ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950056 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

火打山〜妙高山:雨で火打はパス、高谷池ヒュッテ泊で妙高へ

日程 2016年08月27日(土) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー yuki_genki
天候8/27 小雨→曇り→雨→霧雨
8/28 曇り時々晴れ(ガス)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往:妙高高原駅BTより頸南バスで笹ヶ峰BS(¥1000)
復:妙高高原スカイケーブル(下り片道¥1300)、新赤倉三叉路BSより妙高市営バスで妙高高原駅BT(¥350)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
10分
合計
3時間40分
S笹ヶ峰登山口10:3011:20黒沢橋11:2513:10富士見平分岐13:1514:10高谷池ヒュッテ
2日目
山行
6時間32分
休憩
1時間46分
合計
8時間18分
高谷池ヒュッテ05:4006:19茶臼山06:48黒沢池ヒュッテ07:0007:25大倉乗越07:3508:10長助池分岐08:3209:50妙高山(北峰)10:3710:40日本岩10:4110:45妙高山10:5211:20燕登山道九合目・鎖場11:2112:03光善寺池12:09天狗堂12:1512:37大谷ヒュッテ13:58妙高高原スカイケーブル山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありません
分岐の標識もきちんと整備されています
ドロンコ祭りはコース中、あちこちで絶賛開催中です
その他周辺情報高谷池ヒュッテの宿泊は完全予約制、週末・連休は予約でいっぱいのことがほとんどです。
本日は天候が悪かったためか、やや空きがありました。テン場も空いていました。
下山は妙高高原スカイケーブルを利用したため、立ち寄り温泉なし。(車であれば、赤倉温泉が近いです。)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

笹ヶ峰のバス停
トイレあり、自販機あり、屋根つきの施設あり
雨の日には有難いですね
2016年08月27日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰のバス停
トイレあり、自販機あり、屋根つきの施設あり
雨の日には有難いですね
1
立派なゲートをくぐって出発です(振り返って撮影)
こんなお天気なので、駐車場もガラガラ
2016年08月27日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なゲートをくぐって出発です(振り返って撮影)
こんなお天気なので、駐車場もガラガラ
1
黒沢橋で最初の休憩
2016年08月27日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋で最初の休憩
十二曲りは、急な場所には木階段がついているので、あまりつらくありません
2016年08月27日 11:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りは、急な場所には木階段がついているので、あまりつらくありません
上り終えて一息いれます
雨が止んだので、暑いカッパを脱ぎました
十二曲りを過ぎてからのほうが、ゴロゴロ岩の急登でキツイと感じます
2016年08月27日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り終えて一息いれます
雨が止んだので、暑いカッパを脱ぎました
十二曲りを過ぎてからのほうが、ゴロゴロ岩の急登でキツイと感じます
富士見平
また雨が降り出したので、仕方なくカッパを着ます
湿度100%で気分↓↓
2016年08月27日 13:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平
また雨が降り出したので、仕方なくカッパを着ます
湿度100%で気分↓↓
黙々と歩いて本日のお宿に到着
もちろん、火打山の登頂はキャンセル
2016年08月27日 14:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と歩いて本日のお宿に到着
もちろん、火打山の登頂はキャンセル
2
夕食後、霧雨のなか散歩
高谷池は秋らしい色に変わり始めています
2016年08月27日 17:51撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後、霧雨のなか散歩
高谷池は秋らしい色に変わり始めています
1
かすむヒュッテ
2016年08月27日 17:52撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすむヒュッテ
5
おはようございます
火打山、見えません(涙)
2016年08月28日 05:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます
火打山、見えません(涙)
黒沢池ヒュッテまでは、穏やかな道のり
ウメバチソウ
2016年08月28日 06:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテまでは、穏やかな道のり
ウメバチソウ
大きなキヌガサソウ
2016年08月28日 06:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなキヌガサソウ
茶臼山を過ぎて、あらら、、、
なんか、晴れてきたとか(嬉)
2016年08月28日 06:26撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山を過ぎて、あらら、、、
なんか、晴れてきたとか(嬉)
雲海も美しい
2016年08月28日 06:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海も美しい
エゾリンドウでしょうか
それはもう、あちらこちらでイヤというほど
2016年08月28日 06:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウでしょうか
それはもう、あちらこちらでイヤというほど
1
黒沢池ヒュッテ
ここからのアップダウンに備えます
2016年08月28日 06:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ
ここからのアップダウンに備えます
大倉乗越から、妙高山がバーンと登場
下がらずにあそこへワープしたいところ
2016年08月28日 07:28撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越から、妙高山がバーンと登場
下がらずにあそこへワープしたいところ
5
…でも、仕方なく下ります
お花畑のトラバースで、気分を持ち上げ↑↑
2016年08月28日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…でも、仕方なく下ります
お花畑のトラバースで、気分を持ち上げ↑↑
アキノキリンソウ
2016年08月28日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
トリカブトの造形は見れば見るほどに摩訶不思議
2016年08月28日 07:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトの造形は見れば見るほどに摩訶不思議
2
やっぱりお花畑には青空ですね
2016年08月28日 07:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりお花畑には青空ですね
1
長助池を上から
2016年08月28日 07:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池を上から
ここから、手を使う場面もしばしばある急登
山頂から下りてくる方たちに「今なら北アルプスも日本海も見えるよ」などど励まされます
2016年08月28日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、手を使う場面もしばしばある急登
山頂から下りてくる方たちに「今なら北アルプスも日本海も見えるよ」などど励まされます
到着!なんとか青空ゲット!
2016年08月28日 10:37撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!なんとか青空ゲット!
6
うーーん、火打山はこれが限界か
日本海は見えません
2016年08月28日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーーん、火打山はこれが限界か
日本海は見えません
1
北アルプスはチラ見え、白馬から五竜あたり
2016年08月28日 10:00撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスはチラ見え、白馬から五竜あたり
3
妙高山南峰もガスに隠れたり、また現れたり…
2016年08月28日 10:01撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山南峰もガスに隠れたり、また現れたり…
北峰山頂三角点よりこちらのほうが高いのね
この時間になると、山頂付近もガスで覆われ、見通しが利かなくなりました
下山しましょう
2016年08月28日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂三角点よりこちらのほうが高いのね
この時間になると、山頂付近もガスで覆われ、見通しが利かなくなりました
下山しましょう
トウヤクリンドウ
実は初めて見ました
2016年08月28日 10:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
実は初めて見ました
鎖場
足場はしっかりとしています
2016年08月28日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
足場はしっかりとしています
天狗堂で最後の休憩をとって
2016年08月28日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂で最後の休憩をとって
淡々と下ります
時折日が差してくることもありました
2016年08月28日 13:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と下ります
時折日が差してくることもありました
登山口到着
最後のゲレンデの下りが何気につらかったりする
2016年08月28日 13:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着
最後のゲレンデの下りが何気につらかったりする
下界は晴れ、振り返って山頂は雲の中
スカイケーブルで楽チン下山しました
2016年08月28日 14:06撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れ、振り返って山頂は雲の中
スカイケーブルで楽チン下山しました
1

感想/記録

8/27
雨は朝方まででその後回復、の予報でしたが、終日雨降り。
火打山の登頂は止め、小屋でまったり読書、草紅葉の進む高谷池周辺を散歩して一日終了。

8/28
夜半は風も強く、不安な夜明けを迎えます。
高谷池ヒュッテより上はガスに包まれていましたが、とりあえず雨は止んでいたので、空が明るくなってきたところで出発。
本日も火打はパスしてそのまま、妙高へ向かいます。
結果的に短い晴れ間を捉まえて、いい時間帯に妙高山へ登頂でき、めでたし、よかった。

それにしても、泥濘の酷さには終始泣かされました。歩き方が悪いせいもあるでしょうが、スパッツも登山靴も泥だらけ。岩岩があまり滑らないのが救いでしたが。
リンドウやトリカブトは花盛り、イワイチョウの黄葉もきれいに色づいています。湿原はすっかり秋の準備を整えているようでした。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ