ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949299 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山(終始降り続けた小雨)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き:立山駅〜室堂(アルペンルート)
※室堂行きの夜行バスが雨により立山有料道路通行不可。立山駅に変更されました。
帰り:室堂〜電鉄富山駅(アルペンルート)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間11分
合計
4時間56分
S室堂08:2809:16一の越山荘09:1809:59雄山10:3810:47立山10:5710:58大汝休憩所11:0111:08富士ノ折立11:1412:36浄土橋12:4012:48雷鳥沢ヒュッテ12:4912:56雷鳥荘13:09みくりが池温泉13:1513:20みくりが池13:24室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<一ノ越から立山三山縦走路>
岩場がほとんどです。雨天時は特にご注意を。

<大走り>
山と高原地図では2860から大走りの道となっていますが、
2860手前の分岐から大走りに入れます。

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

初めての立山がこんな天気になろうとは・・・
2016年08月27日 08:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての立山がこんな天気になろうとは・・・
浄土山から登る予定でしたが、雨天時用の計画にしました。一ノ越から登ります。
2016年08月27日 08:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山から登る予定でしたが、雨天時用の計画にしました。一ノ越から登ります。
サンダルやスニーカーは危険とあります。さすがに雨の日はいないんじゃないかな。
2016年08月27日 08:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンダルやスニーカーは危険とあります。さすがに雨の日はいないんじゃないかな。
真っ白な世界
2016年08月27日 08:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な世界
整備された道を登り続けるとぼんやりと建物の影が見えてきました。
2016年08月27日 09:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された道を登り続けるとぼんやりと建物の影が見えてきました。
一ノ越に建つ山荘です。少し雨宿り(休憩)させてもらいました。
2016年08月27日 09:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越に建つ山荘です。少し雨宿り(休憩)させてもらいました。
そろそろ雄山に登り始めます。上部が見えません。
2016年08月27日 09:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ雄山に登り始めます。上部が見えません。
頂上までこんな感じの岩場が続きます。
2016年08月27日 09:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までこんな感じの岩場が続きます。
ライチョウの後ろ姿。右上にも。
2016年08月27日 09:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウの後ろ姿。右上にも。
見えてきました。
2016年08月27日 09:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。
この天気なので祈祷を社務所でやっていました。
2016年08月27日 10:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気なので祈祷を社務所でやっていました。
雄山頂上を眺めます。参拝している方が見えます。
2016年08月27日 10:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山頂上を眺めます。参拝している方が見えます。
自分もご祈祷いただいてから頂上へ向かいます。500円です。
2016年08月27日 10:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分もご祈祷いただいてから頂上へ向かいます。500円です。
無事登頂できました。ありがとうございました。
2016年08月27日 10:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂できました。ありがとうございました。
今度は無事に下山しないと。
2016年08月27日 10:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は無事に下山しないと。
社務所に戻る途中オコジョを発見。1ヶ月前の燧ヶ岳以来です。
2016年08月27日 10:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所に戻る途中オコジョを発見。1ヶ月前の燧ヶ岳以来です。
5
同じ場所を行ったり来たり。追いかけて撮るのは難しいので・・・
2016年08月27日 10:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所を行ったり来たり。追いかけて撮るのは難しいので・・・
8
待ち伏せして顔を出したところを撮ります。
2016年08月27日 10:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ち伏せして顔を出したところを撮ります。
7
大汝山方面の道は鳥居の手前にあります。
2016年08月27日 10:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山方面の道は鳥居の手前にあります。
大汝山。360度の白い眺望でした。
2016年08月27日 10:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山。360度の白い眺望でした。
富士ノ折立は眺めるだけにしました。次回こそは登りますので。
2016年08月27日 11:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立は眺めるだけにしました。次回こそは登りますので。
視界が悪いですが、レンズが曇っているせいもあります。
2016年08月27日 11:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が悪いですが、レンズが曇っているせいもあります。
大走りで下山します。
2016年08月27日 11:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大走りで下山します。
ここの下りは浮石や雨でぬれた露岩に足元を取られないよう注意です。
2016年08月27日 11:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りは浮石や雨でぬれた露岩に足元を取られないよう注意です。
白い景色ばかりだと、たまには鮮やかな花も撮りたくなります。
2016年08月27日 11:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い景色ばかりだと、たまには鮮やかな花も撮りたくなります。
河原に近づいてきました。レンズが曇ってます。防塵防滴とはいえあまり雨中にさらしたくないですね。
2016年08月27日 12:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に近づいてきました。レンズが曇ってます。防塵防滴とはいえあまり雨中にさらしたくないですね。
テントが見えてきました。雷鳥沢のキャンプ場です。
2016年08月27日 12:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが見えてきました。雷鳥沢のキャンプ場です。
1
橋を通ってキャンプ場へ
2016年08月27日 12:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を通ってキャンプ場へ
雷鳥荘までの整備された登り道が地味にきついです。
2016年08月27日 12:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘までの整備された登り道が地味にきついです。
観光客の方に撮影をお願いされたミクリガ池。景色は残念でしたね・・・
2016年08月27日 13:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客の方に撮影をお願いされたミクリガ池。景色は残念でしたね・・・
久々の雨の山行でした。お疲れさまでした。
2016年08月27日 13:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の雨の山行でした。お疲れさまでした。

感想/記録

観光も含めて初めての立山でしたが、雨になってしまいました。夜行バスを結構前から予約していたのですがキャンセル料も馬鹿にならない。まあ曇りならいいかなと思ってキャンセルせずに決行。結果は見事に雨でした・・・。

不運は重なるもので、室堂直行の夜行バスでしたが雨のため有料道路が通行不可、まさかのアルペンルートで室堂を目指すことになりました。到着時刻が遅れて、しかも雨のため当初歩くルートを雨天時用に変更することにしました。浄土山、立山三山、別山の周回ルートから、一ノ越、立山三山、大走りで下山するコンパクト周回ルートです。

室堂到着後、早速雨対策して雨の中へ。途中、ライチョウに出会い、真っ白な景色も見慣れた頃、雄山に到着しました。雨のため社務所でご祈祷いただき頂上へ。社務所に戻る途中の鳥居付近で、燧ヶ岳以来のオコジョが現れました。これにはテンションが上がりましたね。相変わらずちょこまかと動き回って可愛らしいのですが、さきほど見かけたライチョウの天敵でもあるので複雑な感じです。小雨が降りしきる中、大汝山、富士ノ折立を越えて大走りで下山しました。浮石が多く、しかも雨で濡れているので意外と厄介でした。

ミクリガ池付近にくると観光客らしき人が多くなってきました。こんな天気で楽しめているのかなとちょっと疑問に思ったり。こちらは山登り、ライチョウ、オコジョまで見れたので楽しめましたが。

眺望はすごく残念でしたが立山まで来た甲斐はあったと思います。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ