ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949391 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

天狗沢からジャンダルムへ

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー wakatakeya
アクセス
利用交通機関
往路は、福岡よりJetstarで中部国際空港まで。
名古屋から季節運航の上高地行き深夜バスで23時発、翌5時15分着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
2時間38分
合計
8時間4分
S上高地バスターミナル05:5006:08岳沢湿原・岳沢登山口07:40岳沢小屋08:1309:54天狗のコル10:2111:32ジャンダルム12:1412:17ロバの耳12:4012:41馬の背13:0613:22穂高岳13:3013:54穂高岳山荘
2日目
山行
4時間5分
休憩
34分
合計
4時間39分
穂高岳山荘07:2007:46ザイテングラート07:4808:01パノラマ分岐08:21涸沢小屋08:4009:31本谷橋10:05横尾 (横尾山荘)10:0810:51徳澤園11:0111:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道では最難関とされる岩稜帯ですが、これまで歩いた三大キレット(大キレット・八峰キレット・不帰キレット)と比較して、さもあらんと納得します。

今回も、奥穂側からアプローチしてきたパーティとすれ違いましたが、その方々はロバの耳で落石をしても「ラク!」と声を出さず(出せず?)、石が結構近くまで落ちて来たので怖い思いをしました。また完全に腰が引けた方もいて、見ている方が恐ろしかったです。また馬の背では途中で動けなくなって座り込んだ方がいたので、山荘まで同行しました。

山岳ガイドの新名健太郎さんは、標準コースタイムの7割で10時間歩けるスピードと体力、無意識で3点支持ができること、などを難関岩稜帯を歩く条件として挙げられていました。少なくとも標準CTで8時間歩ける体力は必要と思います。

僕はこれに加えルートファインディング能力と高度に対する慣れも必要かなと思います。あと九州から遠征する者としては、寝不足は大敵ですね。休日を取るための残業やら、夜行バス利用やら、過密スケジュールで寝不足のまま岩場に突入するのは危険です(何回かやって身に染みていますww)。

登攀具を使わずに歩ける岩稜ルートは僕らハイカーにとってとても楽しい場所です。両手両足全身を使い、岩の状態を見極めつつ、グングン高度が上がっていく岩登りは本当に楽しいもの。幾つまでこんな岩を楽しめるかなぁ、などと思いつつ今回も行ってきました。

・岳沢登山口〜天狗のコルまで
 天狗沢はお花畑が楽しめる素敵なルートで、マーカーも見やすい。
 ただしコル直下(ルート全体の上部1/3)はガレ・ザレの悪場です。
 距離6.9km・標高差1300mを詰めるので、ここで足を使い切ると
 この後に控える岩場で集中力を欠くことになりかねません。

・天狗のコル〜ジャンダルムまで
 岩尾根ですが難しくはありません。
 ただ今回は畳岩の頭手前あたりでマーカーを数度見失いました。

・ジャンダルム〜奥穂岳まで
 厳しい岩稜帯が続きます。
 特にロバの耳の下りは鎖場でオーバーハング気味が2箇所あります。
 馬の背も高度感あるナイフリッジです。
 三点支持と高度に慣れてない人には厳しいでしょう。
 
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今回は小屋泊なので荷物が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は小屋泊なので荷物が少ない
4
ベース重量で5.7kgですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベース重量で5.7kgですね
5
木曜の夕方、中部国際空港に到着!この後、名古屋で時間つぶしに映画を観ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曜の夕方、中部国際空港に到着!この後、名古屋で時間つぶしに映画を観ました
8
23時発の夜行バスで上高地へGO
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23時発の夜行バスで上高地へGO
1
金曜の朝、5時15分に上高地BT着。大勢の登山者で賑わっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜の朝、5時15分に上高地BT着。大勢の登山者で賑わっています
6
おお、好天!これから向かう天狗沢からジャン、奥穂とバッチリ見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、好天!これから向かう天狗沢からジャン、奥穂とバッチリ見えています
10
左から天狗岩、V字が天狗のコル、真ん中の高いところがジャン、隣にピョコンとロバの耳、中央に奥穂で右手の吊尾根へと続いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から天狗岩、V字が天狗のコル、真ん中の高いところがジャン、隣にピョコンとロバの耳、中央に奥穂で右手の吊尾根へと続いています
9
登山口までの木道は朝靄に包まれていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までの木道は朝靄に包まれていました
3
さあ、ここから登山道。岳沢小屋まで2時間、天狗のコルまで5時間とあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから登山道。岳沢小屋まで2時間、天狗のコルまで5時間とあります
3
天狗のコルとジャンが見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコルとジャンが見えてきました
8
心配した雨も今のところなく、幸せを噛みしめます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配した雨も今のところなく、幸せを噛みしめます
1
岳沢小屋に到着。おにぎりを3個とトイレを済ませます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に到着。おにぎりを3個とトイレを済ませます
4
さて、ここから天狗沢を詰めますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから天狗沢を詰めますよ
先月ならさぞや見事なお花畑だったでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月ならさぞや見事なお花畑だったでしょう
2
先行者も数名います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者も数名います
4
グリーンバンドが切れてからの登りがガレていそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンバンドが切れてからの登りがガレていそうです
12
スケッチをしていた男性。こういうのいいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケッチをしていた男性。こういうのいいなぁ
12
ガスが出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました
6
ガレ場のトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場のトラバース
3
ここからが今日の核心そのイチ。沢詰めは急登でガレてて足にきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが今日の核心そのイチ。沢詰めは急登でガレてて足にきます
12
コルに到着。登山口から4時間かかりました。ここからジャンまで2時間、奥穂まで3時間です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着。登山口から4時間かかりました。ここからジャンまで2時間、奥穂まで3時間です
6
先行者が2名。コルからジャンまでマーカーが分かりづらく、途中からお二人とルーファイ協力しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が2名。コルからジャンまでマーカーが分かりづらく、途中からお二人とルーファイ協力しました
12
人が写りこんでいると岩のスケールが出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が写りこんでいると岩のスケールが出ます
16
岩祭りです★
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩祭りです★
6
この岩を越えると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を越えると…
4
お〜、ジャンダルム!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、ジャンダルム!
9
西から見てもカッコイイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から見てもカッコイイ
14
ザックをデポし、左を巻いてジャン頂へ。右に進めば奥穂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポし、左を巻いてジャン頂へ。右に進めば奥穂です
8
ジャンダルム(3163m)。あ、縦に持っちゃった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム(3163m)。あ、縦に持っちゃった
16
横に持ち直してもう一枚。ガスガスで眺望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横に持ち直してもう一枚。ガスガスで眺望はありません
20
でも逢いに来たよ♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも逢いに来たよ♡
12
嬉しくて仕方ないらしい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しくて仕方ないらしい(笑)
25
さて奥穂に向かいますか。この先、ロバの耳と馬の背が楽しめそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて奥穂に向かいますか。この先、ロバの耳と馬の背が楽しめそうです
6
ロバの耳からジャンを振り返り見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロバの耳からジャンを振り返り見る
7
ここで下降中のパーティ(上部に居るのが見えます)を待ちます。が、待機時間が長かった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで下降中のパーティ(上部に居るのが見えます)を待ちます。が、待機時間が長かった…
10
馬の背に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背に入ります
9
ゴジラの背やね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの背やね
13
岩祭り★楽しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩祭り★楽しいです
7
奥穂高岳(3190m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳(3190m)
12
ガスでしたが沢山の人が登ってきていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスでしたが沢山の人が登ってきていました
5
穂高岳山荘が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘が見えてきました
6
最後の下りでも渋滞
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下りでも渋滞
7
荷解きしてラーメンとビール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷解きしてラーメンとビール
11
金曜だからでしょうか、思ったほど宿泊者は多くありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜だからでしょうか、思ったほど宿泊者は多くありませんでした
4
すること無いので飲みっ放し。かなりヘロヘロです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すること無いので飲みっ放し。かなりヘロヘロです
15
涸沢が見えたり見えなかったり。明日は雨予報
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢が見えたり見えなかったり。明日は雨予報
2
夕食は美味しかったけど、ご飯がちゃんと炊けてないよ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は美味しかったけど、ご飯がちゃんと炊けてないよ?
9
土曜の朝。昨夜半から降り出した雨も止む気配無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土曜の朝。昨夜半から降り出した雨も止む気配無し
4
遅くまで粘ったけど、下山を選択した残念顔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅くまで粘ったけど、下山を選択した残念顔
9
徳澤園でアイスクリーム。ここまで3時間半で駆け下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園でアイスクリーム。ここまで3時間半で駆け下りました
6
小梨平で風呂入って、ビール。お疲れっした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平で風呂入って、ビール。お疲れっした!
10
山荘で頼んだお弁当。雨でなければ南岳辺りで食うはずだったのになぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で頼んだお弁当。雨でなければ南岳辺りで食うはずだったのになぁ
6
初日と違って、上高地からは穂高が見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日と違って、上高地からは穂高が見えない
2
なぎさちゃんにまた逢えたから、いっか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぎさちゃんにまた逢えたから、いっか
4
日曜日。名古屋で一泊して、また映画を観て、空港に向かう名鉄線からの夕暮れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日。名古屋で一泊して、また映画を観て、空港に向かう名鉄線からの夕暮れ
6
山行とは関係ありませんが、先日博多華丸大吉さんと陣内智則さんが取材に来てくれました。TNCの「華丸・大吉のなんしようと?」で9月30日の放映(遠いですねww)されるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行とは関係ありませんが、先日博多華丸大吉さんと陣内智則さんが取材に来てくれました。TNCの「華丸・大吉のなんしようと?」で9月30日の放映(遠いですねww)されるようです
24

感想/記録

今回の遠征は、どうにも天気が悪そうだ。
迷走している台風10号も気になるし、秋雨前線も南下してきている。往復航空券は購入済みだから行ってみるしかないんだけど、雨なら名古屋で遊んでくるか〜。そんなノリで名古屋駅に到着。23時の夜行バスまで時間があるので、映画館へ行って「シン・ゴジラ」を観た。

木曜の夕方、6時半の回なのに映画館はほぼ満席。
7月末の公開なのにまだこんなにお客さんが入ってるんだ。最前列で映画見るなんていつ以来だろう、などと思ったけれどコレは納得。面白い。庵野さん、面白いよ(石原さとみは僕的にはミスキャストだけど)。おかげでこの後の登行中、頭の中ではゴジラのテーマ曲「♪ゴジラ、ゴジラ、ゴジラがやってきた♪」が鳴り響いていた。

名鉄バスセンターから23時発の上高地行きに乗る。
夜行バスは苦手なんだけど、今回は割と快適だった。2列シートを一人で使えたし、最後部席だったのも良かった。寝不足感もなく5時過ぎに上高地BTへ到着。今のところ天気も良い。これならジャンも行けそうだ。

これまで歩いた三大キレットは楽しかった。
剱とジャンダルムも今年のうちに行きたいと思っていたので、計画を練っていた。剱は1泊2日で行けるから、2泊取れた今回はジャンだな。でも福岡からの遠征となると、初日に西穂に入るには時間が足りないと思われた。そこで岳沢小屋から天狗沢を詰めるルートにしてみた。

山と高原地図では破線ルートだけれど、このルートは良い。
ジャンへは奥穂からのルートが王道で、西穂からなら体力がいるとされているが、天狗沢ルートはもっと知られていいんじゃないかな。ルート上部1/3のガレ場は確かに急登だけれど、それまでは美しい道だった。天狗のコルからジャンまでマーカーが不鮮明な所もあってルートロストしかけたが、アドレナリン溢れる2時間は至福の時間だった。

ジャンダルムはガスで眺望なし。
それは残念だったけれど、雨もなく岩歩きを楽しめたから充分だ。ロバの耳の下りはオーバーハングもあって痺れた。これでガスが無ければ高度感も半端ないだろうな。ここではガイドさんにアンザイレンされたパーティをやり過ごすのに、かなりの時間がかかった。よく思う事だけれど、アンザイレンしててもあの壁を先行者が落ちたら止められないよね。一緒に落ちるよね。だって確保、取ってないもんね。

馬の背は登りだから割と楽。
でも、あれはまさにゴジラの背だな。僕の頭の中はテーマ曲で盛り上がってた。その後は奥穂で一服し、穂高岳山荘まで。ガスがなければ素晴らしい眺望のはずだけど、仕方ない。同じルートを歩いた2人組(岐阜から)の方と山荘で酒を飲み、その後に別のパーティ(東京から)の方と飲みつ語りつ楽しい時間を過ごす。

夜半から降り出した雨は、翌朝も止まなかった。
雨でなければ涸沢岳から北穂、大キレットを抜けて槍まで行こうかと思ったけれど、眺望も期待できないし、ここは下りましょう。というわけでそそくさと名古屋に戻ってきた。予約している飛行機は明日の夕方だ。友人を呼びだして飲むとしよう。

明けて日曜日。
名古屋市内の天気もどんよりとしている。夕方まで時間もあるので、再び映画館へ。公開されたばかりの新海誠監督作品「君の名は。」を観るのだ。9時の回は既に満席だったので、11時の回まで待った。キャラデザインが「あの花」の田中将賀で、岐阜県飛騨市の情景もあって、新宿の大都会描写も流石で、すれ違いのモヤモヤ感も新海ワールド炸裂で、良かった。

え〜と、山に行ったんだか映画を観に行ったんだか、良く分からない3日間でした(笑)。それでも言っておく?

やっぱり山はいいな
あたまが空っぽになって
こころがいっぱいになる

さて、次回は剱ですかね〜★
訪問者数:937人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/24
投稿数: 2203
2016/8/29 7:27
 岩!岩!岩!!
無事にご帰還されたよーで何よりです。
しっかし、わかってましたけど岩、岩、岩ですね
私からしたら、ここどーやって登るんだろ?って感じですけど、めっちゃ楽しそうですね
次回の劔編も楽しみにしときます

若竹屋のえせ従業員としては「なんしようと?」も楽しみにしときます
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/29 7:53
 モカさん→Re: 岩!岩!岩!!
ありがとうございます。岩、楽しいです
今回はガスって高度感が足りませんでしたけど

あ、フジTVの「ダウンタウンなう」でも大吉さんが博多練酒を紹介してくれるって
登録日: 2011/11/3
投稿数: 2604
2016/8/29 8:18
 お帰りなさい!
ジャンダルム制覇、おめでとうございます!
ゴジラを観て、ゴジラの背を抜けるとは! ワカさんらしい!
それにしても凄い高度の岩場越えですね!
無事ご帰還お疲れ様でした。(^∇^)

なんしようと? は9月30日ですね!
メモメモ!
登録日: 2011/8/29
投稿数: 1487
2016/8/29 9:07
 お疲れ様でした。
一言、よかですね❗
27日は、若竹屋さんのお酒
宴会に持って行きましたよ〜❗
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/29 9:58
 ツネさん→Re: お帰りなさい!
ありがとうございます!
残念な事に、ガスってたんであまり高度感がなかったですよ。それでも、オーバーハングで足元が見えないロバの耳の下りは少し痺れました(笑)。
sol
登録日: 2011/5/20
投稿数: 1962
2016/8/29 10:08
 お帰り〜
ジャン・・・一生行くことないだろう場所の1つです。
写真見てるだけで「コワッ!ムリー
あんなとこ行く人の気がしれん!!」

怪我なく戻られたようで、お疲れさまでした。
剱編も楽しみにしておきまーす
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/29 10:41
 クロちゃん→Re: お疲れ様でした。
うわ、ありがとうございます!
九州脊梁ツアーも楽しそうでした〜
僕も沢と釣りをしたいです
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4108
2016/8/29 11:58
 お帰りなさい!
お天気の心配をしてましたが、ジャンに行けて良かったですね
おめでとうございます
岩岩が楽しいと思えるようになったらこの辺りは楽しいんだろうなぁ、と思いながらレコを読みました
わかさんすっごく楽しそうなんだもん

ってか遠く九州から3000m級のお山に遠征に行ってるのに、映画を2本も見るなんて
これ位の心の余裕が無いとだめですよね〜
テレビも録画しなきゃ
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1062
2016/8/29 16:12
 お疲れ様でした
大人の夏休みは岩祭りになりましたね。私も早くジャンの天使に会いに行きたいです。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/29 16:41
 ソルさん→Re: お帰り〜
ただいま〜っす。

ソルさん、奥穂も楽しんでたじゃないですか。
岩は苦手そうに見えませんけどね〜
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/29 16:45
 ゆかりん→Re: お帰りなさい!
ただいまっす!
岩はテンション上がるな〜 映画をスクリーンで観る事がなかなか無いので、ここぞとばかりに(笑)。結局、山にいた時間より街にいた時間のが長かったという…
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/29 16:47
 カミさん→Re: お疲れ様でした
僕もガスが無い時に登り直したいです
でも車で行って朝駆けなんて弾丸ツアーは無理です
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1217
2016/8/29 16:59
 楽しそう
帰りは仕方ないとしても十分楽しめて良かったですね。
映画二本見たり、やっぱソロだとフットワーク軽いですね。

しかし、yuriさんもちょここさんもみんな北ア楽しんでてうらやましい限りです。
というか、年3回も遠征ズルいしー!(笑)
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/8/29 17:41
 よかねぇ〜
無事の帰還何より。

早く3000越えたいなぁ〜!
yasu
登録日: 2012/11/10
投稿数: 2973
2016/8/29 18:29
 ゴジラの背
やっぱり凄いところですね
行ってみたいけど 無理でしょうね

27日は 若竹屋さんのお酒 私が一番飲ませて頂きました
”なんしよっと” 

あっ お疲れさまでした
登録日: 2013/11/19
投稿数: 1477
2016/8/29 19:12
 おかえりー
軌跡追いかけるの楽しかったです。
みんなの憧れのジャンダルム。
すごいな〜!
登録日: 2010/5/3
投稿数: 4419
2016/8/29 22:21
 お疲れ様でしたー!!
またまた北アルプス・・コースも魅惑のルート!!
やっぱ北アルプスは良かですねー

でもって次は劔ですか・・
あーっ、裏山鹿ー!!
登録日: 2013/4/16
投稿数: 1363
2016/8/30 14:12
 若竹屋さん。
ジャンダルマーお疲れさまでした〜♪

いや〜、この山、この稜線、全てのスケールがデカいですねー!
イワイワしてて、まったくの未知の世界ですよ(苦笑)
九州にはないですからねぇ、こんなカッコいい山!!
→死ぬつもりなら行けるかも知れませんが、まだ未練があるので止めときます(^^)

ジャンは無理でも、来年こそ行ってみたい3,000m越え!
トレーニングを頑張らなきゃ。
登録日: 2011/12/13
投稿数: 2363
2016/8/30 15:18
 何か
ワカタケヤさんのレコ見てたら 北アが近く感じるのは気のせい
いやぁ 数年前 初めてジャンダルム見たとき ここを歩く人の気が知れんなぁと思いましたが、好きな人も居るんですね(笑)
私、見てるだけで お漏らししそう
テレビ見たいなぁ 長崎でもあるのかな?
登録日: 2013/9/4
投稿数: 1735
2016/8/30 15:21
 (・∀・)ゞ オツカレサマ!
ε=ヾ( ・∀・)ノオカエリー! ヽ(・∀・ )ノ
天気は残念でしたねcrying
それでも、十分に楽しめたようで良かったです shine
岩岩岩  岩場好きな私として行ってみたいけど
まだまだトレーニングが必要だぁsmile
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/31 8:55
 コメントありがとうございます
休んだおかげで山積していた仕事に忙殺されていました。

>つるちゃん
ソロの良さはお気楽さですね。でも北アへみんなで行くのも楽しいですよ、車じゃなければ(笑)

>ヤスさん
9月の遠征でいよいよ3000オーバーですね。どこ行くんですか?

>いしころさん
平戸遠征も賑わったみたいですね〜。また皆さんと一緒に飲みたいです。

>クルリンさん
現在地表示アプリ「いまここ」を初めて使ってみました。名古屋市内に戻ってからはOFFにしたので行き先はばれていないハズです(笑)。

>チャンさん
あの長大な岩稜帯ルートは九州にはないものなので、つい通ってしまいます★

>マルちゃん
来シーズンはぜひアルプス行きましょうよ。楽しく行ける3000mも沢山あるよ〜。

>ミスチルさん
まだ大人のおむつは必要ないでしょう。長崎での放映はなさそうであります。

>チアキさん
岩好きなら槍穂は楽しいルートがいっぱいですよ〜。由布岳のお鉢を右回り左回りと連続2周出来るなら行けるんじゃないかな。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/8/31 19:59
 雨の下りで役に立った
ここのところ、ヘビロテのザック「マウンテンハードウェア スクランブラーRT35」は今回のような岩稜帯では大活躍。小屋泊サイズでメットもザックイン。何より完全防水の上、軽い。雨天時でも荷物の出し入れが苦にならない。

今回、初使用の半袖レインウェア「モンベル コンバーチブル レイン ジャケット」も良かった。ストックを使用する時、袖口から雨が侵入するのが気になってた。だったらレインの肘から先は要らないよな〜と思っていたので今夏に購入したもの。思った通りの快適さだった。初冬まではコレで行けそうだな〜。

ブラックダイアモンドの「ディスタンス カーボンZ」はトレックインで購入。国内では17600円するけど、ユーロが安い時に買ったので11346円だった。これは軽い!ロングルート時には必携だな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ