ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949968 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳 テント泊 (岳沢➡前穂➡奥穂➡涸沢岳)

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー kou2, その他メンバー1人
天候◼1日目 雨&ガス
◼ 2日目 晴れたり曇ったり、後、雨降ったり
アクセス
利用交通機関
電車バス
◼往路
毎日アルペン号 竹橋 22:30発 ➡上高地 05:30着
8,200円
◼復路
上高地➡新島々 バス
新島々➡松本 電車
※上高地➡松本まで2,450円
松本➡新宿 電車
※青春18キップ 2,370円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
30分
合計
9時間30分
S上高地バスターミナル06:0006:20岳沢湿原・岳沢登山口07:007番標識08:30岳沢小屋09:0012:00紀美子平12:40前穂高岳14:40南稜の頭15:00穂高岳15:30穂高岳山荘
2日目
山行
6時間40分
休憩
3時間50分
合計
10時間30分
穂高岳山荘05:0005:20涸沢岳07:0007:20穂高岳山荘08:0008:10ザイテングラート10:10パノラマ分岐10:10横尾岩小屋跡11:50横尾 (横尾山荘)12:0012:30新村橋(パノラマ分岐)12:40徳澤園13:2014:00徳本口(徳本峠分岐)14:20小梨平キャンプ場15:0015:10河童橋15:30上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1日目
◼上高地〜岳沢
特に危険な箇所はなし。もっと楽勝かと思ってたら以外ときつかった。※個人的感想。
◼重太郎新道
危険箇所には鎖があるので大丈夫。
前穂高の手前に長い鎖場があり、岩が滑りやすいので特に下りは注意が必要かも。
◼前穂高岳直登
直登の崖登りです。気をつけていけば大丈夫。
◼吊尾根
細い道を歩きます。左手崖です。ザックとかを壁にぶつけたりしないように足元だけでなく、いろいろ注意していきましょう。
◼奥穂高岳〜奥穂高山荘
山荘手前に鎖と梯子あり。以外と難所。
落石をした人がいました。これも注意が必要ですね。

※雨のためルートが濡れてましたので岩場は滑りやすくなってました。
雨の日は余計に気を使うので疲れます!

2日目
◼涸沢岳直登
とくに危険箇所はありません。
◼ザイデングラード
とくに危険箇所はありません。
◼涸沢ヒュッテ〜上高地
幸せな道です。ただひたすら歩きます。
以外と長いので時間にゆとりをもった下山を。
その他周辺情報◼日帰り湯
小梨平キャンプ場 600円
温泉ではありません。

写真

毎日アルペン号
今回もお世話になります。
22:30 竹橋を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎日アルペン号
今回もお世話になります。
22:30 竹橋を出発。
2
5:30
上高地着
天気予報的中…
雨降ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:30
上高地着
天気予報的中…
雨降ってます。
雨の河童橋
風情あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の河童橋
風情あります。
1
雨はきっと止む。
なんの根拠もないですが、そう信じて岳沢へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨はきっと止む。
なんの根拠もないですが、そう信じて岳沢へ向かいます。
7号目です。
カウントダウンしてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7号目です。
カウントダウンしてくれます。
2号目
あと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2号目
あと少し
1号目
あとちょっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1号目
あとちょっと
8:00
岳沢小屋到着
約二時間、ほぼコースタイム通り。久々のテント泊登山。ここまででも結構疲れました。(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00
岳沢小屋到着
約二時間、ほぼコースタイム通り。久々のテント泊登山。ここまででも結構疲れました。(^^ゞ
2
8:30
岳沢小屋を出発。ここまでと様相が違う登山道が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30
岳沢小屋を出発。ここまでと様相が違う登山道が現れます。
1
長い梯子。濡れ梯子。
慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子。濡れ梯子。
慎重に。
1
9:30
カモシカの立場 到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30
カモシカの立場 到着。
1
カモシカの立場に立ってみましたが何もみえず( ノД`)…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの立場に立ってみましたが何もみえず( ノД`)…
1
全般的に歩きやすいところがありません。崖登り岩登り。
慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全般的に歩きやすいところがありません。崖登り岩登り。
慎重に。
1
ハシゴを登ります。
荷物が重い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを登ります。
荷物が重い。
3
スタートから一時間半。
やっと半分。
ほぼコースタイムどおり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから一時間半。
やっと半分。
ほぼコースタイムどおり。
1
険しい路を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい路を行きます。
1
11:00
雷鳥広場到着。
予想通り雷鳥には会えず。(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00
雷鳥広場到着。
予想通り雷鳥には会えず。(T_T)
1
崖登り。岩登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖登り。岩登り。
1
慎重に慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に慎重に。
重太郎新道の最大の難所です。
岩が濡れて滑ります。
足場をしっかり確保しながら慎重に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道の最大の難所です。
岩が濡れて滑ります。
足場をしっかり確保しながら慎重に登ります。
1
11:30
紀美子平到着。
ここにザックを置いて前穂高岳に直登します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30
紀美子平到着。
ここにザックを置いて前穂高岳に直登します!
2
約40分で山頂到着。
山頂は我々二人だけ。独占状態。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約40分で山頂到着。
山頂は我々二人だけ。独占状態。
2
吊尾根に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根に向かいます。
左手は崖。
道幅が狭いので足元だけでなく、壁にザックをぶつけないようあちこち気をつけて進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手は崖。
道幅が狭いので足元だけでなく、壁にザックをぶつけないようあちこち気をつけて進みます。
分岐点。
まだまだ先は長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。
まだまだ先は長い。
天気が良ければ絶景だったかもしれませんがガスで何もみえず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ絶景だったかもしれませんがガスで何もみえず。
紀美子平から1時間40分
おお!あそこにうっすら見えるのは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平から1時間40分
おお!あそこにうっすら見えるのは!
14:30
憧れの、憧れの奥穂高岳山頂到着ー!(≧▽≦)
山頂誰もいません。奥穂高独占!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30
憧れの、憧れの奥穂高岳山頂到着ー!(≧▽≦)
山頂誰もいません。奥穂高独占!
3
ジャンダルム方面はガスでみえず!次回は挑戦したい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム方面はガスでみえず!次回は挑戦したい!
1
穂高山荘へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高山荘へ向かいます。
1
山荘手前が崖、鎖場、梯子と
疲れたからだに鞭打つ穂高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘手前が崖、鎖場、梯子と
疲れたからだに鞭打つ穂高。
1
15:20
穂高山荘到着。
ほぼコースタイム通り。
テント受付します。雨降ってるし小屋に泊まろうか迷いましたが
せっかくここまで担いできたし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:20
穂高山荘到着。
ほぼコースタイム通り。
テント受付します。雨降ってるし小屋に泊まろうか迷いましたが
せっかくここまで担いできたし。
2
この日は我々入れて全部で4張り。
日当たり良好。見晴の良い場所をゲット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は我々入れて全部で4張り。
日当たり良好。見晴の良い場所をゲット!
1
2日目
モーニングコーヒーで眠気を覚まします。
今回はニカラグア
甘味は強いですが程よい酸味もあり、後味は少し苦味を帯びています。バランスのとれた味わい深いコーヒーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
モーニングコーヒーで眠気を覚まします。
今回はニカラグア
甘味は強いですが程よい酸味もあり、後味は少し苦味を帯びています。バランスのとれた味わい深いコーヒーです。
1
御来光を拝みに涸沢岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光を拝みに涸沢岳へ
雲龍の切れ目から憧れのジャンダルムが現れました!
テンション上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲龍の切れ目から憧れのジャンダルムが現れました!
テンション上がります。
1
涸沢岳山頂到着。
ガスってますが雲の、流れがはやいので期待してしばし待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂到着。
ガスってますが雲の、流れがはやいので期待してしばし待ちます。
2
日が射してきました!
要塞のような穂高の山々が現れます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射してきました!
要塞のような穂高の山々が現れます!
1
なんとブロッケン現象発生!
初めて見ました❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとブロッケン現象発生!
初めて見ました❗
3
雲に浮かぶ穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に浮かぶ穂高
1
雲海に浮かぶ朝日!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ朝日!
1
ガスは晴れ穂高の山々が!
素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスは晴れ穂高の山々が!
素晴らしい!
1
影穂高&影涸沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影穂高&影涸沢岳
1
北穂高岳に続く荒々しい稜線
と奥に槍の穂先が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳に続く荒々しい稜線
と奥に槍の穂先が!
2
槍ヶ岳アップ!
一瞬しか見えませんでしたが!
逢えてよかった!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ!
一瞬しか見えませんでしたが!
逢えてよかった!!
1
大キレット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット!
1
我が家へ戻ってきました。
そろそろ撤収の時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家へ戻ってきました。
そろそろ撤収の時間です。
1
さよなら穂高山荘
さよなら穂高岳
きっとまた来ます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら穂高山荘
さよなら穂高岳
きっとまた来ます!
1
8:00
名残惜しいですが
涸沢へ降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00
名残惜しいですが
涸沢へ降ります。
憧れのザイデングラードを降ります。とくに危険箇所はないですが
慎重に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れのザイデングラードを降ります。とくに危険箇所はないですが
慎重に行きます。
1
青空が広がります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がります!
2
涸沢カール
素晴らしかー♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カール
素晴らしかー♫
2
振り返り
穂高の岳を
仰ぎ見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
穂高の岳を
仰ぎ見る
1
涸沢ヒュッテに到着。
ちょっと休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテに到着。
ちょっと休憩。
1
涸沢小屋につきました。
誰もいない!テントも少ない。こんな涸沢はじめて。
涸沢カールを独占!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋につきました。
誰もいない!テントも少ない。こんな涸沢はじめて。
涸沢カールを独占!!
3
涸沢カールを観ながらまったり過ごします。
贅沢な時間。
しかし、そろそろ下山しないと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールを観ながらまったり過ごします。
贅沢な時間。
しかし、そろそろ下山しないと。
10:00
下山開始。約1時間で本谷橋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00
下山開始。約1時間で本谷橋到着。
吊り橋けっこう揺れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋けっこう揺れます。
横尾まであと2.8キロ
結構あるねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾まであと2.8キロ
結構あるねぇ
さよなら涸沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら涸沢
11:40
横尾到着
小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40
横尾到着
小休止。
1
横尾から約1時間で徳沢到着!
ここでお昼にしましょ。
ハイネケンで乾杯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾から約1時間で徳沢到着!
ここでお昼にしましょ。
ハイネケンで乾杯!
2
徳沢に来たら必ず食べる
山の手作りカレー 900円
旨し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢に来たら必ず食べる
山の手作りカレー 900円
旨し!
1
小梨平でお風呂に入って
出てきたらなんと雨が!
来た時と同じ雨の河童橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平でお風呂に入って
出てきたらなんと雨が!
来た時と同じ雨の河童橋
上高地バスセンター到着。
ご褒美ソフトをいただきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスセンター到着。
ご褒美ソフトをいただきます!
1
今回はハードな山旅でした。
同行していただき、叱咤激励をくれたtaamakoさんに感謝!
自然の厳しさと素晴らしさを教えてくれた穂高岳に感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はハードな山旅でした。
同行していただき、叱咤激励をくれたtaamakoさんに感謝!
自然の厳しさと素晴らしさを教えてくれた穂高岳に感謝!
1

感想/記録
by kou2

初日は天気に恵まれませんでしたが
憧れの穂高山行。

今回も素敵な山旅となりました。

とはいえ、雨のテント泊山行はつらいですね。
歩きにくいし、絶景は見れないし。荷物は重いし。

それでも終わってしまえば感想は『楽しかった』と言ってしまう。


山の魅力ってなんでしょう?

週末になればまたどこかの山へ行きたくなる。

その情熱がある限り、また山へ行こう。


自然の厳しさと素晴らしさを教えてくれた

穂高岳に感謝!

そして、いつも叱咤激励をくれるtaamakoさんに感謝!

また山へ行きましょう!

訪問者数:540人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ