋
3日目
山行
3時間49分
休憩
51分
合計
4時間40分
空木岳避難小屋05:3806:04駒峰ヒュッテ06:0706:11空木岳06:3806:41駒峰ヒュッテ06:57空木岳避難小屋07:0607:14空木平カール分岐点07:45迷尾根07:4608:25マセナギ08:2608:31尻無08:3809:13タカウチ場(池山分岐)09:1409:30空木岳登山口駐車スペース09:42空木岳登山道入口(第二取付点)10:01空木岳登山口10:0310:11駒ヶ池バス停10:14菅ノ台バスセンター・駐車場10:18こまくさの湯前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
16キロ背負ってます。
コース状況/
危険箇所等
・駒ヶ岳頂上山荘テン場:900円

・空木平避難小屋:協力金1000円


木曽駒・宝剣岳周辺
千畳敷から乗越浄土まではやや急なつづら折りの道。中岳まき道は道幅が狭く切り立っています。
宝剣岳の登りはクサリのかかるスリリングな岩場、極楽平まではさらにおっかない岩場の連続でした。テント泊装備だと強風時などはかなり危険です。

極楽平・檜尾岳・熊沢岳
島田娘から大きく下って小さい急登で濁沢大峰、急下降ののち長い登りで檜尾岳に着きます。
この先ハイマツのヤブや歩きにくい岩場の連続となり、アップダウンも多く熊沢岳まででかなり体力を消耗しました。
熊沢岳直下の岩場はホールドが少なく、クサリもかかっていないので特に要注意です。

熊沢岳・東川岳・空木岳
東川岳へもアップダウンをくりかえし、歩きづらい道で山頂へ。急下降で木曽殿越に出たら長い登り返しです。
岩の多い急登が続き、傾斜が緩むと第1ピーク。連続する岩場を抜けて一旦下り、登り返すと空木岳山頂。

空木岳から池山尾根
直下の駒峰ヒュッテからガラガラした下りで空木平避難小屋、緩く登ったのち樹林帯の長い下りにかかります。
大地獄小地獄はクサリがかかり、慎重に行けば問題無し。
池山付近は未舗装林道のような単調な道が続き、林道終点を経て普通の山道の下りでやがて道路に出ます。
下部は散策路が交錯していますが直進する踏み跡が登山道です。
菅の台を指す看板に従い道を行くとバスターミナルに到着。こまくさの湯は左に少し行ったところです。



その他周辺情報こまくさの湯
広い温泉施設。大人610円、食事付きが1020円でお得です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

8/25
今回は天気が崩れそうな北アから予定を急遽中アに変更、駒ヶ根駅にやってきました。
5時間の電車はほぼ寝てたのでコンディション抜群。初めてのソロテン泊にワクワクです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/25
今回は天気が崩れそうな北アから予定を急遽中アに変更、駒ヶ根駅にやってきました。
5時間の電車はほぼ寝てたのでコンディション抜群。初めてのソロテン泊にワクワクです!
1
駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅
すぐに乗車券を購入して列に並びます。60Lザックが観光客の中で浮きまくりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅
すぐに乗車券を購入して列に並びます。60Lザックが観光客の中で浮きまくりです。
駒ヶ岳神社(千畳敷)
らくらく千畳敷に到着。
神社の右手からいよいよ登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社(千畳敷)
らくらく千畳敷に到着。
神社の右手からいよいよ登り始めます。
千畳敷カール
八丁坂まで結構観光客が上がってきてました。
あんまり面白くないなあ、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カール
八丁坂まで結構観光客が上がってきてました。
あんまり面白くないなあ、、
乗越浄土
尾根に乗ったところが乗越浄土。
あっという間にアルプスの稜線に出ちゃいました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土
尾根に乗ったところが乗越浄土。
あっという間にアルプスの稜線に出ちゃいました〜
中岳まき道
最初はまき道を選択。写真の所は足場が一枚岩で高度感があります(登山地図では点線ルート)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳まき道
最初はまき道を選択。写真の所は足場が一枚岩で高度感があります(登山地図では点線ルート)。
駒ヶ岳頂上山荘
はい、テン場到着!
平日でもありまだ5張。最終的に20張くらいになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳頂上山荘
はい、テン場到着!
平日でもありまだ5張。最終的に20張くらいになりました。
2
マイホーム
それっぽく完成(笑)
ソロテン泊デビューです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイホーム
それっぽく完成(笑)
ソロテン泊デビューです!
4
木曽駒ヶ岳
<一等三角点「信駒ケ岳」>
さて散歩の時間、テン場からわずか10分で中ア最高峰・木曽駒に登頂です!
ここで、明日の空木で百名山達成というご夫婦に出会いました。このご夫婦とは抜きつ抜かれつ同じ日程で縦走路を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳
<一等三角点「信駒ケ岳」>
さて散歩の時間、テン場からわずか10分で中ア最高峰・木曽駒に登頂です!
ここで、明日の空木で百名山達成というご夫婦に出会いました。このご夫婦とは抜きつ抜かれつ同じ日程で縦走路を進みます。
中岳
続いてこちらもテン場から10分弱、じつは中ア3位の高峰・中岳に登頂。
もう少し歩いてみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳
続いてこちらもテン場から10分弱、じつは中ア3位の高峰・中岳に登頂。
もう少し歩いてみます。
伊那前岳
<三等三角点「前岳」>
乗越浄土から下るようにして到着。道は僅かにピークをまくためかなり地味な山頂です。
ガスが濃く、昼食をとって引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳
<三等三角点「前岳」>
乗越浄土から下るようにして到着。道は僅かにピークをまくためかなり地味な山頂です。
ガスが濃く、昼食をとって引き返しました。
夕食
手抜きの代表サタケです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
手抜きの代表サタケです。
1
夕食をとっているとガスが晴れ始めました。
再び山頂へ上がってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食をとっているとガスが晴れ始めました。
再び山頂へ上がってみます。
中岳とテン場
おお、西日のいい光線!
どんどん晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳とテン場
おお、西日のいい光線!
どんどん晴れてきました。
2
2度目の木曽駒ヶ岳
晴れたー!!
さっきまでのガスが嘘みたいな青空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の木曽駒ヶ岳
晴れたー!!
さっきまでのガスが嘘みたいな青空!
4
宝剣岳
ガスから突き抜けた宝剣岳、カッコよすぎる、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳
ガスから突き抜けた宝剣岳、カッコよすぎる、、、
8
山頂の夕日
こんな時間に山頂にいられるのは泊まりの特権ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の夕日
こんな時間に山頂にいられるのは泊まりの特権ですね。
将棋頭山への稜線
斜光線でくっきり浮かぶ山肌が美しい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棋頭山への稜線
斜光線でくっきり浮かぶ山肌が美しい…
3
日没
雲が青く染まり始めました。
これにて撤収。素晴らしい夕方のひと時でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没
雲が青く染まり始めました。
これにて撤収。素晴らしい夕方のひと時でした。
2
天の川
夜中は一時雨が降りましたが、止んで気がつくと何と満天の星空。
頭上に巨大な天の川が横たわっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の川
夜中は一時雨が降りましたが、止んで気がつくと何と満天の星空。
頭上に巨大な天の川が横たわっていました。
3
8/26
今日もいい天気。
木曽駒の山頂で薄明の時間を迎えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/26
今日もいい天気。
木曽駒の山頂で薄明の時間を迎えます。
日の出前の富士山
農鳥岳の右奥に富士山もくっきり。
どこから見ても美しい山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の富士山
農鳥岳の右奥に富士山もくっきり。
どこから見ても美しい山です。
4
ご来光
そしてご来光。
多くの人がカメラを向けていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
そしてご来光。
多くの人がカメラを向けていました。
山頂の朝
とっても贅沢な時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の朝
とっても贅沢な時間です。
3
雲海
空も雲も朝の光に包まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
空も雲も朝の光に包まれました。
1
雲海上の御嶽山
山頂からの展望で特に印象深かったのは、雲海の向こうに聳える御嶽山。まだモクモク煙を吐いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上の御嶽山
山頂からの展望で特に印象深かったのは、雲海の向こうに聳える御嶽山。まだモクモク煙を吐いていました。
3
ブロッケン現象
まさか君にまで会えるとは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象
まさか君にまで会えるとは。
6
荷揚げのヘリ
テントに戻り、撤収しているとヘリがやってきました。
間近で荷下ろしを見たのは初かも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げのヘリ
テントに戻り、撤収しているとヘリがやってきました。
間近で荷下ろしを見たのは初かも。
2
中岳から宝剣岳を望む
すっかり出発が遅くなってしまいました。
今日はいきなりあの尖峰を越えねば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から宝剣岳を望む
すっかり出発が遅くなってしまいました。
今日はいきなりあの尖峰を越えねば。
1
宝剣岳の登り
スリリングで楽しいとはいえ、16キロを背負って歩くとこではないですね、、笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳の登り
スリリングで楽しいとはいえ、16キロを背負って歩くとこではないですね、、笑
2
足元がすんごい所
手を離したらさよならです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元がすんごい所
手を離したらさよならです。
1
宝剣岳
中ア2位の高峰登頂!
山頂はかなり狭い岩の塊です。奥に回り込むと祠と割れた山名標がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳
中ア2位の高峰登頂!
山頂はかなり狭い岩の塊です。奥に回り込むと祠と割れた山名標がありました。
3
宝剣岳からの下り
こんな所下るの?!
下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳からの下り
こんな所下るの?!
下りました。
1
こんな画になる岩も!
奥には雲海と南アが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな画になる岩も!
奥には雲海と南アが。
三ノ沢分岐への岩稜
短く見えて意外と時間がかかる厄介な岩場です。
軽装じゃないとつらい、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢分岐への岩稜
短く見えて意外と時間がかかる厄介な岩場です。
軽装じゃないとつらい、、。
垂直のクサリもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直のクサリもありました。
三ノ沢分岐
ここでやっと岩場が終了。
ほっと一息です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢分岐
ここでやっと岩場が終了。
ほっと一息です。
極楽平
千畳敷との分岐点。
宝剣から歩いてきて、名前の由来がよくわかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平
千畳敷との分岐点。
宝剣から歩いてきて、名前の由来がよくわかりました。
島田娘(島田娘ノ頭)
極楽平から緩く登って島田娘、山名標なし。
ここからは一気に下降します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島田娘(島田娘ノ頭)
極楽平から緩く登って島田娘、山名標なし。
ここからは一気に下降します。
濁沢大峰
ぐいっと登って岩の山頂。
中アって何か山名標ショボくない…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢大峰
ぐいっと登って岩の山頂。
中アって何か山名標ショボくない…?
濁沢大峰からの道
3峰かならるピークで、ザレを下ると檜尾岳への長い登りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢大峰からの道
3峰かならるピークで、ザレを下ると檜尾岳への長い登りになります。
檜尾岳への登り
山頂詐欺が2回くらいありました。地味にきついです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳への登り
山頂詐欺が2回くらいありました。地味にきついです。
1
檜尾岳
<三等三角点「梯子樽」>
唯一のエスケープルートがある山頂。
昨日木曽駒で会ったご夫婦に写真を撮ってもらいました。
ここで青空は消えガスの中へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳
<三等三角点「梯子樽」>
唯一のエスケープルートがある山頂。
昨日木曽駒で会ったご夫婦に写真を撮ってもらいました。
ここで青空は消えガスの中へ。
檜尾からは意外なことにハイマツのヤブ歩きがしばしば。
この先岩も多く歩きにくい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾からは意外なことにハイマツのヤブ歩きがしばしば。
この先岩も多く歩きにくい道が続きます。
熊沢岳付近は岩だらけですが、一番の難所はここ!
矢印の面に足を乗せたいのに、一枚岩なのでホールドがない。勢いで越えましたがヒヤヒヤでした笑
少し手前からへつる方がいいようです(行けばわかります。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳付近は岩だらけですが、一番の難所はここ!
矢印の面に足を乗せたいのに、一枚岩なのでホールドがない。勢いで越えましたがヒヤヒヤでした笑
少し手前からへつる方がいいようです(行けばわかります。)
1
その後もこんな変テコなとこをよじ登り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後もこんな変テコなとこをよじ登り、
こんなとこに出てる足場を登ったりします。
熊沢岳はとってもスリリング。
聞いてないよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこに出てる足場を登ったりします。
熊沢岳はとってもスリリング。
聞いてないよ〜
1
熊沢岳
そんな熊沢岳ですが、山頂はなんとも平凡。
疲れたのでパパッと昼食にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳
そんな熊沢岳ですが、山頂はなんとも平凡。
疲れたのでパパッと昼食にしました。
東川岳への登り
引き続きハイマツのヤブ+岩の登り。
相変わらずアップダウンも多めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川岳への登り
引き続きハイマツのヤブ+岩の登り。
相変わらずアップダウンも多めです。
東川岳
ここでは抜きつ抜かれつだった男性と、最後の登り嫌だねーとお話ししました。この男性とは温泉でまさかの再会となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川岳
ここでは抜きつ抜かれつだった男性と、最後の登り嫌だねーとお話ししました。この男性とは温泉でまさかの再会となります。
木曽殿越への下り
一気に急下降。
せっかく登ったのに、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿越への下り
一気に急下降。
せっかく登ったのに、、、
木曽殿越
この辺の稜線の最低鞍部。
最後は空木まで標高差360mの登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿越
この辺の稜線の最低鞍部。
最後は空木まで標高差360mの登りです。
2
空木岳への登り
岩が多いやや急な登りが続きます。
最後にこれはきついです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳への登り
岩が多いやや急な登りが続きます。
最後にこれはきついです。
登りきった!と思ったら第1ピーク。
韓国人グループにすれ違い「山頂もう少し」と言われて頑張ります。
岩場を超えて下ると最後の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきった!と思ったら第1ピーク。
韓国人グループにすれ違い「山頂もう少し」と言われて頑張ります。
岩場を超えて下ると最後の登りです。
空木岳
<二等三角点「駒ヶ岳」>
巨大な岩の上を渡るとついに山名柱が、、、
この静かな感動といったら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳
<二等三角点「駒ヶ岳」>
巨大な岩の上を渡るとついに山名柱が、、、
この静かな感動といったら。
山頂から駒峰ヒュッテと駒石の稜線
寒い位の中休んでいるとガスが晴れ、日が差してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から駒峰ヒュッテと駒石の稜線
寒い位の中休んでいるとガスが晴れ、日が差してきました。
3
空木岳の青空
そして、青空!
最後の山頂で晴れてくれてとても嬉しかったです(^-^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳の青空
そして、青空!
最後の山頂で晴れてくれてとても嬉しかったです(^-^)
2
空木平避難小屋
山頂から岩の多い道をかなり下りました。ここが今日の宿。
付近に水場はありません。東川岳で話した男性は水を求め池山へと下っていきました。
利用者は他に4人。平和に6時就寝でした(早い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木平避難小屋
山頂から岩の多い道をかなり下りました。ここが今日の宿。
付近に水場はありません。東川岳で話した男性は水を求め池山へと下っていきました。
利用者は他に4人。平和に6時就寝でした(早い)
1
8/27
5時すぎに起床し、サブザックで再び山頂へ。
水を分けていただいた方、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/27
5時すぎに起床し、サブザックで再び山頂へ。
水を分けていただいた方、ありがとうございました。
1
2度目の空木岳山頂
空木平は電波が入らないためここで天気を確認すると降るらしい。
稜線に別れを告げて下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の空木岳山頂
空木平は電波が入らないためここで天気を確認すると降るらしい。
稜線に別れを告げて下りました。
1
空木平避難小屋
デポしたザックを回収し、下山開始です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木平避難小屋
デポしたザックを回収し、下山開始です!
池山尾根の下り
初めはこんな感じの階段が多くあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山尾根の下り
初めはこんな感じの階段が多くあります。
迷尾根
大地獄小地獄の間の迷尾根。
しばらくして雨がぱらつき始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷尾根
大地獄小地獄の間の迷尾根。
しばらくして雨がぱらつき始めます。
クサリ場もありました。
昨日と比べればただの坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場もありました。
昨日と比べればただの坂です。
マセナギ
一気に雨脚が強まってきました。
雨の音だけが森に響きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マセナギ
一気に雨脚が強まってきました。
雨の音だけが森に響きます。
尻無
ここでようやくザックカバーを装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻無
ここでようやくザックカバーを装着。
土砂降り
登山道が完全に川。酷い雨です。
雨具の下を履かずにいたらビッショビショになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂降り
登山道が完全に川。酷い雨です。
雨具の下を履かずにいたらビッショビショになりました。
1
林道終点
あと1時間ちょい。
温泉!温泉!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点
あと1時間ちょい。
温泉!温泉!
池山尾根登山口
ついにここまで降りてきました。
靴が浸水して気持ち悪い…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山尾根登山口
ついにここまで降りてきました。
靴が浸水して気持ち悪い…。
1
菅の台バスターミナル
戻ってきた、、、
ここは一応のゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅の台バスターミナル
戻ってきた、、、
ここは一応のゴール。
こまくさの湯
やっと温泉きた〜
風呂上がり、同日程で同ルートを歩いた3人の方々とお話できてとっても楽しかったです!
充実のソロテン&避難小屋泊デビューでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまくさの湯
やっと温泉きた〜
風呂上がり、同日程で同ルートを歩いた3人の方々とお話できてとっても楽しかったです!
充実のソロテン&避難小屋泊デビューでした。
3

感想/記録

もともと黒部五郎の予定だったものの、悪天が予想され直前に予定変更。
天気が良さそうだった中アに行くことにしました。

最後思いっきり降られましたが、稜線では天気がもって素晴らしいソロテン泊デビューになり大満足です。

今回の山行では多くの方とお話しましたが、皆さんお疲れ様でした。
百名山完登、おめでとうございます。
またどこかでお会いしましょう。
楽しい山行をありがとうございました(^^)/~~~



<今回踏んだ主なピーク>
木曽駒ヶ岳(初)
木 曽 前 岳(初)
宝 剣 岳(初)
檜 尾 岳(初)
熊 沢 岳(初)
空 木 岳(初)


訪問者数:612人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ