ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949457 全員に公開 沢登り比良山系

【沢登り】比良 白滝谷

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー Rila, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間25分
合計
5時間59分
Sスタート地点09:3910:06三ノ滝10:10伊藤新道出合10:15口ノ深谷 入口10:1710:31牛コバ10:3512:04スベリ石12:1312:33白髭渕12:4313:07夫婦滝14:0414:21白髭渕14:27スベリ石14:2915:01牛コバ15:05口ノ深谷 入口15:10伊藤新道出合15:1115:16三ノ滝15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコユーザーの携帯電話落とし物を探しながら登りましたが、残念ながら見つける事ができずm(__)m
コース状況/
危険箇所等
朝の降雨による増水を心配していましたが、水量は少なかったです。
ヒルとの遭遇はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 常備薬 携帯 タオル ナイフ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング タイブロック 渓流シューズ

写真

明王院奥の林道にある駐車場は今日もいっぱい。
少々の雨でも沢登りは濡れる遊びなので関係ない。
2016年08月27日 09:42撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王院奥の林道にある駐車場は今日もいっぱい。
少々の雨でも沢登りは濡れる遊びなので関係ない。
ここのガードレール(二つ目)が目印です。
100円均一の携帯電話防水カバー超しなので、全ての写真が白掛かっていますm(__)mb
2016年08月27日 10:19撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのガードレール(二つ目)が目印です。
100円均一の携帯電話防水カバー超しなので、全ての写真が白掛かっていますm(__)mb
ここから入渓しました。
奥の深谷や口の深谷。そして今回の白滝谷もこの辺りから三俣に分かれます。最近思う。比良は沢登ルートが熱い!
2016年08月27日 10:20撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入渓しました。
奥の深谷や口の深谷。そして今回の白滝谷もこの辺りから三俣に分かれます。最近思う。比良は沢登ルートが熱い!
1
まず濡れた岩と沢靴の滑り具合を確かめす。
2016年08月27日 10:29撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず濡れた岩と沢靴の滑り具合を確かめす。
最初から小滝が連続します。
2016年08月27日 10:31撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から小滝が連続します。
足場を探しながら流れる滝を遡行していきます。
気持ちがいいねぇ♪
2016年08月27日 10:31撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場を探しながら流れる滝を遡行していきます。
気持ちがいいねぇ♪
ジャブジャブと楽しみながら、進んでいきました。
2016年08月27日 10:47撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャブジャブと楽しみながら、進んでいきました。
1
ここはスライダーで下ると楽しそう!
2016年08月27日 10:47撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはスライダーで下ると楽しそう!
次の登り口を見つけました。
2016年08月27日 10:58撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の登り口を見つけました。
淵を越えて取りつかないといけまん。
かなり深そうです。
2016年08月27日 10:58撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淵を越えて取りつかないといけまん。
かなり深そうです。
どうしようかな・・・
2016年08月27日 10:58撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしようかな・・・
1
ここはリスクあるので諦めて巻くことにしました。
2016年08月27日 10:58撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはリスクあるので諦めて巻くことにしました。
1
上流へ詰めていきます。
本当に小滝が連続するルートでした。
なるほど。沢登り入門ルートですね。
2016年08月27日 11:15撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流へ詰めていきます。
本当に小滝が連続するルートでした。
なるほど。沢登り入門ルートですね。
ん?
相方が赤い紅葉を見つける。
小さい秋を見つけた!
2016年08月27日 11:47撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?
相方が赤い紅葉を見つける。
小さい秋を見つけた!
1
どんどん詰めていくと、渓谷らしい景色に変わっていきました。
2016年08月27日 11:48撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん詰めていくと、渓谷らしい景色に変わっていきました。
すぐ隣は登山道ですが、沢を歩くと全く違う白滝谷に見えます。
2016年08月27日 11:50撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ隣は登山道ですが、沢を歩くと全く違う白滝谷に見えます。
そんな好きな渓谷風景にうっとり見とれました。
2016年08月27日 11:56撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな好きな渓谷風景にうっとり見とれました。
1
ここの滝ある場所が唯一の分岐です。
右股に行きます。
この滝は登れそうにありませんので、巻道で越えました。
2016年08月27日 12:00撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの滝ある場所が唯一の分岐です。
右股に行きます。
この滝は登れそうにありませんので、巻道で越えました。
この辺りのスベリ石があるはず。
名前にビビッてロープを準備しました。
2016年08月27日 12:06撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのスベリ石があるはず。
名前にビビッてロープを準備しました。
1
ロープを準備したものの、あまり滑らない(笑)
2016年08月27日 12:08撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを準備したものの、あまり滑らない(笑)
1
スベリ石とはこれかなぁ?
最後までスベリ石を確信できず進むことにしました。
2016年08月27日 12:12撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スベリ石とはこれかなぁ?
最後までスベリ石を確信できず進むことにしました。
この辺りから登山道と大きく離れていきます。
まったく想像できない世界に入っていくドキドキ感がたまりません!
2016年08月27日 12:14撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから登山道と大きく離れていきます。
まったく想像できない世界に入っていくドキドキ感がたまりません!
おぉ〜!
ナメ滝が美しい!
2016年08月27日 12:17撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜!
ナメ滝が美しい!
お!
大きな滝が見えてきた!
いよいよここから白滝谷の核心部分に入ります。
2016年08月27日 12:33撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!
大きな滝が見えてきた!
いよいよここから白滝谷の核心部分に入ります。
2
おぉ〜!これがたぶん白髭淵かな。
登山靴では来れない景色にしばし見とれる。
どこから登ろうか・・・左岸に巻道あるのでそこから登りました。
2016年08月27日 12:34撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜!これがたぶん白髭淵かな。
登山靴では来れない景色にしばし見とれる。
どこから登ろうか・・・左岸に巻道あるのでそこから登りました。
2
決して安全ではない角度と高さなので、本日初めてのビレイ。
初めての沢登りを体験する相方をケガさせてはいけません。
2016年08月27日 12:40撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
決して安全ではない角度と高さなので、本日初めてのビレイ。
初めての沢登りを体験する相方をケガさせてはいけません。
その滝をクリアーすると、またまたナメナメ〜(笑)
2016年08月27日 12:44撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その滝をクリアーすると、またまたナメナメ〜(笑)
おぉ〜!
ここは滝から流れ落ちた水が、渦を巻いてから下に流れる!
2016年08月27日 12:45撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜!
ここは滝から流れ落ちた水が、渦を巻いてから下に流れる!
3
最後まで我々沢登り初心者を楽しませてくれました。
2016年08月27日 12:45撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで我々沢登り初心者を楽しませてくれました。
本日のゴールは夫婦滝。
今日は暑くない天気なので、流石に淵へのダイブは行いませんでした。
2016年08月27日 13:08撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴールは夫婦滝。
今日は暑くない天気なので、流石に淵へのダイブは行いませんでした。
2
祭ってある東屋で安全登山を祈願し昼食タイム。
2016年08月27日 13:36撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祭ってある東屋で安全登山を祈願し昼食タイム。
ぺペロンチーノにベーコン・ブラックオリーブのトッピング。
もうひとつはフリーズドライのクリームシチューに、ととろけるチーズ(1枚)を溶かし、同じくベーコン・ブラックオリーブのトッピング。これが下手なカルボナーラより美味しいんです!
2016年08月27日 13:45撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺペロンチーノにベーコン・ブラックオリーブのトッピング。
もうひとつはフリーズドライのクリームシチューに、ととろけるチーズ(1枚)を溶かし、同じくベーコン・ブラックオリーブのトッピング。これが下手なカルボナーラより美味しいんです!
2
白滝谷の登山道から下山。
きれいな花をひとつ見つけました。
2016年08月27日 14:27撮影 by 301F , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白滝谷の登山道から下山。
きれいな花をひとつ見つけました。
1

感想/記録
by Rila

下調べや山登り仲間の情報から、白滝谷は沢登り入門ルートとのことなので、初めて入渓する相方と登ることにしました。
事前の情報通り、特に難しい場所はなく、初心者でも入門ルートに相応しく素晴らしい沢ルートと思いました。
これで坊村からの3大 沢ルートをふたつ制覇!
残りのルートである口の深谷をクリアーし、次週にコンプリートを達成しようと思います。
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/26
投稿数: 27
2016/8/29 18:30
 オリーブ好きになってもうとるがな!
今まで沢登りにグッとこなかったけど、徐々に興味湧いてきたわ。滋賀は比良に鈴鹿に沢登りできるところは豊富やし再来年あたりから始めてみよかな。とレポを見て思ったわ。そのときはよろしく!
登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/8/29 20:22
 Re: オリーブ好きになってもうとるがな!
ブラックオリーブおいしいね!
完全にパクリの山飯化しつつあるわ(笑)

沢登りは究極の面白さ感じるで。
登山を始めたドキドキ感が蘇ってくるよ!(^^)!
いつでもエスコートします。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 106
2016/8/29 20:34
 元祖オリーブですが。
今年もソロソロ、沢登はおしまいかな?
夏ならではの楽しみだね!来月からは山は秋になるもんね♪

最後のキレイな花はたぶん、ヤマホトトギスと思う。
私はまだ現物見たことないので、見てみたいなぁ(^o^)
登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/8/29 21:41
 Re: 元祖オリーブですが。
お!オリーブの神様お出ましやね(笑)
今週末を最後に今年の沢登りは締めくくろうと思います。
今年は沢登りを知れて良かったわ。

ヤマホトトギスかぁ♪俺も初めてみた!
教えてあげよう!(^^)!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ