ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949581 全員に公開 沢登り比良山系

ヘク谷〜小女郎池〜峠(テン泊)in 比良山(^^)/

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー jyunntarou
天候一日目 晴れ 夕方から小雨 夜〜翌日早朝まで強風雨後ガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヘク谷の真ん前に5台程車を置けるスペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間13分
休憩
51分
合計
6時間4分
Sスタート地点 ヘク谷前P10:1612:1612m滝12:2012:4315m滝12:5013:0518m滝13:1614:42二俣分岐14:4515:37小女郎ヶ池16:0116:10小女郎峠16:1216:17小女郎ヶ池16:20小女郎峠
2日目
山行
1時間46分
休憩
7分
合計
1時間53分
小女郎峠07:5007:54小女郎ヶ池08:0009:29坂下バス停09:3009:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●ヘク谷は、「関西起点 沢登りルート100」の本では、入門・初心者沢1級のグレードになっていますが、12m滝・15m滝の直登などがあり、特に15m滝は、左岸の巻道でも難しいです。
●12m滝の直登解説はおかしいです。何故に上部で右の岩に危険なトラバースをしてまで乗り移らなければならないのか・・・そのまんま左を直登した方が安全です。
※これは、さわナビでも 疑問を問われておりました。
●15m滝の直登は滝の右を登るよう記載されていましたが、実際は下段が逆層でコケでヌルヌルで、私は滝の左を直登しました。(岩登りのグレード卦蕕蓮超えました)
どちらにせよ、入門者が軽く登れるレベルではないような気がしました。

〇18m最大の滝は、直登は無理です。しかし左岸の高巻道は簡単です。虹が架かって綺麗でした。
●上部での分岐もきちんとルーファイしないと、小女郎池には出ません。下手するとブッシュ突入で蓬莱山稜線まで突き抜けてしまいます。

●ヒルがいっぱいいます。ヒルに献血する覚悟でシャワークライミングする気持ちで登らなくてはなりません。下山路のサカ谷道にもたくさん棲息しておりました。ヒルさん方は鎌首?を持ち上げて献血キャンペーン模様でしたっ💦

●琵琶湖を見下ろす小女郎峠でテントを張ったのですが、寒冷前線通過で、強風と雨・・・テントが西風で押されて半分くらいになりポールがたわんで、いつ壊れるかっ?と言う状況で眠りましたが、モンベルステラリッジ1型は、良く一晩中耐えてくれました。ツエルトかどうしょうか迷ったのですが、コレにしていて良かったです!

※尚、ネットの「さわナビ」
http://anshade.zone.ne.jp/sawanavi/2002/hekutani/hekutani.htm
では、ヘク谷は2級沢。関西周辺の谷 白山書房でも2級となっており、この谷を(1級初心者入門向け)とするのは、少し疑問が残りました。
5m〜8m位の滝を全部シャワークライミングしていきますし、12m滝と15m滝の直登は入門者さんでは、事故につながる可能性が高いと思いました。
私は、この沢は2級だと感じました。

沢登初めての方が「1級の初級・入門沢」と書かれている言葉に釣られて「ヘク谷」を気軽に単独で入渓されるのは、危ないんじゃないかなぁ・・・と感じました。
初めて沢を登るなら六甲の西山谷や白石谷・老婆谷等、金剛山では妙見谷や高天谷等の方が良いかと思います。(あくまでも個人的見解です。)

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック サブザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ ロープ ハーネス ヘルメット カラビナ スリング 渓流シューズ ルート図 虫よけネット帽子 ソロテント ストーブ カセットガス ゴアシュラフカバー 銀マット

写真

いってきまーす。
2016年08月26日 10:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いってきまーす。
4
駐車スペースの目の前がヘク谷の入り口です。
2016年08月26日 10:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの目の前がヘク谷の入り口です。
2
最初は凡谷です。
2016年08月26日 10:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は凡谷です。
1
だんだんとシャワクラが増えます。
2016年08月26日 10:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとシャワクラが増えます。
3
水温が高目なのでシャワクラは気持ちがいいです。
2016年08月26日 10:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水温が高目なのでシャワクラは気持ちがいいです。
2
コバルトブルーやエメラルドグリーンは皆無です。水質は透明で綺麗のですが・・・どうして?
2016年08月26日 10:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバルトブルーやエメラルドグリーンは皆無です。水質は透明で綺麗のですが・・・どうして?
3
遡行図に乗っていない滝が満載ですよ!
2016年08月26日 10:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行図に乗っていない滝が満載ですよ!
1
ほいっ。
2016年08月26日 10:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほいっ。
1
どっこいしょ。
2016年08月26日 10:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっこいしょ。
5
こんな5m〜8m位の滝がどんどん出て来て、全てシャワクラできます(^^)/ 
2016年08月26日 10:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな5m〜8m位の滝がどんどん出て来て、全てシャワクラできます(^^)/ 
6
なんだか水の勢いが出てきました。
2016年08月26日 10:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか水の勢いが出てきました。
1
まぁ、この辺りまでなら楽しくて済む(ヒルへの献血は必須ですがっ💦)のでしょうが・・・
2016年08月26日 10:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、この辺りまでなら楽しくて済む(ヒルへの献血は必須ですがっ💦)のでしょうが・・・
4
だんだんと厳しくなってきますよ。
2016年08月26日 10:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと厳しくなってきますよ。
2
コレは腰以上水に浸かって滝に取り付きます。
2016年08月26日 10:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレは腰以上水に浸かって滝に取り付きます。
3
ザックも水びたしで更に重みがぁ💦💦
2016年08月26日 11:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックも水びたしで更に重みがぁ💦💦
4
少し水温が下がったみたいです。
2016年08月26日 11:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し水温が下がったみたいです。
1
ちょっとクセある滝でした。
2016年08月26日 11:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとクセある滝でした。
1
まだあるの?
2016年08月26日 11:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだあるの?
2
入門沢の1級沢と言うには、ちとキツいんでないかい?
2016年08月26日 11:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入門沢の1級沢と言うには、ちとキツいんでないかい?
3
スタンス、ホールドに陣取ってどいてくれません。カエル君もここから堕ちますとケガする可能性がありますしね・・・。
2016年08月26日 11:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタンス、ホールドに陣取ってどいてくれません。カエル君もここから堕ちますとケガする可能性がありますしね・・・。
6
倒木滝。
2016年08月26日 11:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木滝。
4
ややハングの連続20m滝。これも遡行図に載っていません。
2016年08月26日 11:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややハングの連続20m滝。これも遡行図に載っていません。
3
腕時計の高度計は、26m差を表示していました。
2016年08月26日 11:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腕時計の高度計は、26m差を表示していました。
2
これ遡行図の8m滝かなぁ? たくさんあって判りませーん。
2016年08月26日 12:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ遡行図の8m滝かなぁ? たくさんあって判りませーん。
1
「絶対におら、どかない!」不動です。ホールドスタンスに陣取っているガマ君たちと、吸血ヒル様方がこの沢のグレードを確実にアップしていますね。
2016年08月26日 12:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「絶対におら、どかない!」不動です。ホールドスタンスに陣取っているガマ君たちと、吸血ヒル様方がこの沢のグレードを確実にアップしていますね。
3
コレも、遡行図にない綺麗な3段滝です。頭からシャワーを浴びます。
2016年08月26日 12:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレも、遡行図にない綺麗な3段滝です。頭からシャワーを浴びます。
1
やっと解説付きの12m滝に来ました。解説によると…えっ?上部で詰まって右の壁に移って超えるぅ?しかもロープで確保って…
支点なんかありませんがなぁ。しかもそのまんま左を狙ったら詰まらなかったです。
2016年08月26日 12:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと解説付きの12m滝に来ました。解説によると…えっ?上部で詰まって右の壁に移って超えるぅ?しかもロープで確保って…
支点なんかありませんがなぁ。しかもそのまんま左を狙ったら詰まらなかったです。
3
この流れを横切って右の壁に移動する理由が判りません???無理でしょ。堕ちますよ。このまんま左側を上がれますって。
2016年08月26日 12:20撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この流れを横切って右の壁に移動する理由が判りません???無理でしょ。堕ちますよ。このまんま左側を上がれますって。
2
しかし、沢入門者さんが本当にココを登れるのですかね?結構高いですよ。腕時計の高度計では落差14mを示していました。
2016年08月26日 12:23撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、沢入門者さんが本当にココを登れるのですかね?結構高いですよ。腕時計の高度計では落差14mを示していました。
2
直ぐに難しい15m滝の出現です。(2段15m滝は、滝身の右に取り付いて直登できる)の解説がっ。絶対無理。1段目は逆層でヌルヌル。私は左側のクラック沿いに登りました。
2016年08月26日 12:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに難しい15m滝の出現です。(2段15m滝は、滝身の右に取り付いて直登できる)の解説がっ。絶対無理。1段目は逆層でヌルヌル。私は左側のクラック沿いに登りました。
5
二段目からが難しいです。どのコースをとっても危険です。滑落すれば滝釜は浅くて小さいですから、ドボーンじゃなくバキッです💦
2016年08月26日 12:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段目からが難しいです。どのコースをとっても危険です。滑落すれば滝釜は浅くて小さいですから、ドボーンじゃなくバキッです💦
2
AかB悩むところですが、B案はトラバースの時のホールドが皆無です。沢靴のフリクションだけでは危険です。最後はハングってますが、私はA案ルートを取りました。
2016年08月26日 12:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AかB悩むところですが、B案はトラバースの時のホールドが皆無です。沢靴のフリクションだけでは危険です。最後はハングってますが、私はA案ルートを取りました。
1
A案ルートで最後に詰まりましたっ。クライムダウンもできそうになく・・・焦っています。写真もギリビリぶれたのを一枚精一杯。
2016年08月26日 12:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A案ルートで最後に詰まりましたっ。クライムダウンもできそうになく・・・焦っています。写真もギリビリぶれたのを一枚精一杯。
1
小さなスタンスに力を入れて最後のチョックした小さな岩が「ガバ」だと信じて、いっせーのぉーでェ〜と大きな声を出して右足に渾身の力を入れて左指を伸ばしましたっ。カバでした(^^)/
これが、丸みを帯びていたら滑落でしたね・・・・(/ω\)
2016年08月26日 12:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなスタンスに力を入れて最後のチョックした小さな岩が「ガバ」だと信じて、いっせーのぉーでェ〜と大きな声を出して右足に渾身の力を入れて左指を伸ばしましたっ。カバでした(^^)/
これが、丸みを帯びていたら滑落でしたね・・・・(/ω\)
1
遂に出ました。ヘク谷最大18m滝。直登は不可能でした。でもここには立派な巻道がついていました。
2016年08月26日 13:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に出ました。ヘク谷最大18m滝。直登は不可能でした。でもここには立派な巻道がついていました。
4
レインボーが見えました。
2016年08月26日 13:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レインボーが見えました。
5
安物コンデジでは、肉眼と違って巧く色が出せませんでした。
2016年08月26日 13:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安物コンデジでは、肉眼と違って巧く色が出せませんでした。
4
解説では7mトイ状の斜瀑です。簡単なのですがぁ・・・
2016年08月26日 13:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解説では7mトイ状の斜瀑です。簡単なのですがぁ・・・
1
ザックが挟まって上に上がれなかって・・・💦。右の壁に飛びついて上がれましたっ((+_+))
2016年08月26日 13:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックが挟まって上に上がれなかって・・・💦。右の壁に飛びついて上がれましたっ((+_+))
2
えっ?あんなところに残置ハーケンとスリングがぁ?
2016年08月26日 13:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ?あんなところに残置ハーケンとスリングがぁ?
2
ううう。ここは「へつり」だったのですね(/ω\) 通りで難しいと思いました。
2016年08月26日 13:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう。ここは「へつり」だったのですね(/ω\) 通りで難しいと思いました。
2
ヘク滝超ミニミニ七重滝(笑)
2016年08月26日 13:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘク滝超ミニミニ七重滝(笑)
2
支流の冷たい水を満タンにしておきます。
2016年08月26日 14:23撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流の冷たい水を満タンにしておきます。
3
水温13.6℃ 本日は沢足袋でなく沢シューなので足先が冷えて来ました。
2016年08月26日 14:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水温13.6℃ 本日は沢足袋でなく沢シューなので足先が冷えて来ました。
1
分岐二俣
2016年08月26日 14:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐二俣
間違うと藪漕ぎが待っていますのでコンパスと高度計と地理院地図の拡大版で、現地の居場所を確認します。ココは左を取ります。
2016年08月26日 14:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違うと藪漕ぎが待っていますのでコンパスと高度計と地理院地図の拡大版で、現地の居場所を確認します。ココは左を取ります。
2
ひそひそ話・・・
2016年08月26日 14:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひそひそ話・・・
4
解説では、7m滑滝だそうです。右側を微妙なフリクションであがりましたが、左側に巻道がしっかりと付いていましたっ。
2016年08月26日 14:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解説では、7m滑滝だそうです。右側を微妙なフリクションであがりましたが、左側に巻道がしっかりと付いていましたっ。
2
鉄山モドキの巨岩地帯。
2016年08月26日 14:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山モドキの巨岩地帯。
1
好きなルートでClimbing遊びができます。
2016年08月26日 14:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きなルートでClimbing遊びができます。
2
残置スリング発見しました。…しかしハーケンやボルトで止めてあるのではなく、団子結びを岩の割れ目に引っかけてあるだけでしたっ💦 
2016年08月26日 14:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置スリング発見しました。…しかしハーケンやボルトで止めてあるのではなく、団子結びを岩の割れ目に引っかけてあるだけでしたっ💦 
3
コレを登ると小女郎池!
2016年08月26日 15:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレを登ると小女郎池!
1
ううう。まだまだゴーロ帯は続きました。おっ、洗濯岩です!ゴシゴシ。
2016年08月26日 15:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう。まだまだゴーロ帯は続きました。おっ、洗濯岩です!ゴシゴシ。
4
えっ、二俣?ですかっ
2016年08月26日 15:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ、二俣?ですかっ
今度は右ですね。
2016年08月26日 15:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は右ですね。
1
いよいよコレを登ったら・・・
2016年08月26日 15:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよコレを登ったら・・・
1
じゃーん。小女郎池に飛び出しましたっ(^^)/ 解説では「最後は笹のブッシュを漕いで池に飛び出す」と書いてありますが、全くブッシュはありませんでした。
2016年08月26日 15:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃーん。小女郎池に飛び出しましたっ(^^)/ 解説では「最後は笹のブッシュを漕いで池に飛び出す」と書いてありますが、全くブッシュはありませんでした。
6
解説本では「2時間半遡行タイム」って…それ無理でしょう? みなさん4時間〜6時間かけてます。私は5時間チョイかかりました。ハイキング道のサカ谷道でも3時間弱のコースタイムになっていますのに・・・
2016年08月26日 15:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解説本では「2時間半遡行タイム」って…それ無理でしょう? みなさん4時間〜6時間かけてます。私は5時間チョイかかりました。ハイキング道のサカ谷道でも3時間弱のコースタイムになっていますのに・・・
3
トリカブトが綺麗です。
2016年08月26日 15:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが綺麗です。
6
おぅ、ススキがぁ・・・秋なんですねっ。
2016年08月26日 15:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぅ、ススキがぁ・・・秋なんですねっ。
1
しかし、コバエやブヨ?が多すぎます。防虫ネット帽子を被りました。
2016年08月26日 15:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、コバエやブヨ?が多すぎます。防虫ネット帽子を被りました。
9
じっと見つめられています。
2016年08月26日 16:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっと見つめられています。
5
小女郎峠まで来て、琵琶湖を見下ろしました。
2016年08月26日 16:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠まで来て、琵琶湖を見下ろしました。
4
マリオではありません。黄昏ているオッサンです。
2016年08月26日 16:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マリオではありません。黄昏ているオッサンです。
6
池に置いていたザックを持って来て、こっちにテントを張ることにしました。(池の周りは虫が多すぎますっ)
2016年08月26日 16:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に置いていたザックを持って来て、こっちにテントを張ることにしました。(池の周りは虫が多すぎますっ)
5
夕食ディナー
2016年08月26日 18:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食ディナー
5
カレーは、マズいアルファー米を美味しくしてくれます。
2016年08月26日 18:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーは、マズいアルファー米を美味しくしてくれます。
3
ふぅー。コーヒー。至福の時間・・・と思ったら
2016年08月26日 18:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅー。コーヒー。至福の時間・・・と思ったら
3
ギャー!テント内にもヒルがぁ・・・私の血を吸って丸々と太っています。今日はどれだけ献血してあげたことかっ。まだ体の背中とかに居そうな気配です(^^;)
2016年08月26日 19:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギャー!テント内にもヒルがぁ・・・私の血を吸って丸々と太っています。今日はどれだけ献血してあげたことかっ。まだ体の背中とかに居そうな気配です(^^;)
6
オマケに外はガスと強風・・・夜景も見られずじまい。
2016年08月27日 04:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケに外はガスと強風・・・夜景も見られずじまい。
1
本格的な暴風雨になってきました。峠にテントを張ったのでまともに西風を受けてテントが半分になってきました💦
2016年08月27日 04:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な暴風雨になってきました。峠にテントを張ったのでまともに西風を受けてテントが半分になってきました💦
2
おはようございます・・・テント飛ばされなかったです。
でも、寒いです。濡れたまんまでの服で、着替えもありません。生乾きのまんまシュラフカバーで眠ったの、でさすがに冷えましたっ。
2016年08月27日 05:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます・・・テント飛ばされなかったです。
でも、寒いです。濡れたまんまでの服で、着替えもありません。生乾きのまんまシュラフカバーで眠ったの、でさすがに冷えましたっ。
5
おっ、雨は小雨になってます(^^)/ でも風が強いです。
2016年08月27日 07:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、雨は小雨になってます(^^)/ でも風が強いです。
1
ほい、強風小雨の中のテント撤収は面倒くさかったです。
2016年08月27日 07:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほい、強風小雨の中のテント撤収は面倒くさかったです。
3
本当は、武奈ヶ岳まで縦走する予定でしたが、根性が無いのとお天気が悪いので、サカ谷道を降りることにしました。
2016年08月27日 07:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は、武奈ヶ岳まで縦走する予定でしたが、根性が無いのとお天気が悪いので、サカ谷道を降りることにしました。
5
ガスの小女郎池もいい感じです。
2016年08月27日 07:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの小女郎池もいい感じです。
2
2時間で車に到着する予定です。
2016年08月27日 08:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間で車に到着する予定です。
1
げっ、いきなり道がわかりましぇーん・・・
2016年08月27日 08:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げっ、いきなり道がわかりましぇーん・・・
ちょっと足下を見ればご覧の通り、たくさんのお友達?が寄って来ます。ヒルの小路っていう感じですね。
2016年08月27日 08:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと足下を見ればご覧の通り、たくさんのお友達?が寄って来ます。ヒルの小路っていう感じですね。
2
秋ですね。
2016年08月27日 08:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですね。
4
幻想的な森
2016年08月27日 08:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な森
4
標高が下がって、一般的な森
2016年08月27日 09:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がって、一般的な森
昨夜の強風でたくさんのどんぐりが枝ごと堕ちていました。
2016年08月27日 09:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の強風でたくさんのどんぐりが枝ごと堕ちていました。
2
自然の雑木林と人工の植林杉の境目。
2016年08月27日 09:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の雑木林と人工の植林杉の境目。
1
降りたら丁度素敵なお店?
2016年08月27日 09:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたら丁度素敵なお店?
2
はい、たっち。
2016年08月27日 09:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、たっち。
6
本日は、コレで閉めまーす。
2016年08月27日 09:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、コレで閉めまーす。
3

感想/記録

夕方からのお天気がココまで悪くなるとは思わなかったです(/ω\)
雨の中でテントを張り、強風雨の中で眠り、小雨強風の中をテント撤収。

まったりと久しぶりの比良の山を縦走も企てていましたが、お天気が悪くてガスと小雨。
根性がなくなってきていますので、アッサリと坂下へ降りました(笑)

ヒルの沢 ヒルの下山道 たっくさーん吸われました(^^;)
でも、スズメバチみたいなハチ毒アレルギーショックは出ないし、アブの様に刺されたら最低一週間腫れ上がりかゆみが続くことも無く・・・

本来山ビルは、鹿の蹄の間に寄生して吸血して暮らしていました。
これだけ鹿が増えたら そりゃ山ビルも増えるでしょうね。
人間の血の方が美味しい! のか鹿よりもたくさんの登山者が登るようになったから狙いやすいのかな・・・

吸われた所は赤い斑点模様がついていますが、痒くも痛くもありません。
意外と大峰の沢では 山ビルに吸われたことがありませんでした。

この前の前鬼辺りでも 多くの被害者さんが出ているのに自分は大丈夫だったので
血がまずいんかぁ? と思っていましたが、比良の山ビルさんにはお口に合ったのか
テントの中にも数匹満腹に太ったヒルがウロウロ。

もう、山ヒルは避けられないと思わなくちゃ仕方がないですね(^^;) 因みに塩水やエタノールなどを山ビルは嫌うようです。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/14
投稿数: 184
2016/8/29 7:16
 ヘク谷情報待ってましたぁ〜!
ヘク谷の情報ありがとうございました。
サバ街道沿いで比良南側はヒル君たちの巣窟ということで、この時期は特に立ち入りを拒んでいましたが、さすがjyunntarou さんですね!

沢登り初心者である私にとって、ヘク谷の様子は貴重な情報でした。
このレコ見て決めたことは、「ヘク谷は狙いません!」(笑)
難しすぎそうです。

しれにしても小女郎峠によくテント張りましたね(笑)
我々は地元だけに風が通ること良く知っていただけに、73枚目の写真が可哀想で可哀想で・・・
でもjyunntarouさんのキャラもイメージして、少し笑ってしまいました。
登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2016/8/29 21:05
 Re: ヘク谷情報待ってましたぁ〜!
Rilaさん こんばんは。
ヘク谷は、15m直登だけ避けたらなんとかダイジョウブです。しかし、あの15m右岸直登は、私の技術では難しかったです。。。鉄山ルンゼより厳しかったですよ。だから、鉄山ルンゼは0.5級のピクニックレベルです?(爆)
小女郎峠で、寒冷前線受けまくりましたぁ!なかなかパンチ あって泣きそうでした 今度は台風時に北比良峠でテン泊だぁ!(テントつぶれるって!)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ