ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949600 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(夜叉神峠登山口〜広河原、南御室小屋泊)

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー CEIwombat0619
天候26日 くもり
27日 くもり〜雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
in
中部縦貫道白根インターチェンジ〜夜叉神峠登山口 30分
out
広河原1430(山梨交通バス940円)1511夜叉神峠登山口
夜叉神峠登山口〜中央道甲府昭和インターチェンジ 60分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
45分
合計
6時間0分
S夜叉神峠登山口06:3507:40夜叉神峠07:4509:20杖立峠10:15火事場跡11:10苺平11:1511:30辻山12:0512:35南御室小屋
2日目
山行
7時間50分
休憩
5分
合計
7時間55分
南御室小屋06:1507:15砂払岳07:20薬師岳小屋07:30薬師岳08:20鳳凰山08:40鳳凰小屋分岐09:25アカヌケ沢の頭09:35地蔵岳09:50アカヌケ沢の頭10:35高嶺11:35白鳳峠13:55白鳳峠入口14:0014:05広河原・吊り橋分岐14:10広河原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神峠登山口。駐車場はガラガラでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口。駐車場はガラガラでした。
山小屋案内。薬師岳小屋は来年9月ごろまで休業中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋案内。薬師岳小屋は来年9月ごろまで休業中。
フシグロセンノウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ。
5
同じような角度で上がっていきます。道はよく整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような角度で上がっていきます。道はよく整備されています。
キバナアキギリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ。
1
植林帯を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を歩きます。
夜叉神峠小屋。駐車場から1時間少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠小屋。駐車場から1時間少し。
農鳥岳と間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳と間ノ岳。
2
間ノ岳と北岳。山頂部に雲がかかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と北岳。山頂部に雲がかかりました。
2
マツムシソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ。
2
登山道には岩も出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には岩も出てきます。
杖立峠。パイプを組んだ道標は、この先何度か見かけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠。パイプを組んだ道標は、この先何度か見かけます。
1
樹林帯が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が続きます。
火事場跡。ちょっとした広場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡。ちょっとした広場です。
南御室小屋の案内看板。火事場跡に着くのが午後2時30分より遅かったら食事の準備のため連絡が必要とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋の案内看板。火事場跡に着くのが午後2時30分より遅かったら食事の準備のため連絡が必要とのこと。
ヤマホタルブクロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ。
1
足元に岩が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に岩が増えてきます。
苺平に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平に到着。
辻山の山頂を目指します。メインルートは南御室小屋に向かう巻き道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山の山頂を目指します。メインルートは南御室小屋に向かう巻き道です。
辻山周辺の案内図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山周辺の案内図。
辻山の山頂。ガスの向こうに白峰三山が見えるはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山の山頂。ガスの向こうに白峰三山が見えるはずです。
1
晴れそうにないので辻山を後にすると太陽が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れそうにないので辻山を後にすると太陽が出てきました。
辻山から下りてメインルートとの合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山から下りてメインルートとの合流点。
鮮やかなキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかなキノコ。
1
南御室小屋直前のau携帯可の看板。小屋付近は圏外です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋直前のau携帯可の看板。小屋付近は圏外です。
南御室小屋に到着。小屋泊は13時から受付。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に到着。小屋泊は13時から受付。
小屋前の水場。豊富な水量です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の水場。豊富な水量です。
1
カーテンで仕切れる4畳ほどの個室。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーテンで仕切れる4畳ほどの個室。
2
小屋の廊下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の廊下。
17時30分から夕食。おでんでした。ご飯・味噌汁はお代わり自由。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時30分から夕食。おでんでした。ご飯・味噌汁はお代わり自由。
2
夕暮れの小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの小屋。
就寝前にスーパードライ600円。キリンもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
就寝前にスーパードライ600円。キリンもありました。
朝食。5時30分から。ご飯・味噌汁はお代わり自由。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。5時30分から。ご飯・味噌汁はお代わり自由。
1
お弁当をお願いしました。俵おむすび3つ。1,100円。もう少し華やかだといいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お弁当をお願いしました。俵おむすび3つ。1,100円。もう少し華やかだといいかも。
1
小屋を出るとまた樹林帯に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を出るとまた樹林帯に。
砂払岳。ガスが出ましたが、雨はまだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳。ガスが出ましたが、雨はまだ。
薬師岳小屋。改築に伴う休業中で、解体もまもなく。順調に進めば2017年9月末に完成予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋。改築に伴う休業中で、解体もまもなく。順調に進めば2017年9月末に完成予定。
薬師岳の岩稜。雨が降り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の岩稜。雨が降り始めます。
薬師岳の山名標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の山名標。
1
薬師岳の白砂の山頂広場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の白砂の山頂広場。
ホウオウシャジン。葉が細い固有種。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウオウシャジン。葉が細い固有種。
2
タカネビランジ。咲き残りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ。咲き残りです。
2
観音岳の山頂直下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の山頂直下。
観音岳の山名標。人がたくさんいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の山名標。人がたくさんいました。
1
岩が多い観音岳の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が多い観音岳の山頂。
雨がちょっとだけ小降りに。観音岳から赤抜沢ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がちょっとだけ小降りに。観音岳から赤抜沢ノ頭。
赤抜沢ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭。
地蔵岳直下の賽の河原。オベリスクはガスに隠れて全く見えませんでした。赤抜沢ノ頭から下って10分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳直下の賽の河原。オベリスクはガスに隠れて全く見えませんでした。赤抜沢ノ頭から下って10分。
1
賽の河原のお地蔵さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原のお地蔵さん。
1
赤抜沢ノ頭から高嶺を超えて、白鳳峠に下ります。奥には赤薙沢ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭から高嶺を超えて、白鳳峠に下ります。奥には赤薙沢ノ頭。
1
白鳳峠入口の南アルプス林道に到着。白鳳峠から2時間下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠入口の南アルプス林道に到着。白鳳峠から2時間下りました。
白鳳峠入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠入口。
南アルプス林道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス林道を歩きます。
広河原に到着。14時30分の山梨交通バスで夜叉神峠登山口まで戻りました。40分940円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原に到着。14時30分の山梨交通バスで夜叉神峠登山口まで戻りました。40分940円。

感想/記録
by CEI

■アプローチ
中部縦貫道白根インターチェンジを出ると、芦安・広河原の案内看板があります。
各交差点にも表示があるので、これに従って県道20号線南アルプス街道に入って、ここから一本道。
芦安の市街地に近づくと道は狭くなり、山の神ゲートを抜けます。
30分ほどで夜叉神峠登山口の駐車場に到着しました。

夜叉神峠登山口の先は一般車通行止め。
5時30分にゲートが開放されるのを、芦安から広河原に入るジャンボタクシーが何台か待っていました。
また、6時07分発の広河原行きのバス(2台運行)は、始発の甲府駅で満員とのこと。
夜叉神峠入口から乗る予定の登山客を積み残して通過しました。

駐車場は道の左右に90台ほど。
金曜日の朝5時すぎで駐車しているのは20台ほどで、ガラガラ。

■夜叉神峠から苺平へ
夜叉神峠登山口から夜叉神峠までは1時間ほど。
樹林帯の中で暑く、つづら折りのきつい道を上がります。

夜叉神峠に到着すると、左手に白峰三山が見渡せます。
山頂には雲がかかっていましたが、晴れてよく見えました。

夜叉神峠からはゆるやかな長い上り。
登山道は整備されていて、ストレスなく歩けます。
苺平までは夜叉神峠から3時間30分ほど。
途中のポイントとなるのは杖立峠と火事場跡くらいで、やや単調です。

苺平は素敵な名前だけど、樹勢が強くて薄暗い広場。
甘利山からの道と合流して、さらに辻山への分岐があります。

■辻山
鳳凰三山に続くメインルートは辻山を巻いています。
今夜は南御室小屋に泊まるので、辻山に寄っていきます。
苺平から辻山山頂まで15分ほど。
山と高原地図では破線のルートですが、よく整備されています。

三角点の先に広場があって、西側に視界が開けます。
上空で雲が切れたりしたので、30分ほど粘りましたが、白峰三山は出てきませんでした。

■南御室小屋
メインルートに戻り、ゆるやかに下りていくと南御室小屋に到着。
小屋は平べったい姿で、テント場、水場、トイレ、ベンチがあります。
水場は水量豊富で、トイレは男女別。

小屋泊受付は13時から。
1泊2食8,800円で、弁当はお願いすると1,100円。
缶ビールは600円で、スーパードライとキリンがありました。
夕食は17時30分から、朝食は5時30分から。

簡易なカーテンで仕切られた4畳半ほどの個室に入れてくれました。
小屋番の方も柔らかく丁寧な接客で、快適に過ごせました。
宿泊客は20人ほどで、静かな夜でした。

ただ、翌日土曜日は満員の予定。
混んでしまうと賑やかになってしまったかと思います。

■鳳凰三山
5時30分からの朝食を食べて出発。
天気予報はくもりでしたが、薬師岳小屋の先で雨が降り出します。
レインコートを着て、天候の回復を願いましたが、大雨に。

薬師、観音、地蔵と三山を巡りますが、まったく視界なし。
地蔵岳の賽の河原では、山名標や並んだお地蔵さんは見えましたが、すぐ近くにあるはずのオベリスクは見えませんでした。

■広河原へ
赤抜沢ノ頭から高嶺を超えて、白鳳峠に下ります。
高嶺は岩が続き、かなり登り応えがありました。

白鳳峠からは広河原に向かって下ります。
最初はガレ場。雨に濡れているので、気を付けます。
2時間以上の長い下り。
途中、ハシゴ場もあって、標高差をかなりこなします。
登ると大変そうだなと思いながら下っていきました。

野呂川が見えて南アルプス林道に出ると、広河原までは舗装路を10分。
14時30分の山梨交通バス(3台運行)で、夜叉神峠登山口まで戻ります。
40分ほどで、940円。立ち客は何人か。
車掌さんが観光案内をしてくれました。

夜叉神峠登山口の駐車場は、天候が悪いので土曜日でもガラガラでした。

■まとめ
南御室小屋はすごく快適でしたが、天候は残念でした。
1日目の行程は6時間。うち休憩45分。10,500歩。
2日目の行程は7時間55分。休憩はなし。22,000歩でした。
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ