ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949428 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

岩湧山 紀見峠からダイトレ・滝畑ダム・槙尾山

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー amenouwo
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:南海高野線・紀見峠駅
復路:南海バス・槙尾山口

槙尾山から槇尾中学校前行きのオレンジバス(和泉市コミュニティーバス)に乗ると楽ですが、日・祝以外は本数が少ないので注意。今回は私の勘違いもあり、うまく時間が合わなかったので、槙尾山口まで4Kmほど、舗装路を泣く泣く歩きました。槙尾山口からは1時間に2本、バスが出ています。

オレンジバス時刻表:http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/44/20160326makiosanroutedia.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
20分
合計
6時間36分
S紀見峠駅07:4608:15紀見峠08:50ボ谷ノ池08:5109:01ダイトレ砥石谷道分岐09:0209:23岩湧山三合目09:36根古峰09:51阿弥陀山前分岐09:5210:05五ツ辻10:0810:14いわわきの道下り口10:1510:30岩湧山東峰10:3110:38岩湧山10:3911:18横谷・ネバシ谷方面分岐11:46カキザコ11:4712:03岩湧山登山口12:41ボテ峠12:4312:53番屋峠12:5412:59追分13:0013:16槙尾山施福寺13:2113:38槙尾山バス停13:3913:49青少年の家14:21槙尾山口バス停14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カメラの時刻が間違っていて、写真の撮影時刻は表示のマイナス15分ほどです。コースタイムの時刻は正確です。
コース状況/
危険箇所等
良く整備された道で危険箇所はありませんが、多くの登山道や作業道の分岐があるのと、滝畑ダム周辺では一般道を通るので、間違ったルートに進まないように地図と標識を良く確認しながら歩く必要がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

1ヶ月前のダイトレ(紀見峠〜金剛山)を繋ぐべく、今回も紀見峠駅から出発です。赤線を繋ぎたいので、直接岩湧山方向に行かず、一旦、紀見峠に向かいます。
2016年08月27日 08:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヶ月前のダイトレ(紀見峠〜金剛山)を繋ぐべく、今回も紀見峠駅から出発です。赤線を繋ぎたいので、直接岩湧山方向に行かず、一旦、紀見峠に向かいます。
2
雨が降らなければ良いのですが・・・
2016年08月27日 08:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降らなければ良いのですが・・・
前回も気になった峠の茶屋。紀見峠なのに丹波屋とはこれ如何に。
2016年08月27日 08:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回も気になった峠の茶屋。紀見峠なのに丹波屋とはこれ如何に。
1
そして、前回撮影しなかった峠の看板。和歌山寄りに大阪府版。
2016年08月27日 08:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、前回撮影しなかった峠の看板。和歌山寄りに大阪府版。
2
そして大阪寄りに和歌山県版。
2016年08月27日 08:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大阪寄りに和歌山県版。
ここを左折、岩湧山方向に向かいます。
2016年08月27日 08:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折、岩湧山方向に向かいます。
暗い道が続いたのですが、突如、明るいところがありました。鉄塔です。
2016年08月27日 08:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い道が続いたのですが、突如、明るいところがありました。鉄塔です。
いつもの鉄塔見上げ写真。
2016年08月27日 08:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの鉄塔見上げ写真。
暗い中、スポットライトが当たるところにお花が咲いていたので、つい撮ってしまいました。
2016年08月27日 08:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い中、スポットライトが当たるところにお花が咲いていたので、つい撮ってしまいました。
砥石谷の分岐。左に行きます。
2016年08月27日 08:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石谷の分岐。左に行きます。
1
そのまま林道を進むと、奥にビニールハウスが見えるので、その手前、右側の山道に進みます。ダイトレ謹製の道標はなく、手作り感のある看板だったので見落としそうになりました。
2016年08月27日 08:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま林道を進むと、奥にビニールハウスが見えるので、その手前、右側の山道に進みます。ダイトレ謹製の道標はなく、手作り感のある看板だったので見落としそうになりました。
山行時は基本的に機内モードにしているのですが、繋いでみると3Gでつながりました。サブで持って行っているauのは圏外でした。さすがdocomo。
2016年08月27日 09:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行時は基本的に機内モードにしているのですが、繋いでみると3Gでつながりました。サブで持って行っているauのは圏外でした。さすがdocomo。
1
ボ谷ノ池。名前の由来が知りたくなります。
2016年08月27日 09:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボ谷ノ池。名前の由来が知りたくなります。
池とは言っても水はなく、草が生えていました。
2016年08月27日 09:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池とは言っても水はなく、草が生えていました。
1
写真右に屋根だけ写っていますが、葛城第17経塚、だそうです。
2016年08月27日 09:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真右に屋根だけ写っていますが、葛城第17経塚、だそうです。
このあたりは古い道標も混在していました。
2016年08月27日 09:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは古い道標も混在していました。
まだ赤くないマムシ草。
2016年08月27日 09:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ赤くないマムシ草。
鉄塔写真その2。これは斜面だったので、真下まで行って見上げるのは止めておきました。行けなくは無かったです。
2016年08月27日 09:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔写真その2。これは斜面だったので、真下まで行って見上げるのは止めておきました。行けなくは無かったです。
岩湧山三合目に到着。紀見峠駅からここまで直接来れば40分くらい短縮できると思います。
2016年08月27日 09:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山三合目に到着。紀見峠駅からここまで直接来れば40分くらい短縮できると思います。
そしてすぐに根古峰。帰りのバスの時間を考えて、山頂はスルーしました。このときは14時のバスに乗るつもりだったのですが・・・
2016年08月27日 09:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐに根古峰。帰りのバスの時間を考えて、山頂はスルーしました。このときは14時のバスに乗るつもりだったのですが・・・
しばらく、車も通れそうな林道を行きます。
2016年08月27日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、車も通れそうな林道を行きます。
左は南葛城山方向。右に向かいます。
2016年08月27日 10:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は南葛城山方向。右に向かいます。
このあたり、林道や登山道が錯綜しているので、間違わないように注意しました。
2016年08月27日 10:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、林道や登山道が錯綜しているので、間違わないように注意しました。
ここも左は南葛城山と書いてありました。ちょっと暗くてジメッとして薄気味悪くて嫌だったのですが、泣く泣く右に向かいます。
2016年08月27日 10:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも左は南葛城山と書いてありました。ちょっと暗くてジメッとして薄気味悪くて嫌だったのですが、泣く泣く右に向かいます。
1
三石山、というのが地図では確認できませんでした。
2016年08月27日 10:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山、というのが地図では確認できませんでした。
水場発見。
2016年08月27日 10:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場発見。
水は十分足りていたのですが、一口、飲んでみました。冷たくておいしかったです。
2016年08月27日 10:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は十分足りていたのですが、一口、飲んでみました。冷たくておいしかったです。
3
五ツ辻。
2016年08月27日 10:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻。
岩湧寺への分岐でヤスデ発見。
2016年08月27日 10:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺への分岐でヤスデ発見。
1
ヤスデを観察していたら、ベンチの下にアリジゴクも発見。何十年ぶりでしょう!ひとつ掘ってみましたが、本体は不在でした。時期的に、もうウスバカゲロウになった後ですね。
2016年08月27日 10:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤスデを観察していたら、ベンチの下にアリジゴクも発見。何十年ぶりでしょう!ひとつ掘ってみましたが、本体は不在でした。時期的に、もうウスバカゲロウになった後ですね。
3
五ツ辻から少し進むと、北西の展望が開けました。樹林帯歩きが多かったので、すこしホッとしました。
2016年08月27日 10:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻から少し進むと、北西の展望が開けました。樹林帯歩きが多かったので、すこしホッとしました。
右はいわわきの道を通って岩湧寺。まっすぐ進みます。
2016年08月27日 10:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右はいわわきの道を通って岩湧寺。まっすぐ進みます。
1
展望台がありましたが、杉が生い茂っていてなーんも見えませーん。
2016年08月27日 10:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台がありましたが、杉が生い茂っていてなーんも見えませーん。
東峰に向かう階段。きっついわ
2016年08月27日 10:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰に向かう階段。きっついわ
ここも右に行くと岩湧寺。きゅうざかの道!
2016年08月27日 10:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも右に行くと岩湧寺。きゅうざかの道!
1
写真だと明るく写っていますが、薄暗いところで見るとこれがさっき見たヤスデに見えてしょうがない・・・
2016年08月27日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと明るく写っていますが、薄暗いところで見るとこれがさっき見たヤスデに見えてしょうがない・・・
1
東峰から降りて岩湧山に登るところに立派なトイレがありました。
2016年08月27日 10:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰から降りて岩湧山に登るところに立派なトイレがありました。
いよいよ岩湧山への最後の登り。
2016年08月27日 10:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ岩湧山への最後の登り。
左の林道は山頂を巻いているようです。階段を上ります。
2016年08月27日 10:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の林道は山頂を巻いているようです。階段を上ります。
「茅の森」と書いてありました。晩秋にはススキが綺麗でしょうね。
2016年08月27日 10:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「茅の森」と書いてありました。晩秋にはススキが綺麗でしょうね。
萩が咲いていました。もう、秋ですね。
2016年08月27日 10:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩が咲いていました。もう、秋ですね。
コオニユリ。
2016年08月27日 10:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ。
山頂到着〜
2016年08月27日 10:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着〜
6
蜂のお出迎え。
2016年08月27日 10:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂のお出迎え。
山頂の広場。2組3人の方がいらっしゃいました。その後、2人の方が来られましたが、もっと賑わっているのかと思っていました。
2016年08月27日 10:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の広場。2組3人の方がいらっしゃいました。その後、2人の方が来られましたが、もっと賑わっているのかと思っていました。
3
関空、その向こうは淡路島。
2016年08月27日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関空、その向こうは淡路島。
3
手前は岸和田のあたりでしょうか。奥は明石海峡ですね、霞んで橋は見えませんが。
2016年08月27日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は岸和田のあたりでしょうか。奥は明石海峡ですね、霞んで橋は見えませんが。
1
大阪湾。
2016年08月27日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪湾。
ちっちゃくPLの塔が。
2016年08月27日 11:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃくPLの塔が。
1
コオニユリの向こう、これから向かう滝畑ダムが見えました。
2016年08月27日 11:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリの向こう、これから向かう滝畑ダムが見えました。
2
ちょっと早いランチの後、茅の原を下ります。
2016年08月27日 11:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと早いランチの後、茅の原を下ります。
2
このあたりは明るくて気持ちのいい自然林。
2016年08月27日 11:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは明るくて気持ちのいい自然林。
1
大きなこぶ。
2016年08月27日 11:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなこぶ。
右は関電の鉄塔巡視路っぽい。
2016年08月27日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は関電の鉄塔巡視路っぽい。
カキザコ。相変わらず名前の由来が気になります。ここは右手前に折れます。このあたりでBBQの香りがうっすらと漂ってきました。滝畑ダムからこんなところまで臭ってくるとは・・・
2016年08月27日 12:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキザコ。相変わらず名前の由来が気になります。ここは右手前に折れます。このあたりでBBQの香りがうっすらと漂ってきました。滝畑ダムからこんなところまで臭ってくるとは・・・
1
林道を横切ります。
2016年08月27日 12:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。
滝畑ダム(正確にはその手前ですが)に着きました。トイレあり。
2016年08月27日 12:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑ダム(正確にはその手前ですが)に着きました。トイレあり。
1
汗は大量にかきましたが、25℃とむちゃくちゃ暑いことはなかったです。
2016年08月27日 12:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗は大量にかきましたが、25℃とむちゃくちゃ暑いことはなかったです。
ここから少しだけ一般道。新関屋橋を渡ります。
2016年08月27日 12:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少しだけ一般道。新関屋橋を渡ります。
おう、臭いの元はここでしたか。もうここで歩くのを止めてビールをいっぱいやりたいところでした。
2016年08月27日 12:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おう、臭いの元はここでしたか。もうここで歩くのを止めてビールをいっぱいやりたいところでした。
2
次は槙尾山に向かいます。
2016年08月27日 12:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は槙尾山に向かいます。
思わずまっすぐに行きそうになりましたが、左端に道標があります。左折します。
2016年08月27日 12:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わずまっすぐに行きそうになりましたが、左端に道標があります。左折します。
手作りの看板にしたがって、
2016年08月27日 12:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りの看板にしたがって、
かわいい水車の横を通り過ぎて、
2016年08月27日 12:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい水車の横を通り過ぎて、
小さな階段を上ります。
2016年08月27日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな階段を上ります。
2
そしてこんな道。
2016年08月27日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこんな道。
この小さな札が無いと、自信を持って進めませんわ。施福寺=槙尾山。
2016年08月27日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さな札が無いと、自信を持って進めませんわ。施福寺=槙尾山。
施福寺に向かいます。
2016年08月27日 12:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺に向かいます。
おお、気をつけます。
2016年08月27日 12:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、気をつけます。
これ?
2016年08月27日 12:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ?
こんなの。山登りしている人には「通行危険」というほどのものでは無いと思います。
2016年08月27日 12:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなの。山登りしている人には「通行危険」というほどのものでは無いと思います。
1
ボテ峠。どなたか名前の由来を教えてください!
2016年08月27日 12:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボテ峠。どなたか名前の由来を教えてください!
猿子城山に向かう道(破線)があるようなのですが、わかりにくい看板です。これしか無い!という明確な道がダイトレ・施福寺方面です。
2016年08月27日 12:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿子城山に向かう道(破線)があるようなのですが、わかりにくい看板です。これしか無い!という明確な道がダイトレ・施福寺方面です。
番屋峠。
2016年08月27日 13:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番屋峠。
有刺鉄線が物々しい。
2016年08月27日 13:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有刺鉄線が物々しい。
追分け。このあたりで学生さんの一群が休憩されていました。
2016年08月27日 13:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分け。このあたりで学生さんの一群が休憩されていました。
アオダイショウかな?焦って撮ろうとしたのでブレブレ。しかも尻尾しか写ってないし・・・
2016年08月27日 13:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオダイショウかな?焦って撮ろうとしたのでブレブレ。しかも尻尾しか写ってないし・・・
このテの看板は信じないことにしてます(笑)
2016年08月27日 13:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテの看板は信じないことにしてます(笑)
3
でも、石垣があって、もうすぐかな、と、やっぱり期待してしまいます。
2016年08月27日 13:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、石垣があって、もうすぐかな、と、やっぱり期待してしまいます。
廃屋の横をのぼると・・・
2016年08月27日 13:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋の横をのぼると・・・
ようやく施福寺に到着です。
2016年08月27日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく施福寺に到着です。
1
ダイトレの起点もありました!
2016年08月27日 13:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレの起点もありました!
3
手水舎。龍がかっこいい。でも水は出てません、残念。
2016年08月27日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手水舎。龍がかっこいい。でも水は出てません、残念。
施福寺。
2016年08月27日 13:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺。
1
お花
2016年08月27日 13:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花
山門
2016年08月27日 13:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門
1
施福寺からバス停までの下りが結構大変でした。
2016年08月27日 13:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺からバス停までの下りが結構大変でした。
ようやくバス停に着いた!14時のバスに間に合って良かった〜〜〜と思っていたら、なんと、土曜日は14時も15時もバスはありません。日曜の時刻表を「土日」だと勘違いしていたようです。2時間近く待つのもあほらしいので、槙尾山口まで(泣く泣く)歩くことに・・・約4Kmの道のりです。
2016年08月27日 13:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくバス停に着いた!14時のバスに間に合って良かった〜〜〜と思っていたら、なんと、土曜日は14時も15時もバスはありません。日曜の時刻表を「土日」だと勘違いしていたようです。2時間近く待つのもあほらしいので、槙尾山口まで(泣く泣く)歩くことに・・・約4Kmの道のりです。
1
わんこに癒してもらいました。
2016年08月27日 14:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わんこに癒してもらいました。
ふーーーやっとこさバス停に着きました。
2016年08月27日 14:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふーーーやっとこさバス停に着きました。
1
25分ほど待ちましたが、お疲れ様でした!
2016年08月27日 14:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25分ほど待ちましたが、お疲れ様でした!
2

感想/記録

ダイトレの赤線を繋ぎたく、紀見峠から槙尾山まで歩きました。

当初、槙尾山側から登ろうと思っていたのですが、バスが少なくて槙尾山BSが10時頃になってしまうため、紀見峠駅からになりました。

紀見峠から岩湧山へ向かう道は、この日はまだ誰も通っていなかったらしく、何度も蜘蛛の巣に引っかかりました。途中、ボ谷ノ池あたりでようやく対向者にお会いして、その後は蜘蛛の巣も気にならなくなりました、ふぅ〜。それにしても人が少ないです。岩湧山まで、追い越した人が1人で、すれ違った人も4人ほどでした。あまり人気ないのかなぁ〜。山頂からは淡路島〜関空〜明石海峡〜神戸〜六甲山〜大阪〜金剛山と見晴らしもいいし、茅の原の眺めもいいし、いい山だと思います。岩湧山から滝畑ダムに下るルートでは5〜6人のグループや家族連れの方にもたくさんすれ違ったので、紀見峠〜岩湧山のルートがあまり人気ないのかな?

施福寺では痛恨のミスが!お賽銭を入れた後、柏手を打ってしまいました(ー人ー)ひょっとして今までも気付かずやってたのかなぁ?今回はすぐに気付いてしまったので、非常に恥ずかしかったです。

しかし、まさかそれで罰が当たったというわけでは無いでしょうが、ようやく着いたバス停で驚愕しました。14時のバスに乗るつもりで歩いてきて20分前に到着したというのに、なんと、14時のバスがありませんでした(:_;)次のバスまで2時間近くありました(:_;)槙尾山口のバス停まで歩いて1時間ほど。待つよりマシだと思って、アスファルト道をとぼとぼと歩きました。これが精神的に一番つらかったです。行きの時間だけじゃ無くて帰りの時間もちゃんと見ておかないとあきませんね。

訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/8/28 12:07
 着々と赤線繋ぎ
されてますねー
ここのところ、割と涼しい日が続くので
僕も行かなきゃなーと思いつつ
なかなか外に出られないでいます(笑)
PS 来年のダイトレ 頑張ってください!東京から応援してます!(笑)
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/8/28 19:04
 あ〜あ〜♪ 埼玉は〜♪ 今日も〜雨〜だ〜った〜♪
クールファイブならぬ kazu5000です
おこんばんは〜
雨に降られず、静かな山歩きを楽しめて良かったですね

さて、ダイヤモンドトレール縦走大会なるものが、毎年秋に開催されているようですね
今年は無理ですが、来年出てみようかなぁ
その際は、ご助言や宴席やご同行よろしくお願いします
登録日: 2015/7/16
投稿数: 137
2016/8/30 13:00
 Re: 着々と赤線繋ぎ
cyberdocさん
いやいや、北アやら南アやら行かれてるじゃないですか!
私なんか、4週間ぶりの山行ですよ。
まぁ、子供連れて川には行ってましたけどね。
おかげで顔の黒さに磨きがかかってまいりました
来年のダイトレ?ハテ?何のことでしょう(・_・?)?
登録日: 2015/7/16
投稿数: 137
2016/8/30 13:11
 Re: あ〜あ〜♪ 埼玉は〜♪ 今日も〜雨〜だ〜った〜♪
kazu5000さん
金剛山の賑わいを想像して行ったのでちょっと拍子抜けでしたが、
確かに静かな山歩きで、それはそれで良かったです。

ダイトレの縦走大会、これ↓ですよね?
http://diamond-trail.info/
同行は・・・ご勘弁を(笑)
完走記念の宴席は是非、やらせてください!
待ってます

ちなみに今回の山行で残りは北半分になったんですが、それでも30kmも残ってるわけで、
あと2回に分けて歩くことになりそうです
登録日: 2015/1/9
投稿数: 824
2016/9/1 1:44
 岩湧山
amenouoさん、こんばんは。
岩湧山は人気の山ですが、恐らく紀見峠から行かれる人は少ないでしょうね。多くは岩湧寺方面か滝畑から行かれると思いますよ
この週末は天気もいまいちとの予報だったので、余計に少なかったのかも知れないですね。

山でのバス時刻表は念入りに調べとかないと大変なことになりますね。30分くらいならのんびり待ちますが、さすがに2時間待ちは勘弁ですね
登録日: 2015/7/16
投稿数: 137
2016/9/6 12:57
 Re: 岩湧山
Hacchyさん
返事が遅れて申し訳ございません。

やはりそうでしたか。
交通の便を考えると岩湧寺か滝畑ダムからのピストンが一番ですよね。
紀見峠からのルートはどうも暗いし・・・

バスの時間待ち、 があれば多少はつぶせるのですが、
お土産屋さんが1軒あるだけでしたので、さすがに2時間は無理と判断しました。
缶ビールくらいはあったかもしれませんが・・・

下調べは本当に大事ですね。
と思いつつ、実は次の山行でもやらかしてしまったので、それもまた書きます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ