ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949655 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

前穂高岳・奥穂高岳(重太郎新道〜前穂〜吊尾根〜奥穂〜穂高岳山荘〜涸沢〜上高地)

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー cjirou, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
行き 2:00藤沢-4:50沢渡5:10(タクシー)-5:35上高地
帰り 12:10上高地-12:50梓湖畔温泉14:00-18:30藤沢
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間23分
休憩
50分
合計
8時間13分
S上高地バスターミナル05:3706:00河童橋06:13岳沢湿原・岳沢登山口07:40岳沢小屋07:5510:09紀美子平10:37前穂高岳10:4011:00紀美子平11:1513:10穂高岳13:2713:50穂高岳山荘13:50宿泊地
2日目
山行
4時間50分
休憩
30分
合計
5時間20分
宿泊地06:1507:05涸沢小屋07:1508:15横尾 (横尾山荘)08:2009:15徳澤園09:3010:30明神館11:30河童橋11:35上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
重太郎新道〜前穂 急登、虫が多い。登りよりも下りの方が大変そう。
吊尾根 道幅もそれなりで危険箇所はありませんが、多少注意が必要かも。
その他周辺情報梓湖畔温泉 ¥720
向かいの蕎麦屋さん
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

上高地に到着!!大きめの荷物を持ったカップルと、運良くタクシーに相乗りでき、予定より一時間早く来れました。
2016年08月26日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に到着!!大きめの荷物を持ったカップルと、運良くタクシーに相乗りでき、予定より一時間早く来れました。
2
沢渡からの始発のバスが出発する前ですが、すでに多くの人たちで賑わってますね
2016年08月26日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡からの始発のバスが出発する前ですが、すでに多くの人たちで賑わってますね
1
穂高連峰はまだ寝ぼけてますね
2016年08月26日 05:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰はまだ寝ぼけてますね
お猿さんの親子
2016年08月26日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お猿さんの親子
正面のトンガリはロバの耳かな!?
2016年08月26日 06:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面のトンガリはロバの耳かな!?
1
先日お世話になった西穂の面々
2016年08月26日 06:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日お世話になった西穂の面々
レッツラゴー
2016年08月26日 06:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レッツラゴー
河童橋からすぐの登り口から出発
2016年08月26日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋からすぐの登り口から出発
1
樹林帯を抜けてゴーロ沢を歩く
2016年08月26日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けてゴーロ沢を歩く
1
正面が西穂かな!?
2016年08月26日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が西穂かな!?
1
天狗のコル
2016年08月26日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコル
1
上高地を撮影しているOさん
2016年08月26日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地を撮影しているOさん
正面の左奥がジャンダルムなのかなぁ〜
2016年08月26日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の左奥がジャンダルムなのかなぁ〜
だいぶ雲が上がってきましたね
2016年08月26日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雲が上がってきましたね
向かうは前穂
2016年08月26日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かうは前穂
道も急になってきました
2016年08月26日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も急になってきました
紀美子平に到着、空身で前穂へ
2016年08月26日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平に到着、空身で前穂へ
1
吊尾根や〜
2016年08月26日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根や〜
山頂は展望無し😢でも一等ゲット😏
2016年08月26日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は展望無し😢でも一等ゲット😏
1
ケメコ平と岳沢パノラマ
2016年08月26日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケメコ平と岳沢パノラマ
オクホへ
2016年08月26日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オクホへ
AFTER WHISKY DRIVE RISKY
2016年08月26日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AFTER WHISKY DRIVE RISKY
ムムム
2016年08月26日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムムム
最低コル
2016年08月26日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コル
涸沢カール
2016年08月26日 12:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カール
Oさんと前穂
2016年08月26日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oさんと前穂
奥穂方面から人が来ます
2016年08月26日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂方面から人が来ます
やっと奥穂が見えた!
2016年08月26日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと奥穂が見えた!
分岐を過ぎるとすぐ
2016年08月26日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎるとすぐ
山頂に到着、日本百名山🙌
2016年08月26日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着、日本百名山🙌
安全登山と〇〇を祈願🙏
2016年08月26日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全登山と〇〇を祈願🙏
雨が降らないうちに下山します
2016年08月26日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降らないうちに下山します
ジャンダル方面からも人が続々とやってきます
2016年08月26日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダル方面からも人が続々とやってきます
1
山荘から丸見えですね😅
2016年08月26日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から丸見えですね😅
翌日行きそびれた涸沢岳
2016年08月26日 13:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日行きそびれた涸沢岳
1
去年は向こうから眺めていました
2016年08月26日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年は向こうから眺めていました
撮影機材:

感想/記録
by cjirou

夏山の〆に、去年行きそびれた前穂と奥穂へ行ってきました。直前までお天気が不安定だった為、当日になって2日目の行程から登ることに。

歩き始めは晴れていて、岳沢からの美しい眺めを堪能しながらの山行でしたが、標高が上がるにつれて虻?が大量発生し始め、あろうことか鼻の中へ。しかも入ったまま、いくら擤めど出てこず、過呼吸で酸素も薄くなり頭がクラクラする始末。

なんやかんやでやっと紀美子平まで到着し、ザックをデポして前穂へ。山頂はガスで展望は無しでした。記念撮影だけしてさっさと下山しました。

紀美子平でおにぎりとコーヒーで一服し、いざ奥穂へ。進行方向を確認すると思わず目を掠めたくなるようなトラバース道。てっきり尾根の上を歩いていくのかと思っていたので(そっちの方が危険か)、まるでイメージが違いなんか嫌な予感がしてきます。

いつものように私が先に行くのですが、いきなり滑りそうなザレ場に足が竦みます。Oさんは後ろから「茶色い踏み跡があるでー」と声をかけてきますが、反応する余裕もなく、態勢を低くしながら慎重に通過しました。

内心「ヘルメット置いてくるんじゃなかったー」と後悔しながら歩いていくと次第に道幅も広がり、落ち着いてきましたが、それでも所々岩場のような箇所があり、ビビリの私には決して楽ではありませんでした。

重太郎新道では「明日晴れてたら北穂もワンチャンありだな」などと調子に乗っていましたが、すっかり意気消沈し、そんな心持ちを映し出すかのような鉛色をした空の中を奥穂へ。最後は特に危険な箇所もなく、案外あっさり到着しました。

山頂で記念撮影やら何やらした後、雨が降りそうだとさっさと小屋へ。真上に架けられたはしごや鎖を緊張しながら降りていくと、何となくこれまで無意識のうちに避けてきた世界の中へと自分が入っていく気がしましたが、山荘の中は見た目ほどの混雑ではなく、受付を済ませた後、荷物も部屋へ運ばないでOさんとぬるめのビールで乾杯しました。

翌日は予報通り雨でしたので、北穂どころか涸沢岳へも行かず、早々に涸沢へと下山していきました。途中、団体さんの渋滞に巻き込まれたりもしながら、それでも雨で人が少ないのであろう上高地への道をひたすら歩きながら、所々で休憩し、観光客たちが増え始めた頃、昨日歩き始めたところへ戻ってくることができました。

計画通りの山行は、おおよそできましたが途中から展望も悪く、また高所を歩くことに不慣れな点など反省点も露呈しましたが、山荘で同じ部屋になった方々にも恵まれ、4年前は上高地からただ眺めていただけの、念願の穂高を少しでも歩くことができたので、終わってみれば楽しかった思い出となりました。

個人的には槍と北穂が残ってしまいましたが、来年大キレットと一緒に片をつけるということで😓。ジャンダルムは再来年で勘弁丸😰。
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ