ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949954 全員に公開 ハイキング札幌近郊

小樽天狗山

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー aotomomama, その他メンバー7人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小樽天狗山ロープウェイ
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間27分
休憩
0分
合計
1時間27分
S小樽天狗山ロープウェイ乗場08:0509:32天狗山頂上G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りはロングラインコース ロープウエイ終点地点 8:50
天狗山神社のお祭りの日でしたので少し休憩し 山頂へ出発9:20 山頂9:30
帰りは、地蔵コース 下山開始10:10  下山11:05
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たりませんでした
その他周辺情報小樽手宮にある湯の華
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山ポストは見当たりません
ここから登ります
2016年08月28日 08:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストは見当たりません
ここから登ります
地蔵コースを行く予定でしたが・・。
2016年08月28日 08:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵コースを行く予定でしたが・・。
上る途中、振り返ると絶景!
2016年08月28日 08:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上る途中、振り返ると絶景!
2
背の高いススキの中を歩きます
2016年08月28日 09:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高いススキの中を歩きます
ロープウエイの終点地点
2016年08月28日 09:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイの終点地点
1
ここから山頂を目指します
2016年08月28日 09:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂を目指します
パワースポットだって!
お鼻をなでなで
2016年08月28日 09:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワースポットだって!
お鼻をなでなで
天狗山神社
2016年08月28日 09:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山神社
頂上!景色はなし。
ちょっとがっかりです。
2016年08月28日 09:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上!景色はなし。
ちょっとがっかりです。
1
第3展望台 朝里川方面
2016年08月28日 10:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3展望台 朝里川方面
小樽が一望できます
2016年08月28日 10:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小樽が一望できます
1
第2展望台
2016年08月28日 10:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2展望台
1
登りで見つけられなかった分岐点
地蔵コースは日陰で涼しいですが
滑りやすい
2016年08月28日 11:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで見つけられなかった分岐点
地蔵コースは日陰で涼しいですが
滑りやすい
このバスの燃料は薪!「まき太郎」
2016年08月28日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このバスの燃料は薪!「まき太郎」
1

感想/記録

天気が良く小樽市内と海が見えてとてもきれいでした。
しかし、本当の山頂(三角点の地点)は視界が開けておらずがっかりです。
帰りの地蔵コースは日陰で涼しいのですが、地面が濡れていて滑りやすかったです。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

三角点 地蔵 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ