ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949483 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲ガーデンテラス(JR住吉→住吉川→石切道→ガーデンテラス→六甲枝垂れ→天狗岩→天狗岩南尾根→渦森台バス停)

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー N_BLUE
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
(行き)
JR住吉駅、阪急御影駅、阪神魚崎駅

住吉川に沿って、石切道

(帰り)
天狗岩南尾根から下山
渦森台 バス停 神戸市バス
赤塚橋 バス停 住吉台くるくるバス

阪急御影
JR住吉、JR甲南山手、JR摂津本山
阪神御影

(ガーデンテラスからの下山分岐)
摩耶ケーブル→三ノ宮
有馬ケーブル→有馬温泉
六甲ケーブル→六甲道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
11分
合計
5時間24分
SJR住吉駅08:3009:05白鶴美術館09:08落合橋 バス停09:18甲南斎場09:26石カフェ09:50石切道 下 (住吉道・打越山・分岐)10:19石切場11:11ガーデンテラスまで1.0甸波11:38六甲ガーデンテラス11:55六甲枝垂れ12:00六甲石ころ亭フードテラス12:1012:19みよし観音12:2012:41天狗岩13:41大月谷13:52渦森橋バス停13:54渦森橋バス停(下り)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホでGPS付き写真を撮ったのにうまく反映されず、1枚1枚手で貼りました。時刻も手入力です。。GPXのログもあるのに活かせず。うまく活用できるデジタリアンになりたいです。

白鶴美術館まで高度200m、ガーデンテラスは890m。ダウンなくひたすら上ります。休み休み行きました。そして、八月下旬、残暑も厳しく、特に町のアスファルト道はしんどいです。土の道、登山口付近まではバスでいきたいところです。
コース状況/
危険箇所等
◎間違いやすい分岐◎
白鶴美術館・住吉駅からの石切道と住吉道・六甲最高峰と打越山の4股分岐。
他のヤマレコでこの分岐で間違って西お多福山(住吉道・六甲最高峰)に行ってしまったと書かれていたので注意できましたが、間違いやすいと思います。7時の方向、一番細い道です。

◎天狗岩◎
パッと見わからないですが、崖側に天狗の鼻の形をした岩が隠れています。ただ、足場など写真を撮るときは注意してください。

◎道コンディション◎
石切道は石切場までは足場がよかったですが、そこからガーデンテラスまではまたぐしかない丸太が倒れていたり、水はけが悪い道があったり、草をかき分けて進まないといけなかったりとコンディションが少し悪かったです。ただ、人通りは多かったです。天狗岩南尾根道では、乾燥していて下山は滑りやすかったですが、快適でした。
その他周辺情報※摩耶ケーブル、六甲ケーブル、有馬ケーブルが無料の日でした。

ガーデンテラスでは、そこそこ高いですが飲食店があります。自動販売機も。トイレはすごく綺麗でした。コンビニはありませんが、お菓子やお土産、モンベル、アイスなどは手に入ります。

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 行動食 飲料 地図(地形図) 日焼け止め 携帯 タオル カメラ スマホのGPS

写真

住吉川を登って来ました。
ここから川の上の歩道を登ります。
2016年08月25日 09:00撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川を登って来ました。
ここから川の上の歩道を登ります。
緑の瓦が白鶴美術館と白鶴美術館前バス停。
2016年08月25日 09:05撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の瓦が白鶴美術館と白鶴美術館前バス停。
住吉台くるくるバスの落合橋バス停。
2016年08月25日 09:07撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉台くるくるバスの落合橋バス停。
落合橋を渡って、右の道に進みます
2016年08月25日 09:08撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋を渡って、右の道に進みます
記念でいいの?プラスの意味だと思ってました。ここを左に川に沿って進みます。
2016年08月25日 09:10撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念でいいの?プラスの意味だと思ってました。ここを左に川に沿って進みます。
甲南斎場。右に進むと新世界に行ってしまうので、左に進みたいところです。
2016年08月25日 09:18撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲南斎場。右に進むと新世界に行ってしまうので、左に進みたいところです。
暑い、ひたすら暑いです。そして、人っ子一人いません。
2016年08月25日 09:24撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い、ひたすら暑いです。そして、人っ子一人いません。
石カフェ(営業時間は不定期)なんてところがあるんですね。
2016年08月25日 09:26撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石カフェ(営業時間は不定期)なんてところがあるんですね。
上がってくるのが大変そうな「布亀の救急箱」バイク便に出会いました。どっちでも行けますが、バイクの進路とは反対に右の土の道がハイキングコースです。
2016年08月25日 09:27撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってくるのが大変そうな「布亀の救急箱」バイク便に出会いました。どっちでも行けますが、バイクの進路とは反対に右の土の道がハイキングコースです。
1
すぐ右は民家で、どこがハイキングコースか難しいところです。
2016年08月25日 09:27撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ右は民家で、どこがハイキングコースか難しいところです。
ここら辺は地図に書いていない道ですが、看板(市製、お手製)がたくさんあるので従って進みます。
2016年08月25日 09:28撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺は地図に書いていない道ですが、看板(市製、お手製)がたくさんあるので従って進みます。
地図に書いてある道に合流しました。
2016年08月25日 09:49撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図に書いてある道に合流しました。
あれは迷いの分岐!!
2016年08月25日 09:50撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは迷いの分岐!!
北が12時です。ガーデンテラスは10時の方向にみえるのですが、7時の方向に曲がります。
2016年08月25日 09:50撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北が12時です。ガーデンテラスは10時の方向にみえるのですが、7時の方向に曲がります。
分岐の看板を拡大。
2016年08月25日 09:50撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の看板を拡大。
草がうっそうと茂る石切道の入り口。
2016年08月25日 09:50撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草がうっそうと茂る石切道の入り口。
石切場に到着しました。ここから御影石を全国へ運んでいました。
2016年08月25日 10:19撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切場に到着しました。ここから御影石を全国へ運んでいました。
西谷橋から伸びている車道を横切ります。
2016年08月25日 10:19撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西谷橋から伸びている車道を横切ります。
ここから、凌雲台・ガーデンテラスを目指します。読みはりょううんだい。
2016年08月25日 10:20撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、凌雲台・ガーデンテラスを目指します。読みはりょううんだい。
画像がわるいですが、ここから道も悪くなります。「凌雲台」か「ガーデンテラス」の方面に進みます。
2016年08月25日 10:27撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像がわるいですが、ここから道も悪くなります。「凌雲台」か「ガーデンテラス」の方面に進みます。
丸太が。またぐのが大変でした。
2016年08月25日 10:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太が。またぐのが大変でした。
1
休憩ベンチポイントでした。ずっと登っていたので心臓を休ませます。
2016年08月25日 10:48撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ベンチポイントでした。ずっと登っていたので心臓を休ませます。
景色も爽快です。
2016年08月25日 10:47撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色も爽快です。
ガーデンテラスがあんなところに。歓喜ポイントでしたが、ここから長かったです。
2016年08月25日 10:52撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスがあんなところに。歓喜ポイントでしたが、ここから長かったです。
花王のマーク岩。
2016年08月25日 10:53撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花王のマーク岩。
夏場なので、草の伸びるスピードが速い!かき分けポイントです。
2016年08月25日 11:02撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場なので、草の伸びるスピードが速い!かき分けポイントです。
もうここがガーデンテラスでいいよと思ったポイント。
2016年08月25日 11:32撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうここがガーデンテラスでいいよと思ったポイント。
えっ。下るの・・・。また登るのに・・・。と思わずにはいられないポイント
2016年08月25日 11:32撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ。下るの・・・。また登るのに・・・。と思わずにはいられないポイント
みよし観音からの道に合流しました。
2016年08月25日 11:34撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みよし観音からの道に合流しました。
石切道が終わりました。
2016年08月25日 11:34撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切道が終わりました。
まだ登るのか・・・
2016年08月25日 11:34撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ登るのか・・・
車が!建物が!まぶしいです。来たことはあるのですが、こんなに感動したのは初めてでした。
2016年08月25日 11:38撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が!建物が!まぶしいです。来たことはあるのですが、こんなに感動したのは初めてでした。
まずはピーターラビットさんこんにちは。
2016年08月25日 11:41撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはピーターラビットさんこんにちは。
手紙を送れます。
2016年08月25日 11:41撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手紙を送れます。
ディズニーランドのハニーハントを彷彿させる雰囲気です。
2016年08月25日 11:41撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ディズニーランドのハニーハントを彷彿させる雰囲気です。
暑い。
2016年08月25日 11:42撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い。
塔に登ります。
2016年08月25日 11:50撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔に登ります。
お弁当ポイントはここです。
2016年08月25日 11:51撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お弁当ポイントはここです。
2
大阪方面と入道雲。南下した台風も戻ってきて変な天気が続きます。
2016年08月25日 11:51撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面と入道雲。南下した台風も戻ってきて変な天気が続きます。
1
グラニットカフェ。
2016年08月25日 11:51撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラニットカフェ。
六甲枝垂れ方面。
2016年08月25日 11:52撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲枝垂れ方面。
六甲山上バス「ガーデンテラス」バス停
2016年08月25日 11:59撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山上バス「ガーデンテラス」バス停
今は使われていないケーブル。
2016年08月25日 12:01撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は使われていないケーブル。
六甲石ころ亭の見晴らしデッキ
2016年08月25日 12:06撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲石ころ亭の見晴らしデッキ
六甲枝垂れは料金がかかったので、、その分、、ソフトクリームを。。
2016年08月25日 12:08撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲枝垂れは料金がかかったので、、その分、、ソフトクリームを。。
来た道を戻ります。
2016年08月25日 12:16撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
(左)石切道分岐を分岐せず、みよし観音方面に下ります。
2016年08月25日 12:18撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(左)石切道分岐を分岐せず、みよし観音方面に下ります。
We Are the Champions!
2016年08月25日 12:19撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
We Are the Champions!
みよし観音。石原慎太郎や吉永小百合エピソードが書かれています。でも、六甲山、関係な・・・。なんだか、六甲山は昭和に恵まれた時代だったようです。
2016年08月25日 12:20撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みよし観音。石原慎太郎や吉永小百合エピソードが書かれています。でも、六甲山、関係な・・・。なんだか、六甲山は昭和に恵まれた時代だったようです。
悲しいエピソードが。空の見守り観音でした。
2016年08月25日 12:21撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悲しいエピソードが。空の見守り観音でした。
ここで右に行かず、左の車道を歩きます。歩道がないので、車にアピールしながら歩きました。
2016年08月25日 12:23撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右に行かず、左の車道を歩きます。歩道がないので、車にアピールしながら歩きました。
ねこバス!?断熱材アート(山の家の実験)だそうです。
2016年08月25日 12:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねこバス!?断熱材アート(山の家の実験)だそうです。
風見鶏のホテル。もう使われていないホテルや別荘が。六甲山が昭和の産物になりませんように。
2016年08月25日 12:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風見鶏のホテル。もう使われていないホテルや別荘が。六甲山が昭和の産物になりませんように。
この看板が見えたら左に曲がります。
2016年08月25日 12:35撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板が見えたら左に曲がります。
看板その2。
2016年08月25日 12:35撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板その2。
竹中工務店の山の家を見ながら、細い車道を下ります。
2016年08月25日 12:37撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹中工務店の山の家を見ながら、細い車道を下ります。
ここから土の道に入ります。
2016年08月25日 12:40撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから土の道に入ります。
ゴミ箱がありました。あら、便利!
2016年08月25日 12:40撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミ箱がありました。あら、便利!
鉄塔をくぐって、
2016年08月25日 12:40撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔をくぐって、
すぐに天狗岩に。
2016年08月25日 12:41撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに天狗岩に。
これが天狗岩?
2016年08月25日 12:42撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが天狗岩?
どれが、天狗岩?しばらくさがすと、
2016年08月25日 12:42撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれが、天狗岩?しばらくさがすと、
ありました!左頬から。
2016年08月25日 12:42撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました!左頬から。
2
右側に回ります。
2016年08月25日 12:43撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に回ります。
右頬、天狗岩。
2016年08月25日 12:43撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右頬、天狗岩。
1
鼻先。天狗岩は淡路方面、神戸市街を見下ろしています。
2016年08月25日 12:44撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻先。天狗岩は淡路方面、神戸市街を見下ろしています。
さぁ、景色を見ながら下ります。
2016年08月25日 12:44撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、景色を見ながら下ります。
そこそこ下りやすい道です。
2016年08月25日 12:47撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ下りやすい道です。
石っころもなく、快適に下ります。
2016年08月25日 12:51撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石っころもなく、快適に下ります。
休憩ベンチ。自分のお土産をしっかり買ってしまったので、、犬にもお土産を。(無視されました)
2016年08月25日 12:56撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ベンチ。自分のお土産をしっかり買ってしまったので、、犬にもお土産を。(無視されました)
絶対に転べない、超危険個所。
2016年08月25日 13:02撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶対に転べない、超危険個所。
1
丸太をまたぎます。
2016年08月25日 13:11撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太をまたぎます。
きつい道を選ぶと、「渦森台4丁目」のバス停に近くなります。
ゆるい道を選ぶと、「渦森橋」のバス停に近くなります。
もちろん、、、
2016年08月25日 13:17撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい道を選ぶと、「渦森台4丁目」のバス停に近くなります。
ゆるい道を選ぶと、「渦森橋」のバス停に近くなります。
もちろん、、、
緩い道でしょう!ゆるさは感じさせない小石がズルズル坂道でしたが。
2016年08月25日 13:20撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い道でしょう!ゆるさは感じさせない小石がズルズル坂道でしたが。
鉄塔の横を通りました。
2016年08月25日 13:20撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の横を通りました。
あと1辧
2016年08月25日 13:23撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1辧
だんだん住宅が近くなってきました。
2016年08月25日 13:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん住宅が近くなってきました。
下りの一番難所。乾燥小石道。
2016年08月25日 13:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの一番難所。乾燥小石道。
大月谷を越えます。水濡れあり。
2016年08月25日 13:41撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月谷を越えます。水濡れあり。
ようやく車道が見えてきました。
2016年08月25日 13:43撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく車道が見えてきました。
右手、西側。この寒天橋を渡って六甲山に行く道は、
2016年08月25日 13:43撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手、西側。この寒天橋を渡って六甲山に行く道は、
寒天山道と呼ばれています。熟練者向きという言葉が怖い。
2016年08月25日 13:43撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒天山道と呼ばれています。熟練者向きという言葉が怖い。
大きい道を川に沿って適当に下っていくと、橋があり上りのバス停発見。
2016年08月25日 13:52撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい道を川に沿って適当に下っていくと、橋があり上りのバス停発見。
下りのバス停は、ちょっと離れた南下にありました。
2016年08月25日 13:54撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのバス停は、ちょっと離れた南下にありました。
渦森橋バス停。もう一つ下のバス停(赤塚橋)までいくと「くるくるバス」も出ています。
2016年08月25日 13:54撮影 by M02, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森橋バス停。もう一つ下のバス停(赤塚橋)までいくと「くるくるバス」も出ています。

感想/記録
by N_BLUE

朝から登って、夕方までに帰るハイキング。今回はガーデンテラスに行きたくなり、人気の石切道を登りました。朝に計画しましたが、ヤマレコを見ておいてよかったです。分岐で迷うことなく、天狗岩をスルーすることなく楽しめました。
そして、石切道は最初はポンポンと上れますが、ひたすら上るので途中からとてもしんどいです。特に、テラスまで残り1キロからが遠いこと!直線距離で言っているのか、文句をつけたくなる看板でした。しかし、いつもは車やケーブルを使って六甲山だったので、ガーデンテラスについた感動がありました。しかも、お土産屋さんによって、クールダウンできるのが◎。この週はケーブルが無料だったのですが、その情報を知らず、下山しました。下山は滑りながらですが、楽々できました。石切道より天狗岩南尾根の方がコンディションがよかったです。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ