ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949590 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ぁ〜夏休み!予定と随分違った、奥穂高と北穂高 (๑˃́ꇴ˂̀๑)。

日程 2016年08月25日(木) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー waki
天候晴れ(๑◔‿◔๑)そして雨 (˘̩̩̩ε˘̩ƪ) 。
アクセス
利用交通機関
バス
(往)
8/24(水)
20:40 最寄り駅発 
21:50 新宿駅西口着
22:25 バスタ新宿発
8/25(木)
5:20 上高地バスターミナル着

(復)
8/27(土)
16:15 上高地バスターミナル発
22:10 バスタ新宿着
22:20 新宿西口ハルク前発
23:35 最寄り駅着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
6時間33分
合計
12時間16分
S上高地バスターミナル06:1306:19無料トイレ06:2006:24河童橋06:30小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:3207:05明神館07:09徳本口(徳本峠分岐)07:1007:49徳澤園07:5708:10新村橋(パノラマ分岐)08:54横尾 (横尾山荘)09:1209:30横尾岩小屋跡10:11本谷橋10:2211:37Sガレ12:25涸沢18:0118:04涸沢ヒュッテ18:0618:09涸沢18:1318:16涸沢ヒュッテ18:2618:29涸沢
2日目
山行
7時間8分
休憩
7時間20分
合計
14時間28分
涸沢03:5003:53涸沢ヒュッテ04:0704:09涸沢05:3205:33涸沢ヒュッテ05:39涸沢06:16パノラマ分岐06:2006:36ザイテングラート06:5207:44穂高岳山荘08:0908:53穂高岳09:3510:03穂高岳山荘10:5311:14涸沢岳11:3513:33北穂高岳(北峰)14:1714:27北穂高岳・天場15:47涸沢小屋15:5215:55涸沢17:4917:53涸沢ヒュッテ18:1518:18涸沢
3日目
山行
6時間42分
休憩
1時間44分
合計
8時間26分
涸沢07:4707:48涸沢小屋07:55涸沢07:5708:01涸沢ヒュッテ08:1608:18涸沢08:4108:44涸沢ヒュッテ09:1809:40Sガレ10:27本谷橋10:2811:02横尾岩小屋跡11:0311:19横尾 (横尾山荘)11:4212:20新村橋(パノラマ分岐)12:32徳澤園12:3716:13上高地バスターミナル16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎上高地バスターミナル〜横尾
・朝が早い為、観光客がいない静かな、川沿いの林道で、特に危険な所は無い、明神岳と梓川の、綺麗な景色を見て歩ける。

◎横尾〜本谷橋
・横尾大橋を渡れば、屏風岩を回り込む様に、緩い傾斜の登山道だが、この区間で、二名の女性が、脚の傷の手当てをしていて、気が抜けない。

◎本谷橋〜涸沢
・揺れる本谷橋を渡れば、傾斜とガレ場も有る登山道で、特に危険な所は無かったと思うが、崩落個所は浮石が有り、注意が必要。
・帰りは降雨中で、石が滑りやすくなっており、二度程滑る。

◎涸沢〜穂高岳山荘
・ガレ・ザレ・岩稜帯の上りで、マークに従って上って行くが、山荘直下の石段手前で、✕印が有り右側に上るが、間違っていて、正規ルートに戻ろうとしたが、ボロボロと小石が落ちだし、這いつくばってトラバースして、冷や汗をかいた。
・正規ルートは✕印の、更に左側に有った。

◎穂高岳山荘〜奥穂高岳
・二ヶ所の梯子の、乗り移りと、すれ違いに注意が必要。

◎涸沢岳〜北穂高岳
・鎖と梯子の有る岩稜帯で、マークに沿ってルートを辿る。
このルートの方が、鎖場の下りが多くなっていて、楽に感じた、又逆ルートだと体力が必要になると思う。
・浮石が有るので、注意が必要。

◎北穂高岳〜涸沢小屋
・岩・ガレ・ザレ・鎖と疲労のせいか、岩の段差が非常に歩きずらいが、涸沢小屋近辺は、整備されていて歩きやすく、ヘリで資材を降ろした所が途中に有り、また整備が進んで、歩きやすくなると思う。

◎DIY GPSでログ収集し、写真の自動配置(下山の徳澤園からは未収集)。
その他周辺情報◎上高地インフォメーションセンター
・手荷物預り所:350円/日
http://www.kamikochi.or.jp/facilities/public/luggage-storage/
・コイン式有料シャワー室
使用料100円 ボディソープ&シャンプー・コンディショナー110円 
シャワー使用100円/3分

◎上高地アルペンホテル:受付終了14:00
http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/facilities/
ファイル 奥穂高岳・北穂高岳(20160825〜27).xlsx (更新時刻:2016/09/09 17:32)

装備

個人装備 グレゴリーバルトロ75L レインウェアー上 レインウェアー下 ソフトシェル ゲイター ATSチタンクッカー TYPE-3 M ウィンドーマスターストーブ ガス缶250 ビッグジップLP 3.0L ブラックダイヤモンドストームヘッドライト LEKIトレッキング カメラ カメラレンズ カメラバック レジャーシート インナーウェア4枚 アンダーウェア4枚 靴下 サポートタイツ パンツ 帽子 手袋 緊急セット 靴 ヴィオーズ・プラス GT エスパース・デュオ アルティメイト ネオエアーXサーモマックス ダウンハガー800 #3 ヘルメット 水1.5L アクエリアス500ml 粉末アクエリアス アミノバイタル アミノバイタルゼリー2個 コムレケア4個 (消費:おにぎり3個 アルファ米4食 レトルトカレー 乾燥中華丼素 乾燥親子丼素 リフィルカップラーメン 乾燥味噌汁1個 穂高岳山荘味噌ラーメン 焼き鳥缶詰 さんまの塩焼き缶詰 アミノバイタルゼリー1個 コムレケア1個 水分常時補給)(余り食料:リフィルカップラーメン2個 卵4個 さば味噌煮缶詰 マジックパスタ2食 乾燥味噌汁2個 菓子パン2個 どら焼き1個)

写真

バスタ新宿から、アルピコさわやか信州号、3列シートオットマン、コンセント、スリッパ付き。
2016年08月24日 22:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスタ新宿から、アルピコさわやか信州号、3列シートオットマン、コンセント、スリッパ付き。
2
京王さわやか信州号、同時刻発、4列スタンダード、詳細不明だが、きつそうな感じ。
2016年08月24日 22:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京王さわやか信州号、同時刻発、4列スタンダード、詳細不明だが、きつそうな感じ。
登山目的二度目の到着、(*>_<*)ノ でも霧 。
2016年08月25日 05:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山目的二度目の到着、(*>_<*)ノ でも霧 。
こんなにパンパンザック、始めての20kg。
2016年08月25日 06:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにパンパンザック、始めての20kg。
7
小梨平キャンプ場、朝陽で期待度アップ。
2016年08月25日 06:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平キャンプ場、朝陽で期待度アップ。
眩しい青空に、明神岳。
2016年08月25日 06:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい青空に、明神岳。
8
明神館からの、明神岳。
2016年08月25日 07:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館からの、明神岳。
1
吸い込まれそうな、青空 =͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾。
2016年08月25日 07:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな、青空 =͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾。
7
徳澤園に到着。
2016年08月25日 07:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園に到着。
1
ソフトクリームは我慢 (•̃͡ε•̃͡)∫。
2016年08月25日 07:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソフトクリームは我慢 (•̃͡ε•̃͡)∫。
前回この橋を渡って、戻って来た、懐かしい新村橋。
2016年08月25日 08:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回この橋を渡って、戻って来た、懐かしい新村橋。
横尾山荘、堪らず250円の、ポカリスエット缶購入。
2016年08月25日 09:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘、堪らず250円の、ポカリスエット缶購入。
3
ず〜んな主塔。
2016年08月25日 09:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ず〜んな主塔。
2
びゅ〜んな橋桁。
2016年08月25日 09:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びゅ〜んな橋桁。
4
屏風岩。
2016年08月25日 09:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩。
3
本谷橋。
2016年08月25日 10:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋。
崩落によるガラ場、マークはしっかりと有る、それ以外は浮石。
2016年08月25日 11:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落によるガラ場、マークはしっかりと有る、それ以外は浮石。
1
ナナカマドも、赤い実を成らせる。
2016年08月25日 12:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドも、赤い実を成らせる。
以前は小屋側に、テント場案内板が有ったが、ヒュッテ側の上りを見て、どっちだったか迷うが、記憶を頼って小屋側へ。
2016年08月25日 12:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は小屋側に、テント場案内板が有ったが、ヒュッテ側の上りを見て、どっちだったか迷うが、記憶を頼って小屋側へ。
遂に見えた。
2016年08月25日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に見えた。
2
常念岳も行きたい。
2016年08月25日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳も行きたい。
丁度ヒュッテの荷卸し中。
2016年08月25日 12:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度ヒュッテの荷卸し中。
遂に始めてのテント泊 (๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪。
2016年08月25日 16:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に始めてのテント泊 (๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪。
19
夏に来たのは、当然始めて。
2016年08月25日 16:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏に来たのは、当然始めて。
9
夕飯、カレーライスとサラダ、ザック内に玉ねぎ臭充満、しかし美味し。
2016年08月25日 17:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯、カレーライスとサラダ、ザック内に玉ねぎ臭充満、しかし美味し。
7
コンパネ目的に、急いで来たのに、(๑•́ ₃ •̀๑)エー こんなに余ってるとは、骨折り損のくたびれもうけ。
2016年08月25日 18:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンパネ目的に、急いで来たのに、(๑•́ ₃ •̀๑)エー こんなに余ってるとは、骨折り損のくたびれもうけ。
1
日の出が近づく。
2016年08月26日 04:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出が近づく。
3
スープ炒飯を食べながら、雲一つない一日の始まりを待つ。
2016年08月26日 04:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スープ炒飯を食べながら、雲一つない一日の始まりを待つ。
2
モルゲンロート one。
2016年08月26日 05:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート one。
4
モルゲンロート two。
2016年08月26日 05:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート two。
19
モルゲンロート three。
2016年08月26日 05:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート three。
6
尖ってる、涸沢槍。
2016年08月26日 05:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖ってる、涸沢槍。
3
花より岩に視点集まる ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊。
2016年08月26日 05:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花より岩に視点集まる ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊。
吊り尾根。
2016年08月26日 05:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根。
2
幻想的な常念岳。
2016年08月26日 06:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な常念岳。
5
朝露に、ゴゼンタチバナの赤い実。
2016年08月26日 06:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露に、ゴゼンタチバナの赤い実。
6
遂に歩く時が来た、ザイテングラート。
2016年08月26日 06:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に歩く時が来た、ザイテングラート。
3
ザイテングラート、ちょっとアップ。
2016年08月26日 06:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート、ちょっとアップ。
12
ヒョエ〜、⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 驚きの声しか出ない 。
2016年08月26日 06:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョエ〜、⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 驚きの声しか出ない 。
10
取り敢えず、一休み一休み。
2016年08月26日 06:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず、一休み一休み。
3
大分登ったなぁ〜。
2016年08月26日 07:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登ったなぁ〜。
6
小屋まで20分だとさぁ〜。
2016年08月26日 07:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで20分だとさぁ〜。
北穂高岳が見えて来る。
2016年08月26日 07:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳が見えて来る。
5
厳ついなぁ〜。
2016年08月26日 07:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳ついなぁ〜。
3
こんなに天気が良くなるとは、思わなかったなぁ〜。
2016年08月26日 07:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに天気が良くなるとは、思わなかったなぁ〜。
8
穂高岳山荘に到着。
2016年08月26日 07:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に到着。
涸沢岳も後で行くぞぃ。
2016年08月26日 07:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳も後で行くぞぃ。
3
トイレに行くと、小屋裏に出て、何とジャンダルムが☝( ◠‿◠ )☝。
2016年08月26日 07:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレに行くと、小屋裏に出て、何とジャンダルムが☝( ◠‿◠ )☝。
6
まだ飲料メニューしか無い。
2016年08月26日 08:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ飲料メニューしか無い。
奥穂に向けて出発。
2016年08月26日 08:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂に向けて出発。
5
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ〜!、槍ヶ岳が見えて来た。
2016年08月26日 08:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ヤッタ〜!、槍ヶ岳が見えて来た。
13
ちょいアップ。
2016年08月26日 08:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいアップ。
3
す〜ば〜ら〜し〜景色 ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶。
2016年08月26日 08:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
す〜ば〜ら〜し〜景色 ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶。
12
本当に来て良かったと思える瞬間。
2016年08月26日 08:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に来て良かったと思える瞬間。
4
山頂も見えて来た。
2016年08月26日 08:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も見えて来た。
1
穂高岳山荘案内板。
2016年08月26日 08:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘案内板。
1
生で見るのは、当然始めて。
2016年08月26日 08:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生で見るのは、当然始めて。
2
荒々しい岩稜に、丸い頂上が優しさを醸し出す。
2016年08月26日 08:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい岩稜に、丸い頂上が優しさを醸し出す。
10
す〜ご〜い〜(๑•﹏•)、行ける時は有るのかなぁ〜。
2016年08月26日 08:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
す〜ご〜い〜(๑•﹏•)、行ける時は有るのかなぁ〜。
7
ジャンと共に。
2016年08月26日 08:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンと共に。
29
山頂祠と槍ヶ岳へ繋がる頂。
2016年08月26日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂祠と槍ヶ岳へ繋がる頂。
2
目指すは、槍の裏側へ。
2016年08月26日 08:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは、槍の裏側へ。
6
しばし、絶景堪能。
2016年08月26日 09:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし、絶景堪能。
4
行く予定だった前穂高だが、満足度100%で意気消沈。
2016年08月26日 09:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く予定だった前穂高だが、満足度100%で意気消沈。
2
ちょうどガスも多くなり、これから槍ヶ岳は見えなくなる ಠ_ಠ。
2016年08月26日 09:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどガスも多くなり、これから槍ヶ岳は見えなくなる ಠ_ಠ。
2
こんな所にお地蔵さん、お参りしてから下山。
2016年08月26日 09:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にお地蔵さん、お参りしてから下山。
2
錆びたピッケルに涸沢岳。
2016年08月26日 09:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びたピッケルに涸沢岳。
9
最後の梯子、すれ違いが難しい。
2016年08月26日 10:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の梯子、すれ違いが難しい。
4
穂高岳山荘、食事メニューもオープン、味噌ラーメンだが、バター・コーン・キクラゲ・焼き豚のトッピング付き、900円。ピンボケでこのサイズ ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚
2016年08月26日 10:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘、食事メニューもオープン、味噌ラーメンだが、バター・コーン・キクラゲ・焼き豚のトッピング付き、900円。ピンボケでこのサイズ ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚
4
涸沢岳へ向けて出発し、周りは何も見えず、イワツメクサを撮る。
2016年08月26日 11:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳へ向けて出発し、周りは何も見えず、イワツメクサを撮る。
1
涸沢岳、何も見えず。此処で引き返す予定だったが・・・・。
2016年08月26日 11:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳、何も見えず。此処で引き返す予定だったが・・・・。
1
北穂へのルートがどんな所か、ちょっと確認 (๑˃̵ᴗ˂̵)و。
2016年08月26日 11:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂へのルートがどんな所か、ちょっと確認 (๑˃̵ᴗ˂̵)و。
2
ゲゲゲのゲェ〜あんな所を行くとは ꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡。
2016年08月26日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲゲゲのゲェ〜あんな所を行くとは ꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡。
4
下の見えない鎖場を覗いていると、何と後続から二名の方が来られて、北穂高に行くと言うので、”後をついて行っていいですか”とお願いして、一緒に行かせて貰う事になり、予想外の展開 ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺。
2016年08月26日 11:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の見えない鎖場を覗いていると、何と後続から二名の方が来られて、北穂高に行くと言うので、”後をついて行っていいですか”とお願いして、一緒に行かせて貰う事になり、予想外の展開 ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺。
4
秩父から来られた方でした。
2016年08月26日 11:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父から来られた方でした。
2
鎖が多く梯子も有り、浮石も有る。
2016年08月26日 11:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が多く梯子も有り、浮石も有る。
1
此処まで殆ど下りで、それ程疲労は無いが、此れから北穂に向けての上り(。>﹏<。)。
2016年08月26日 11:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処まで殆ど下りで、それ程疲労は無いが、此れから北穂に向けての上り(。>﹏<。)。
2
矢印とマークに従い。
2016年08月26日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印とマークに従い。
ワクワクする岩稜。
2016年08月26日 12:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクする岩稜。
4
涸沢も見えてる。
2016年08月26日 12:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢も見えてる。
5
涸沢から見える、どの部分を歩いているのか、さっぱり分からず (๑°⌓°๑)。
2016年08月26日 12:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢から見える、どの部分を歩いているのか、さっぱり分からず (๑°⌓°๑)。
3
青空に向けた上り。
2016年08月26日 12:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向けた上り。
2
振り返り。
2016年08月26日 12:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り。
鎖とアンカーが有り、足場はしっかり。
2016年08月26日 12:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖とアンカーが有り、足場はしっかり。
3
改めて凄いところを、来たんだと実感。
2016年08月26日 13:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて凄いところを、来たんだと実感。
1
二つの韓国ツアーとすれ違うが、落石はするは、待ってるのに、話して上って来ないは、行動が何かとムカツク ٩(๑`ȏ´๑)۶。
2016年08月26日 13:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つの韓国ツアーとすれ違うが、落石はするは、待ってるのに、話して上って来ないは、行動が何かとムカツク ٩(๑`ȏ´๑)۶。
9
北穂高小屋に到着。
2016年08月26日 13:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高小屋に到着。
2
北穂高小屋からの涸沢。
2016年08月26日 13:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高小屋からの涸沢。
4
蝶ヶ岳から常念岳。
2016年08月26日 13:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳から常念岳。
6
北穂高岳山頂。
2016年08月26日 14:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂。
5
北穂高岳南峰。
2016年08月26日 14:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳南峰。
涸沢に戻ります。
2016年08月26日 14:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に戻ります。
綺麗に整地してる所が、テント場。
2016年08月26日 14:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に整地してる所が、テント場。
3
マークに沿って下山。
2016年08月26日 14:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークに沿って下山。
1
長い鎖場。
2016年08月26日 15:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場。
北穂入口。
2016年08月26日 15:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂入口。
涸沢小屋、ソフトクリーム食べれば良かった (˘̩̩̩ε˘̩ƪ) 。
2016年08月26日 15:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋、ソフトクリーム食べれば良かった (˘̩̩̩ε˘̩ƪ) 。
1
二日目の夕食、荷物減らしで暴食、五目御飯に中華丼の素投入、サラダは意外とまだ生けた(ドレッシング入れ後)。
2016年08月26日 17:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の夕食、荷物減らしで暴食、五目御飯に中華丼の素投入、サラダは意外とまだ生けた(ドレッシング入れ後)。
4
三日目朝食、田舎ごはんに親子丼素投入、アルファ米の不味さを、素で消す。夕べから雨が降り出し、テントを叩く雨音で、余り眠れず、今日一日涸沢でゆっくりするか、下山してバスの予約変更して帰るか思案し、小雨になったので、テント撤収し下山。
2016年08月27日 05:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目朝食、田舎ごはんに親子丼素投入、アルファ米の不味さを、素で消す。夕べから雨が降り出し、テントを叩く雨音で、余り眠れず、今日一日涸沢でゆっくりするか、下山してバスの予約変更して帰るか思案し、小雨になったので、テント撤収し下山。
3
大賑わいの横尾。
2016年08月27日 11:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大賑わいの横尾。
1
徳澤園、16:15分までに、風呂入って、お土産を買う、時間が欲しいので、休憩もそこそこに、先を急ぐ。
2016年08月27日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園、16:15分までに、風呂入って、お土産を買う、時間が欲しいので、休憩もそこそこに、先を急ぐ。
1
明神館、予定では明日、嘉門次小屋で岩魚を食べて、岳沢登山口方面から、戻る予定だったが、時間が無いので、風呂上りの生ビールを期待して、更に先を急ぐ。
2016年08月27日 13:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館、予定では明日、嘉門次小屋で岩魚を食べて、岳沢登山口方面から、戻る予定だったが、時間が無いので、風呂上りの生ビールを期待して、更に先を急ぐ。
晴れ間も覗きだし、雨の中にテント撤収し、ちょっと後悔。
2016年08月27日 13:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間も覗きだし、雨の中にテント撤収し、ちょっと後悔。
清々しい森。
2016年08月27日 13:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しい森。
1
観光客の多い河童橋。
2016年08月27日 14:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客の多い河童橋。
3
上高地インフォメーションセンターに到着、靴・ストック洗って、余った菓子パン食べて、預けた荷物を引き取り、上高地アルペンホテルの外来入浴へ、しかし14:30迄と言われ、またインフォメーションセンターに戻り、コインシャワーに入る (˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。
2016年08月27日 14:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地インフォメーションセンターに到着、靴・ストック洗って、余った菓子パン食べて、預けた荷物を引き取り、上高地アルペンホテルの外来入浴へ、しかし14:30迄と言われ、またインフォメーションセンターに戻り、コインシャワーに入る (˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。
1
おみや:上高地おみやげ屋さん
◎五千尺ホテル信州りんごのパウンドケーキ:洋酒のふわふわ生地に、刻まれたリンゴが大量。

◎栗田製菓くるみの森のストーリー:サクサクした食感と、キャラメルの甘さと、クルミがとても美味しい。
2016年08月27日 23:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おみや:上高地おみやげ屋さん
◎五千尺ホテル信州りんごのパウンドケーキ:洋酒のふわふわ生地に、刻まれたリンゴが大量。

◎栗田製菓くるみの森のストーリー:サクサクした食感と、キャラメルの甘さと、クルミがとても美味しい。
3
撮影機材:

感想/記録
by waki

◎ぁ〜夏休み! 当初涸沢テント3泊を予定し、涸沢テン場をベースに、奥穂・前穂・涸沢岳を登頂、翌日再び涸沢テン場から北穂ピストン、最終日に下山し、嘉門次小屋で、岩魚を食べる予定で、さわやか信州号を予約していました。
 しかし27・28日の天気が思わしくなく、赤岳1泊の予定も、候補に入れていましたが、雨が降りそうだったら、テントをたたんで、小屋泊に切り替えようと、決行しました。

◎深夜バスに乗るのは始めてで、ゆとりのある3列シートを選択しましたが、結構道路の継ぎ目を拾い、ゴトゴトっと音がして眠れず、談合坂SAに到着。
 翌朝のおにぎりを購入し、トイレを済ませ、いざ快眠と思いきや、やはりゴトゴトが気になり眠れず、遂に八ヶ岳SAに到着、そこで運転手の休憩が入り、暫く停車していたのは、覚えているが、次に気が付いたのは、上高地だった。

◎手荷物預かり所が、6時に受け付け開始の為、インフォメーションセンター前のベンチで、着替えと朝食を済ませ、歩き出す人達を見ながら、テント場のコンパネ枚数を、気にしながら見送った。

◎霧で霞む上高地を歩き出すが、明神岳が、見え出す頃には快晴になり、此れからの山行に、期待を膨らませ、先ずは、コンパネ獲得に向けて、徳澤園の、ソフトクリームも食べず、先を急いだ。(急いだ結果は、写真コメント)

◎涸沢に到着し、一度家の中で、試し張りしたテントを、何とか張り終え、リフィルのカップラーメンを食べ、寝床の用意と、明日の荷造りをしてると、夕食の時間になり、水が有れば、食べれる食事を済ませ、早々に寝たが、夜中は冷え込んで、身震いして目が覚め、寝袋の中に潜り込んだ。

◎3:30に目覚ましが鳴り、星が見えるかと外に出るが、暗いのに余り見えず、しかなく再びテントの中に戻り、服を着替え、朝飯の用意をしながら、モルゲンを堪能して、スープ炒飯を食べて、いざ奥穂へ。

◎始めて足を踏み入れる、ザイテングラートに、雲一つない北穂〜奥穂〜前穂と、すばらし景色を眺めながら、穂高岳山荘に到着。
そこから高度を上げるにつれ、後方には槍ヶ岳も姿を現し、目の前にはジャンダルムと、これ程の景色を見れた事で、今回の目標を達成したと、言ってもいいぐらいの、満足感に浸る事が出来た。
山頂では電波も入り、LINEで登頂写真を送り、ゆっくりしてると、ガスが出て来て、槍ヶ岳も、見えなくなって来たので、前穂は次回の楽しみにして、穂高山荘まで戻ることに。

◎穂高山荘まで戻ると、ガスで何も見えず、仕方なく穂高岳山荘の味噌ラーメンを食べて、様子を伺うが、状況は変わらないので、涸沢岳に向けて出発。
 登頂時も状況は変わる事は無く、ガスで視界は悪かったが、北穂への岩稜途中に人影が見え、どんな登山道か気になり、行ける所まで、行ってみようと先に進んだ。
暫くすると、突然崖下へ切れ落ち、鎖が見えていた、やっぱり此処が引き返すポイントかぁ〜と思っていると、後方から二名の方が表れ、北穂までご一緒させてもらい、いい経験をさせて頂き、本当に感謝感謝です。

◎北穂から一人で下山後、その夜には雨が降り出し、朝になっても、止むことは無かった。
涸沢ヒュッテの天気予報では、雨の降り出しは、27日の午後で、28日の方が、雨予報だったので、このままテントで、一日過ごして、翌日雨の中、テント撤収なら、今日撤収しても、同じに思えて来た。

 帰宅日を変更するとなると、バスの予約変更しないといけないが、dokomoの電波は入っても、softbankは圏外で、どうにもならず・・・・・\( *ω*)┓。
 バスの空席は、27日の方が空席が有るのは、記憶していたので、とにかく下山して、バス予約と風呂の時間をかせぐ為に、慌ただしい下山になってしまった。
横尾ではsoftbankも繋がり、バスの空席確認も出来たが、風呂時間をかせぐのに、当然嘉門次小屋の岩魚と、徳澤園のソフトクリームも諦めての下山となった。

◎始めてのテント泊で、晴れの日と雨の日に巡り合い、電波の無い状況で、なかなか判断の難しい、山行となってしまったが、涸沢小屋のwi-fiを利用すれば、天気も、もっと正確に判断できたかなぁ〜と思う。
 今回の食料は、アルファ米がメインでしたが、いまいち美味しくなくて、重いので、次回は無洗米を、試してみようと思う、又余分な食料が多く、もっと厳選して、持って行く必要性を感じた。
 
 す〜ば〜ら〜し穂高の景色と、巡り会いに感謝の山行でしたが、コンパネと雨、そして風呂に振り回された、山行でもありましたぁ〜。

◎次回紅葉時期に、鷲羽岳の予定でしたが、金銭的に無理かなぁ〜、何処にしょうかなぁ〜。
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ