ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949334 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山|雨中行軍のち全部最高 - 親子登山68 (小2)

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー 子連れ登山y-nocchi, その他メンバー5人
天候1日目:雨のち晴れ
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水ヶ塚公園に駐車してシャトルバスで富士宮口五合目へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 帽子 着替え 予備靴ひも ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター ナイフ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル アマチュア無線

写真

六合目、ウォーミングアップ
2016年08月20日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目、ウォーミングアップ
降りてくる人のほうが多かったかな
2016年08月20日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてくる人のほうが多かったかな
ゆっくりゆっくり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり
じわじわと七合目まで
2016年08月20日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じわじわと七合目まで
今年は富士宮ルートの標高3,000mで(どこまで行かれるかわからないし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は富士宮ルートの標高3,000mで(どこまで行かれるかわからないし)
2
富士宮八合目が見えてきた
2016年08月20日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮八合目が見えてきた
ここから御殿場ルートへトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから御殿場ルートへトラバース
1
御殿場ルートに出た
2016年08月20日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場ルートに出た
1
赤岩八合館に到着して落ち着くと天気は回復
2016年08月20日 16:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩八合館に到着して落ち着くと天気は回復
さっきまでの雨が嘘のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでの雨が嘘のよう
夕食はカレー、おかわり自由
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はカレー、おかわり自由
2
夜景も綺麗でした
2016年08月20日 23:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景も綺麗でした
1
日の出、雲多し
2016年08月21日 04:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出、雲多し
かなり高いところからお出まし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高いところからお出まし
去年も一緒に写ってくれたスタッフの方と
2016年08月21日 06:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年も一緒に写ってくれたスタッフの方と
1
さあ山頂目指してがんばるぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ山頂目指してがんばるぞ
八合目
2016年08月21日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
最後のつづら折り、結構長いけどね
2016年08月21日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のつづら折り、結構長いけどね
1
鳥居が見えた、あと一息だ!
2016年08月21日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えた、あと一息だ!
1
火口、やたら大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口、やたら大きい
山頂郵便局は今日で営業終了
2016年08月21日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂郵便局は今日で営業終了
1
馬の背、ラストスパートだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背、ラストスパートだ!
1
剣ヶ峰まであと少し(記念撮影の列)
2016年08月21日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰まであと少し(記念撮影の列)
2
海がよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海がよく見える
降りるのはあっという間
2016年08月21日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りるのはあっという間
赤岩八合館まで戻ってきたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩八合館まで戻ってきたよ
1
最初は大砂走りを歩く
2016年08月21日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は大砂走りを歩く
気持ちのよい大砂走り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい大砂走り
大砂走りから宝永山方面へ別れる
2016年08月21日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走りから宝永山方面へ別れる
さっきまで居た山頂から下山ルートすべて振り返れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで居た山頂から下山ルートすべて振り返れた
1
富士山に居ながら富士山を見ることのできる特別な場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に居ながら富士山を見ることのできる特別な場所
1
気持ちのよい稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい稜線歩き
宝永山山頂、富士山より宝永山のほうが感慨深いのは僕らだけの秘密かな
2016年08月21日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山山頂、富士山より宝永山のほうが感慨深いのは僕らだけの秘密かな
2
宝永山から初めて下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山から初めて下る
3回登ってきていつも辛かったけど、下りは本当に楽ちんだ!
2016年08月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3回登ってきていつも辛かったけど、下りは本当に楽ちんだ!
雄大な宝永火口、こんな天気いいのも初めて
2016年08月21日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な宝永火口、こんな天気いいのも初めて
1
富士宮ルートまでトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮ルートまでトラバース
富士宮ルートに合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮ルートに合流
無事戻りましたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事戻りましたよ!
3
撮影機材:

感想/記録

 我が隊4回目となる富士山、もう年中行事(笑。ここのところ家族以外の方と一緒の山行が続いているが、今回も私の職場同僚3名との合同山行、今回の我が隊は5名パーティー。うち1名は富士山初めてというより登山初めて。果たして無事登頂できるだろうか。

 1日目朝、御殿場駅で集合。職場同僚は御殿場線直通の小田急ロマンスカーあさぎり号で、私と相棒は車で。その車に5人乗って水ヶ塚公園まで移動。朝6時頃、東京都心は強い雨が降っていたとのこと。我々2人は東京西部を朝4時半に出発していたので雨に降られなかったが、そのうちに御殿場あたりでも雨が落ちてきて、水ヶ塚公園に着いた頃には普通の雨になっていた。
 魔の富士山。普通の登山であればこの雨なら迷わず中止するが、今回はどうしようか迷った。気象情報を総合的に判断すると、昼過ぎ〜夕方には雨が上がるはず。ただ、雨の中赤岩八合館まで登ることになるが大丈夫か? 雨は本降りだが風はあまりなく、寒さは感じない。メンバーで相談した結果、ひとまず歩いてみよう、ダメになったら引き返そう、ということで意見が一致し、シャトルバスに乗車した。

 雨の中、富士宮口五合目で高度順応し、登山口で記念撮影して出発。降りてくる人たちはかなりびしょ濡れ。聞くと、風雨とも強くて大変だったとのこと。先行き不安。とはいえ我がパーティーと同じように雨の中登っていく人々もそれなりにいる。さすが富士山。
 富士宮ルートなので山小屋は多く、山小屋を目印に区間を刻んでいく。ゆっくりペースをキープしてじわじわ登っていると、富士宮口八合目に到着してしまった。そして御殿場ルートへトラバースして少し登って赤岩八合館到着。
 ずぶ濡れの状態で到着したのに赤岩八合館のスタッフは慣れた手つきで暖かく迎えてくれて、本当にありがたかった。この雨で90名の団体さんがキャンセルとなり、非常にゆったりとスペースを割り当ててもらってラッキー。そして到着から30分もすると雨が上がって晴れ間が見えてきた。下界もきれいに見えてきた。なんという天候回復の目まぐるしさよ。おお、虹までお出ましとは!

 2日目、我がパーティーは頂上御来光はやらないことにしたので4時ごろ起床して身支度開始。日の出は5時ちょい前だが下に雲がかかっていて当分出てこなさそう。あきらめて朝食を食べているとようやく日が出てきた。御来光というより単なる日の出といった印象だが、富士山から見る日の出なので特別ではある。
 焦らず急がず準備して、いよいよ山頂向けて出発。空気が薄いのに合わせて 2/3 くらいの動作速度を心がけて進む。御殿場八合目を過ぎて3,450mくらいから初登山者の動きが鈍くなってきた。深呼吸作戦を指示したが、深呼吸しているのがいまいちはっきりしない。うちの相棒だったら強く言うところだが、職場の若者相手にはやんわりとしかできずもどかしい。つづら折りの登山路を行って戻ってを1ピッチとし、1ピッチごとに小休止を繰り返し、何とか御殿場ルートの山頂に到着! 山頂郵便局で登頂証明書を発送し、いよいよ日本最高所の剣ヶ峰へ。
 剣ヶ峰手前には急勾配の馬の背がある。最後のガンバリで全員登った。剣ヶ峰の記念撮影待ちは7,8組待ち、この時間になると空いている。私と相棒は剣ヶ峰は3回目。登山初めての人をここまで連れてくることに神経を使い過ぎたためか、相棒とここに居ることは高尾山山頂くらい当たり前の感覚で、湧き上がるような感動はなく、また無事来られてよかったねとホッとしたくらい。ちょっと寂しい気もするが、お互い成長した証として前向きに受け取ろう。

 下りは宝永山経由で富士宮口五合目まで。山慣れしていないと下りのペースはあがらないが、我がパーティーも登山初心者に軽い膝痛が発生して、ちょこちょこ休み休み降りてきた。天気が本当に良くて、宝永山のあたりから振り返った富士山がすごく迫力があってよかった。

 終わってみれば、1日目の雨中行軍はつらかったけど、それ以外はいい条件にめぐまれた富士登山だった。全員揃って剣ヶ峰にも行かれて、めでたしめでたし。そして来年はどういうスタイルでの富士登山をするのだろうか?
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

馬の背 山行 シャトルバス 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ