ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949345 全員に公開 キャンプ等、その他槍・穂高・乗鞍

常念

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー motch, その他メンバー12人
天候7/30 雨のち曇
7/31 晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
 ↓(ムーンライト信州81号)
穂高駅
 ↓(タクシー、5000円ちょうど)
ヒエ平登山口

※タクシー相乗り狙うのであれば、豊科駅のほうが良いです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
初日は雨で一ノ沢の増水著しかったが、高巻きしなくても済むギリギリの範囲。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

入山直前まで豪雨。登山口で待機している人が結構いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山直前まで豪雨。登山口で待機している人が結構いました。
一ノ沢はこの有様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢はこの有様。
1
途中で天気は回復傾向。胸突八丁付近からはくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で天気は回復傾向。胸突八丁付近からはくっきり。
ちょうど20年ぶりの常念小屋。西岳は見えますが、槍穂稜線はまだ雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど20年ぶりの常念小屋。西岳は見えますが、槍穂稜線はまだ雲の中。
大町市街のほうはよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大町市街のほうはよく見えました。
今回は常念乗越で多くの人々と合流したので、人々とお山に行くときの恒例で料理を振る舞いました。大根丸々1本をおろし、味噌味仕立てのみぞれ鍋。仲間が長崎ちゃんぽんのカリカリ麺や自家栽培のキュウリを上げてくれていたので、それらも併せて調理しました。大根1本担いでお山に登ったのはさすがに初めて(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は常念乗越で多くの人々と合流したので、人々とお山に行くときの恒例で料理を振る舞いました。大根丸々1本をおろし、味噌味仕立てのみぞれ鍋。仲間が長崎ちゃんぽんのカリカリ麺や自家栽培のキュウリを上げてくれていたので、それらも併せて調理しました。大根1本担いでお山に登ったのはさすがに初めて(笑)。
3
〆はうどん。ちょっと多すぎかなと思いましたが、若い人たちもたくさんいたので、10人で見事にすっからかん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆はうどん。ちょっと多すぎかなと思いましたが、若い人たちもたくさんいたので、10人で見事にすっからかん。
1
翌朝は風は強いものの、回復。雲の合間から太陽が顔を見せてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は風は強いものの、回復。雲の合間から太陽が顔を見せてくれました。
1
まるきし雲がない日の出もいいけど、こういう方がお空のいい顔を見せてくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるきし雲がない日の出もいいけど、こういう方がお空のいい顔を見せてくれる。
1
薄雲の向こうにぼんやりと映る朝陽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄雲の向こうにぼんやりと映る朝陽。
常念登頂。やはり20年ぶり。今回は登頂が目的ではなかったのですが、感慨深かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念登頂。やはり20年ぶり。今回は登頂が目的ではなかったのですが、感慨深かったです。
3
下りでは北アでは初めてのブロッケン遭遇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは北アでは初めてのブロッケン遭遇。
2
ブロッケンの向こうに見える南岳、大キレット、北穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケンの向こうに見える南岳、大キレット、北穂。
有名なGIジョーことオオタさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なGIジョーことオオタさん
1
戻ってくる頃には大快晴。すばらしい槍穂を見せてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってくる頃には大快晴。すばらしい槍穂を見せてくれました。
1
20年前の常念はガスで、山頂からの景色もなかっただけに、とても満足しました。そして仲間のうち3人は燕へ縦走。ぼくともう1人の仲間は蝶からやってきた別の仲間たち3人と合流し、ヒエ平へ下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20年前の常念はガスで、山頂からの景色もなかっただけに、とても満足しました。そして仲間のうち3人は燕へ縦走。ぼくともう1人の仲間は蝶からやってきた別の仲間たち3人と合流し、ヒエ平へ下山。

感想/記録
by motch

今回、登山とは別の目的で20年ぶりに常念へ入りました。

昨今、個人的な事情によって
非常にタイトなスケジュールで、
日々のトレーニングもままならない状態だったので、
コンディションに不安を残しており、
案の定想定より時間がかかってしまいました。

常念乗越では懇意な仲間たちが先行しており、
また、新たな若い仲間たちがぼくを出迎えてくれました。

徳に常念のピークに拘っていたわけではなかったのですが、
前夜に満天の星空となっていたので、
せっかくだからということで翌朝暗いうちにピークへアプローチ。
山頂では素晴らしい日の出とブロッケンに会うことが出来ました。

また、友人の1955さんとその息子のDorcusくんが
日帰りトレーニングがてら?
2日目の朝に常念乗越にやってきて、
わざわざ会いに来てくださいました。
ふたりとは、約1年半ぶりの再会。
せっかく関東に戻ってこられたことですし、
また一緒に近郊のお山に行きたいものです。

また、諸事情で下山開始が予定より3時間ほど遅れたのですが、
その結果蝶にいた別の仲間たちと思いがけず合流でき、
様々に語らいながら楽しく下山。

登山が目的でない入山は、
わざわざタイトなスケジュールの合間に行って
余りあるほどの大きな価値をもたらしてくれました。

また来年も行くでしょう。
訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/1
投稿数: 1509
2016/8/31 1:09
 こんばんは!
山頂で御来光だったんですね。乗越7時でも無理でしたか

今、一番大変な時期でしょうか?
死なない程度に頑張って下さい

落ち着いたらブラブラしましょう
登録日: 2011/8/15
投稿数: 543
2016/8/31 23:49
 >1955さん Re: こんばんは!
ありがとうございます!

まさに本日最初の区切りをつけました。
首尾は、そこそこ。

9月中旬あたりにでもぜひプラプラと。
詳しくはその際にでも。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ