ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949722 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山 ★傘をさして安全コース(稲荷山ー5号ー1号)

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー Honoca
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR高尾駅
帰り:京王線高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:00JR高尾山駅ー高尾山登山口(稲荷山コース)ー9:20山頂10:10(5号路)ー10:35(1号路)—12:00下山完了

ヤマレコの計画書にもありますが、高尾山→雨予報で中止→リトライということで
2回中止になったのかな (´・ω・`)
ロングでもバリでもない定番コースながら、遂に決行!!
雨でしたが、予報での気温は30℃を割ることが分かっていたので傘を片手に乗り込んできました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビニール傘 ザックカバー

写真

トンネルで撮ってしまったようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルで撮ってしまったようです
6
ちゅうか君たちは朝から何を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゅうか君たちは朝から何を
7
JR高尾駅から歩き始めます。普通は京王線に乗り換えるんでしょうが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR高尾駅から歩き始めます。普通は京王線に乗り換えるんでしょうが
7
JRのガードをくぐります。この時点で雨です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JRのガードをくぐります。この時点で雨です
南浅川の水量は多めです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南浅川の水量は多めです
2
この川は日野市で多摩川に合流します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川は日野市で多摩川に合流します
3
川原の草が倒れています。数日前に水位が上がったのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原の草が倒れています。数日前に水位が上がったのでしょう
8:00鳥居の先には京王線のガード、というか駅が(↑▽↑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00鳥居の先には京王線のガード、というか駅が(↑▽↑)
5
さてケーブル乗り場を交わしまして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてケーブル乗り場を交わしまして
2
傘を差しながら稲荷山コースに入ります。杉だらけで割と鬱ですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘を差しながら稲荷山コースに入ります。杉だらけで割と鬱ですw
2
途中の展望台は何もなし。稲荷山コースにも何もなしw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台は何もなし。稲荷山コースにも何もなしw
2
10:35山頂デース。599.15m・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35山頂デース。599.15m・・
7
早いので売店は閉まっていますが、意外とハイカーが多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早いので売店は閉まっていますが、意外とハイカーが多いです
4
ここからは丹沢がよく見えるのですがww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは丹沢がよく見えるのですがww
3
早いですが昼飯にします。他人の食事を覗きましたが、気温が25℃なのでカップら組と冷やし系に割れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早いですが昼飯にします。他人の食事を覗きましたが、気温が25℃なのでカップら組と冷やし系に割れてます。
8
そのまま降るのもアレなので2号路で山頂周りを散策します。北側は欝林ですが、南側は間伐されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま降るのもアレなので2号路で山頂周りを散策します。北側は欝林ですが、南側は間伐されています
4
あとピンですがこの花を多く見かけました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとピンですがこの花を多く見かけました
4
2号路の後半で広葉樹林に突入です。たいへん落ち着きますw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2号路の後半で広葉樹林に突入です。たいへん落ち着きますw
4
1号路から下山開始し薬王院に到達しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号路から下山開始し薬王院に到達しました
5
量産型のお稲荷さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
量産型のお稲荷さん
5
本社に降りていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社に降りていきます
2
こ、これは秋桜子の句碑。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、これは秋桜子の句碑。。
高士(内容は感想欄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高士(内容は感想欄)
2
茅の輪ではないのですが「くぐってから錫杖を鳴らすと良い」という
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅の輪ではないのですが「くぐってから錫杖を鳴らすと良い」という
7
男坂の途中に修験道場が。一般者の立ち入り禁止・これは本気モード (。+・`ω・´)シャキーン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂の途中に修験道場が。一般者の立ち入り禁止・これは本気モード (。+・`ω・´)シャキーン
4
樹齢ん百年の「蛸杉」前にて触手プレイ ヾ(・д・`;) チガウヨ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹齢ん百年の「蛸杉」前にて触手プレイ ヾ(・д・`;) チガウヨ
7
金比羅台経由で降りていきます。なぜなら1号路で唯一自動車が通らない道だから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅台経由で降りていきます。なぜなら1号路で唯一自動車が通らない道だから
12:00下山完了です。今日はずっとビニール傘のお世話になりましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00下山完了です。今日はずっとビニール傘のお世話になりましたよ
4
午後は雨予報だったので早めに帰宅しております
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は雨予報だったので早めに帰宅しております
9

感想/記録
by Honoca

定番コースをサクッと歩いてきました
雨続きですから行く前から琵琶滝コースは却下です。

雨の割に人は多く、行きの稲荷山コースも早い時間ですがそれなりに人はいました。
下山の1号路もケーブルを使わず登ってくる若人wと多くすれ違いました。
傘4割、カッパ3割、無防備3割みたいな(一般と僧侶を含んでいますw)

今回のテーマの”再発見”です。まあそれなりに再発見はありましたあ
一つ目は雨の山行、雨なのにそこそこの人
三つ目に幾つかの句碑を発見しました ☆彡ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆彡

(写真22〜以下)
 仏法僧巴と翔る杉の鉾  秋桜子(水原秋桜子)
(ぶっぽうそうともえとかけるすぎのほこ)

 春風にのり大天狗小天狗  立子(星野立子)

 春風や森羅万象瑞々し  椿(星野椿)

 富士道といふ古道にも風光る  高士(星野高士)

仏法僧は木葉木菟という鳥も絡んでくるので扱いが難しそうな季語です
巴とか鉾とか今ではあまり使われない言葉ですが、この機会に大事にしていこうと思います。
立子の句は字足らずです。小天狗(こてんぐ)であって”しょうてんぐ”ではありませんから。そこは計算の上でしょうしテンポがいいですね。
春風=(はるかぜ・しゅんぷう)とどちらにも読めるので、そこは詠み手のフィーリングですねw
高士の句は私を含めた、峠屋・街道屋が”高尾でこれ”を見れば余韻が深いでしょう。「高尾ー富士ー大山」は密接な関係があります。

 白妙に高尾を隠し秋の雨  ほの香

 山霧や句碑に流れる立子の句  ほの香
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ