ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949307 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

美しく穏やかな稜線「仙丈ヶ岳」&猛々しき頂きへの直登「甲斐駒ヶ岳」

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー JUNSIN95(CL), okuniy
天候1日目 晴れ〜曇り
2日目 曇り〜雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
東所沢21:45〜八王子IC〜(夕飯)〜諏訪IC〜1:45仙流荘(仮眠)6:00〜バス〜7:00北沢峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目
北沢峠7:15〜薮沢大滝ノ頭8:30〜9:45小仙丈ヶ岳10:15〜仙丈ヶ岳11:00〜11:30大仙丈ヶ岳11:45〜仙丈ヶ岳12:15〜仙丈小屋12:30〜馬の背ヒュッテ13:00〜薮沢大滝13:30〜14:15大平山荘15:00〜15:15北沢峠
登山時間 約7時間  登山距離 約10.5K
標高差 約1000M+150M+下り1450M  疲労LV3

2日目
北沢峠4:15〜6:00双児山(朝飯)6:30〜駒津峰7:00〜六方石7:15〜直登コース〜8:00甲斐駒ヶ岳8:15〜マキコース〜六方石〜駒津峰9:15〜(こっから雨&一人)〜仙水峠10:00〜仙水小屋〜長衛小屋〜10:45北沢峠
登山時間 約6時間30分  登山距離 約8K
標高差 約950M+下り950M  疲労LV4
その他周辺情報北沢峠 こもれび山荘(南アルプス / 北沢峠)
2016年8月泊、1泊2食8500円(個室無し)

総合評価 B
小奇麗な森の山小屋で特に可も無く不可も無いが、仙丈ヶ岳と甲斐駒を登る際には非常に重宝する。

景観 C
鞍部の樹林帯に在るので、展望はほぼ無し。

設備 B
全体的に少し狭めなものの、綺麗で特に不満は無い作り。

食事 C
質素で品数はそこそこだが、夕食の豚汁お代わりが自由なのと、早朝3時半から味噌汁が用意されてるのは嬉しかった。
唯、車(バス)で来れる立地を考えるともう少し品数が有ってもいいかなと思う。

利便性 A
仙丈ヶ岳と甲斐駒の中間「北沢峠」に在り、何と言っても宿泊用の荷物をデポして両山に行けるのは大きい。
健脚者なら此処を拠点にして北岳や鳳凰三山を組み込んだコースにする事も出来る。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

バスから今日の登る仙丈ヶ岳と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスから今日の登る仙丈ヶ岳と
明日登る予定の甲斐駒ヶ岳

天気は今の所バッチシやね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る予定の甲斐駒ヶ岳

天気は今の所バッチシやね!
1
今回2日間の拠点、北沢峠「こもれび山荘」からまずは「仙丈ヶ岳」へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回2日間の拠点、北沢峠「こもれび山荘」からまずは「仙丈ヶ岳」へ!
1
まずは樹林帯を1時間ほど。

でも今日は涼しくて登山コンディションは非常にいいね◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは樹林帯を1時間ほど。

でも今日は涼しくて登山コンディションは非常にいいね◎
甲斐駒も早々と姿を見せてくれやす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒も早々と姿を見せてくれやす。
1
分岐から少しだけ急登ると、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から少しだけ急登ると、、
稜線に出てこの展望◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てこの展望◎
これが小仙丈ヶ岳かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが小仙丈ヶ岳かな。
甲斐駒、鋸岳の向こうには、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒、鋸岳の向こうには、
1
しかし、今日は予報通りのいい天気やね◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、今日は予報通りのいい天気やね◎
小仙丈ヶ岳からは甲斐駒〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳からは甲斐駒〜
鳳凰三山〜北岳〜農鳥岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山〜北岳〜農鳥岳
そして、仙丈ヶ岳への稜線と晴れていれば抜群の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、仙丈ヶ岳への稜線と晴れていれば抜群の展望
「南アルプスの女王」の名に恥じない美しい稜線やね◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「南アルプスの女王」の名に恥じない美しい稜線やね◎
4
北アルプス方面の青空と雲海も素晴らしいよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面の青空と雲海も素晴らしいよ。
2
今日は時間に余裕が有るので、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は時間に余裕が有るので、、
こんな景色を見ながら、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながら、、
2
男二人で少し語り合いやした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男二人で少し語り合いやした。
殆ど疲れずに「仙丈ヶ岳」を目前に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆ど疲れずに「仙丈ヶ岳」を目前に。
1
南アルプスの稜線をのんびりと歩いて、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線をのんびりと歩いて、、
一瞬覗いた青空をバックに「仙丈ヶ岳」到達!

乗鞍岳に次ぐ疲れない3000M峰だったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬覗いた青空をバックに「仙丈ヶ岳」到達!

乗鞍岳に次ぐ疲れない3000M峰だったかな。
3
イワベンケイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
1
トクヤクリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トクヤクリンドウ
体力、時間共に全然余裕が有るので、「大仙丈ヶ岳」にも行く事に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力、時間共に全然余裕が有るので、「大仙丈ヶ岳」にも行く事に。
大仙丈ヶ岳に行く人はそれほど無く、静かな尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳に行く人はそれほど無く、静かな尾根道。
最後は少し切り立ったヤセオネ。

強風だとちょっとヤバい場所かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は少し切り立ったヤセオネ。

強風だとちょっとヤバい場所かな。
ガスガスの中「大仙丈ヶ岳」到達!

仙丈三山制覇でちょっとした達成感やね◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中「大仙丈ヶ岳」到達!

仙丈三山制覇でちょっとした達成感やね◎
また、仙丈ヶ岳へ戻って、下山しようとすると、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、仙丈ヶ岳へ戻って、下山しようとすると、、
特に警戒もせずにピョコピョコと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に警戒もせずにピョコピョコと
2
5羽も固まって出てきやしたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5羽も固まって出てきやしたよ
2
前回の白馬に続き、今年は雷鳥の群れに良く会いやした◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の白馬に続き、今年は雷鳥の群れに良く会いやした◎
山頂直下の千丈小屋。

朝夕の眺めが良さそーやね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の千丈小屋。

朝夕の眺めが良さそーやね。
馬の背ヒュッテからは一気に沢沿いを下山ー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテからは一気に沢沿いを下山ー。
綺麗な滝も在ったけど、止まるとアブが凄いのだ(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な滝も在ったけど、止まるとアブが凄いのだ(汗)
1
藪沢登山口近くのこの場所は、涼しくてアブも少なくいい感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢登山口近くのこの場所は、涼しくてアブも少なくいい感じでした。
太平山荘で仲間をのんびり待ってやっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平山荘で仲間をのんびり待ってやっす。
仲間が到着したので一杯ひっかけながら、また語らいやした◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間が到着したので一杯ひっかけながら、また語らいやした◎
1

感想/記録

北沢峠 こもれび山荘(南アルプス / 北沢峠)
2016年8月泊、1泊2食8500円(個室無し)

総合評価 B
小奇麗な森の山小屋で特に可も無く不可も無いが、仙丈ヶ岳と甲斐駒を登る際には非常に重宝する。

景観 C
鞍部の樹林帯に在るので、展望はほぼ無し。

設備 B
全体的に少し狭めなものの、綺麗で特に不満は無い作り。

食事 C
質素で品数はそこそこだが、夕食の豚汁お代わりが自由なのと、早朝3時半から味噌汁が用意されてるのは嬉しかった。
唯、車(バス)で来れる立地を考えるともう少し品数が有ってもいいかなと思う。

利便性 A
仙丈ヶ岳と甲斐駒の中間「北沢峠」に在り、何と言っても宿泊用の荷物をデポして両山に行けるのは大きい。
健脚者なら此処を拠点にして北岳や鳳凰三山を組み込んだコースにする事も出来る。

感想/記録
by okuniy

今夏アルプスの締めくくりに仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳へ行ってまいりました。

東所沢で合流し、中央道をひたすら長野方面へ。深夜時間帯の暗い中央道を飛ばしていくのは本当に気持ち良い。諏訪インターから仙流荘までは1時間くらい。カーブが急な場所が続きますが、いわゆる林道のような狭い道ではないです。仙流荘近くの駐車場はピーク時はほぼ満車になるので、早朝帯にいらっしゃるのはあまりお勧めできません。

北沢峠⇔仙丈ケ岳
樹林帯はひたすらに傾斜が強めの坂が続きますが、朝方は涼しく無理なペースでなければ、比較的に登るのにはそこまで苦労しないかなという感じです。
森林限界を超えてからは、仙丈ケ岳の美しいカールを見ながらの稜線歩き。鎖場もなく、傾斜の緩い登山道でのんびり男同士語り合いながら歩を進めていきました。サークルみんなも楽しいですが、たまにはこういうのもありですね(笑)
午後から曇りの予報で次第にガスが増えてきますが、北岳、鳳凰三山、甲斐駒など南アルプスを一望できたので、大変満足。大仙丈ケ岳は全然人がいませんでした。
下山途中に雷鳥に出会えたのが何よりもうれしかったです。驚異的な下山スピードのリーダーにはついていけずに私はのんびりと下山。大平山荘で飲んだビールが美味かった。

北沢峠⇔甲斐駒ケ岳
4時過ぎ登り始め、常念岳以来にヘッドライトを使用しました。暗い山道かつ傾斜が強め、前日の疲れもあってか体力が早めに尽きていくのを実感、、、双児山、駒津峰など上り下りが多いコースでなかなか頂上に辿り着かぬ。
山頂までの直登コース、巻き道コースとありましたが、直登コースをチョイス(前々日までは巻き道にしようかとかんがえていましたが・・・笑)全身を使っての直登コースは結構険しかったですが、登り切った際の達成感は充分!!!!
下山時は大雨が降り、結構悲惨な状況。1年前の至仏山を思い出しました(笑)

北岳、間ノ岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳と南アルプスを攻めた今年の夏山巡りは楽しかった。来季は静岡方面もしくは北アルプスを攻めていきたい。
訪問者数:604人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/26
投稿数: 1
2016/8/28 0:25
 すげぇ!
お疲れなのにupありがとうございます♪
すごいですすごいです!
怪我なく登りきり下山できてよかったです!
2日間二人でいったことでまた絆が深まりましたかね(*^^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ