ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950007 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

明神ヶ岳〜雨中の山越え

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー fudao, その他メンバー2人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
小田原駅から大雄山線経由バスで道了尊まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
19分
合計
5時間12分
S道了尊08:5510:12見晴小屋10:28神明水10:3911:26明神水11:3313:03鞍部13:0414:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

バスで登山口の道了尊へ。登山者は我々だけだった。
2016年08月27日 08:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで登山口の道了尊へ。登山者は我々だけだった。
1
指導標に従い明神ヶ岳を目指します
2016年08月27日 08:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標に従い明神ヶ岳を目指します
階段が続く
2016年08月27日 09:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続く
1
樹林帯へ
2016年08月27日 09:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へ
地蔵群を通過
2016年08月27日 09:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵群を通過
1
杉の植林帯へ
2016年08月27日 09:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の植林帯へ
杉林はしばらく続く。春には来たくないところ。
2016年08月27日 09:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林はしばらく続く。春には来たくないところ。
林道横切る
2016年08月27日 09:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道横切る
見晴小屋。ここで雨が降り出すのでカメラはザックの中へ。
2016年08月27日 10:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴小屋。ここで雨が降り出すのでカメラはザックの中へ。
2
雨の中黙々と登り山頂到着。三角点山頂はまだ少し先だが、メンバーのモチべーションが下がり、ここでお茶を濁す。
2016年08月27日 12:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中黙々と登り山頂到着。三角点山頂はまだ少し先だが、メンバーのモチべーションが下がり、ここでお茶を濁す。
3
宮城野方面へ下山
2016年08月27日 12:40撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城野方面へ下山
1
秋の七草、オミナエシ
2016年08月27日 12:45撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の七草、オミナエシ
景色が全く見えません
2016年08月27日 13:05撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が全く見えません
1
ガードレールの下山道
2016年08月27日 13:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールの下山道
1
車道が見えてくる。住宅街をしばらく下り、最後はタクシーで強羅の宿へ。
2016年08月27日 13:59撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道が見えてくる。住宅街をしばらく下り、最後はタクシーで強羅の宿へ。

感想/記録
by fudao

雨が降りそうな微妙な天気だったが、この日は強羅の保養所に泊まることになっていたため、中止にするわけに行かず決行した。道了尊でバスを降り、周りに人がいない中出発。見晴小屋まで快適だったが、ついに雨が振り出し、完全装備で登山続行。大事なカメラはザックにしまう。
雨は降り続き、なぜか地面にはでかいガマガエル?が何度も登場。そのたびにY嬢は叫び声を上げる。人も何組か降りてきたが、撤退なのか目的を果たしたのかは分からない。
カッパを着てても大汗をかくので、雨具を着てる意味はあまりない。ザックの中だけは濡らさないようにしなければならない。
何とか明神ヶ岳の山頂(手前)に到着し、運良く雨が小康状態になったため、昼食の駅弁を食べる。
昼食後、宮城野方面へ下山。雨は降り続き、宮城野まで降りたものの、強羅への登り返しはもうやだとY嬢。店でタクシーを呼び、この日の登山は終了。
宿に到着し、温泉と豪華な食事で世俗の贅沢を味わうのであった。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 林道 三角点 撤退 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ