ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949717 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

大曲の花火を見に真昼岳

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー gogo55, その他メンバー2人
天候晴れ 山頂は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に10台弱停められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間8分
休憩
7分
合計
3時間15分
S兎平登山口14:4114:46本内川吊橋14:53飛竜ノ滝14:5516:12兎平16:1716:34兎平分岐17:45真昼岳南峰17:56真昼岳17:56宿泊地
2日目
山行
2時間37分
休憩
0分
合計
2時間37分
真昼岳06:2909:01本内川吊橋09:06兎平登山口09:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
6合目の看板は見つけられなかった。
7合目からロープ&鎖の急斜面あり。
9合目から山頂は刈り払いされておらず、足元不明瞭。
その他周辺情報真昼温泉。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

剛力のみなさんを雇いました。(笑)
2016年08月27日 14:39撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剛力のみなさんを雇いました。(笑)
9
第一アトラクション
2016年08月27日 14:46撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一アトラクション
5
飛龍の滝。滝壺で遊びたかった〜
2016年08月27日 14:54撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍の滝。滝壺で遊びたかった〜
5
真昼岳は→ではなく一合目です。
2016年08月27日 14:57撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真昼岳は→ではなく一合目です。
1
気持ちの良い林。
2016年08月27日 15:08撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林。
4
二合目。ここから急登。
2016年08月27日 15:11撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目。ここから急登。
水場。冷たくて美味しい。
2016年08月27日 15:22撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。冷たくて美味しい。
2
巨木と三合目。
2016年08月27日 15:41撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木と三合目。
1
四合目。
2016年08月27日 15:52撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目。
女神山。山頂でこちらから縦走してきた方がいらした。
2016年08月27日 16:02撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神山。山頂でこちらから縦走してきた方がいらした。
7
兔平で休憩。
2016年08月27日 16:08撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兔平で休憩。
6
展望よろしい。須川岳まで見えた。
2016年08月27日 16:09撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望よろしい。須川岳まで見えた。
6
これは山頂にあらず。これを登り切った奥なのだ。ショック。。。
2016年08月27日 16:09撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは山頂にあらず。これを登り切った奥なのだ。ショック。。。
5
ようやく五合目。
2016年08月27日 16:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく五合目。
3
雲の中に和賀岳。
2016年08月27日 16:39撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に和賀岳。
1
しばらく稜線歩き。
2016年08月27日 16:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく稜線歩き。
6
五合目からがとても長かった。
すると7合目の看板。
2016年08月27日 17:03撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目からがとても長かった。
すると7合目の看板。
1
ロープ&鎖の急登でした。合目標識を撮るのも嫌になってきた。
2016年08月27日 17:26撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ&鎖の急登でした。合目標識を撮るのも嫌になってきた。
2
合目標識が見えるが、まだ山頂は見えない。
2016年08月27日 17:28撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合目標識が見えるが、まだ山頂は見えない。
4
そして9合目。たぶん、真昼岳南峰のこと。
2016年08月27日 17:43撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして9合目。たぶん、真昼岳南峰のこと。
5
そこで、やっと山頂と小屋が見えた。
2016年08月27日 17:45撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこで、やっと山頂と小屋が見えた。
5
昼花火が始まっている。テンション上がる!!
2016年08月27日 17:47撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼花火が始まっている。テンション上がる!!
12
お疲れ様でした。
2016年08月27日 17:57撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
7
まずは乾杯!
2016年08月27日 18:04撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは乾杯!
15
沈む夕陽。
2016年08月27日 18:18撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈む夕陽。
17
和牛カルビの焼肉。
2016年08月27日 18:40撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和牛カルビの焼肉。
7
テント客は4組7名。
2016年08月27日 18:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント客は4組7名。
6
宴会開始。
2016年08月27日 18:51撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴会開始。
7
始まりました。
2016年08月27日 18:54撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始まりました。
7
ブレブレ。
2016年08月27日 18:54撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレブレ。
9
ブレーブレ―。
2016年08月27日 18:54撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレーブレ―。
7
iPhoneが一番まとも。(゜∀゜ ;)タラー
2016年08月27日 19:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
iPhoneが一番まとも。(゜∀゜ ;)タラー
17
朝陽が登ってきた。
2016年08月28日 05:18撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽が登ってきた。
5
テントは結露して大変でした。水滴が顔に落ちてきて何度も目が覚める。。。
2016年08月28日 05:49撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは結露して大変でした。水滴が顔に落ちてきて何度も目が覚める。。。
3
山頂標識を撮っていなかった。
2016年08月28日 05:49撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識を撮っていなかった。
5
ありがとう、剛力の二人。
2016年08月28日 05:51撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう、剛力の二人。
8
ブロッケン現象初体験。
2016年08月28日 05:53撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象初体験。
26
シェー!
2016年08月28日 05:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェー!
17
祭りの後の静けさ。
2016年08月28日 06:28撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祭りの後の静けさ。
4
さあ、帰りましょう。
2016年08月28日 06:33撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰りましょう。
こちらに来たら湯田牛乳のこれが定番だそうです。
美味しいです。
2016年08月28日 09:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらに来たら湯田牛乳のこれが定番だそうです。
美味しいです。
10

感想/記録
by gogo55

たまに行くバルのマスターから真昼岳の山頂から大曲の花火が
見られる、という話を聞く。
酒と肉を担ぎ上げる、と言うのでスタッフと3人で登ることに。

彼らは、この夏、和賀岳から真昼岳の縦走を企てたが途中で断念
し、秋田側に下山して林道を延々と15キロ歩いて大曲の市内まで
出て、そこから新幹線で帰ってきた強者たちだ。

盛岡方面から大曲へ行くには、我が雫石町の国道46号線を通るの
ですが昼前から渋滞発生。
「マガラー」を横目に絶対に渋滞しないルート。
ただし、自力。(笑)

ビール、焼酎、和牛カルビ、鉄鍋等々を背負子で担ぐ。
ボクのザックにも酒と朝食を分配。
寝袋、マットなどで55リットルのザックはパンパン。

コースタイム2時間半ということで、ボクらなら2時間で登れる
と思っていたのですが。。。
剛力の負担がかなりキツかったようで、ペースが上がりません。
ゆっくり休み休みながら登ります。

ロープ&鎖の急登を登り切り、南峰に着くと大曲の街が眼下に
現れ、昼花火が上がっているのが見えました。
そこからラストスパート!
山頂に到着すると3組4名がいて、そのうち2組2名は各々テント
を張って宿泊、1組2名は下山していきました。

まずは、乾杯。
山で飲むビールはサイコー!!
そして、焼肉。
奮発して和牛カルビとレバーでした。
腹ごしらえをして酒を飲みながらの花火鑑賞。
花火も良かったのですが、天の川が見える満天の星空も素晴らし
かったです。
それと、横手市、大曲、遠くに秋田市の夜景が広がる西側と真っ暗
な西和賀町の対比も。

肉が余ったので、泊まりの方々を呼んで一緒に酒飲み&山談義。
数年ぶりでの山での一泊は素晴らしい夜でした。

ガッツり荷物を担ぎ上げてくれたお二人に感謝。



訪問者数:586人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/4
投稿数: 1099
2016/8/29 10:27
 見えるんですね(笑)
真昼岳で花火鑑賞いいですね 音は無しかな?そこで見るのは結構居るものですね
焼肉もありでいい感じgogoさん少し痩せなきゃダメですよ カロリー控えめ

★もいい感じですか やっぱり電気が無い世界は星が綺麗ですね

そうそう来年の大曲世界花火大会・・・一週間やるらしい
恐ろしい企画です
登録日: 2012/10/20
投稿数: 29
2016/8/29 11:06
 やってみたいものの1つです
いつか行きたい、やってみたいものの1つでした!
昼間、大曲から真昼岳を眺めていましたがガスでした。花火が始まるころにはガスもなくなり、「誰かあそこから見てる人いるのかな?」と思っていたところでした。
音は聞こえますか?
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/29 11:29
 Re: 見えるんですね(笑)
肉3キロ、液体10リットル、テント、ガスコンロ、鉄鍋・・・
ガッツリと担いでくれた若者たちのおかげでした。
山に登ると、消費したカロリー以上に摂取してしまうようです。

来年の4月にやる国際花火シンポジウムっていうやつですね。
この頃は、まだ残雪があるのだろうな。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/29 11:35
 Re: やってみたいものの1つです
岩手側からだとずっと晴れていました。
9合目から昼花火が見えてテンションマックスになりました。
音は、かすかに。
ほとんど、焼肉の音にかき消されました。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 750
2016/8/29 14:12
 至福だ
gogoさん、こんにちは!

ビールを飲みながら、焼き肉を食べながら、
山頂から花火を眺めるなんて贅沢!
一泊の楽しみを全部詰め込んだようなこの企画、
もちろんgogoさんが発起人ですよね
至福の時間、羨ましいです!
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/29 15:17
 Re: 至福だ
剛力の2人の山行きは、基本テン泊で数日なのです。
ですから、今回はゲストでした。
ひとりは、シェラフカバーに包まって完全野宿でした。
流れ星が最高だったそうです。

十和田八幡平国立公園内はテン泊禁止なので、自然と
和賀山塊に足が向くそうです。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 903
2016/8/29 23:56
 すばらしい計画
そして素晴らしい鑑賞です
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/30 9:08
 Re: すばらしい計画
ありがとうございます。
林道が崩れていなかったら、もっと楽して登れるのですが。。。
登録日: 2014/5/20
投稿数: 268
2016/8/30 18:08
 こういう手があったのね
山頂から花火見物とは、なんと洒落たことを
出来れば線香花火も持ってて欲しがったなぁ
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/8/30 18:19
 Re: こういう手があったのね
写真の通り花火は小さかったけれども、とても贅沢なことを
している、という満足感を味わえました。
線香花火の代わりに蚊取り線香は焚いていましたよ。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 632
2016/8/31 17:14
 こんなに天気が良いとは!
山に花火にビールに焼肉、最高でしたね〜
それに夕日に朝日にブロッケンまで

願わくは、もっと綺麗な花火の 写真が見たかった
登録日: 2013/7/15
投稿数: 891
2016/9/1 9:15
 Re: こんなに天気が良いとは!
花火はしっかりと目に焼き付けました。
けっこう遠いので望遠レンズと三脚がなければ写せませんね。
それよりも、満天の星空に心を奪われておりましたよ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ