ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949335 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳 テン泊は強風の中…

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー shinori, その他メンバー1人
天候曇り ときどき 晴れ (夜、暴風~)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安温泉(駐車場):100台以上可能(今回は第三駐車場になりました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間36分
休憩
23分
合計
5時間59分
S広河原インフォメーションセンター08:1308:25広河原山荘08:35白根御池分岐10:42大樺沢二俣11:0113:06草すべり分岐13:27小太郎尾根分岐13:3114:12北岳肩ノ小屋
2日目
山行
5時間8分
休憩
48分
合計
5時間56分
北岳肩ノ小屋06:0906:24両俣分岐06:2506:49北岳07:1007:32吊尾根分岐07:3307:46吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐08:11八本歯のコル08:1409:45大樺沢二俣10:0411:43白根御池分岐11:55広河原山荘11:5812:03広河原・吊り橋分岐12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

広河原からスタート
2016年08月19日 08:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原からスタート
橋を渡りすぐに広河原山荘、ここで装備を確認。
2016年08月19日 08:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡りすぐに広河原山荘、ここで装備を確認。
でわでわ…、
2016年08月19日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でわでわ…、
いい感じ…
2016年08月19日 09:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ…
前日の雨が残ります…
2016年08月19日 09:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨が残ります…
晴れ間まに北岳が顔を出す、
2016年08月19日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間まに北岳が顔を出す、
右俣コースで上がりますが、キツイです。
2016年08月19日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣コースで上がりますが、キツイです。
やっとのことで稜線まで来た、
2016年08月19日 13:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで稜線まで来た、
いい感じ、
2016年08月19日 13:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ、
すぐに隠れる北岳…
2016年08月19日 14:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに隠れる北岳…
肩の小屋に到着、今回はキツカッタ。
2016年08月19日 14:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着、今回はキツカッタ。
夕刻、ショー開園↑
2016年08月19日 17:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻、ショー開園↑
夕刻:北岳
2016年08月19日 17:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻:北岳
夕刻:甲斐駒方面
2016年08月19日 17:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻:甲斐駒方面
夕刻:鳳凰三山方面
2016年08月19日 17:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻:鳳凰三山方面
甲斐駒さん、登場!!
2016年08月19日 18:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒さん、登場!!
沈んでいく…
2016年08月19日 18:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈んでいく…
翌日、富士さん、おはようです。
2016年08月20日 05:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、富士さん、おはようです。
本日も強風です…
2016年08月20日 05:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も強風です…
(ブロッケン登場)
2016年08月20日 05:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ブロッケン登場)
強風 
2016年08月20日 05:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風 
強風◆ ̄世襲ってくる…
2016年08月20日 05:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風◆ ̄世襲ってくる…
山頂はガスガス…
2016年08月20日 06:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスガス…
北岳 Get!!
2016年08月20日 07:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳 Get!!
振り返る、また来る…。
2016年08月20日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る、また来る…。
(分岐)今日は天気が下り坂なのでここで下山。
2016年08月20日 07:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(分岐)今日は天気が下り坂なのでここで下山。
(八本歯のコル)
2016年08月20日 07:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(八本歯のコル)
(左俣コース)を下ります。
2016年08月20日 08:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(左俣コース)を下ります。
ヘリ登場。
2016年08月20日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリ登場。
撮影機材:

感想/記録

北岳にテン泊。
テント担いで北岳はサボっているメタボ体では最高にキツく…歩幅1歩の登りが応えました。稜線もガス。肩の小屋に疲弊して到着。ガスで展望なしで山頂も見えないし、テント設営と同時に疲れて寝てしまった。夕刻に歓声で外に出ると圧巻の景色が広がっていた。ガスが流れShowTimeが始まっていた。最高の一言。その後、ごはん(アルファ米)を忘れてしまった事に気付き、行動食で宴会モードで乾杯して就寝。夜は強風との戦いだった。翌朝は再びガスガスの中スタートする。午後は崩れる天気予報だったので、そのまま下山した。
今回の山行は ほとんどガスの中だったので、そのギャップからか夕刻の景色が最高に良かった。次回は白峰三山縦走にチャレンジしたい。このメタボを何とかしないとなぁ…。


訪問者数:14人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ